紫外線が強く、肌が揺らぎやすい季節にあったスキンケアアイテム【日焼け止め編】

紫外線が強く、肌が揺らぎやすい季節にあったスキンケアアイテム【日焼け止め編】

スキンケアはその季節にあったものを使用するのがベスト。 5月のスキンケアのポイントは洗顔と紫外線防止対策です。 そこで、紫外線が急上昇するこの時期にぴったりな日焼け止めを3つご紹介します。


5月という月は、紫外線の量が急上昇する時期です。
これから紫外線の量もさらに増え、強さもどんどんと強くなっていきますから、いまのうちから紫外線を浴びないよう、対策していくことが必要です。

「PA」と「SPF」ってなに?

突然ですが、皆さんは「PA」や「SPF」などという表記について疑問を持ったことはないでしょうか?
これは日焼け止めの紫外線防止効果を示す指標です。

PAはUVA(紫外線A波)を防ぐ効果を表す目安で、+が多くなるほどUVAが高くなります。
PA+  …紫外線防御効果がある
PA++  …紫外線防御効果がかなりある
PA+++ …紫外線防御効果が非常にある
PA++++…紫外線防御効果が極めて高い

そしてもう一つ、SPFの表記についてです。これはUVB(紫外線B波)を防ぐ効果を表す指標で、SPF1を25分だとすると
SPF10…約4時間10分日焼け止め効果が期待できる
SPF20…約8時間20分日焼け止め効果が期待できる
SPF50…約20時間50分日焼け止め効果が期待できる
という時間も表しています。

UVA(紫外線A波)とUVB(紫外線B波)の違い

UVA(紫外線A波)とUVB(紫外線B波)の違いについても知っておきましょう。

UVA(紫外線A波)……一般的に日中で浴びる紫外線をUVA(紫外線A波)といいます。届く距離(波長)も長く、窓ガラスなども関係なく透過して肌に届くため、生活紫外線とも呼ばれています。これによっていきなり肌が日焼けすることはありませんが、徐々に肌に紫外線ダメージを与えてくるものです。

UVB(紫外線B波)……届く距離(波長)が短いのがUVB(紫外線B波)。プールや野外フェスなどのイベントで「焼けた」と実感することの多いのがこのUVBです。赤く炎症して肌にメラニンをつくらせ、シミなどの原因にもなります。

つまり「PA」の+の数と「SPA○○」の数字だけで日焼け止めを選ぶのではなく、どこにいくか、どれくらいの時間防御効果を求めるかで日焼け止めを使い分けるのが大切なのです。それをまず伝えた上で、オススメの日焼け止めを3種類紹介します。なにが自分に必要なのか? を考えながら、購入するアイテムを選んでくださいね。

オススメの日焼け止め3つ

オールライトサンスクリーンクリーム SPF18 PA+

紫外線やブルーライトからも守ってくれる『酸化セリウム』を使用した日焼け止め。
通常の一般的な日焼け止めに含まれている紫外線吸収剤や酸化チタン、酸化亜鉛が不使用で肌にやさしい使用感。
化粧下地にも使用でき肌のトーンがワントーン上がるため、「肌がキレイ!」と褒められることも増えるかも!?

毎日のお出かけや仕事にぴったりの日焼け止めです。

オールライトサンスクリーンクリーム SPF18 PA+
amritara(アムリターラ)
40g/4,104円(税込)

パーフェクトUVミルク プロテクション SPF50+ PA++++/Shinn Pure'te(シンピュルレ)

ここぞ! というイベント時に身につけておきたいのはこちらのUVミルク。

100%天然由来の全身に使えるUVミルクなのに、なんと最高レベルのSPF。
クランベリー種子油やエーデルワイス花・葉エキスなど、美容成分がたっぷりで肌負担も軽いのが魅力。
スーッとみずみずしく軽やかなつけ心地で、仕上がりはサラサラ。
白浮きもしないのも嬉しいポイントです。

パーフェクトUVミルク プロテクション SPF50+ PA++++
Shinn Pure'te(シンピュルレ)
30mL/4,104円(税込)

オーガニック サン ペースト SPF50

実は近年、年間36万トンもの日焼け止めクリームが海へと流れているといわれているのをご存知でしたか?その海へ流れ出た化学成分が、海の生態系に少なからず悪影響を及ぼしているといわれているほど。だからこそ、人間の肌にも環境にもやさしい日焼け止めを使用したいですよね。
そんな創設者の思いから生まれたマンダは、オーガニック素材だけでつくられているのが魅力。
さらに再生可能なバンブーパッケージもおしゃれ。

こちらも長時間のお出かけにオススメです。

オーガニック サン ペースト SPF50
MANDA(マンダ)
40g/3,996円(税込)

紫外線防止アイテムも必須

日焼け止めを塗り忘れることの多いパーツは「こめかみ」「耳」「顎の下」「うなじ」

日焼け止めを塗るときに忘れてしまいがちなのは、こめかみの部分や耳、そして顎の下とうなじ、髪の毛の生え際です。
いつもは、顔の中心だけ塗っておけばいいと思っている人も多いかもしれませんが、上記の部分は塗り忘れが多い部分。忘れずに塗っておきましょう。

また日焼け止めはもちろんですが、紫外線を浴びないように努力することも大切です。
日傘や帽子、サングラスをかけることも忘れずに!
これから迎える季節を楽しむためにも、紫外線防止策をしっかりと対策しておいてくださいね。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

この記事のライター

Kupono Beauty代表。クポノライフデザイナー。ビューティ―&ファッションライター、美容商材やプログラムの開発コンサル

関連する投稿


ちょい足しメイクでアフター5の合コンへ♡ 最小限のコスメで可愛さ盛り

ちょい足しメイクでアフター5の合コンへ♡ 最小限のコスメで可愛さ盛り

仕事終わりに合コンある時は、メイクにちょい足しで可愛さを盛りましょう! 最小限のコスメでお疲れ顔を払拭してくれるキチンとメイクを紹介します♡ アフター5の予定も、これさえ知っていればバッチリ。


お家デートは“抜け感”がポイント! すっぴん風カワイイを作るメイク術

お家デートは“抜け感”がポイント! すっぴん風カワイイを作るメイク術

彼とのおうちデートは、がっちりメイクではなく、すっぴんに近いナチュラルメイクに仕上げるのが正解♡ “抜け感”をポイントにメイクをして、彼が心地良いと思う女性を演出しましょう。


メイクは理論。なりたい印象に合わせて変えるアイシャドウ・リップの入れ方

メイクは理論。なりたい印象に合わせて変えるアイシャドウ・リップの入れ方

幼く、可愛らしい印象が抜けない童顔がコンプレックスだという人もいれば、直線的なパーツが男性的に見えて嫌だ、という人もいます。自分のなりたい印象と、実際の顔のパーツがかけ離れているという人も多いことでしょう。今回は、メイクの方法を変えるだけで印象を変えられるメイクテクニックをご紹介!


72時間以内がカギ! うっかり日焼けをなかったことにするアフターケア

72時間以内がカギ! うっかり日焼けをなかったことにするアフターケア

紫外線量のピークでもある4月〜8月。連休で日焼けをしてしまった方も多いのではないでしょうか? ダメージを受けた肌にはしっかりとしたアフターケアを。


お風呂上がりのケアも時短で叶えたい! 寝る前のズボラ向け時短美容

お風呂上がりのケアも時短で叶えたい! 寝る前のズボラ向け時短美容

疲れがたまってぐったり状態で帰宅すると、お風呂上がりのケアが面倒に感じることがありますよね。そんな時は手軽にできるズボラ美容でササッとフェイス&ボディをケアしてあげて。編集Yが自宅で行なっているズボラ美容法を紹介! ぜひ参考にしてみてくださいね。


最新の投稿


その手があったか!彼氏と喧嘩した時のうまい仲直り方法

その手があったか!彼氏と喧嘩した時のうまい仲直り方法

彼氏との喧嘩。とっても気まずいし、早く仲直りしたい。けどうまい対処が出来ず、また喧嘩……そんなことってありますよね? どうしたら彼氏と喧嘩したときにすっと仲直り出来るのか。恋愛メンタリストがうまい仲直り方法について解説します。これをマスターしておけばもう彼氏との喧嘩も怖くないし、繰り返さない!


上をみればみるほど息ができなくなる。今の自分をありのままに認めてあげる方法

上をみればみるほど息ができなくなる。今の自分をありのままに認めてあげる方法

どんなに働いても、仕事ができる人はたくさんいる。自分以上に夢を叶えられている人も、数えきれないほど。上を見上げすぎても、苦しさの原因に。ありのままの自分を、愛しませんか?


スカウトメールはどうして送られてくる? 準備不足で転職サイトに登録する危険性

スカウトメールはどうして送られてくる? 準備不足で転職サイトに登録する危険性

転職を考えた時に、もっとも魅力的に見えるのが「転職サイトへの登録」でしょう。一度登録しておけば、自分の条件にあった会社からスカウトのメールが自動的に送られてくる……こんな勘違いをしていませんか? キャリアアドバイザーAさんに、転職サイトにやみくもに登録する危険性について、お伺いしました。


【#もちこのパンイチ 15】ベーコンとフルーツを組み合わせた食パンアレンジ

【#もちこのパンイチ 15】ベーコンとフルーツを組み合わせた食パンアレンジ

1枚の食材に様々な具材を乗せて楽しむ #もちこのパンイチ企画。今回はベーコン×フルーツのパンイチです。 少し意外な組み合わせかと思いますが、甘塩っぱい味は病みつきになること間違いなし!


「上に乗って?」に苦手意識。騎乗位が好きになる3つのコツ|真っ赤な濡れオンナ#93

「上に乗って?」に苦手意識。騎乗位が好きになる3つのコツ|真っ赤な濡れオンナ#93

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第93回目は、騎乗位がうまくできない女性に向けたノウハウです。


RANKING


>>総合人気ランキング