好感度アップ!働く女子のためのメイクアップブランド『オトナクチュール』



崩れにくさ、保湿力、ナチュラル感……全部を譲れない働き女子

突然ですが、皆さんはオフィスメイクに使うアイテムに、なにを求めますか? 保湿力やキープ力、そして発色の良さ……求めている条件はたくさんありますが、1番を挙げるというとなにになるのでしょう。FISM株式会社が働く女性に向けて調査したデータによると……

■1位 崩れにくさ 73.2%
■2位 保湿力 14.1%
■3位 ナチュラル感 12.7%

圧倒的に働き女子は、コスメに「崩れにくさ」を求めているという結果が出ています。

とはいえ、その次にランクインしている保湿力も乾燥するオフィスでは重要になるし、もちろんナチュラルな清潔感も大切にしたい……。市場にたくさん溢れるコスメたちの中から、全ての条件を満たしてくれるコスメを選ぶのはもはや至難の技。

そんな悩み多き働き女子の条件を満たしてくれる、コスメブランド『オトナクチュール』がデビュー! 早速気になるアイテムを、Cinqアライアンスメンバーの石井 沙也加さんがお試ししてくれました。

働く大人女性の為のメイクブランド『オトナクチュール』

2019年3月15日よりバラエティショップにて先行している『オトナクチュール』は、大人女性がリアルに抱える悩みを解決する「オトナ女性の肌を仕立てるメイクブランド」として誕生。

先ほどのアンケートにあった、崩れにくさ・保湿力・ナチュラル感というお悩みも解決できるようにと作られたアイテムたちです。

崩れ知らず!ひんやり密着ジェルファンデーション

ファンデーションは、これまでになかったジェルファンデーション。肌の上に乗せると少しひんやり。気になる毛穴をキュッと引き締めてくれるような冷感がこれから暖かくなる季節にピッタリ。

オトナクチュール ウォータージェル ファンデーション
各30g  1800 円(税抜) 全2色 SPF30 PA+++

オフィスでのメイク崩れの主な原因は「皮脂」と「乾燥」ですが、オトナクチュールの水ベースのジェルファンデーションは、しっとりと潤いながら皮脂を弾きます。皮脂吸着パウダーが配合されているので、メイク崩れはしづらいのに、長持ちするナチュラル素肌が長時間キープできる。

塗る時は、ポンポンと優しくはたくようにつけること。ゴシゴシすると肌を痛めてしまう可能性があるので、上から乗せるように優しくポンポンすることで、ナチュラル肌が完成。

速乾密着!肌と一体化するほど高カバー力コンシーラー。

遠くからみた時に違和感がないのは当然として、近くでみても均一な肌であることは、ビジネスシーンにおいて“信頼感”に直結するほど大事なこと。気になる部分を隠すために使用したコンシーラーが肌の上で不自然に悪目立ちしている人を時々見かけますが、それならばコンシーラーを使わない方が良かったのでは? なんて声をかけたくなってしまいます。

そんなマイナス印象を避けるためには、気になる部分を隠しつつも、自然な肌色のコンシーラーを使うことがマスト。

オトナクチュール マーブル コンシーラー
各6g 1200 円(税抜) 全2色

マーブルコンシーラーは、目の下のくすみからニキビ跡までもしっかりと隠してくれるカバー力。肌に乗せた瞬間にぴたっと密着。気になるパーツに、ポンポンとコンシーラーを乗せたら、あとは指の腹やスポンジを使ってパーツの周辺をなじませるだけ。

ファンデーションから浮くことのない自然なカラーは、すぐに肌になじむから安心。悩みが多い大人の肌をしっかりとカバーしてくれます。

見た目も可愛い!3色模様のキメ肌フェイスパウダー

オトナクチュール ペールトーン フェイスパウダー
9.6g 1800 円(税抜) 全1色

コンシーラーで気になる部分を隠したら、最後にフェイスパウダーで仕上げに入りましょう!
肌がもつ色素をランダムに配置したモザイク模様が可愛らしいフェイスパウダーは粒子が細かいので、毛穴レスのナチュラル素肌に。くすみや赤みもカバーしながら、皮脂も弾くれる、崩れ知らずの鉄壁肌が完成。定時まで安心して過ごすことができます。

くせになる縦じわ防止のリッププランパー

オフィスでのリップメイクは、男性や女性からも受けがよい上品なカラーを選ぶことが大切。オトナクチュールのリップはどの色もナチュラルで、ビジネスシーンでも問題なく使える色味ばかり。

オトナクチュール リッププランパー
1600 円(税抜) 全4 色

ぷるっと潤う唇が女性らしさを演出してくれます。
乾燥が気になる縦じわもカバーしながら、ふっくらとした弾力のあるリップへ。まるでグロスでも仕上げにプラスしたの? というくらいにツヤある口元が疲れを感じさせない健康的なイメージへ。長時間うるおいがキープされるのもとっても嬉しい。

オフィスメイクは「好感度」を意識して!

オフィスメイクは派手すぎると浮いてしまうので、気になる部分をカバーしながらも“ナチュラルさ”を忘れてはいけません。

メイクひとつで印象は大きく変わります。オフィスメイクで大事なのはズバリ「好感度」。仕事にプラスの影響をもたらせるためにも、働く女性のために作られた『オトナクチュール』のコスメをぜひ試してみて。


モデル:石井 沙也加

商品提供:スリーアンク株式会社