目指せミニマリスト! いらない服を捨てるための3つのポイント

目指せミニマリスト! いらない服を捨てるための3つのポイント

服はたくさんあるのに、その日に着たい服が見つからない。「今日、着る服がない」なんて悩んだことはありませんか? 原因は、ワードロープの整理ができておらず賞味期限切れの服で溢れかえっていることにあるかもしれません。今回は、服を捨てる3つのポイントについてご紹介します。


服はあるけど「今日、着る服がない」と言ってしまう

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

服はたくさんあるはずのに、その日に着たい服がない。
「今日、着る服がない…‥!」なんて悩んだ経験はありませんか? よく“ミニマリスト”というモノを持たない過ごし方のことが話題になりますが、そんな人からすると、ミニマリストになるのはとても難しいことのように感じます。

けれど、実はモノで溢れかえってしまう原因は、ワードロープの整理ができておらず、賞味期限切れの服で溢れかえっていることにあります。キレイな状態である限り、捨てどきが難しい衣類は、どのようなポイントで手放せばいいのでしょうか? 今回は、ミニマリストになりたいあなたが、必要のない洋服を捨てるための3つのポイントをご紹介。

服を捨てるときの3つのルール

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

新しい服を買ったら、古い服は手放す

まず基本にしてもらいたいのが、「新しいものを1つ買ったら、1つ捨てる」ということ。単純なように感じますが、どれを捨てれば良いか悩んでしまい意外と捨てる1着を見つけるのは難しいものです。

モノを捨てる判断基準は「ときめく」か「ときめかない」で分けてみましょう。お気に入りの服は、何度でも着用して、色んな人にみてもらいたいという気持ちになります。それとは逆に、ときめかない服は、特別な日には着たいと思いません。そんな普通の日にしか着ていない「ときめき終えた服」を捨てる服として、選ぶようにしましょう。
傷みが目立つ服も捨てどきです。「まだ着られるかも」と思わないで、潔く捨てましょう。

定期的に手持ちの服を見直す

とっておきの服は、だいたいクローゼットの奥にしまいこみがち。

そのため「あれ?このワンピースってこんなに短かったっけ?」と、思っていたイメージと違う服を発見することがあります。休日などの時間があるときに、手持ちの服をすべて出して、鏡の前で一度袖を通してみましょう。自分の体型も常に変わるものなので、自分に似合うか似合わないかの判別は常にしておくべきです。
とくにトレンドものは注意が必要。来シーズンも着るのか着ないのか? をよく考えて。

服の状態をよく確認をする

衣類はジワジワと徐々に傷んできますが、毎日見ているとその状態が気が付きにくいものです。手持ちの洋服はきれいな服なのか、今一度確認をしましょう。

例えば、Tシャツなど薄手のもの。生地が薄くなっていないか? 襟袖がよれていないか? を確認することです。「部屋着にしよう」という考えは、収納スペースが部屋着で溢れてしまいがち。部屋着にすら活用されないこともほとんどなので、処分するようにしましょう。

また、スカートやボトムスは、トップスに比べると、生地が厚いので劣化にしくく処分の判断に困ります。ですが、同じようなデザインの物をいくつも持っていることも多いのです。似たようなデザインの物があれば洋服の状態と合わせて数を見直すと良いでしょう。

主役服は数枚に押さえ、着回しできるシンプルな服を中心に選ぼう

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

デザイン性が高いワンピースといった主役になる洋服は、みているだけでも心がときめきたくさん欲しくなりますが、着回ししにくいという欠点があります。

ミニマリストを目指すのであれば、主役服は各シーズンで2〜3枚に押さえて、基本はどんなシーンでも活用できるシンプルなトップスとボトムスを中心に用意しておくのが良いでしょう。あまり主張しすぎない服のほうが、何通りにでも組み合わせることができ、飽きがこないというメリットが。

少ない洋服で着回しができれば、処分する際に罪悪感を感じることもなく「ごくろうさまでした」と思えるようになります。手持ちの服は全て着こなし、持っている服はいつも最新版。オシャレさんほど洋服の数は少ないものです。
ぜひ、みなさんのワードローブも見直しをしてみてはいかがでしょうか?

この記事のライター

ごく普通の会社員。
自分自身が「気になる」と思ったことについて情報を発信中。

関連するキーワード


ファッション 整理整頓

関連する投稿


リアル「プラダを着た悪魔」?アパレル業界の厳しい掟に学ぶ仕事力

リアル「プラダを着た悪魔」?アパレル業界の厳しい掟に学ぶ仕事力

華やかさと厳しさをあわせもつ、アパレル業界。撮影現場から学んだ、仕事をつくる意味とは。


急なオンラインMTにも! 時間がない朝でも簡単に綺麗をつくるテクニック

急なオンラインMTにも! 時間がない朝でも簡単に綺麗をつくるテクニック

テレワークが進む今、身支度が短縮できることもあって急なオンラインMTが入ったときに「ヤバっ!」と焦ることってありませんか? 時間がないときでも簡単に綺麗を作るためのコツをご紹介。


リラックスカジュアルが好み。おしゃれと楽チンを両立するサテンパンツ

リラックスカジュアルが好み。おしゃれと楽チンを両立するサテンパンツ

#おうち時間 が増えたことで、毎日の洋服選びに悩んでいませんか? だらっとした部屋着では気分が上がらないし、かと言ってしっかりオシャレをしても外に出る予定がない……。今みんなが求めているのは、ちょうど良いオシャレと、楽チンな着心地。今回はそんなよくばりを叶えてくれるサテンパンツをご紹介♡


下着を変えるタイミングはいつ? 気分転換にも役立つ下着の選び方

下着を変えるタイミングはいつ? 気分転換にも役立つ下着の選び方

「女としてヤバいかも……」女子力の低下を感じたら、まずは下着の見直しを! 身につけるものを変えるだけで、意識が自然と変わってくれます。特に女性にとって、気分転換にとても役立つもの。今使っている下着は、あなたのテンションをあげてくれますか?


おうち時間に整理整頓! 捨てるべき服、残すべき服はこう見分ける

おうち時間に整理整頓! 捨てるべき服、残すべき服はこう見分ける

お家で過ごす時間が増えて退屈だな、なんて思っていませんか? 今こそお家の中を綺麗にして、ストレスフルで過ごせる空間を作りましょう。ワードローブの整理をすると、前向きな気持ちになれるはず♡


最新の投稿


非常事態が日常化?! アフターコロナで私たちの生活はどう変化するのか

非常事態が日常化?! アフターコロナで私たちの生活はどう変化するのか

緊急事態宣言が発令されてから1ヶ月以上経過した今、非日常が日常化しつつあります。全ての地域で緊急事態宣言が解除されたとして、どこまでがいつも通りの日常に戻るのでしょうか? アフターコロナの世界で私たちの生活はどのように変化するのか……筆者の予想を交えながら考えていきます。


「結婚と転職時期が重なった」「同一労働同一賃金の影響は?」20・30代の質問に答える

「結婚と転職時期が重なった」「同一労働同一賃金の影響は?」20・30代の質問に答える

前回に引き続き、今回は20代・30代の方から寄せられた質問に、キャリアアドバイザーが回答していきます。「結婚と転職のタイミングが重なった場合」、「同一労働同一賃金は派遣社員にはどう影響する?」こんな質問にお答え。現在の転職市場と合わせて、ぜひチェックしてみてくださいね。


迷ったらこれ!薬膳のプロが選ぶ、梅雨を元気に乗り切るための食材リスト

迷ったらこれ!薬膳のプロが選ぶ、梅雨を元気に乗り切るための食材リスト

「スーパーに来たのはいいけれど何を買えばいいの?」「体のために食事に気を配りたいけれど買うべきものが分からない」…このように食材選びに頭を悩ませてしまうことはないでしょうか? そこで今回は薬膳のプロである筆者が、この季節はこの食材を押さえておけば大丈夫♡という食材リストをご紹介します。


【#もちこのパンイチ 39】冷やしておいしい! フルーツのパンイチレシピ

【#もちこのパンイチ 39】冷やしておいしい! フルーツのパンイチレシピ

1枚の食材に様々な具材を乗せて楽しむ #もちこのパンイチ 企画。今回は冷やしておいしいフルーツのパンイチレシピです。ぜひチェックしてみてくださいね。


自分に酔いしれてるだけ?思わせぶりな男に多いキザ発言

自分に酔いしれてるだけ?思わせぶりな男に多いキザ発言

本気で好かれているならまだしも...中には、モテたいために思わせぶりな発言をする人もいる!キザな男のこんな発言にご用心!


RANKING


>>総合人気ランキング