4月1日から働き方が変わる! 労働者が知っておきたい働き方改革関連法案

4月1日から働き方が変わる! 労働者が知っておきたい働き方改革関連法案

2019年4月1日より順次施行される労働法の改正を行う法律の1つである「働き方改革関連法案」をご存知でしょうか? 有給休暇5日間取得の義務化など、私たち労働者であれば誰しが知っておきたい内容です。この機会にどんな内容なのか、確認してみましょう。


仕事をするなら知っておきたい! 「働き方改革関連法案」って?

2019年4月1日より順次施行される労働法の改正を行う法律のひとつである「働き方改革関連法案」を知っていますか?

【働き方改革】についてはこれまでもCinqで取り上げられていましたが、この「関連法案」に関してはあまりよく知らない……という方も多いのではないでしょうか。具体的にはどんなことが法律として定められているのでしょうか?

ビジネスパーソンであれば必ず知っておきたい内容のひとつである「働き方改革関連法案」について、3つのポイントをご紹介。これを機会に詳しく知っていきましょう。

@__moe.26_________

1:残業時間の上限ができた

本来であれば残業をする場合は、36協定届において原則「1か月45時間以内」「1年360時間以内」という上限がありました。ですが、これに法的な強制力はなく、一定の要件を満たしていれば、例外である「特別条項」というものによりさらに残業をさせることができる制度があったのです。今までは、この“例外”についての時間は会社まかせであったため、長時間労働という問題が生まれていました。

けれど、今回施行される法案により「特別条項」である場合でも、労働時間は年間で720時間以内1カ月では100時間未満に収まるようにしなければならなくなりました。働きすぎて過労死をする……というような人が生まれないための取り組みではないでしょうか。長時間労働の問題がこの新しい仕組みによって変わることが予想されます。

2:年次有給休暇の義務化が決定 5日/年の取得を

年次有給休暇を付与された日から1年以内に5日、使用者が時季を指定して取得しなければならないという義務が生まれました。昨年から繰り越した有給でも、今年新たに発生した有給から取得したとしても、結果として5日間の有給休暇が取得できていれば問題ありません。

日頃から有給をきちんと取得している人にはあまり関係がないことだと思われますが、問題なのは全く有給を利用しない人たちです。
そもそも有給休暇は労働者の心身のリフレッシュを図ることを目的として作られており、毎年一定日数の年次有給休暇を与えることが会社には定められています。しかし、職場への配慮やためらいがあり、有給休暇を取得する人が少ないというのが今の現状。このような状況を改善するために定められたのが、今回の有給休暇の取得義務化なのです。

「いつの間にか消えてる?」有給休暇の落とし穴と正しく使うための対策

https://cinq.style/articles/1861

自分の有給休暇の残りの日数をしっかり把握できていますか? 久しぶりに有給を使おうと思ったら、いつの間にか消えていて予想より少なかった! なんてことも。これから義務化される有給の取得ですが、キチンと使い切るにはどんな工夫が必要なのでしょうか。

3:正規雇用と非正規雇用の不合理な待遇差(2020年4月1日~)

最後のポイントは、2020年4月1日(中小企業は2021年~)から施行される待遇差についてです。

労働者は、正規労働者(正社員)と非正規労働者(パートタイム労働者、有期雇用労働者、派遣労働者)に分けることができます。総労働時間に違いはあるものの、非正規社員の方が正社員と全く同じ仕事をしているケースも少なくありません。ですが、基本給や賞与などの個々の待遇ごとに不合理な待遇差があるのが実情でした。この現状を変えようと施行されるのが、この「働き方改革関連法案」です。

つまり、非正規社員としてこれまで働いてきた人も、正社員と同様に賃金が支払われるようになるという同一労働同一賃金のことです。この取り組みを通じて、どのような雇用形態を選択しても納得のいく処遇を受けられるようになります。

大手企業では2020年の4月、中小企業でも2021年4月からは導入されていくことが決まっており、私たちの生活に大きな変化をもたらすことが予想されます。

『同一労働同一賃金』って一体なに? 正社員も非正規社員も知っておくべきメリット・デメリット

https://cinq.style/articles/1615

よくニュースで耳にする『同一労働同一賃金』ですが、よく理解していない人も多いはず。2020年にはスタートし、正社員・パート・派遣関係なく影響してくる制度です。メリット・デメリットを理解し、自分の今後の働き方について見直していきましょう。

働き方の変化に対応できるように

@dongjingkuri

今回の法案により、私たちの働き方には大きな変化が生まれ、また働き方の多様化が進むと予想されています。もちろん、これだけ大きな改革をするためには、まだまだ課題も山積み。有給を取得できるようにするための働き方、残業を減らすための改善案、など考えることはたくさんあります。

ですが、この「働き方改革関連法案」は、私たちがより働きやすくするために作られたもの。最初こそは調整が難しく感じるかもしれませんが、次第に基盤ができていくはずです。
ついに働き方を変え、自らが動く時代がやってきます。この機会に労働状況の見直しをしてみてはいかがでしょうか?

この記事のライター

ごく普通の会社員。
自分自身が「気になる」と思ったことについて情報を発信中。

関連するキーワード


キャリア 制度 働き方改革

関連する投稿


嫉妬する・嫉妬される。職場の同僚女性に対して生まれる悔しさと解決法

嫉妬する・嫉妬される。職場の同僚女性に対して生まれる悔しさと解決法

見た目、仕事、収入……。なにかと、誰かと自分を比べてしまう私たちは、身近な存在である“職場の同僚”に対してさまざまな感情を持ちやすいもの。中でも厄介な感情である『嫉妬』をもってしまったとき、逆にもたれてしまった時はどういう心構えで解消すればいいのでしょう? それぞれの目線で考えます。


無理せずタスクを全て完了させる! マルチタスクをうまくこなすコツ

無理せずタスクを全て完了させる! マルチタスクをうまくこなすコツ

打ち合わせやメールの返信、資料作りなど、同時にやらなくてはいけないことが重なっているときは一体どうすればいい? 今回は、無理せず仕事を終わらせるための「マルチタスクをこなすコツ」をご紹介します。


「自分らしく働きたい!」好きを仕事にするために知っておきたい5つのこと

「自分らしく働きたい!」好きを仕事にするために知っておきたい5つのこと

副業を認める企業も増え、自由な働き方ができるようになった今「好きなことを仕事にしたい」と思う人はどれくらいいるのでしょうか? しかし、“なんとなく”で行動に移そうとすると、思ったよりもハードルが高く、挫折してしまうこともあります。好きを仕事にするために知っておきたい5つのことをまとめました。


【転職コラム】一次面接通過! 最終面接に挑む前に備えておきたいこと

【転職コラム】一次面接通過! 最終面接に挑む前に備えておきたいこと

これまで数回にわたって、面接で「言いたいことを伝えるちょっとしたコツ」を伝えてきましたが、最終面接までいくことが決まったら、一体どうすればいいのか? 最終面接を受ける前に知っておいてほしいこと、そして最終面接に備えて準備しておきたいことを、キャリアアドバイザーが紹介します。


「もう限界…。」働く女性が仕事を辞めたいと考える本音と理由は?

「もう限界…。」働く女性が仕事を辞めたいと考える本音と理由は?

転職を考える理由は人それぞれ。「キャリアアップのため」と言いたいところではあるけれど、本当は「今の仕事が辛いから」なんて頭を悩ませている方も多いのではないでしょうか。今回はそんな働く女性が仕事を辞めたいと思う“本音”について見ていきましょう。


最新の投稿


仕事の合間も、美味しい紅茶で一息。ティーパックでも苦くならないコツは?

仕事の合間も、美味しい紅茶で一息。ティーパックでも苦くならないコツは?

オフィスでも美味しい紅茶を飲みたい! というよくばり女子のためにカンタンに美味しい紅茶をいれる3STEPをお教えします! とっても簡単なのですぐに実行できちゃいますよ♪


このまま続ける?それとも転職?ハラスメントに合った時の対処法

このまま続ける?それとも転職?ハラスメントに合った時の対処法

小さな会社も大きな会社も会社の規模に関わらず、さまざまなハラスメントが横行している世の中。あなたはハラスメントに対して、どのように考えていますか? 実際に複数のハラスメントを経験して来た、元会社員の筆者が提案するハラスメントに合った時の対処法をご紹介します。


「頑張って」は逆効果?大切な人が疲れてしまったときにしてあげたいこと

「頑張って」は逆効果?大切な人が疲れてしまったときにしてあげたいこと

家族や恋人……自分ではなく大切な人が、いつもより元気をなくしてしまったら、どんな言葉をかけてあげればいいか迷いませんか?今回は、大切な人が疲れてしまったときに自分がしてあげられることをご紹介します。


スーッと長い美脚を目指して。足のむくみをスッキリさせてくれるアイテム3つ

スーッと長い美脚を目指して。足のむくみをスッキリさせてくれるアイテム3つ

まだまだ冷房の中にいる9月。冷房の中でデスクワークを続けているとどうしても足のむくみが気になりませんか? そんな足のむくみは、毎日のケアが必要になってきます。休憩時間や帰宅時を利用して、すっきりとむくみを流してあげましょう。そこでむくみケアにオススメなアイテムを3つご紹介します。


知らないと恥ずかしい? 働く女性が身に着けたいマナーまとめ

知らないと恥ずかしい? 働く女性が身に着けたいマナーまとめ

マナーは相手への気遣いでもあるため、きちんと身につけておきたいものです。しかし、一般的なマナーや常識を知らずにいると恥ずかしい思いをしてしまうことも。今回は、働く女性が身に着けたいマナーについてまとめました。


RANKING


>>総合人気ランキング