4月1日から働き方が変わる! 労働者が知っておきたい働き方改革関連法案

4月1日から働き方が変わる! 労働者が知っておきたい働き方改革関連法案

2019年4月1日より順次施行される労働法の改正を行う法律の1つである「働き方改革関連法案」をご存知でしょうか? 有給休暇5日間取得の義務化など、私たち労働者であれば誰しが知っておきたい内容です。この機会にどんな内容なのか、確認してみましょう。


仕事をするなら知っておきたい! 「働き方改革関連法案」って?

2019年4月1日より順次施行される労働法の改正を行う法律のひとつである「働き方改革関連法案」を知っていますか?

【働き方改革】についてはこれまでもCinqで取り上げられていましたが、この「関連法案」に関してはあまりよく知らない……という方も多いのではないでしょうか。具体的にはどんなことが法律として定められているのでしょうか?

ビジネスパーソンであれば必ず知っておきたい内容のひとつである「働き方改革関連法案」について、3つのポイントをご紹介。これを機会に詳しく知っていきましょう。

@__moe.26_________

1:残業時間の上限ができた

本来であれば残業をする場合は、36協定届において原則「1か月45時間以内」「1年360時間以内」という上限がありました。ですが、これに法的な強制力はなく、一定の要件を満たしていれば、例外である「特別条項」というものによりさらに残業をさせることができる制度があったのです。今までは、この“例外”についての時間は会社まかせであったため、長時間労働という問題が生まれていました。

けれど、今回施行される法案により「特別条項」である場合でも、労働時間は年間で720時間以内1カ月では100時間未満に収まるようにしなければならなくなりました。働きすぎて過労死をする……というような人が生まれないための取り組みではないでしょうか。長時間労働の問題がこの新しい仕組みによって変わることが予想されます。

2:年次有給休暇の義務化が決定 5日/年の取得を

年次有給休暇を付与された日から1年以内に5日、使用者が時季を指定して取得しなければならないという義務が生まれました。昨年から繰り越した有給でも、今年新たに発生した有給から取得したとしても、結果として5日間の有給休暇が取得できていれば問題ありません。

日頃から有給をきちんと取得している人にはあまり関係がないことだと思われますが、問題なのは全く有給を利用しない人たちです。
そもそも有給休暇は労働者の心身のリフレッシュを図ることを目的として作られており、毎年一定日数の年次有給休暇を与えることが会社には定められています。しかし、職場への配慮やためらいがあり、有給休暇を取得する人が少ないというのが今の現状。このような状況を改善するために定められたのが、今回の有給休暇の取得義務化なのです。

「いつの間にか消えてる?」有給休暇の落とし穴と正しく使うための対策

https://cinq.style/articles/1861

自分の有給休暇の残りの日数をしっかり把握できていますか? 久しぶりに有給を使おうと思ったら、いつの間にか消えていて予想より少なかった! なんてことも。これから義務化される有給の取得ですが、キチンと使い切るにはどんな工夫が必要なのでしょうか。

3:正規雇用と非正規雇用の不合理な待遇差(2020年4月1日~)

最後のポイントは、2020年4月1日(中小企業は2021年~)から施行される待遇差についてです。

労働者は、正規労働者(正社員)と非正規労働者(パートタイム労働者、有期雇用労働者、派遣労働者)に分けることができます。総労働時間に違いはあるものの、非正規社員の方が正社員と全く同じ仕事をしているケースも少なくありません。ですが、基本給や賞与などの個々の待遇ごとに不合理な待遇差があるのが実情でした。この現状を変えようと施行されるのが、この「働き方改革関連法案」です。

つまり、非正規社員としてこれまで働いてきた人も、正社員と同様に賃金が支払われるようになるという同一労働同一賃金のことです。この取り組みを通じて、どのような雇用形態を選択しても納得のいく処遇を受けられるようになります。

大手企業では2020年の4月、中小企業でも2021年4月からは導入されていくことが決まっており、私たちの生活に大きな変化をもたらすことが予想されます。

『同一労働同一賃金』って一体なに? 正社員も非正規社員も知っておくべきメリット・デメリット

https://cinq.style/articles/1615

よくニュースで耳にする『同一労働同一賃金』ですが、よく理解していない人も多いはず。2020年にはスタートし、正社員・パート・派遣関係なく影響してくる制度です。メリット・デメリットを理解し、自分の今後の働き方について見直していきましょう。

働き方の変化に対応できるように

@dongjingkuri

今回の法案により、私たちの働き方には大きな変化が生まれ、また働き方の多様化が進むと予想されています。もちろん、これだけ大きな改革をするためには、まだまだ課題も山積み。有給を取得できるようにするための働き方、残業を減らすための改善案、など考えることはたくさんあります。

ですが、この「働き方改革関連法案」は、私たちがより働きやすくするために作られたもの。最初こそは調整が難しく感じるかもしれませんが、次第に基盤ができていくはずです。
ついに働き方を変え、自らが動く時代がやってきます。この機会に労働状況の見直しをしてみてはいかがでしょうか?

この記事のライター

ごく普通の会社員。
自分自身が「気になる」と思ったことについて情報を発信中。

関連するキーワード


キャリア 制度 働き方改革

関連する投稿


女性だって「キャリアアップしたい!」が本音。年収、職場への不満を赤裸告白

女性だって「キャリアアップしたい!」が本音。年収、職場への不満を赤裸告白

働く女性が増えたことによって、女性のキャリア観も大きく変わっている今。「キャリアアップしたい!」「バリバリ稼ぎたい!」と思っている女性はどのくらいいるものなのでしょうか? そこで今回は読者100名にアンケートを実施。今の年収や、仕事での悩みなど、赤裸々に聞いてみました。


生きているだけで、辛いこともある。誹謗中傷・批判から自分の身を守る方法

生きているだけで、辛いこともある。誹謗中傷・批判から自分の身を守る方法

SNSの主流で生まれた「個を活かす時代」。それは、芸能人ではない普通の私たちが良くも悪くも人の注目を集めるということ。時として批判的な意見に傷つけられてしまうことも少なくありません。今回は、そんな批判、誹謗中傷から自分の身を守るための大切なことをご紹介します。


今のうちに学んでおきたい! これからのテレワーク時代に必要なスキルって

今のうちに学んでおきたい! これからのテレワーク時代に必要なスキルって

テレワークを導入する企業が増えたことにより、ビジネス環境に大きな変化をもたらしました。その影響によりスキルアップしたい内容にも変化がでてきています。今学ぶならどんなスキルが良いのか考えていきます。


非対面営業も難なくこなせる! オンライン商談を成功させる秘訣【資料作り編】

非対面営業も難なくこなせる! オンライン商談を成功させる秘訣【資料作り編】

テレワークを導入する企業も増え、営業活動も対面からオンラインに切り替わりつつあります。しかし思うような商談が出来ず伸び悩んでいる人も多いのでは?そこで、オンライン営業システムを提供するベルフェイス株式会社のマーケティンググループ 広報の小正 一葉さんにオンラインでの商談を成功させる資料作りのコツをお伺いしました!


女性が活躍する会社に転職したい! 会社を選ぶ目安にしたい2つの制度

女性が活躍する会社に転職したい! 会社を選ぶ目安にしたい2つの制度

「転職をするなら女性が活躍する会社がいい」と考えている方もいるはず。そこで一つ基準にしておくと良いのが「えるぼし」、「くるみん」という認定制度を取り入れている企業です。これらを取り入れている企業は、私たち働く女性にとってどのようなメリットがあるのでしょうか?


最新の投稿


テレワークで光熱費が増えた…! 通信費・電気代などを節約するには?

テレワークで光熱費が増えた…! 通信費・電気代などを節約するには?

テレワークを導入する企業が増えている今、自宅で過ごす時間も長くなり通信費や光熱費が今までより増えた…と気になっている方も多いのでは? そこで今回は通信費・電気代の節約にオススメな方法をご紹介します。


Withコロナでは必須のスキル! マスク越しのコミュニケーションのコツって?

Withコロナでは必須のスキル! マスク越しのコミュニケーションのコツって?

私たちの生活に必要不可欠となったマスク。ずっとマスクを装着した状態で会話をしていると、聞き取りづらかったり、表情が見えずにぎこちないコミュニケーションになりがちです。そこで今回はマスク越しでも印象を良くするためのポイントについてご紹介します。


女性の一人暮らし、部屋選びの基準は? 住みやすいお部屋選びのコツ【単身編】

女性の一人暮らし、部屋選びの基準は? 住みやすいお部屋選びのコツ【単身編】

働く女子の一人暮らし。ワクワクした感情と共に、何かトラブルに巻き込まれるかも知れない不安も…。物件探しは、どんなことに気を付けて選べばいいのでしょうか? 女性の一人暮らしの賃貸物件の選び方についてお部屋探しのプロに伺いました!


コロナ疲れを解消したい!こもりっぱなしで憂鬱な気持ちをスッキリさせる方法

コロナ疲れを解消したい!こもりっぱなしで憂鬱な気持ちをスッキリさせる方法

ようやく外出自粛が解除されたと思いきや、再び感染者が増え、今までとはまた少し違う状況になってきています。再びおうち時間が長くなっても、楽しく過ごせるように暮らし方を整えましょう。


「人生は一度きり。だから楽しむべきよ」ウーマンダイアローグ #41

「人生は一度きり。だから楽しむべきよ」ウーマンダイアローグ #41

こんにちは、ライターの渡辺彩季です。 この連載では「多様な女性の働き方」をテーマに私とゲストで対談をさせていただきます。 今回のゲストは、通訳家の李起林(イ・ギリム)さん。生まれ育った韓国を離れて、通訳家として日本で活動されている素敵な女性です!


RANKING


>>総合人気ランキング