怒ってしまう自分が悲しい。生理前でも「いつもの私」を保つ方法



生理前になると、調子が急下降

生理前と生理後では、身体の調子も心の調子も真反対。生理前が雨ならば、生理後は晴れの状態ですね。

いくら身体がつらくても、しんどいという理由だけで、お仕事を休むわけにはいきません。「いつもの私」でいられる時間を長くするためには、どうやら工夫が必要そうです。

生理前になると、元カレに連絡しちゃう

Answer→元カレに連絡した分だけで、新しい出会いが遠のくと言い聞かせる

普段は過去の恋を忘れているつもりでも身体や心の状態が通常ではなくなったときに、つい連絡先を探しては、元カレにヘルプを求めてしまう……。しかも、いまだにフリーで彼氏がみつかっていない場合は、なおさら、しんどくなると連絡する癖ができちゃいますね。

しかし、元カレに連絡すると、調子が上がるどころか、そんな自分にまた落ち込んでしまう結果に。そろそろ元カレに連絡する悪い習慣を手放す必要があります。生理前に入って、また連絡しそうなときは「連絡した分だけ新しい出会いが遠のく」と言い聞かせましょう。

新しい恋を求めているなら、古い恋人は、もう潔く捨てる。生理前でつらくなっても、なにか別のかたち(ストレス発散法)をみつけて、元カレへ寄りかかるのをやめることが大事なんです。

生理前になると、理由もなく彼を怒ってしまう

Answer→不満や改善点は生理が終わってから、彼に伝える

生理前になると、やたらと彼の欠点が目に入ってくる。彼が家事をやらないことがやたらと腹立ったり、せっかく楽しく待ち合わせ場所へ向かったのに彼が5分だけ遅刻してきてイライラしたり……。

生理前はどうしてもイライラ・カリカリするものです。普段、溜まっている感情も表面にでやすくなっているのでしょう。ただし、生理が終わって改めて考えてみないと、冷静に判断できません。

生理が過ぎると、意外と彼に対する不満も「まぁ彼にもいいところはあるし、私も我慢すればいいのか」「なにを私はそこまで怒りたかったんだろう」と、落ち着いてくる場合があります。

生理前に入って、彼に対して不満を伝えたくなっても、とりあえず生理が過ぎるまでは、じっと待つことが、ふたりのためになります。イライラした勢いで伝えちゃうと、彼もどうしたらいいのか分からなくなってしまうはず。

生理前になると、自分がなにもできていない気がしてきちゃう

Answer→つらいときこそ、自分に花丸を

SNSには友人の幸せ自慢が披露されていて、私は今、充実しているのだろうか、幸せなんだろうかと考えているうちに、メンタルが急下降。そんなときはSNSをみないようにするのも大切ですが、ないものではなく、すでに自分にある幸せに注目しましょう。

たとえば、結婚をしていなくても、子どもを産んでいなくても、側に両親がいるというのも奇跡なんです。しかも本人たちは健康で、自分がサポートする必要もまだなく、両親と楽しい時間を過ごせているなら、それだけでも幸せなことです。誰かが健康ではなくなると、今の状況も保てられなくなりますから……。

「なにもできていない」「幸せじゃない」と追い詰めても、そこからは負の感情しか沸き上がってきません。少しでもプラスの方向に風向きを変えられるように意識するだけでも、精神的に楽になれますよ。

生理前は、自分に優しく

生理前は身体も心もお疲れがでやすくなります。普段とは違う状況だからこそ「いつもの私」でいられる時間を長く保てるように工夫をしましょう。生理前くらいは、自分に優しくしてあげてくださいね♡