小顔を叶える秘密アイテム、カッサを使ってむくみ撃退&リフトアップ

小顔を叶える秘密アイテム、カッサを使ってむくみ撃退&リフトアップ

鏡をよーく見てみたら、フェイスラインがむくんで大ピンチ! そんなむくみやすい女子のお助けアイテムとして紹介したいのが「カッサ」です。一時は話題になったことのアイテムも、使うのが面倒くさい……と眠ったままになってはいませんか。漢方精油と一緒に使うことで簡単にむくみ対策リフトアップ! 正しい使い方を身に着けてみて。


フェイスラインがむくんで大ピンチ!

むくみはどうしておきるの?

気温が少しずつ上昇してきて気分も服装も解放的になっていくこの季節。重たいコートやストールを脱いでみたらビックリ! なんだかフェイスラインがもたついている感じが気になる……。

フェイスラインのもたつき、それはむくみからきているものかもしれません。冷えを感じる時期は、運動不足から血行不良になり血流が滞ってしまいます。余分な水分などを排泄する循環も鈍ってしまうので、何となくモッタリとしたフェイスラインになりがち。

また、スマホを長時間眺めたり、パソコンなどのオフィスワークなど、同じ姿勢のままでいる時間が増えると上半身と顔の筋肉も動いていないために肩や首のリンパ周りの血流も滞ってしまいます。その結果、むくみを引き起こしている可能性もあります。

その他のむくみ原因としては「飲酒」。体質にもよりますが、お酒を飲み過ぎると血液中のアルコール濃度が高くなり血管が拡張します。そのため静脈やリンパの水分代謝が間に合わずむくんだ状態に。横になっていることで上半身や顔にも水分が溜まり、フェイスラインやまぶたが腫れてしまうのです。

むくみ撃退&リフトアップに使うのは「カッサ」!

リフトアップに使いたいアイテムというのは「カッサ」。以前テレビでも放送されて話題になったので、知っている方も多いのではないでしょうか? 美容業界では今もなお注目されているアイテム。もし、使わずに眠ってしまっている……という方はぜひ今すぐカッサを手に持ってください。

メインの手技は、カッサを使ったトリートメント。今やカッサはテクニック不要で効率的に滞りを流してくれる小顔に近づく必須アイテムとなりました。
ちょっと不器用さんでも大丈夫。計算されつくしたカーブがすっきりしたフェイスラインへ導いてくれます。

使い方もとてもカンタン!
ナチュラルビューティーを提案している齋藤れいこさんに”小顔に特化”した漢方精油の使い方を教えていただきました。

まずは準備

肩を回したり肩甲骨、背中をほぐし、鎖骨の周りを軽くプッシュして滞りを和らげます。ここの部分はリンパの流れをスムーズにするキーポイント! 丁寧にほぐすと効果がアップします。お風呂上りは血行が良くなっているので特におススメです。

マッサージはフェイスラインだけでなく、首やデコルテにも

肌滑りを良くするツボ活性化のベースオイルは500円玉大を手のひらに。デトックス効果の期待できる漢方精油のフォルシシアを2〜3滴ブレンドして良くなじませます

【オイル】
ベース:avita バイタルメリディアンエッセンス
デトックス:avita フォルシシア 2種を混ぜて使用

そしてフェイスライン、首、デコルテにのばしていきます。中心から外へゆっくり、がポイントです。塗布したら、鎖骨やワキの下など、詰まりが起こりやすい箇所を優しく流してあげましょう。

耳周りをくるくると、痛気持ち良い程度の力加減で

耳元の周りもカッサを使ってくるくると、首元に流していきましょう。痛気持ち良いくらいの力加減で。

目と口まわりはデリケートなので優しく

カッサを使う時は、顔の中心から耳の付け根の方向へ。目と口の周りはデリケートなので優しく。漢方精油を肌へじんわりと浸透させていくようなイメージでカッサを動かしてくださいね。

カッサを使ったマッサージ

スッキリ&リフトアップするとファッションがもっと楽しくなる♡

1度試しただけで、フェイスラインがシュッとした印象になってリフトアップ! 頰の高い部分が、少し上がっているように見えませんか?

すっきりした首になり、華奢なネックレスがさらに似合うようになります。襟元の開いたファッションも似合うので、デコルテを見せるファッションが増える春夏はよりカッサを使ったトリートメントがオススメ。

大事なのは継続することです。まずは1週間続けるのを目指してお試ししてみてください♪

この記事のライター

関連するキーワード


美容 マッサージ アイテム

関連する投稿


コスメを買い替えるよりツールを見直して。美しいメイクの鍵はブラシ|お守りコスメ

コスメを買い替えるよりツールを見直して。美しいメイクの鍵はブラシ|お守りコスメ

「マスカラは絶対に塗らないと」「この色は私には似合わない」。メイクに絶対的なルールを持つ必要はない。むしろ、自分らしさを探すためにもなるべくいろんなアレンジを試してみて欲しい。けれど、絶対的に必要なもの…必ず持っておいて欲しいものがある。それがメイクブラシ。お守りコスメに必要なメイクツールを学んで。


自粛期間の肌荒れは心が原因。アロマのような美容液で健康的な美肌に|お守りコスメ

自粛期間の肌荒れは心が原因。アロマのような美容液で健康的な美肌に|お守りコスメ

肌が不調だと感じる原因は、自粛期間中に生まれた未来への不安や行動が抑制されることのストレスにあるのでは? 肌と心は密接に繋がっていて、心の状態が肌に顕著にあらわれる。そんな心のダメージを感じたときは、肌のバリア機能を高めて、身も心も癒してくれるアロマ代わりにもなる美容液を取り入れて。


自粛ムードや遠距離で会えない彼と繋がるペアコスメ|お守りコスメ

自粛ムードや遠距離で会えない彼と繋がるペアコスメ|お守りコスメ

自粛ムードや遠距離で会えない彼。寂しくて辛い気持ちを抑えてくれるのは、爽やかな香りがするデオドラントアイテム。お揃いのコスメを持って気分を上げて、二人でこの夏を乗り越えて。


用途に合わせて使い分け!まだ手に入れてない人に贈るエコバックの選び方

用途に合わせて使い分け!まだ手に入れてない人に贈るエコバックの選び方

レジ袋有料化に伴って、買い物の際に必要不可欠なアイテムとなった「エコバッグ」。手に入れようと探してみても、意外と機能性の幅が広く、どれを使えばいいのか悩んでいる人も多いのでは? そこで今回は、用途別にどんなエコバックを使えばいいのかご紹介します。


年齢に囚われない生き方を推奨するベージュリップ|お守りコスメ

年齢に囚われない生き方を推奨するベージュリップ|お守りコスメ

年齢で制限をかけず自由に好きなことを楽しんでいる人ほど、見た目も若々しく見える。そんな、年齢にとらわれない生き方を選んだ人にこそ、手にとっておいて欲しいのが肌色に馴染むベージュのリップ。肌馴染みがよくナチュラルで上品、そして万能な一本を、お守りにしておいて。


最新の投稿


生きているだけで、辛いこともある。誹謗中傷・批判から自分の身を守る方法

生きているだけで、辛いこともある。誹謗中傷・批判から自分の身を守る方法

SNSの主流で生まれた「個を活かす時代」。それは、芸能人ではない普通の私たちが良くも悪くも人の注目を集めるということ。時として批判的な意見に傷つけられてしまうことも少なくありません。今回は、そんな批判、誹謗中傷から自分の身を守るための大切なことをご紹介します。


夫婦で過ごすリモートワーク。どちらもが快適に仕事をこなすコツは?

夫婦で過ごすリモートワーク。どちらもが快適に仕事をこなすコツは?

猛威をふるう新型コロナウイルス感染症に、これまでとは違う生活様式。夫婦のどちらもがリモートワークになり、家庭で仕事をしているという方も多いはずです。お互いにみることの少ない仕事中の相手を見ることができるのは新鮮である反面、トラブルも元になることも。そこで今回は、夫婦で過ごすリモートワークでも快適に過ごすコツを紹介。


飲み物・食べ過ぎが原因かも?! 質のいい睡眠のために心がけたい3つの食習慣

飲み物・食べ過ぎが原因かも?! 質のいい睡眠のために心がけたい3つの食習慣

「寝つきが悪い」「夜中に目が覚めてしまう」「寝ているはずなのに疲れがとれない」…筆者は仕事柄いろんな方のお悩みをお聞きしますが、睡眠に関してこのようなお悩みを抱えている方がとても多くいらっしゃいます。 そこで今回は、薬膳の目線で質のいい睡眠のために取り入れてほしい習慣を3つご紹介します。


参加「任意」の勉強会を休むと怒られた… #これってハラスメントですか?!

参加「任意」の勉強会を休むと怒られた… #これってハラスメントですか?!

さまざまなハラスメントが社会問題として話題になっている昨今ですが、自分が被害にあった時、だれに相談すればいいのか、どこからがハラスメントと呼ばれるのかがわからず頭を悩ませている方も多いようです。そんなお悩みに弁護士、齋藤健博さんがお答え。今回は、就業時間後の勉強会に悩まされているSEさんのお話。


ズルい男は嫌い!実は脈なしの「思わせぶり」な男性の特徴

ズルい男は嫌い!実は脈なしの「思わせぶり」な男性の特徴

好意を寄せられていると思っていたら、実は彼には彼女がいた……。自分の気持ちを利用されると、さすがに腹が立ちますよね。思わせぶりな態度をとる男性には注意しましょう。


RANKING


>>総合人気ランキング