【アクセス編】駅近は家賃が高くなるけど…。働く女性が住む場所はどこがイイ?|MY WORK ヒント#91

【アクセス編】駅近は家賃が高くなるけど…。働く女性が住む場所はどこがイイ?|MY WORK ヒント#91

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第91回目は、働く女性が住む場所についてです。


どこに拠点を置くのが効率的……?

働きながら一人暮らしをする時、どこに拠点を置いたら良いのか迷うと思います。

そんな私も、いざ引越しをする!となれば、いろんな不動産屋さんに資料を取り寄せたり、物件の見学も積極的にしたりしますが、「物件」以外でも周辺アクセスや生活環境のチェックは入念にするようにしています。

そこで、今回は私が経験したエピソードを交えながら、仕事効率が上がる拠点の見つけ方をご紹介したいと思います。

1. 徒歩◯分より、使える駅の数を重視

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

今まで3つの物件に住み替えた経験がある私ですが、どの物件もアクセスに関してこだわりがありました。それは、「複数の駅が使えること」です。

「〇〇駅から徒歩5分」などで検索すると、駅チカ物件が出てきますが、個人的な意見ではひとつの駅にこだわるより、複数使える方が便利だと思います。

たとえ、ひとつの駅からは15分かかる物件だったとしても、「〇〇駅と〇〇駅も、徒歩15分で使用可能」と記載がある物件の方がオススメということです。

働き方によっても異なると思いますが、その日によって向かう方面がいつも同じとは限りませんよね。3つぐらいの方面に不便がなく行ける場所を探すと、ストレスなく待ち合わせ場所に行くことができます。

ちなみに、今住んでいる場所は、3つの駅を利用できる範囲で、バス停も方面ごとに複数あり、周りにはタクシーがよく通ります。交通手段をひとつに絞るのではなく、自由に変更できる柔軟さが気に入っています。

2. 中心部すぎると、逆に不便な時もある

もうひとつのポイントは、中心部より少しだけずれていた方が便利な時もあります。

「働きながら一人暮らし」と言うと、とにかく便利な場所!アクセス重視!と言う気持ちも分かるのですが、前に住んでいてた物件がまさに“ソレ”でした。

とにかく駅チカで、交通量も多く、どこに行くにも便利。文句のないアクセス場所だったにも関わらず、一点だけ不便なことがありました。それは、「普通の生活」がしずらいことです。

かなりの駅近くだったため、普通のスーパーマーケットがなく、デパートや成城石井のみでしか食材を買うことができずに家事がおろそかになってしまう経験をしました。とはいえ、毎日の生活で卵や野菜、魚などを遠く離れた場所で買って帰るのは非現実的です(結果、外食や出前などが多くなると言う状態に……)。

エンゲル係数が上がるのと同時に、自分の健康管理がしにくくなるのを実感したので、アクセスが良いだけにこだわらず、周辺に家事に必要なのはものが揃うお店があるのか調べるのも大切なことだと思います。

気になる物件ができたらお散歩しよう!

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

物件の見学はもちろんのことですが、周辺環境のことは自分で入念にしてみてください。

実際に、駅から物件まで歩いてみるとどのくらいなのか?タクシーは通るのか?
周辺のお店の営業時間はどのくらいで、何が揃うのか。

ちょっとの事前リサーチで、住んだ後のストレスが減ります。ぜひ、参考にしてみてくださいね!

 





関連する投稿


感情をフラットにする「俯瞰力」の鍛え方

感情をフラットにする「俯瞰力」の鍛え方

どうしようもない怒り。深い悲しみに飲まれる。やってくる感情の大きな波に取り込まれそうになった時の抑止力にもなる「俯瞰するチカラ」。今回は、その俯瞰力の鍛え方についてご紹介します。


デキる人が実践している上手な時間の使い方

デキる人が実践している上手な時間の使い方

何かを始めたい。時間を有効活用して自分の時間を作りたい。そう思う方は多いでしょう。そこで今回はデキる人が実践&心掛けていることをご紹介。時間はお金で買えません。つまりお金よりも重要なのが時間。その貴重な財産を有効に使ってみましょう。


働く女性のモチベーションになる3つの要素とやる気を維持する方法

働く女性のモチベーションになる3つの要素とやる気を維持する方法

仕事に対するモチベーションは、働く女性にとってなくてはならないもの。生き生きと働くことができれば、プライベートもより充実しますよね。しかし全員がやる気いっぱいで働いているわけではなく、なぜ働いているかわからなくなることも。そこで今回は、働く女性のモチベーションとなる3つの要素と、やる気を維持する方法をご紹介します。


【仕事と育児】育休後、職場復帰に向けて悩むこととその改善について

【仕事と育児】育休後、職場復帰に向けて悩むこととその改善について

働く女性の悩みで多く挙げられるのは、仕事と生活の両立。なかでも、結婚・出産に関しては、仕事との兼ね合いもあり、いつのタイミングがベストなのか……と頭を悩ませるものです。今回は出産後、職場復帰に向けて悩むことについてをまとめてみました。


「女性」「若い」だけでなめられる。仕事でなめられないようにする対処法は

「女性」「若い」だけでなめられる。仕事でなめられないようにする対処法は

上司や取引先などで、年上の男性とのやり取りをしていると「女性だから」「若いから」という理由だけでなめてかかってくる人がいます。どう対処したら良いのでしょうか?


最新の投稿


メンヘラなんて言わないで!心が繊細な女性にお似合いの彼氏の特徴

メンヘラなんて言わないで!心が繊細な女性にお似合いの彼氏の特徴

心が繊細だと、自分のことながら「面倒くさい」と感じる瞬間が多々あるはず。でも運命のパートナーがすべてを受け止めてくれる人なら何も問題はないんです!


感情をフラットにする「俯瞰力」の鍛え方

感情をフラットにする「俯瞰力」の鍛え方

どうしようもない怒り。深い悲しみに飲まれる。やってくる感情の大きな波に取り込まれそうになった時の抑止力にもなる「俯瞰するチカラ」。今回は、その俯瞰力の鍛え方についてご紹介します。


ほんとにあった怖い話!既婚者男子が独身女子に送る好意的なLINE3選

ほんとにあった怖い話!既婚者男子が独身女子に送る好意的なLINE3選

結婚しているはずなのに、定期的に連絡してくる彼。あきらかに好意を寄せているのはすぐに分かること。ついついイラっとしちゃいませんか?


仕事か結婚か、後悔しない人生を選ぶためのじぶん会議

仕事か結婚か、後悔しない人生を選ぶためのじぶん会議

仕事か結婚か…中途半端な状態にならないようにと今、必死に悩んでいるのでは?どちらも選ぶ方向ももちろんまだ考えられるでしょう。後悔しない道のりを選ぶことが、きっと明るい未来に繋がります。


【中医学】冬は落ち込みやすい時期?冬の落ち込みを減らすために意識したい3つのこと

【中医学】冬は落ち込みやすい時期?冬の落ち込みを減らすために意識したい3つのこと

冬になると気持ちが滅入ってしまってご自身を責める方も多いのでは?でも、それは自然なこと。なぜなら、薬膳の世界では冬は落ち込みやすい時期だと決まっているからです。


RANKING


>>総合人気ランキング