専業主婦になるのはいけないこと? 働く女性との対立問題

専業主婦になるのはいけないこと? 働く女性との対立問題

働く女性が増えた一方で、専業主婦を「悪」と決めつけてしまう風潮が問題になっています。専業主婦になるのはいけないことなのでしょうか?


働く女性 VS 専業主婦

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

結婚したあとも働きたいという女性が増える今、専業主婦になる人は減少傾向にあります。そんなこともあってか、専業主婦であることへの風当りが強くなってきているという問題が、最近話題になっているのをご存知でしょうか?

「専業主婦は暇でいいね」や「自分で稼いでいないことに罪悪感はないの?」などと、一部の働く女性が専業主婦に向けてネット上で批判をしているのを目にすることもあります。いつからか、専業主婦がまるで悪者かのような扱いになっている……というほどに。一体なぜ、そんな極端な考えが生まれてきてしまったのでしょうか。今回は専業主婦をめぐる問題について考えていきます。

専業主婦になる理由はそれぞれ

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

働く女性が専業主婦を非難する一番のポイントなのが「稼いでいないこと」にあります。しかし、毎日休みなしで、家事を行なっている専業主婦は果たして働いていないと言えるのでしょうか?

また、専業主婦をしている理由は人それぞれ。旦那さんの稼ぎが良いから専業主婦をやっている、とも限りません。身体が弱い人もいれば、旦那さんとの仕事の時間が合わずすれ違いになってしまうからと家庭を優先している人、育児に専念する人、両親の介護を行なっている人……中には旦那さんが専業主婦を望んでいるから働かせてもらえない、という人も少なからずいます。

それぞれの家庭の事情があるのにも関わらず、専業主婦というくくりに対して、不満や愚痴が集まるのはおかしな話です。

裕福だから専業主婦になるわけではない

よくある勘違いの一つで「専業主婦=お金持ち」という方程式があります。しかしこれも、家庭によってさまざま。年収が1,000万以上の方でも専業主婦ではやっていけないという人もいれば、年収400万でも専業主婦で子どもを育てている環境の人もいます。

「裕福」には個人差があり、どの生活レベルを選ぶかも自由。入ってくるお金をどうやり繰りをして生活するかが違っているのです。「専業主婦は裕福だから」というわけではなく、あくまで家庭それぞれ。

共働きでも専業主婦でも、どちらの選択でも「善」である

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

専業主婦が多かった時代は、共働きが珍しい生き方であるかのように扱われてきました。そして、今は女性が働くことが当たり前になる時代だからこそ、非難されることもあるのです。働く女性の人口が増えることに対して、専業主婦でいることに後ろめたさを感じる必要は、全くないはず。

まだ少ないですが、男性が家事をする「専業主夫」という役割も生まれました。もしかしたら専業主夫が当たり前という時代もいつかはやってくるかもしれません。しかし、どんな時代で、どんなに良い選択をしても悩むことは多々あります。

ずっと独身でいると「結婚しないの?」と言われ、専業主婦だと「働かないの?」と言われ、結婚しても子どもがいないと「子どもは作らないの?」と言われる。出産後に時短勤務では、職場内で冷ややかな目線を浴びることもあります。こう考えると、正解は何なのか? よくわかりませんよね。

しかしパートナーと相談をして決めたのなら、どれを選んでも正解。言いたいだけの人には勝手に言わせておいて、自信を持って前に進んで欲しいものです。どんな生き方を選んでも、人に否定をされるいわれはないのですから。

この記事のライター

ごく普通の会社員。
自分自身が「気になる」と思ったことについて情報を発信中。

関連するキーワード


コラム 家庭 結婚

関連する投稿


【働く女性の婚活事情】お金持ちと結婚したい。考えておきたい価値について

【働く女性の婚活事情】お金持ちと結婚したい。考えておきたい価値について

筆者が婚活中の働く女性からご相談を頂く中で、「お金持ちと結婚したい」というご要望をお持ちの方は非常に多いです。 同様のお考えをお持ちの方もいらっしゃるかと思われますので、一度コラムにまとめたいと思います。


【結婚希望の働く女性にオススメ】戦略的婚活を成功させるための考え方

【結婚希望の働く女性にオススメ】戦略的婚活を成功させるための考え方

アラサー世代になると「そろそろ婚活を始めるべきか…」と悩んでいる人もいればすでに始めているけど上手くいっていない…と、結婚に関する悩みを抱える人がふえていきます。そこで今回は「婚活」をする前に知っておきたい考え方や、実践で使えるアイテムをご紹介。ぜひ参考にしてみてくださいね。


仕事・結婚。人生の選択が迫る20代後半の苦しい時期を乗り越える方法

仕事・結婚。人生の選択が迫る20代後半の苦しい時期を乗り越える方法

20代後半は、つらい時期。これからどう生きていくべきか、少しずつ真剣に選んでいかなければいけません。結婚、出産、子育て、仕事。人生の選択が迫るこの時期を乗り越える方法をご紹介します。


結婚できる・できない? 「戦略的婚活」を成功させる人・失敗する人の違い

結婚できる・できない? 「戦略的婚活」を成功させる人・失敗する人の違い

街コンイベントやアプリなど、今は出会いを探そうと思えばいくらでも出会いが見つかる時代。「結婚したい」と思っている女性が、そういったサービスを利用することも頻繁になってきました。では、戦略的に婚活を成功させられる人と、失敗してしまう人の違いはどういったところにあるのでしょう? ポイントを3つに絞って解説していきます。


彼氏もいないし、結婚する予定もない。おひとり様の寂しさ解消法

彼氏もいないし、結婚する予定もない。おひとり様の寂しさ解消法

彼氏もいないし、結婚する予定もなくて、そんな自分に落ち込む瞬間が増えた……。おひとり様=孤独、とは限りませんよ♡


最新の投稿


【ストレス解消総集編】働く女性が自分をケアするコーピング・レパートリー

【ストレス解消総集編】働く女性が自分をケアするコーピング・レパートリー

働く女性はプライベートに加え、仕事のことなど多くのストレスを抱えがち。今回は、これまでに紹介したストレス解消の方法を一覧でご紹介します。ぜひ自分にとってベストなコーピング・レパートリーを作って、役立ててみてください。


【キャリアアドバイザーに聞いた】転職活動で必要な「企業を知る」基礎

【キャリアアドバイザーに聞いた】転職活動で必要な「企業を知る」基礎

転職活動で大切なのは「自分を知ること」と「相手(企業)を知ること」の2つ。今回は、転職先で後悔することのないように、事前に行っておきたい企業研究のキホンについて、キャリアアドバイザーがお教えします。


「美金」提唱者、美容家 松下侑衣花による【夏のボディ磨き特集】

「美金」提唱者、美容家 松下侑衣花による【夏のボディ磨き特集】

スキンケアやメイクといった顔の美容ももちろん大切ですが、「360度どこから見ても美人」と思われる女性を目指すならボディ磨きは欠かせないもの。美金というキーワードを作った、美容家 松下 侑衣花さんがボディケアに関するアレコレをご紹介。


【デコルテケア決定版】オンナ度上がる華奢なデコルテの作り方

【デコルテケア決定版】オンナ度上がる華奢なデコルテの作り方

女性として生まれたからには、コスメという魔法のアイテムを使って、顔のケアと同じようにボディのケアも入念に行い、頭のてっぺんから足先までキレイに仕上げておきたいところ。ボディまで磨かれた女性こそが真の美人といえると思います。 今回は、SNSで特に多く質問が寄せられた「デコルテ」について紹介します。


【オフィス綺麗化】汚デスク卒業! デスク整理術を身に着け作業効率アップ

【オフィス綺麗化】汚デスク卒業! デスク整理術を身に着け作業効率アップ

ついつい散らかりやすいデスク。 だけどデスクの上が汚いと仕事もはかどらないし、ミスが増えてしまう可能性も。何よりも、社内メンバーからのイメージダウンも気になるポイントです。片付けが苦手な人向けに、簡単にできるデスクの整理術をご紹介。これであなたも整理整頓のできる働き女子に。


RANKING


>>総合人気ランキング