スピリットはいつも高めで。仕事で成功する人が、定期的に占いに通う理由

スピリットはいつも高めで。仕事で成功する人が、定期的に占いに通う理由

仕事で成功する人たちは、「占い」をひとつの指針にしていると耳にしたことがあります。定期的に通い、占いで“答え合わせ”をしているからこそ、仕事が軌道にのるのかもしれません。今回は、成功する人が定期的に占いに通う理由について考えてみたいと思います。


経営者は定期的に占いへ行く!?

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

フリーランスを本格的に目指しはじめた頃から、占いがひとつの趣味になりました。占いには賛否両論ありますが、強く依存さえしなければ(自分自身を見失わなければ)、人生を生きていくうえで、重要なヒントを与えてくれるものです。

知り合いの占い師さんによると、ある企業の経営者さんには専属の占い師さんがついていらっしゃって、新規事業を立ち上げるときも、きちんと方角や氣の流れを確認してから、はじめるといいます。そう言った噂を聞いたことは、一度や二度ではありません。

バリバリ働く人たちの中には、定期的に占いへ通っている方もいらっしゃいます。なぜ、わざわざ占いへ通う必要があるのでしょうか?

自分が視えている未来と合っているか答え合わせをする

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

筆者の体験談になりますが、昔は“今の積み重ねの結果が未来につながっている”と考えていました。しかし、個人で働くようになってからは「数年後にはこうなりたい」「〇歳までには〇〇をしたい」という明確な目標がないと、生き残れないということを知りました。

それからは、未来から逆算をするように今を生き、頭の中に浮かんでいるヴィジョンが占いの結果と合っているのかを確認するのが、ひとつの習慣に。

相性のいい占い師さんと出会うと、もはや占いではなく心理カウンセリングを受けている感覚になります。誰にも言えない悩み、本当は打ち明けたいけれど言えなかったアイデアなど、すべてを見抜かれてしまうからです。

自分が視えている未来と占い師さんが鑑定してくれた結果がズレがなければ、軌道にのっていると判断しています。

答え合わせしたい内容を、事前に書き出してから鑑定を受ける

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

占いというより定期的なカウンセリングに行くつもりで通っていると、心の荷物が軽くなっていくのも分かります。その場で悩みを伝えるのではなく、どんなことを相談したいのかを占いに行く前に、一度書き出しておくといいでしょう。

今日は恋愛についてなのか、仕事についてなのか。ある程度、話す内容が決まっていないと、占い師さんもなにを占っていいのかが分からなくなってしまいます。

鑑定を受けた後は近くのカフェに寄り、もう一度、鑑定結果を復習します。カウンセリングと同じく、占い師さんと話している中で「そうだった」「そういうことなのかも」と気づかされるときがあるからです。

気づきやアイデアはそのまま放置せず、必ずどこかにメモをします。何度も何度も、鑑定を受けているうちに、自分がどう生きたいのか、どういう方向性で人生を進めたいのかも分かるように。

占いには依存しない。占い師さんは、アドバイザーのひとり。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

占いを支えにするのと、依存するのとでは、まったく状況が違います。

たとえば占い師さんから「Aの選択肢の方がいいかもしれない」と言われても、自分の中で「Bしか考えられない」と思うなら、Bを選ぶのが依存しない占いの楽しみ方です。

占い師さんも占い結果も、あくまでもひとつの指針にすぎません。絶対にそうしなさい、というわけではないのです。

もし「こうしなさい……そうしないと」と脅すような占い師さんなら、残念ながら質の悪い鑑定を受けていることになります。

お客さんファーストの占い師さんは、自分の鑑定結果を押し付けたりはせず、最終的には自分自身で決めること、と促してくれます。

占いにハマりすぎて、自分自身を見失ってしまう人たちがいるのも事実です。あくまでも占い師さんはアドバイザーのひとりだということを忘れないでくださいね。

占い=答え合わせの時間

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

占いは、答え合わせの時間です。

頭の中で浮かんでいる未来のイメージのまま進んでもいいのかどうか、鑑定結果をひとつの基準にしながら考えていくのです。占い結果に、あえて逆らうことが正解の場合もあれば、結果通りになるときもあります。

仕事や恋愛…悩みややるべきことで頭がパンクしそうになったときは、占いにでも行って、気分転換しましょう! ただし、ハマりすぎにはご注意を♡

この記事のライター

webライター・コラムニスト。2013年よりwebライターとして活動開始。月間300記事以上を執筆し実績多数。

関連するキーワード


仕事 占い 成功

関連する投稿


【設備編】女性一人暮らしであると便利な設備3選|MY WORK ヒント#88

【設備編】女性一人暮らしであると便利な設備3選|MY WORK ヒント#88

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第88回目は、女性の一人暮らしであると便利な設備をご紹介します。


フリーランス女子へ捧げる「やる気がでなくて仕事ができなかった日」を減らす方法

フリーランス女子へ捧げる「やる気がでなくて仕事ができなかった日」を減らす方法

フリーランス女子は毎日、自分との戦い。自由な環境だからこそ、感情に負けてばかりいてはいけません。「やる気がでなくて仕事ができなかった日」が、どうか1日でも減りますように。そんな願いを込めて、コラムをお届けいたします。


文章で人柄が分かる!仕事ができる女性たちのメール術

文章で人柄が分かる!仕事ができる女性たちのメール術

文章はその人の生き方、人生をあらわしています。もちろん、日々のメールにだって、しっかりと反映されているんですよ♡


女性におすすめの仕事をご紹介!長く安定した職に就きたい人へ

女性におすすめの仕事をご紹介!長く安定した職に就きたい人へ

「長く安定した職に就きたい」と考えていませんか?出産後も職場復帰して、女性だって仕事を楽しみのひとつにしたいですよね。さらには、AIに代替される仕事も増えるであろうことから、人にしかできない職に就くことも視野に入れておきたいもの。そこで今回は、長く安定して働ける「女性におすすめの仕事」を5つご紹介します。


完璧すぎる対応に拍手喝采! 仕事ができる女性のプライベートLINE術

完璧すぎる対応に拍手喝采! 仕事ができる女性のプライベートLINE術

仕事ができる女性はプライベートでもストイック。どんなときも相手に対して気遣いができる人は、周りからも深く愛されています。


最新の投稿


テレアポのプロに聞く! 電話営業で成功するためのコツ

テレアポのプロに聞く! 電話営業で成功するためのコツ

新規の仕事を取ってくるときにまず最初に行う業務といえばテレアポ。会ったことがない人に電話をかけ、その場でアポや申込を取るのは簡単ではありません。そこで、今回は株式会社カスタマーリレーションテレマーケティングのマネージャー小松 茜さんにテレアポの極意についてお伺いしました。


木の芽時は心も体も急下降。五月病から少しずつ抜け出していく方法

木の芽時は心も体も急下降。五月病から少しずつ抜け出していく方法

春から初夏へと移る今の季節は、心の調子も不安定気味に。無理はしないように、たまにはゆっくり休んでくださいね。


5〜8月がピーク! 内側&外側からの紫外線対策で白肌をキープ

5〜8月がピーク! 内側&外側からの紫外線対策で白肌をキープ

5月に入り、ここから紫外線量は一気に増加! 1年の中でも最も焼けやすいシーズンに突入しました。うっかり日焼けをしてしまわないよう、肌の内側と外側からしっかり対策をして、白肌を死守しましょう。


100均大活躍! デスク周りを綺麗に整理整頓する収納アイテム活用術

100均大活躍! デスク周りを綺麗に整理整頓する収納アイテム活用術

デスクに溜まっていく書類や文房具、小物……。これらに邪魔をされて仕事の生産が下がってはいませんか? 今回は100円均一の王様「ダイソー」で簡単に集められる便利グッズを紹介。オフィスを綺麗にするために、仕事を効率よく進めるために、優秀な収納アイテムを利用していきましょう。編集部Yのデスクで実践していきます!


会議で使わないのはもったいない! ホワイトボードを使うメリットは

会議で使わないのはもったいない! ホワイトボードを使うメリットは

みなさんは打ち合わせをするときに「ホワイトボード」を活用していますか? よく会議室に置かれてはいるものの、あまり使用していないという人も多いのだとか。しかし、ホワイトボードは効率よく進められる便利アイテムです。どんなメリットがあるのか、知っておきましょう!


RANKING


>>総合人気ランキング