基本を制する者は愛される♡大人の友情を保つためのLINEマナー

基本を制する者は愛される♡大人の友情を保つためのLINEマナー

大人になっても基本マナーを守るって大事! とくに気軽にコミュニケーションを取れる「LINE」だけは慎重に。


意外と守ってもらえない、LINEの基本マナー

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

女同士の友情は、ちょっぴり複雑。些細なことがきっかけで仲良くなったり、疎遠になったりと大忙し。

お互いに旧知の仲とはいえ、何年経っても「礼儀」を忘れてはいけません。とくに気軽にコミュニケーションを取ることのできるLINE上では、慎重に振る舞うべきでしょう。今回は、大人の友情を保つためのLINEマナーをご紹介します。

既読無視をした状態でSNSを更新しない

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

LINEでやりとりをしていて一番多いのは、「既読無視をした状態なのに、なぜかSNSは更新する人」です。

会話が終了しているなら既読無視をしようとSNSをみようと自由ですが、あきらかに、やりとりをしている途中で既読無視をし、さらにSNSを更新するというのは、相手に対して失礼です。
なかには「ごめん、返信を忘れちゃっていた」と、申し訳なさそうに振る舞う人もいますが、本当に忙しいならSNSを更新する時間もないはずなんです。

既読をつけてしまったなら、SNSは更新しない。あくまでも自分の返したいタイミングでLINEを返せばOKです。ちょっと今はLINEをする気分じゃない、もう少し返信を寝かせておきたいなら、既読をつけないようにしておくのが一番、つじつまが合っています。SNSの優先度を高めすぎないように気をつけましょう。

自分から連絡したなら、きちんと最後まで終わらせる

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

LINEはメールと比べて、メッセージを簡単に送れます。だからなのか、最近は「久しぶり!元気~?」と自分から連絡をしてきたはずなのに、数回やりとりをして、急に終わらせる人もいます。

ちょっとしたタイミングで送って、忙しくなってしまったのは推察できますが、メッセージを送られている側からしてみると「えっ?なにか言っちゃったかな」「これは、このまま放っておいてもいいんだよね?」と、しばらくモヤモヤする時間が続きます。

自分から連絡をとった場合は、やりとりが落ち着くまで、きちんと責任をもって返すこと。いくら忙しくなったとはいえ、途中で自分勝手に遮断するのも、友人に対して失礼です。どうしても忙しくて返信する余裕がないなら「今ちょっと立て込んでいるから、また連絡するね」の一言を送っておきましょう。

深夜に相談をもちかけない

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

友だちは友だちの生活ペースがあります。学生時代とは違い、今はそれぞれがそれぞれの暮らしを成立させている年代。

結婚をし、家庭をもっていると、深夜に相談をされても、すぐには対応できません。結婚をしていなくても、夜は誰とも連絡をしない、とストイックに決めている独身女子もいるでしょう。

どんなに不安になってしまっても、状態が落ち着くまでは相談をもちかけない。とくに深夜は、翌日に向けて、みんなが心を整えている時間帯です。できれば夜ではなく、お日様がでている時間帯にLINEをしましょう。

大人になった今だからこそ基本に立ち返る

大人になったとはいえ、何でもできていると思い込むのは危険です。意外と基本を守れてい
ない大人女子はたくさんいます。

とくにLINEは、SNSとセットの部分もありますから、振る舞いには十分、注意する必要があります。長年の友情をこれからも保つためにも、LINEマナーを徹底しましょう♡

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

この記事のライター

webライター・コラムニスト。2013年よりwebライターとして活動開始。月間300記事以上を執筆し実績多数。

関連するキーワード


LINE マナー 友達

関連する投稿


【オフィスワーク改革】働く女子が1日を気持ちよく過ごすためのマナーブック

【オフィスワーク改革】働く女子が1日を気持ちよく過ごすためのマナーブック

毎朝同じ時間に起きて、決められた時間に出社して、オフィスワークをこなして帰宅するだけなんてつまらない。毎日のある程度のスケジュールや仕事の流れが決まっているからこそ、快適に過ごすための一工夫をしてみるのはいかが?


即レス、固定時間、長文……etc. 仕事がうまくいくメッセージの使い方3つ |MY WORK ヒント#93

即レス、固定時間、長文……etc. 仕事がうまくいくメッセージの使い方3つ |MY WORK ヒント#93

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第93回目は、仕事で使うメッセージについてです。


遠くから幸せをそっと祈る。大人になって訪れた「友達との別れ」を受け止める方法

遠くから幸せをそっと祈る。大人になって訪れた「友達との別れ」を受け止める方法

「ずっと友達でいようね」と約束したはずなのに……。急に距離を置かれると、なんだか寂しくなってしまいますよね。親しい友達と疎遠になっても、バタバタしないことが大切です。


魅力的な声は武器になる。声にも女性らしさや色っぽさを意識して

魅力的な声は武器になる。声にも女性らしさや色っぽさを意識して

人と会話するときに、「声」を意識したことはありますか? 声はあなたを印象づけるためのとっても大切な要素。小さい努力で、あなたの印象・魅力がぐんとあがります。印象は自分自身ではなく周りが作り上げるもの。相手と会話を意識して、印象のコントロールをしていきましょう。


信頼できる人が自然に身につけている3つの「配りもの」とは

信頼できる人が自然に身につけている3つの「配りもの」とは

安心感があったり信頼できると感じる人は、私たちが意識していないところで自然と3つの「配り物」をしています。後輩から「信頼されたい」「頼りにされたい」と思っている方は、ぜひこの3つの配りものについて意識してみてください。


最新の投稿


信じ続ける強い精神力がほしい。夢や目標が叶うまでのタイムラグの過ごし方

信じ続ける強い精神力がほしい。夢や目標が叶うまでのタイムラグの過ごし方

どうすれば夢や目標が叶うまでの日々を楽しく生きられるのか……ゆっくり、一緒に考えてまいりましょう♩


「世界を癒すためには、まず自分自身を癒さなければならないから」ウーマンダイアローグ #23

「世界を癒すためには、まず自分自身を癒さなければならないから」ウーマンダイアローグ #23

こんにちは!ライターの渡辺彩季です。 この連載では、「多様な女性の働き方」をテーマに私とゲストで対談をさせていただきます。 今回のゲストは、『横浜天然温泉 SPA EAS』の支配人、横目恭子さん。元全日空のCAという経験を活かして、スタッフやお客様に“癒し”を与えている素晴らしい女性です♡


夏の「ニオイ」を解決!はたらく女子が揃えておきたいデオドラントアイテム

夏の「ニオイ」を解決!はたらく女子が揃えておきたいデオドラントアイテム

夏のお出かけで気になるのはやっぱり汗の「ニオイ」や「不快感」……。外出の予定が多いはたらき女子には、欠かせないであろう便利なデオドラントアイテムたちをご紹介。


どうしたら良いのか分からない…。「ちょっと癖」のある人の対応方法3選|MY WORK ヒント#94

どうしたら良いのか分からない…。「ちょっと癖」のある人の対応方法3選|MY WORK ヒント#94

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第94回目は、コミュニケーションのポイントを考えます。


商談や会議では説得力が不可欠! 知性を感じさせるビジネストーク術

商談や会議では説得力が不可欠! 知性を感じさせるビジネストーク術

商談や会議などのかしこまった場では「説得力」が必要になります。上司や社長に反論を述べるのは気が引けるかもしれませんが、そんな時は「ヒューリスティック」という心理を利用したビジネストーク術を使うと良いでしょう。知性を感じさせるためのテクニックをご紹介します。


RANKING


>>総合人気ランキング