「一本で食べる」こだわりは必要?不要? プロの境界線で想うこと|MY WORK ヒント#86

「一本で食べる」こだわりは必要?不要? プロの境界線で想うこと|MY WORK ヒント#86

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第86回目は、仕事量とプロ意識についてです。


プロの境界線ってなんだろう?

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

最近は、フルタイムで会社勤めだけではなく、さまざまな働き方があります。そのいっぽうでよく聞く言葉、「一本で食べる」にたまに疑問を感じる私です。

おそらく、ひとつの分野を生業とすることが本物のプロ!という感覚なのかな?と想像していますが、正直なところ私は「一本で食べる」ことにこだわりもなければ、これからもいろんなジャンルに手を伸ばしたいと思っているタイプです。

では、この記事を書くのにプロ意識はないのか?と聞かれたら答えはNO。原稿料をいただいているわけですから、趣味でブログを書いている感覚ではなく内容や方向性など統一感を考えて書いています。

おそらく、たまたまいろんなことをやっていたら、収入になった。仕事として請け負うようになった。という経験をした方も多いのではないでしょうか。

よく、「一本で食べる」ことができていない人に対して、「なんちゃって〇〇」と呼ぶことがありますが、私はあまり賛成できません。なぜなら、少額でもお金が発生している場合は、その道のプロだと思うからです。

ライターを始めたばかりの時に言われた言葉

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

思い返せば、ライターになりたての時に、こんなことを言われました。

「プロなんですから、自信を持って自分の意見を書いてください」と。ライターは、必ず記事の「オチ」を考えなければなりません。個人的な性格でいうと、私は十人十色の価値観がとても強いので、みんなの答えが違っても良いじゃん!と楽観的に考えているのですが、記事にその価値観は通用しませんでした。

なんだか自分の意見を相手に押し付けている気がして、「オチ」を作ることができずになんども修正を繰り返していたのです(笑)。しかし、読者は、書き手の「オチ」を求めている。と感じるようになり、筋道を作るように考え直していきました。

仕事に適応するように自分を変化させた。相手が求めるものを、提供した。これが「プロ」なのでは?と今になると思います。もちろん「一本で食べる」のは、これらが伴っていないとできないですし、ひとつのジャンルを極めることは強みになります。

しかし、「一本で食べる」からプロ意識が生まれるのではなく、プロ意識が生まれるから仕事が充実する。これが良い流れなのではないでしょうか。

自分がプロだと思うことが第一優先!

もし、新しいことを始めたばかりで自分に自信が持てないと感じるならば、まずは自分をプロ認識してみてください。周りが「まだまだ半人前」「始めたばかりで一本で食べてない」と言っていたとしても、自分はプロ!

この気持ちの方が、よっぽど大切だと思います。

 

この記事のライター

★ブログにも遊びにきてね★
https://harako.jp

関連する投稿


偏見からの脱却!本当に大切な【好きを仕事にする】ための考え方

偏見からの脱却!本当に大切な【好きを仕事にする】ための考え方

好きを仕事にって…よく聞くけれど、本当にできるもの? 好きを仕事にするために必要な3つの考え方をご紹介したいと思います。


リアル「プラダを着た悪魔」?アパレル業界の厳しい掟に学ぶ仕事力

リアル「プラダを着た悪魔」?アパレル業界の厳しい掟に学ぶ仕事力

華やかさと厳しさをあわせもつ、アパレル業界。撮影現場から学んだ、仕事をつくる意味とは。


出産したら、やっぱり再就職は難しい? ママになる前に始めたいこと

出産したら、やっぱり再就職は難しい? ママになる前に始めたいこと

今後のことを考えると、人ごとじゃない…!子育てが落ち着いた後の再就職って難しい? 今回はママになる前に始めておきたいことについて紹介します。


イレギュラーもテンパらない!仕事力が格段高まる“本質を見抜く力”とは

イレギュラーもテンパらない!仕事力が格段高まる“本質を見抜く力”とは

イレギュラーが苦手…そんな方にオススメするイレギュラーに強くなる方法をご紹介します。


自分に合う貯め方を見つける!貯金が苦手な人でも始めやすい3つのプチ貯金

自分に合う貯め方を見つける!貯金が苦手な人でも始めやすい3つのプチ貯金

お金を貯めたいと思っているのに、上手くいかない…。貯金をしようとしても失敗してしまう人も多いハズです。そんな人は、貯金のやり方が自分に合ってないだけなのかも。貯金を始めたばかりで高額目標を達成するのはなかなか難しいものです。そんな人はまず、プチ貯金から初めてみませんか?


最新の投稿


ついダメ出しばかりしちゃう!デキる女性が恋愛でやりがちなこと

ついダメ出しばかりしちゃう!デキる女性が恋愛でやりがちなこと

仕事もバリバリこなし、プライベートも充実させることのできるキャリア女性。だけど、できる女性だからこそ恋愛でやってしまいがちな失敗も......。今回はキャリア女性が気をつけたい恋愛でのNG行為についてご紹介いたします。


コロナによる内定取り消し…仕方ない? #これってハラスメントですか?!

コロナによる内定取り消し…仕方ない? #これってハラスメントですか?!

さまざまなハラスメントが社会問題として話題になっている今、自分が被害にあった時、だれに相談すればいいのか、どこからがハラスメントと呼ばれるのかがわからず頭を悩ませている方も多いようです。そんなお悩みに弁護士、齋藤健博さんがお答え。今回は内定を取り消されて、次の職場も見つかっていない…そんな女性から。


4月から義務化されている?! 自転車保険の加入義務化って一体なに…?

4月から義務化されている?! 自転車保険の加入義務化って一体なに…?

2020年4月から東京都では自転車の保険加入が義務化されましたのを知っていますか? 今回は自転車保険とはなにか、義務化とはどんなことか、について解説いたします。


遠隔でも問題なし!テレワークの進め方【CM.com Japan 樋口さんの場合】

遠隔でも問題なし!テレワークの進め方【CM.com Japan 樋口さんの場合】

急遽テレワークを導入した企業も多く、慣れない作業環境でなかなか仕事がはかどらないとお困りの方もいるのでは? どうすれば在宅でうまく仕事をこなせるのか、同じようにテレワークを導入している働く女性に「テレワーク導入のヒント」を教えてもらいました!今回はCM.com Japan 樋⼝綾さんです。


スマホの見過ぎはくすみの原因に…!?血色感アップのための食材と習慣

スマホの見過ぎはくすみの原因に…!?血色感アップのための食材と習慣

「おかしいなぁ…スキンケアアイテムには気を遣っているのに肌の調子がよくない」鏡の中の自分の肌を見てこう感じることはないですか?もし、このように感じているならば食事やライフスタイルを見直してみるタイミングかもしれません。


RANKING


>>総合人気ランキング