みんながやるから自分もやる? ルールや習慣を一度疑ってみる|MY WORK ヒント#96

みんながやるから自分もやる? ルールや習慣を一度疑ってみる|MY WORK ヒント#96

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第96回目は、ルールや習慣に捉われない生き方について考えます。


当たり前のようにあるルールや習慣の謎

突然ですが、ルールや習慣には従いますか?それとも自分のペースで行動しますか?
「小さなことにも疑問を持とう」という言葉は、よく聞くフレーズですが、まさに日頃の生活に対して疑問を持つと“自分らしい”生き方のヒントに繋がると私は思います。

例えば、フリーランスの視点から考えてみると、お昼休憩の時間が決まっていることや制服があること、休日は自分で決められないこと、などもひとつの疑問に感じます。以前、「GWはどこかに行く予定がありますか?」と聞かれたことがありましたが、本音としては皆んなが休みで行動すると予測される日に何か計画を立てるより、ずらして休んだ方がゆっくりと過ごせるので、毎年仕事をしていることが多いです。

また、カフェなどで記事を書いていると、12時〜13時の間はゾロゾロゾロ〜〜とランチに行列ができる光景を見ます。13時を過ぎたころ、サーっと人混みが減って行く。もちろん、お昼休憩なのは理解できるのですが、果たしてそれは「当たり前のルール」なのでしょうか?

みんながやるから、を疑ってみよう

もちろん、仕事の休憩時間や休日などを自分で決めることができない、会社が決めているんだ!と言う気持ちは分かります。しかし、しかし!あえて言います。それを選んでいるのは、自分自身です。

決して、それらの雇用形態がいけないと言うわけではなく、それを選んでいるのは自分であることに気づいてほしいのです。

フリーランスではなくても、リモートワークを推奨している企業もありますし、同じ業種でも服装自由を採用している企業もあります。また、土日祝日休みではなくシフト制の企業もあるかもしれません。

逆に、フリーランスでも、毎日の出勤場所が欲しいと言う理由で、レンタルオフィスを借りている友人もいます。これは、本人が望んで働き方を決めていますよね。

そう、「一般的にこれが普通だ」「〜だから仕方がない」を一度疑い、本当にしてみたいライフスタイルを探してみると、新しい自分のやりたいことが見つかるかもしれないと言うのが、私の提案です。

自分のリズムを崩すところから始めよう!

土日はのんびり過ごしたい。月曜日は、一週間の始まりだ!と、曜日で自分の感覚を作るのもひとつの方法です。しかし、それは決してあなたの「義務」ではありません。

たまには、土日に勉強をしてみる。月曜日から、リラックスしてみる。
お腹が空いていないなら、無理に12時の昼休憩を取らない……。など、ルーティンを崩してみてください。

本当は、眠っているあなたの欲求が目覚めるかもしれません。

この記事のライター

美容取得ののち、美容ライターとして執筆業をスタート。現在では、女性向けコラムを多ジャンルで連載中!

関連する投稿


SNSをやっていてよかった!情報発信をすることで得られたメリット3つ|MY WORK ヒント#97

SNSをやっていてよかった!情報発信をすることで得られたメリット3つ|MY WORK ヒント#97

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第97回目は、SNSをやってよかったと思う時について考えます。


人に振り回されて疲れるなんて馬鹿らしい!一人時間を使ったストレス解消法

人に振り回されて疲れるなんて馬鹿らしい!一人時間を使ったストレス解消法

仕事に、人間関係に、気づけばストレスってどんどん溜まるもの。 やらなきゃいけないことは山ほどあるのに時間は足りない。ちょっと油断したら、何かが溢れてしまいそう。 そんな人は、もしかしたら人に振り回されすぎているのかも。


江ノ島・海の家にある新オシャレスポット『フラミンゴ ビーチ クラブ』全貌

江ノ島・海の家にある新オシャレスポット『フラミンゴ ビーチ クラブ』全貌

1年の中でもっとも活動的になりたくなる夏。一足早めに江ノ島に姿を表したのは、よくばり女子のワガママを詰め込んだ海の家「Flamingo beach Club(フラミンゴ ビーチ クラブ)」。ひときわ目を引く内装と、つい手に取りたくなるオシャレな“アレ”に注目!


キュッと締まる…。夜に「中が締まる」ヒミツの膣トレ方法|真っ赤な濡れオンナ#100

キュッと締まる…。夜に「中が締まる」ヒミツの膣トレ方法|真っ赤な濡れオンナ#100

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第100回目は、女性の「中」の吸い付きや締まり具合をあげる方法についてです。


ココが違う…! 信用できる人がやっている3つの人間関係ポイント|MY WORK ヒント#95

ココが違う…! 信用できる人がやっている3つの人間関係ポイント|MY WORK ヒント#95

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第95回目は、信用度が上がる人間関係の作り方について考えます。


最新の投稿


「美金」提唱者、美容家 松下侑衣花による【夏のボディ磨き特集】

「美金」提唱者、美容家 松下侑衣花による【夏のボディ磨き特集】

スキンケアやメイクといった顔の美容ももちろん大切ですが、「360度どこから見ても美人」と思われる女性を目指すならボディ磨きは欠かせないもの。美金というキーワードを作った、美容家 松下 侑衣花さんがボディケアに関するアレコレをご紹介。


【デコルテケア決定版】オンナ度上がる華奢なデコルテの作り方

【デコルテケア決定版】オンナ度上がる華奢なデコルテの作り方

女性として生まれたからには、コスメという魔法のアイテムを使って、顔のケアと同じようにボディのケアも入念に行い、頭のてっぺんから足先までキレイに仕上げておきたいところ。ボディまで磨かれた女性こそが真の美人といえると思います。 今回は、SNSで特に多く質問が寄せられた「デコルテ」について紹介します。


【オフィス綺麗化】汚デスク卒業! デスク整理術を身に着け作業効率アップ

【オフィス綺麗化】汚デスク卒業! デスク整理術を身に着け作業効率アップ

ついつい散らかりやすいデスク。 だけどデスクの上が汚いと仕事もはかどらないし、ミスが増えてしまう可能性も。何よりも、社内メンバーからのイメージダウンも気になるポイントです。片付けが苦手な人向けに、簡単にできるデスクの整理術をご紹介。これであなたも整理整頓のできる働き女子に。


元気に仕事したい!働く女性が体調不良になりそうな時、やっておきたい対策

元気に仕事したい!働く女性が体調不良になりそうな時、やっておきたい対策

女性のカラダは、とても繊細で敏感。体調を崩してしまう前にやれるだけのことはやっておきたいものです。そこで今回は、働く女性が体調不良になる前にやっておきたい対策についてご紹介します。


楽チンなのにキチンと見え! カジュアルアイテムを上品に着こなすコツ

楽チンなのにキチンと見え! カジュアルアイテムを上品に着こなすコツ

オフィスカジュアルで許される範囲は一体どこまで? 働く女子が悩みを持ちやすいのが、マナーにもあたるファッションについてのNGライン。今回は、オフィスカジュアルでも取り入れられるカジュアルアイテムの使い方、そして絶対に使っちゃダメ! なアイテムについて紹介。


RANKING


>>総合人気ランキング