フリーランス女子へ捧げる「やる気がでなくて仕事ができなかった日」を減らす方法

フリーランス女子へ捧げる「やる気がでなくて仕事ができなかった日」を減らす方法

フリーランス女子は毎日、自分との戦い。自由な環境だからこそ、感情に負けてばかりいてはいけません。「やる気がでなくて仕事ができなかった日」が、どうか1日でも減りますように。そんな願いを込めて、コラムをお届けいたします。


感情の揺れ幅を小さくしたいけど、上手くいかない日々

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

フリーランス女子にとって体調管理以上に重要なのがメンタルのコントロール。「今日は調子がいいから明日も大丈夫そう」と思っていても、当日を迎えると、なかなか起きられずに気がついたらお昼すぎ……。

朝からエンジンをかけるためにも工夫が必要そうです。今回は「やる気がでなくて仕事ができなかった日」を1日でも減らす方法をご紹介します。

体調不良を予測できるときは、無理をせずお昼からスタート

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

女子にとって生理周期による体調不良と向き合うのは大変。少しでもストレスがかかると子宮のあたりがゴロゴロしたり、不正出血がでてしまったり、女子のカラダはとても繊細。

「この週は生理前だから体調が悪くなる」と予測できるときは、無理して朝から仕事を進めようとせずに、お昼からのスタートに変更しましょう。たとえば12時に起床したとしても、それから夜の21時まで仕事を進めた場合、7時間勤務になります。

つまり9時から17時まで働いている人と時間的には同じ。お昼スタートとはいえ7時間も働いたなら、それなりに仕事も進んでいるはずです。丸々1日仕事をしないよりも、確実にタスクは消化されています。

生理前に限らず「ちょっと身体が疲れてきているかも」と感じたら、起床時間を変更し、いつもより睡眠時間を多くとってみるのもあり。

1日のリズムを3部構成に

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

「やる気がでなくて仕事ができなかった日」が発生する大きな原因は、おそらくスタートダッシュがきれずに、そのままダラダラと過ごしてしまうこと。

Webライターの場合は、起床後、書くという行為に感覚が慣れるまで少し時間がかかります。とくに1記事目のリード文(出だし)を書くときは、本当にその1記事を書ききれるのか、1日分の予定をこなしきれるのか、不安なまま書き出していきます。でも意外とスタートすると、その後はガシガシと書き進めているものなんですよね。

毎日のパフォーマンスを安定させるためには、1日の中に「リズム」をつくるといいでしょう。

筆者の実体験になりますが、フリーランスの初期の頃は、仕事のやり方も分からず、ひたすら自宅に籠っていました。外に出る心の余裕もなかったのです。ところが現在は、1日の中で拠点をうつしながら書き進めています。

起床後2時間までは自宅で書き進め、調子がのってきた段階で仕事部屋に移り、そこから午後の部が開始。夕方には一段落させて、カフェでひとり会議をしてから夜の部に移ります。1日を3部構成にすると、移動するたびに外の空気を吸うことになり、適度に気分転換しながら、仕事を進められるのです。

朝起きたときに「今日はずっと家で仕事だ」と思うより「夕方には散歩しよう」「ひとり会議が終わった後は少しだけ買い物をしよう」と思えた方が、仕事にもとりかかりやすくなります。1日の中でリズムをつくると、モチベーションも安定しやすくなるでしょう。

モチベーションが下がりかけたときは、自分よりがんばっている人の映像を流す

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

「やる気がでなくて仕事ができなかった日」をよりなくしていくためには、モチベーションが下がってしまっても仕事を進められる「自分なりの仕掛け」が必要です。

そこでオススメしたいのは『情熱大陸』や『セブンルール』など、仕事人に密着している番組を録画しておいて、仕事中に少し流しておくこと。不思議なくらいに、エンジンがかかりやすくなりますよ。

あくまでもテレビをみるのではなく、ラジオを流すように、少量で番組を流しておくのです。少し煮詰まってしまったときは、映像をチラッとみる。画面には自分よりもはるかにがんばっている人の姿が流れています。

「この人はハードワークとママ業を両立させているんだから、私だってがんばらなくちゃ」とか「いつかは私もこの人のように海外を拠点にしたいから、今はひとつでも多くの仕事をこなそう」と思うと、次の瞬間にはモチベーションも上がっていて、パソコンの電源をつけている自分がいるのです。

感情の揺れ幅は完全にはなくせないから、幅が小さくなるように努力をする

感情の波を完全にコントロールするというのは、なかなか難しいことです。毎日、身体の調子も心の調子も確実に変化していきます。

ただし「やる気がでなくて仕事ができなかった日」が1年間の中で少しでも減るように努力をするのは大切です。モチベーションを維持できる仕掛けづくりを、じっくりと考えてみてください♡

この記事のライター

webライター・コラムニスト。2013年よりwebライターとして活動開始。月間300記事以上を執筆し実績多数。

関連する投稿


「完璧すぎない」がいちばん頑張れる! 上手に仕事をこなす人の心得

「完璧すぎない」がいちばん頑張れる! 上手に仕事をこなす人の心得

なんでも完璧にこなさないと、とつい自分を追いこんでいませんか? そんなに「完璧」を求めなくても、意外と物事って上手くいくこともあるんです。 頑張りすぎなあなたに、ちょっと力を抜くポイントを紹介。


フリーランスのリスクは⁈ 「フリーランスから会社員に戻った人たち」を考察

フリーランスのリスクは⁈ 「フリーランスから会社員に戻った人たち」を考察

組織に縛られず、自分の力で生きていきたい。フリーランスという働き方に憧れる人は多いものです。けれど、そうしてフリーになった人の中には「フリーランスから会社員に戻りたい」と希望される人も多くいらっしゃいます。今回は、キャリアアドバイザーが「フリーランスから会社員に戻った人たち」を考察。フリーランスのリスクを伝えます。


誘惑に負ける体制が整っているのかも…? ブレない意思で誘惑に打ち勝つコツ

誘惑に負ける体制が整っているのかも…? ブレない意思で誘惑に打ち勝つコツ

やると決意したはずなのに、いつも途中で投げ出してしまう。「誘惑に打ち勝つことができない」という方もきっといらっしゃるでしょう。今回はそんな「誘惑」をテーマに、ブレない意思の作り方を解説していきます。


結婚したら仕事はどうする? 「価値観の違い」で後悔しないパートナー選び

結婚したら仕事はどうする? 「価値観の違い」で後悔しないパートナー選び

結婚したら、仕事はどうする? 結婚はふたりにとって、とても大切なライフイベント。結婚した後に、価値観のズレを感じることは多々あります。「パートナー選びを間違ったな」なんて後悔しないよう、あらかじめ注意しておきたいことを紹介します。


転職してから後悔しないために。今の会社を選んだ理由を見直してみる

転職してから後悔しないために。今の会社を選んだ理由を見直してみる

仕事をするために生まれてきたわけじゃない。だけど生きていくためには収入は必要不可欠。自分のライフスタイルを充実させるためにも"働く"とは真剣に見つめあっていかなければならないもの。だけど時々わからなくなる。「今勤めている会社で本当にいいのか…?」転職活動をする前に、自分が大切にしておきたい基準を見つめなおしてみよう。


最新の投稿


お知らせが届く!?元カレに新しい彼女ができたかどうか見極める方法

お知らせが届く!?元カレに新しい彼女ができたかどうか見極める方法

できれば元カレよりも幸せになりたいけれど…そういうわけにもいかず、ある日ふと「あれ?新しい彼女ができたのかも?」と感じる瞬間がありませんか?根拠のない勝手な勘が一番当たるのかも!?


「いきなり決まった退職、有給消化も認めてもらえず…」#これってハラスメントですか?!

「いきなり決まった退職、有給消化も認めてもらえず…」#これってハラスメントですか?!

さまざまなハラスメントが社会問題として話題になっている昨今ですが、自分が被害にあった時、だれに相談すればいいのか、どこからがハラスメントと呼ばれるのかがわからず頭を悩ませている方も多いようです。そんなお悩みに弁護士、齋藤健博さんがお答え。今回は急な退職、有給消化も認められないと言われた人のお話です。


「夢は近づくと目標に変わる」ウーマンダイアローグ #38

「夢は近づくと目標に変わる」ウーマンダイアローグ #38

こんにちは、ライターの渡辺彩季です。 この連載では「多様な女性の働き方」をテーマに私とゲストで対談をさせていただきます。 今回のゲストは、声優・ナレーターの葵井歌菜さん。アニメやバラエティー番組はもちろん、映画の吹き替えや舞台などでも幅広く活躍されていらっしゃる素敵な女性です。


3つ当てはまったら危険?! 心の疲れがピークに達している時にやりがちな行動

3つ当てはまったら危険?! 心の疲れがピークに達している時にやりがちな行動

仕事とプライベートにメリハリがなく、友人と遊びに行く約束すらも面倒くさく感じてしまう……それは心がお疲れのサインかも。肉体的な疲労や精神的な負荷から、自然とやってしまうありがちな行動を紹介。3つ当てはまったら危険信号かも?! ぜひチェックしてみてください。


仕事での信頼度が高まる!ロジカルプレゼン力を高めよう

仕事での信頼度が高まる!ロジカルプレゼン力を高めよう

物事を上手に話せるようになりたい!そうすれば、仕事もスムーズにいくし、周りの信頼度も高まっていく。発信上手になるためのロジカルプレゼン力を高めよう!


RANKING


>>総合人気ランキング