メガネの日メイクは“下重心”を意識! リップ主役が好バランス

メガネの日メイクは“下重心”を意識! リップ主役が好バランス

時間がない朝やコンタクトが入れられない疲れ目が気になる時は、メガネの出番。メガネのフレームの色、大きさ、太さによってメイクを変えるのが正解です。メガネというオプションを上手に活かして、映えるメイクを狙いましょ♡


メガネの日メイク成功のコツは フレームとのバランスを考えること

上手に使いこなせばオシャレ顔になる一方、メイクとちぐはぐだとあか抜けない印象にもなってしまうメガネは上級者アイテム。
メガネをかけた日のメイクをするときは、まず、メガネの色、大きさ、太さに合うバランスを考えることから始めましょう。例えば、メガネの色がオレンジやピンクだったら、それとリンクする色でメイクをしてワントーンに仕上げたり、フレームが太ければ眉毛は少し細くしてみたり。“メガネもメイクの一部”と考えて!

目元はサラッと仕上げて なるべくナチュラルに

メガネの存在感を際立たせるために、アイメイクは極ナチュラルに。まぶたはブラウン系のアイシャドウ、もしくはノーアイシャドウでOKです。
ブラックよりも柔らかいブラウンのアイライナーで程よく目力を出し、マスカラはサッと一度塗りで。まるで自まつ毛のように自然なロングまつ毛が理想です。カールタイプはフレームにあたってしまう可能性があり、ボリュームタイプはフレームとまつ毛が重なって見えない可能性があるので、ロングタイプを選ぶのがおすすめ! 

今回使ったアイシャドウは、「キャンメイク」の少しピンクみを帯びたブラウンのアイシャドウ。色みはそこまで主張しないのでフレームとケンカすることなく、ラメのキラキラで目元を華やかに見せてくれます。
アイライナーは、「UZU」。このアイライナーは極細ラインも楽々描けるので、まつ毛とまつ毛のすき間を埋めて、ナチュラルに目力をアップ。
マスカラは、自まつ毛がそのまま伸びたように自然に仕上がる「オペラ」。ダマにならず、一本一本をスッと長くしてくれます。プチプラとは思えない実力は感動モノ!

キャンメイク ジューシーピュアアイズ 11 ストロベリーココア ¥600
UZU アイオープニングライナー ブラウン ¥1500
オペラ マイラッシュ アドバンスト ¥951

顔の上下バランスを整える ぷっくりリップがメイクの主役

メガネの日は、すでにフレームがある目元をばっちりメイクすると目元ばかりが強調されてしまうので、リップにポイントを置いて、顔の上下のバランスをとるのが正解です。

リップは、存在感のある色をオン。元の唇よりも少しだけオーバーに塗って、ふっくら見せるのがキモです。今回は、べっ甲柄と相性の良い赤リップをチョイス♪ 

セルヴォーク エンスロール グロス 08 カプティック レッド ¥2800(4/26発売)

今回使ったのは、濡れたようなツヤ感と、グッと女っぽくなる深い赤が色っぽい「セルヴォーク」のリップ。
唇の内側からだんだん外側に向かって塗り広げて、じんわりにじませるようにするのがキモです。塗り終わったら、リップと肌の境目を指でぽんぽんとなじませて。

フレームに遮断されないように チークは下重心を意識

メガネのフレームによってチークが遮断されてしまわないよう、チークはフレームとかぶらないような下の位置に塗ります。

スタート位置は、小鼻より少し下くらい。そこから、フレームとかぶらないくらいの高さまで広げます。

チークはメガネとリップの繋ぎのような役割なので、影の立役者としてふわっと淡く仕上げる程度が一番バランスよくまとまります。

エトヴォス ミネラルプレストチーク ヌードベージュ ¥3500

今回は目元がブラウン、リップが赤なので、ほんのり色づくベージュに。濃淡2色をブレンドしてサッとひとはけするだけで、ナチュラルなのに顔の立体感をちゃんと演出できる優秀パレット。

フレームとのバランスを楽しんで

メガネをかける日は、的(パーツ)を絞ってメイクをするとバランスよく完成します。“リップをポイントにする”は絶対条件として、メガネのフレームの色、大きさ、太さに合わせて色選びも楽しんでみて♪

この記事のライター

美容家/美容ライター
#美金、#ゆいコスの提唱者。プチプラからデパコスまで、実際に試して本当に良かったコスメだけを紹介。

関連するキーワード


メイク 美容

関連する投稿


夏の「ニオイ」を解決!はたらく女子が揃えておきたいデオドラントアイテム

夏の「ニオイ」を解決!はたらく女子が揃えておきたいデオドラントアイテム

夏のお出かけで気になるのはやっぱり汗の「ニオイ」や「不快感」……。外出の予定が多いはたらき女子には、欠かせないであろう便利なデオドラントアイテムたちをご紹介。


がんばった自分へのご褒美に!はたらく女子が最近買ったお気に入りアイテム

がんばった自分へのご褒美に!はたらく女子が最近買ったお気に入りアイテム

短い睡眠時間が続くこともあれば、仕事のプレッシャーやストレスで疲労困憊……なんてなにかと疲れが溜まりやすい現代人。クタクタになるまで日々頑張っている自分に、定期的にご褒美を用意してあげましょう! Cinq読者さんが最近買った「ご褒美」をピックアップ。


日本未発売のサンク クルール247で作る、次世代の「ネオフェミニン」メイク

日本未発売のサンク クルール247で作る、次世代の「ネオフェミニン」メイク

日差しのまぶしさに負けないようなくっきりカラーで夏にぴったりのメイクを楽しもう! 今回は、ディオール(DIOR)で大人気のサンククルールの中から、日本では未発売の「247 IMAGINATION(イマジネーション)」を主役にしたメイクアップをご紹介♪


MDNA SKINからの贈り物、数量限定5周年キットの全貌

MDNA SKINからの贈り物、数量限定5周年キットの全貌

マドンナがプロデュースするスキンケアブランド「MDNA SKIN」が、5周年を迎えた記念に、限定キットを発売。話題のクロームクレイマスクをはじめとする、限定キットの全貌をご紹介。


OLさん必見♡ 可愛く知的見えするオフィスメイク術

OLさん必見♡ 可愛く知的見えするオフィスメイク術

働く女性のメイクは、ベーシックな落ち着きと、程よい女性らしさを両立していたいもの。この記事では、仕事がデキそうな知的見えするメイクの作り方をご紹介。もちろん、崩れやすさもしっかりと意識して。


最新の投稿


信じ続ける強い精神力がほしい。夢や目標が叶うまでのタイムラグの過ごし方

信じ続ける強い精神力がほしい。夢や目標が叶うまでのタイムラグの過ごし方

どうすれば夢や目標が叶うまでの日々を楽しく生きられるのか……ゆっくり、一緒に考えてまいりましょう♩


「世界を癒すためには、まず自分自身を癒さなければならないから」ウーマンダイアローグ #23

「世界を癒すためには、まず自分自身を癒さなければならないから」ウーマンダイアローグ #23

こんにちは!ライターの渡辺彩季です。 この連載では、「多様な女性の働き方」をテーマに私とゲストで対談をさせていただきます。 今回のゲストは、『横浜天然温泉 SPA EAS』の支配人、横目恭子さん。元全日空のCAという経験を活かして、スタッフやお客様に“癒し”を与えている素晴らしい女性です♡


夏の「ニオイ」を解決!はたらく女子が揃えておきたいデオドラントアイテム

夏の「ニオイ」を解決!はたらく女子が揃えておきたいデオドラントアイテム

夏のお出かけで気になるのはやっぱり汗の「ニオイ」や「不快感」……。外出の予定が多いはたらき女子には、欠かせないであろう便利なデオドラントアイテムたちをご紹介。


どうしたら良いのか分からない…。「ちょっと癖」のある人の対応方法3選|MY WORK ヒント#94

どうしたら良いのか分からない…。「ちょっと癖」のある人の対応方法3選|MY WORK ヒント#94

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第94回目は、コミュニケーションのポイントを考えます。


商談や会議では説得力が不可欠! 知性を感じさせるビジネストーク術

商談や会議では説得力が不可欠! 知性を感じさせるビジネストーク術

商談や会議などのかしこまった場では「説得力」が必要になります。上司や社長に反論を述べるのは気が引けるかもしれませんが、そんな時は「ヒューリスティック」という心理を利用したビジネストーク術を使うと良いでしょう。知性を感じさせるためのテクニックをご紹介します。


RANKING


>>総合人気ランキング