家であるもので簡単!ストレスを発散させる方法って?



誰もがストレスを感じながら生きている現代人。それなのに今、先の見えない新たなストレスで押しつぶされそうになっている人の少なくはないのではないでしょうか?
そんな時こそ、パァっと海外旅行へ行って気分転換したいものですが、そうもいかない世の中ですから自宅でできるストレス発散法でパパッと解消してしまいましょう!

どうやって自宅にいながらストレスを発散する?

紙に書き出す

まずは初級編。
「モヤっとした」「イライラ」「怒りが止まらない」という時には、サクッと紙に書き出してみましょう。誰の自宅にもある紙とペンさえあれば簡単にできるので、いつでもできますよね。
書くときのポイントは、より具体的に書くこと。
例えば「上司にイライラした」と書くのではなく、『今日、上司の○○さんに資料を渡したら、「これはひどい、もっとどうにかならないの?」と言われて傷ついた。私は何度も調べて徹夜もして一生懸命つくったものなのに』など。具体的に書くことで、アウトプットすることができます。
同時に心の整理もつけることができるので、まずは書いてみましょう。

書いた紙を丸めてゴミ箱へ

紙に書いてみて、それでもまだムシャクシャする時もありますよね。
そんな時は、紙に書いた紙をグシャグシャっと丸めてゴミ箱へポイっ!
捨てるときはバスケットゴールにシュートを決めるようにしてもよし、思いっきり力強く捨てるのもよし。
とにかく丸めて捨ててしまいましょう。
きっちりゴミ箱に入ったら、この時点である程度すっきりしているはず。

それでもスッキリしなかった時には

紙に書いても、グシャグシャっと丸めてゴミ箱に捨てても、イライラやモヤモヤが止まらないという場合は、今度は新たに紙に書いたものを、手で細かくビリビリに破きます。
そしてゴミ箱へ捨てましょう。
ここまですればもう大丈夫。気持ちもスッキリするはずです。

書き出すことでアプトプットできる

自分の想いを紙に書くことで、頭の中を整理することができ、目視化することで何が問題だったのかを理解することができます。
そうすると自然と怒りも鎮まってくるものです。
ネガティブでいることは、悪循環に陥ってしまう入り口。どんなことがあっても、今のこの環境に感謝して、物事をポジティブに考えるクセをつけるようにしてみましょう。
1度しかない人生だからこそ、ポジティブに考えてハッピーに過ごすための努力を!