生涯賃金はいくら? 働き方によって大きく変わる女性の生涯賃金について

生涯賃金はいくら? 働き方によって大きく変わる女性の生涯賃金について

ライフイベントによって女性はキャリアプランがかなり異なります。その影響により、女性の生涯賃金にはずいぶんと差が開いているのをご存知でしょうか? 将来のキャリアプランや、自分が望む働き方を選ぶための参考として、女性の生涯賃金について把握しておきましょう。


生涯を通して働きたいと思っている人もいれば、結婚や出産などのライフイベントなどをきっかけに、自分の働き方を変更せざるを得ない人もいるように、女性は男性よりもキャリアプランがかなり変化しやすいのが現状です。

その影響により、女性の生涯賃金はずいぶんと幅が広がっているのをご存知でしょうか?
将来のキャリアプランや、自分が望む働き方を選択するための参考として、自分の「生涯賃金」について考えてみましょう。

どれくらい違う?生涯賃金

@__le.mon_

男女での差

私たちが一生で得られる収入の総額を「生涯賃金」といいます。ユースフル労働統計2017の調査データによると、男性は大学・大学院卒業後、同一企業でフルタイムの正社員で60歳まで働き続けた場合は2億8400万円あるのに対し、女性は2億4200万円。男女で4700万円の差があることがわかります。

この差は年々縮まりつつありますが、あくまでこれは育児休暇なしで定年までフルタイムで働き続けた場合の数字。

つまり、結婚や出産などで正社員として働かなくなった場合は、生涯賃金はフルタイムで働く男性と比べるとさらに大きく差が広がってしまうのです。

女性の働き方によっての差

女性の働き方として一般的なのが、この3つのパターンです。

1:結婚後、育児休暇を経て正社員で働き続ける
2:出産後退職、子どもが小学校に上がってから正社員として再就職
3:出産後退職、子どもが小学生に上がってからパート・アルバイトとして再就職

1→2→3の順に、収入が少なくなっていくのですが、1で1年の育休を2回利用し、フルタイムで復職した場合は約2億1000万円。多少の差はあるものの、出産なしで働き続けた場合と比べてそこまで大きく変わりません。また、時短勤務で働いたとしても2億円にはなると言われています。

しかし3の働き方を選んだ場合は、4849万円とかなり少額に(配偶者控除103万円の場合)。
2と3で比較しても1億円の差あるといわれており、かなり厳しい格差があることがわかります。

パート・アルバイトなどの非正規雇用では「配偶者控除」を最大限に適用できる収入限度がある影響により、このような数字になっています。ちなみに平成30年から配偶者控除が103万円から150万円に引き上げられましたが、それでも厳しい状況にあるのは変わりありません。

この先いくらお金が必要か計算し、ライフプランを考えよう

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

生涯賃金を基準に考えると、正社員で働きつづけることが将来設計も立てやすく、お金に関する不安を減らすことができるといえるかもしれません。ですが収入格差はあるものの、この先どんな働き方をするかは、個人の自由です。

家庭の事情や自分の置かれている環境などで、働き方の選択肢が限られることもあるでしょう。ですが、私たちは生きていく上で、住宅費や医療費や教育費などなど様々な出費から逃れることができません。生涯どれだけの出費があるのかある程度把握しておくことで、この先自分の働き方の選択肢が絞りやすくなります。

生涯年収をしっかりとシュミレーションした上で、自分やパートナーが望む「ライフプラン」について考えてみてはいかがでしょうか。




この記事のライター

ごく普通の会社員。
自分自身が「気になる」と思ったことについて情報を発信中。

関連するキーワード


マネー ライフプラン

関連する投稿


投資ってほんとに必要なの? 初心者におすすめの「プチ投資」

投資ってほんとに必要なの? 初心者におすすめの「プチ投資」

「投資」と聞くと、身構えてしまいませんか? お金が必要なのはもちろんだけれど、ギャンブルのようなイメージがあったり、運用が難しそうだなと感じたり。投資に関して焼却的な女性は多いかもしれません。今回は、投資が必要な理由と、初心者でもわかりやすい投資の種類について考えていきたいと思います。


30代の平均預金額は? 貯金が必要な理由と、毎月の貯金額を設定する方法

30代の平均預金額は? 貯金が必要な理由と、毎月の貯金額を設定する方法

みなさんは毎月きちんとお金を貯めていますか? Cinqの読者層でもある“アラサー世代”は、よりお金に対する感覚がシビアになるとき。今回は貯金が必要な理由と、毎月の貯金額の設定について伝えていきたいと思います。


転職せずに年収をアップさせたい! 現職に務めたまま給与交渉するには?

転職せずに年収をアップさせたい! 現職に務めたまま給与交渉するには?

「今の会社でもっと給料が上がらないかな」。転職によって環境が変わるリスクは避けたいけれど、年収はもう少しアップさせたい。勤続年数が増えれば増えるほど、そう考えてしまう方も多いのではないでしょうか。今回は、現職に務めたまま給与交渉する方法について考えていきたいと思います。


年下男子と2人で食事に行った場合のお会計、奢るべきか割り勘か。どちらが正解?

年下男子と2人で食事に行った場合のお会計、奢るべきか割り勘か。どちらが正解?

年下男性と食事に行くことになったら、ちょっと迷ってしまうのがお金のやりとり。年齢差や性別にもよるけれど、食事にいくたびに全負担していると自分の財布の中身が危ういし……。さて、あなたならどうしますか?


金欠になるのも理由がある! お金が貯まらない人がやっている悪習慣

金欠になるのも理由がある! お金が貯まらない人がやっている悪習慣

大きな買い物をしたワケでもないのに、なぜかお金が減っている……。お金が貯められない理由を考えてみたことはありますか? 実は普段の行動にこそ、金欠になる理由があるものです。今回は、散財癖のある人がやっている悪習慣を紹介していきたいと思います。


最新の投稿


あなたは大丈夫?ストレスが負担になりやすい人ってこんな人

あなたは大丈夫?ストレスが負担になりやすい人ってこんな人

日々、さまざまなストレスにさらされて生きている私たち。 そんな中で、ストレスが負担になりやすい人にはある特徴があるのをご存知でしたか?そこで今回は、ストレスが負担になりやすい人の特徴を3つご紹介します。


仕事もダイエットも!ウィルパワー(意志力)マネジメントで目標達成へ #話題書籍に学ぶ

仕事もダイエットも!ウィルパワー(意志力)マネジメントで目標達成へ #話題書籍に学ぶ

「ウィルパワー」という言葉を聞いたことはありますか? ウィルパワーとは簡単にいうと“意志力”のことを指します。簡単に言うと、目標に向かって集中できることのできる力、のことです。ダイエットにも仕事にも、何かを成し遂げたいという目標がある方にはこの“意志力”が欠かせません。


覚えてもらえないのは影が薄いから? 初めましてでも名前を覚えてもらえる人になる方法

覚えてもらえないのは影が薄いから? 初めましてでも名前を覚えてもらえる人になる方法

名前を簡単に覚えられる人と、覚えられない人の違いは一体ナニ? 今回は、挨拶や自己紹介の時に、しっかりと自分を「覚えてもらう」ための色々を紹介します。


せっかく取得するなら活用しなきゃ損。資格を生かしたエピソード|MY WORK ヒント#3

せっかく取得するなら活用しなきゃ損。資格を生かしたエピソード|MY WORK ヒント#3

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第3回目は、資格を活かすためにどのような工夫をしたら良いのか、実体験を元にご紹介したいと思います。


変化を前向きに捉えよう!働き方改革による「女性のキャリア」変化とは

変化を前向きに捉えよう!働き方改革による「女性のキャリア」変化とは

ここ数年、女性の活躍を推進するという動きが活発になりました。「女性活躍推進法(正式名称:女性の職業生活における活躍の推進に関する法律)」が2016年4月に施行されてから、実際に女性のキャリアはどう変化したのでしょうか。変化を前向きに捉えるために、考えていきたいと思います。


RANKING


>>総合人気ランキング