フリーランス女子へ捧げる「やる気がでなくて仕事ができなかった日」を減らす方法

フリーランス女子へ捧げる「やる気がでなくて仕事ができなかった日」を減らす方法

フリーランス女子は毎日、自分との戦い。自由な環境だからこそ、感情に負けてばかりいてはいけません。「やる気がでなくて仕事ができなかった日」が、どうか1日でも減りますように。そんな願いを込めて、コラムをお届けいたします。


感情の揺れ幅を小さくしたいけど、上手くいかない日々

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

フリーランス女子にとって体調管理以上に重要なのがメンタルのコントロール。「今日は調子がいいから明日も大丈夫そう」と思っていても、当日を迎えると、なかなか起きられずに気がついたらお昼すぎ……。

朝からエンジンをかけるためにも工夫が必要そうです。今回は「やる気がでなくて仕事ができなかった日」を1日でも減らす方法をご紹介します。

体調不良を予測できるときは、無理をせずお昼からスタート

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

女子にとって生理周期による体調不良と向き合うのは大変。少しでもストレスがかかると子宮のあたりがゴロゴロしたり、不正出血がでてしまったり、女子のカラダはとても繊細。

「この週は生理前だから体調が悪くなる」と予測できるときは、無理して朝から仕事を進めようとせずに、お昼からのスタートに変更しましょう。たとえば12時に起床したとしても、それから夜の21時まで仕事を進めた場合、7時間勤務になります。

つまり9時から17時まで働いている人と時間的には同じ。お昼スタートとはいえ7時間も働いたなら、それなりに仕事も進んでいるはずです。丸々1日仕事をしないよりも、確実にタスクは消化されています。

生理前に限らず「ちょっと身体が疲れてきているかも」と感じたら、起床時間を変更し、いつもより睡眠時間を多くとってみるのもあり。

1日のリズムを3部構成に

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

「やる気がでなくて仕事ができなかった日」が発生する大きな原因は、おそらくスタートダッシュがきれずに、そのままダラダラと過ごしてしまうこと。

Webライターの場合は、起床後、書くという行為に感覚が慣れるまで少し時間がかかります。とくに1記事目のリード文(出だし)を書くときは、本当にその1記事を書ききれるのか、1日分の予定をこなしきれるのか、不安なまま書き出していきます。でも意外とスタートすると、その後はガシガシと書き進めているものなんですよね。

毎日のパフォーマンスを安定させるためには、1日の中に「リズム」をつくるといいでしょう。

筆者の実体験になりますが、フリーランスの初期の頃は、仕事のやり方も分からず、ひたすら自宅に籠っていました。外に出る心の余裕もなかったのです。ところが現在は、1日の中で拠点をうつしながら書き進めています。

起床後2時間までは自宅で書き進め、調子がのってきた段階で仕事部屋に移り、そこから午後の部が開始。夕方には一段落させて、カフェでひとり会議をしてから夜の部に移ります。1日を3部構成にすると、移動するたびに外の空気を吸うことになり、適度に気分転換しながら、仕事を進められるのです。

朝起きたときに「今日はずっと家で仕事だ」と思うより「夕方には散歩しよう」「ひとり会議が終わった後は少しだけ買い物をしよう」と思えた方が、仕事にもとりかかりやすくなります。1日の中でリズムをつくると、モチベーションも安定しやすくなるでしょう。

モチベーションが下がりかけたときは、自分よりがんばっている人の映像を流す

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

「やる気がでなくて仕事ができなかった日」をよりなくしていくためには、モチベーションが下がってしまっても仕事を進められる「自分なりの仕掛け」が必要です。

そこでオススメしたいのは『情熱大陸』や『セブンルール』など、仕事人に密着している番組を録画しておいて、仕事中に少し流しておくこと。不思議なくらいに、エンジンがかかりやすくなりますよ。

あくまでもテレビをみるのではなく、ラジオを流すように、少量で番組を流しておくのです。少し煮詰まってしまったときは、映像をチラッとみる。画面には自分よりもはるかにがんばっている人の姿が流れています。

「この人はハードワークとママ業を両立させているんだから、私だってがんばらなくちゃ」とか「いつかは私もこの人のように海外を拠点にしたいから、今はひとつでも多くの仕事をこなそう」と思うと、次の瞬間にはモチベーションも上がっていて、パソコンの電源をつけている自分がいるのです。

感情の揺れ幅は完全にはなくせないから、幅が小さくなるように努力をする

感情の波を完全にコントロールするというのは、なかなか難しいことです。毎日、身体の調子も心の調子も確実に変化していきます。

ただし「やる気がでなくて仕事ができなかった日」が1年間の中で少しでも減るように努力をするのは大切です。モチベーションを維持できる仕掛けづくりを、じっくりと考えてみてください♡

この記事のライター

webライター・コラムニスト。2013年よりwebライターとして活動開始。月間300記事以上を執筆し実績多数。

関連する投稿


「悔しい!」を生きる原動力に。怒りを行動エネルギーに変える方法

「悔しい!」を生きる原動力に。怒りを行動エネルギーに変える方法

仕事をしていれば、悔しい思いをするときもありますが、「怒り」は決してマイナスなものではないんですよね。ちゃんと前に進むためのエネルギーに変わっていれば、何も問題はありません♩


頭の柔らかさがキモ! 柔軟性の磨き方と仕事に活かすための3つのポイント

頭の柔らかさがキモ! 柔軟性の磨き方と仕事に活かすための3つのポイント

柔軟な考え、対応をすることで自分の可能性は大いに広がります。けれど、キャリアを積めば積むほど頭が凝り固まってしまうこともあり、常に柔軟さを持ち続けるのは難しいこと。今回は柔軟性を高めるために、押さえておきたい3つのポイントをご紹介します。


一緒に仕事がしたい、と思われる。『選ばれる』人の共通点

一緒に仕事がしたい、と思われる。『選ばれる』人の共通点

フリーランスや副業、働き方の選択肢が増えたからこそ、個人でのチカラが求められる時代。「この人と一緒に仕事をしたい」と思ってもらうのはとても大事なことです。では、そんな『選ばれる人の共通点』は一体どんなところにあるのでしょうか?


「辞めたい」と思うほどではないけれど、仕事が「つまらない」あなたへ

「辞めたい」と思うほどではないけれど、仕事が「つまらない」あなたへ

仕事を辞めたい、というほどではないけれど、なんだか毎日つまらない。 退屈でやる気がでないと感じているあなたに、毎日の仕事生活を変える方法をお教えします。


第二の人生をプランニング。女性のセカンドキャリアはいつ頃に考える?

第二の人生をプランニング。女性のセカンドキャリアはいつ頃に考える?

一生今の生活が続くわけじゃない。長い目で考えた第二の人生・仕事を今からプランニングしよう!


最新の投稿


【満月編】マインドや美容法も変わる?!月の満ち欠けを味方につけよう!

【満月編】マインドや美容法も変わる?!月の満ち欠けを味方につけよう!

海の海水が満ちたり引いたりするのと同じように、人間の体の水分も、月の引力と少なくとも関係しているのではないかと考えられています。そこで月の満ち欠けを味方につけて、美容法やマインドを取り入れると、ありのままに生きやすいかもしれません。今回は満月の日にオススメの過ごし方をご紹介します。


人材業界16年!キャリアアドバイザーが教える「ブラック企業の見極め方」後編

人材業界16年!キャリアアドバイザーが教える「ブラック企業の見極め方」後編

人材業界に勤めていると、よく「ブラック企業に入らないためにはどうしたら良いのか」という質問をいただきます。そこで今回は、人材業界16年のキャリアアドバイザーが教える“ブラック企業の見極め方”、後編を紹介。ブラック企業に多い特徴も伝えているので、ぜひチェックしてみてくださいね。


【#もちこのパンイチ 25】アボカドを使った食パンアレンジ

【#もちこのパンイチ 25】アボカドを使った食パンアレンジ

1枚の食材に様々な具材を乗せて楽しむ #もちこのパンイチ企画。今回は、アボカドを使った食パンアレンジです。やわらかくてパンに使いやすいアボカドは栄養もたっぷりでうれしい♪


【“嫉妬”を徹底解明】 嫉妬の利点と男性の嫉妬深さを見破るポイント

【“嫉妬”を徹底解明】 嫉妬の利点と男性の嫉妬深さを見破るポイント

嫉妬というと、ネガティブな印象を受けませんか? けれど実は嫉妬にも多くの利点があります。嫉妬深い人ほど結婚の決断が早い?! 愛情が深くなる⁈ 今回は嫉妬を徹底解明。男性が嫉妬や独占欲を露わにしている時の特徴や対処法を紹介していきます。


大人になると字が下手になる? 美文字が書けるようになるコツ

大人になると字が下手になる? 美文字が書けるようになるコツ

久しぶりに文字を書くと「私、こんなに字が下手っだっけ?!」と自分の字の汚さに驚くことがあります。実は大人になるにつれ、字を書くのが下手になっていくものなのです。大人女子としては、綺麗に文字を書けるようになりたいものですよね。美文字を書けるようになるコツをご紹介します。


RANKING


>>総合人気ランキング