怒りのピークは6秒!イライラをコントロールする「アンガーマネジメント」って?

怒りのピークは6秒!イライラをコントロールする「アンガーマネジメント」って?

喜怒哀楽の感情の中でも「怒り」という感情は、プライベートでもビジネスの場においても慎重にならければいけないものです。そこで身に着けておきたいのが「アンガーマネジメント」。簡単にいうと、怒りをコントロールする方法です。今回は、そのアンガーマネジメントの内容や具体的な方法についてご紹介します。


喜怒哀楽の感情の中でも「怒り」という感情は、特にコントロールするのが難しく、プライベートでもビジネスの場においても、とくに慎重にならければいけないものです。突然怒ったり、イライラしてしまえば、周りの関係がない人にも悪い印象を与えてしまい、関係性が悪くなってしまうことも。「怒りに任せて○○してしまった」とあとで反省しても、何かをやらかしてしまったあとには時すでに遅し。

そうならないために、身に着けておきたいのが「アンガーマネジメント」です。怒りと上手に付き合うことで、怒ったとしても周りに悪い影響を与えずに済みます。今回は、そのアンガーマネジメントの内容や具体的な方法についてご紹介します。

アンガーマネジメントとは?

@_s_dayo

アンガーマネジメントとは、イライラなどの怒りの感情をコントロールすることです。怒りに振り回されないことで、快適な生活やより良い人生を目指すことができるといわれています。もともとアメリカでは1970年代から心理教育として広まり、一部の日本の企業でも研修で取り入れられるようになりました。

なぜ怒りを上手にコントロールしなければならないのか?
その答えは、“価値観の多様化”にあります。今や、ものを1つ選ぶにしても多様な選択肢がある中から自分の好きなものを選ぶことができる時代です。もちろん会社を選ぶにしても、終身雇用ではなく、転職やフリーランスという新たな働き方を選び、始める人もいます。そんな時代だからこそ、怒るポイントも人それぞれ。

価値観が多様化するのは社会にとって良いことである一方で、意見のぶつかり合いが増えるというデメリットがあります。とくに今は、SNSが発達して、自分の意見を発信しやすくなりました。SNS上では、日々さまざまなニュースに対して賛否の声があがっています。一度も出会ったことのない相手と、ウェブ上で喧嘩ができてしまう……そんなことができてしまう時代なのです。

そんな“誰か”からの「怒り」がSNS上だけでなく、リアルな場でぽっと浮き出てきたらどうでしょう。思いがけないところから、賛否の声が飛んでくる。議論であれば良いことかもしれませんが、議論でない場合はただの批判として心を痛めただけで終わってしまうこともあります。

自分の怒りについて考え、ぶつかり合ったままで終わらせないためにも、アンガーマネジメントは必要なことなのです。

怒りをコントロールする3つの方法

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

衝動

衝動的な怒りの感情はずっと続くものではなく、怒りのピークは6秒間だといわれています。つまり、6秒間の怒りを抑えることができれば、怒りに任せた衝動的な行動を抑えることができます。

もし、言わなくてもいいことを言ったり、手が出そうになりそうなことが起きたら、心の中で「大人の対応をしよう」と一息ついたり「私は懐が深いから大丈夫」と唱えるとあっという間に6秒間をやり過ごすことができます。心の中で「1、2、3、4…」と数えてもいいでしょう。怒りに任せて起こしてしまった自分の行動に後悔することもなくなります。

衝動的な怒りに任せて行動することはかなり危険。「怒り」という感情に気づいたその時は、6秒ルールを徹底しましょう。

思考

怒りは、自分が思っている「~するべき」という価値観を壊されてしまうとにより生まれます。なので、自分の中にはどんな「~するべき」があるか知っておくことがとても重要なポイントになります。イライラしてしまう場面があったら、なぜ怒ったのか? を振り返ってみましょう。

あまり「怒らない人」が周りにいるかと思います。その人は、自分の中の「~するべき」が少なく、許容範囲を広げているからこそ。もし、「~するべき」というルールが多いようならば、これを減らすか、範囲を広げていくようにしましょう。どうしても譲れないものは、「私は~すると良いと思う」と適切な表現で相手に伝えましょう。

行動

最近怒ったことについて書き出し、それが「いつまでに」「どのように」「どのくらい変わったら」気が済むかを理解することで、怒りをコントロールすることができます。

また、コントロールできない要素については放置する、と決めておきましょう。この場合は「諦め」ではなく「そういうこともあるよね」という受け止る姿勢があれば十分です。例えば、満員電車でイライラしたとしても、自分ではどうすることもできません。そんなときは自分でできる選択肢を探し、音楽を聴くなり好きな人のことを考えるなり、現実を受け入れるのです。

怒りは人を魅了するパワー。だからこそ上手に扱おう。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

大人になると、年齢や性別など、いろいろなことで違いを持った人とコミュニケーションをとることが増えます。そんな環境だからこそ、怒りの感情に向き合うことが大事です。

怒りは人を魅了する大きなパワーがあり、時には自我を無くしてしまうこともあります。けれど、決して悪い感情ではありません。それだけに、怒りをコントロールできずに人生がうまくいかなくなるのはもったいないこと。怒りと上手に付き合えば、行動的になり今よりもずっとポジティブでいられるようになります。

ぜひみなさんも、アンガーマネジメントを実践してみてはいかがでしょうか?

この記事のライター

ごく普通の会社員。
自分自身が「気になる」と思ったことについて情報を発信中。

関連するキーワード


感情 マネジメント

関連する投稿


【マネジメント】部下のモチベーションを下げてしまうNGな指導法とは?

【マネジメント】部下のモチベーションを下げてしまうNGな指導法とは?

従業員のモチベーションを高めるために、企業が様々な施策を考えている今ですが、そんな努力も虚しく、逆効果になってしまうケースがあります。それは、アンダーマイニング効果を知らないから。部下や後輩のモチベーションを下げることのない、マネジメントについて学んでいきましょう。


働く女性におすすめ! モチベーションが下がったときの対処法

働く女性におすすめ! モチベーションが下がったときの対処法

働く女性は感情によって、モチベーションの上がり下がりは激しいもの。仕事や目標、ダイエットすらもモチベーションがなければ続けられません。そんな時にやっておきたい対処法についてご紹介していきます。


モチベーションが上向きに! 嬉しいこと記録するハッピーログとは?

モチベーションが上向きに! 嬉しいこと記録するハッピーログとは?

“アンガーマネジメント”は今注目を集めている自己マネジメント法の一つですが、その中でも怒りを抑えるための方法の一つに「ハッピーログ」というものがあるのはご存知ですか? 見逃しがちな小さな幸せを見つけ、モチベーションを上向きに変える嬉しい効果があります。今回はハッピーログのやり方についてご紹介します。


イライラを上手に回避!怒りをコントロールする「アンガーマネジメント」

イライラを上手に回避!怒りをコントロールする「アンガーマネジメント」

「怒り」はもっともコントロールが難しい感情です。それゆえに「怒りっぽい自分」をどうにかしたいと頭を悩ませている方もいいのではないでしょうか? 今回は、怒りという感情をコントロールするのに効果的なアンガーマネジメントをご紹介します。


心より先に足を上げる。モチベーションが下がった時の対処方法|MY WORK ヒント#87

心より先に足を上げる。モチベーションが下がった時の対処方法|MY WORK ヒント#87

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第87回目は、モチベーションの保ち方についてです。


最新の投稿


できることを続ける。仕事が続かない人が長く働ける居場所を見つける方法

できることを続ける。仕事が続かない人が長く働ける居場所を見つける方法

何をやっても続かない。そんな自分に泣きたくなる夜もあるのでは?そろそろ、長く働ける居場所を見つけられるように準備をはじめてまいりましょう。


どうか長く続いていきますように。温かいご縁を紡いでいく3つの習慣

どうか長く続いていきますように。温かいご縁を紡いでいく3つの習慣

出会いと別れを繰り返すことは分かっているけれど、できれば、ひとつひとつのご縁を大切にしながら生きていたいですよね。今回は、温かいご縁を紡いでいく3つの習慣をご紹介します。


意味のわからないメールでイラッ! 相手に伝わるメールの作り方

意味のわからないメールでイラッ! 相手に伝わるメールの作り方

「このメールは何を伝えたいのかわからない……」他人から送られてきたメールの意味が理解出来ず、イラっとした経験はありませんか? しかし、そんなわかづらいメールを自分でも送っている可能性があります。相手に伝わるメールのポイントを作り方を知っておきましょう。


なめらかツヤ感、メリハリフォルム。誰もが見惚れる美脚の作り方

なめらかツヤ感、メリハリフォルム。誰もが見惚れる美脚の作り方

女性として生まれたからには、コスメという魔法のアイテムを使って、顔のケアと同じようにボディのケアも入念に行い、頭のてっぺんから足先までキレイに仕上げておきたいところ。ボディまで磨かれた女性こそが真の美人といえると思います。 今回は、SNSで特に多く質問が寄せられた「脚」について紹介します。


便利すぎてビックリ!働く女性にぴったりの最新・文具アイテム

便利すぎてビックリ!働く女性にぴったりの最新・文具アイテム

「使い勝手が悪い…」「こんな機能のあるアイテムが欲しい」。暮らしの中で「もっと」を求めてしまうことってよくありますよね。今回はCinq取材陣が、文具の最先端をいく『第30回 国際 文具・紙製品展 ISOT(イソット)』で発見した、最新の高機能アイテムをご紹介! これがあればあなたの生活が少し楽になるかも?!


RANKING


>>総合人気ランキング