みんながやるから自分もやる? ルールや習慣を一度疑ってみる|MY WORK ヒント#96

みんながやるから自分もやる? ルールや習慣を一度疑ってみる|MY WORK ヒント#96

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第96回目は、ルールや習慣に捉われない生き方について考えます。


当たり前のようにあるルールや習慣の謎

突然ですが、ルールや習慣には従いますか?それとも自分のペースで行動しますか?
「小さなことにも疑問を持とう」という言葉は、よく聞くフレーズですが、まさに日頃の生活に対して疑問を持つと“自分らしい”生き方のヒントに繋がると私は思います。

例えば、フリーランスの視点から考えてみると、お昼休憩の時間が決まっていることや制服があること、休日は自分で決められないこと、などもひとつの疑問に感じます。以前、「GWはどこかに行く予定がありますか?」と聞かれたことがありましたが、本音としては皆んなが休みで行動すると予測される日に何か計画を立てるより、ずらして休んだ方がゆっくりと過ごせるので、毎年仕事をしていることが多いです。

また、カフェなどで記事を書いていると、12時〜13時の間はゾロゾロゾロ〜〜とランチに行列ができる光景を見ます。13時を過ぎたころ、サーっと人混みが減って行く。もちろん、お昼休憩なのは理解できるのですが、果たしてそれは「当たり前のルール」なのでしょうか?

みんながやるから、を疑ってみよう

もちろん、仕事の休憩時間や休日などを自分で決めることができない、会社が決めているんだ!と言う気持ちは分かります。しかし、しかし!あえて言います。それを選んでいるのは、自分自身です。

決して、それらの雇用形態がいけないと言うわけではなく、それを選んでいるのは自分であることに気づいてほしいのです。

フリーランスではなくても、リモートワークを推奨している企業もありますし、同じ業種でも服装自由を採用している企業もあります。また、土日祝日休みではなくシフト制の企業もあるかもしれません。

逆に、フリーランスでも、毎日の出勤場所が欲しいと言う理由で、レンタルオフィスを借りている友人もいます。これは、本人が望んで働き方を決めていますよね。

そう、「一般的にこれが普通だ」「〜だから仕方がない」を一度疑い、本当にしてみたいライフスタイルを探してみると、新しい自分のやりたいことが見つかるかもしれないと言うのが、私の提案です。

自分のリズムを崩すところから始めよう!

土日はのんびり過ごしたい。月曜日は、一週間の始まりだ!と、曜日で自分の感覚を作るのもひとつの方法です。しかし、それは決してあなたの「義務」ではありません。

たまには、土日に勉強をしてみる。月曜日から、リラックスしてみる。
お腹が空いていないなら、無理に12時の昼休憩を取らない……。など、ルーティンを崩してみてください。

本当は、眠っているあなたの欲求が目覚めるかもしれません。

 

この記事のライター

★ブログにも遊びにきてね★
https://harako.jp

関連する投稿


「人生は一度きり。だから楽しむべきよ」ウーマンダイアローグ #41

「人生は一度きり。だから楽しむべきよ」ウーマンダイアローグ #41

こんにちは、ライターの渡辺彩季です。 この連載では「多様な女性の働き方」をテーマに私とゲストで対談をさせていただきます。 今回のゲストは、通訳家の李起林(イ・ギリム)さん。生まれ育った韓国を離れて、通訳家として日本で活動されている素敵な女性です!


ストレスMAXでもう無理…!気の巡りをよくするための3つの薬膳食材

ストレスMAXでもう無理…!気の巡りをよくするための3つの薬膳食材

「あぁ〜もう本当無理!」仕事に家事にプライベートに…毎日忙しくしているとこんな言葉がつい口から出てしまうほどイライラしてしまうことってありますよね。 ストレスが溜まってしんどい時は、この3つの食材に頼ってみましょう。


【仕事と妊活】 看護師さんからみた「妊活」需要の変化とコロナ渦中の妊活

【仕事と妊活】 看護師さんからみた「妊活」需要の変化とコロナ渦中の妊活

不妊の可能性に悩み、検査や治療に取り組んでいるカップルは4組に1組いるといわれています。中でも難しいのが仕事と妊活の両立。株式会社ファミワンの協力のもと、「妊活」需要の変化について考えていきます。


“運”は自分で左右させる!運がいい自分を引き寄せるための習慣

“運”は自分で左右させる!運がいい自分を引き寄せるための習慣

自分で運命を切り開きたい、アナタにおすすめの良運を導く習慣とは?


3日坊主にならない! 勉強を継続できるようにするための習慣

3日坊主にならない! 勉強を継続できるようにするための習慣

社会人となると仕事の合間に勉強をするのに苦労をします。最初は気合いを入れて勉強をはじめたものの、忙しくなると続ける余裕がなくなり途中放棄…。そこで今回は、勉強するときにやっておきたい習慣についてご紹介します。


最新の投稿


「人生は一度きり。だから楽しむべきよ」ウーマンダイアローグ #41

「人生は一度きり。だから楽しむべきよ」ウーマンダイアローグ #41

こんにちは、ライターの渡辺彩季です。 この連載では「多様な女性の働き方」をテーマに私とゲストで対談をさせていただきます。 今回のゲストは、通訳家の李起林(イ・ギリム)さん。生まれ育った韓国を離れて、通訳家として日本で活動されている素敵な女性です!


転職回数は何回まで許される? 転職に関する質問をキャリアアドバイザーが答える

転職回数は何回まで許される? 転職に関する質問をキャリアアドバイザーが答える

今回はキャリアアドバイザーが「面談時に転職者から聞かれることの多い、代表的な質問について」お答えしていきます。転職回数は何回までなら許される? 地方からの応募でも大丈夫? 気になる質問へのアンサーをチェックしていきましょう!


仕事以上にストレス感じる!一緒にいると疲れる友達の特徴

仕事以上にストレス感じる!一緒にいると疲れる友達の特徴

友達と会っている時間は、ストレス解消のひとときになるはずなのに……。自慢話しかしない友人にイライラしていませんか?そのまま我慢し続けるのは、ちょっと無理があるかも。


好きだけど.....彼と別れるべき? 別れるor別れないの判断方法

好きだけど.....彼と別れるべき? 別れるor別れないの判断方法

彼とずっと一緒にいたい。そう思う反面で、心のどこかで「もしかしたら別れたほうがいいのかな?」と自問自答することはありませんか?内なる自分から警告のサインが出たら、ぜひじっくりと彼との関係を見直して。


過去のトラウマが消えない!新しい恋に進むコツは「自分に優しく」♡

過去のトラウマが消えない!新しい恋に進むコツは「自分に優しく」♡

過去の恋をずっと引きずったまま……。新しい恋の気配がしても「自分なんて」と否定的な態度をとってしまったり。今度こそ運命の人と巡り合えるように、今のうちに心の中をよく整理しておきましょう。


RANKING


>>総合人気ランキング