何事にも理由がある! 上司に好かれる部下が、無意識に実践している言葉遣い

何事にも理由がある! 上司に好かれる部下が、無意識に実践している言葉遣い

仕事で何かトラブルがあった時に、自分のフォローをしてくれるのは上司しかいません。親しい距離になっていて損はない存在です。今回は、上司ウケの良い部下が、知らずに使っている「言葉遣い」について紹介。あなたも上司に好かれる部下になって、より良い関係を作りましょう。


上司ウケが悪くて、損することはない!

あなたは上司との関係がうまくいっていますか?
普段はあまり関わりがなかったとしても、たとえ上司のことが好きではなかったとしても、いざという時には頼りになる存在が上司でもあります。部下の成長をしっかりと見届け、何かあった時は責任をとる…それがマネジメントを任されている上司の役割なのです。

けれど上司も人間、人によって好き嫌いがある場合もあります。もちろん部下を皆平等に扱うことができればベストですが、それができないこともあるのが本音ではないでしょうか。
いざという時に自分に協力的になってくれる上司を持っていて損はありません。今回は、上司に好かれる部下が、無意識に実践している言葉遣いについて、ご紹介したいと思います。

褒める・おだてるにも種類がある

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

目上の立場の人に好かれたい時、もっとも使いやすい方法としては「相手の長所を見つけて褒める」ことです。自分の行いを他人に認められて、気持ち良い・嬉しくないと感じる人は少ないからです。

けれど、中には「褒められると、まるで媚びているように見えて気持ち悪い」と言う方もいらっしゃるかもしれません。実際に、指摘されたことがある人もいらっしゃるかもしれませんね。けれど、皆さんは、自分の行いを褒めてもらえて「ウザい」「いやだ」と感じたことはありますか?

わざとらしい褒め方がなんとなく鼻についた時に「心地が悪い」と感じる可能性が高いのではないでしょうか。実は、多くの人が褒め方を間違えているのです。そこで今回、紹介したいのが「Iメッセージ」というテクニックです。
自分は普段、どのように相手を褒めているか確認してみましょう。まずはNG例から紹介します。

どこか上目線な「Youメッセージ」

「Iメッセージ」の逆が「Youメッセージ」です。
相手を主語においた話し方のことです。たとえば、上司の仕事ぶりに驚いた時、皆さんならそれをどう伝えますか?

「◯◯さんは仕事が早いですね」

これだけ聞くと、特に問題はないように聞こえるかもしれません。けれど、これがNG例であるYouメッセージなのです。
まず、上司が自分より優れているのは当然のことだと思ってください。自分の部下に仕事ぶりを褒められたとしても「当たり前だろう」と思いませんか? 上司のことを評価しているような、上目線の発言に聞こえてしまうのです。これがYouメッセージがNGな理由です。

具体性のない「Weメッセージ」

では、報告をするように相手を褒める
「みんなが、〇〇さんは仕事が早いって言っていましたよ」という褒め方はどうでしょうか?
これを言われると、まるで多くの人から自分が評価されているように感じ、素直に「嬉しい」と受け取ってくれる上司もいるかもしれません。けれど、これも正解とは言えません。
なぜなら、「みんな」が「誰とだれ」を指しているのかがわからず、ぼんやりとしているからです。

「ありがとう」と答えられるとは思いますが、あくまで誰かの意見を自分が代弁しただけに見えてしまうので、“媚び”だと感じてしまう人もいます。

自分の意思で相手を尊重する「Iメッセージ」

では、これをIメッセージにするとどうなるでしょうか?
Iは自分のことを指します。つまり「自分がどう思っているか」を相手に伝えれば良いだけなのです。

「私は、◯◯さんみたいに、仕事が早くこなせる人になりたい」

こう相手に伝えるのが、Iメッセージです。自分が尊敬していることはもちろん、尊敬している理由が具体的にメッセージに込められていますよね。たとえぶっきらぼうに返答をされたとしても、実際に言われて「心地が悪い」と感じる人は少ないはずです。

感謝の気持ちを伝えるのもGOOD

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

もう一つは、素直に感謝を伝えることです。
これは上司に限らずですが「ありがとう」や「ごめんなさい」が自然と使える人は、人から好かれる傾向にあります。

自分に協力的になってくれる上司に、「いつも的確なアドバイスをありがとうございます」と口にするようにしましょう。やってもらえることが当たり前ではありません。
「ありがとうございます、ありがとうございます」と何回も繰り返し使うのはいただけませんが、ここだ! という場面で、感謝の気持ちを伝えることはとても大事なことです。

自分の言葉で、感謝と尊敬の意思を伝えること

いかがでしたか?
「お酒の席を誘われた時に断らない」というのも、上司から好かれる手段かもしれません。上司との接点が増えるのは間違いない事実だからです。
けれど、付き合いが多い・少ないに限らず、このような話し方はとても効果的です。日頃からの会話で違和感を感じないことが、上司とのコミュニケーションは増やしてくれるはずです。「言葉遣いがしっかりしているから安心できる」と評価されることもあります。
ぜひ、丁寧な言葉選びを意識してみてください。相手の立場になってみると、きっとよくわかるはず。

ポイントは、自分の言葉で相手に伝えることです。ぜひ実践してみてくださいね。

この記事のライター

Cinq(サンク)-よくばり女子のはたらきかた-

関連する投稿


【マネジメント】部下のモチベーションを下げてしまうNGな指導法とは?

【マネジメント】部下のモチベーションを下げてしまうNGな指導法とは?

従業員のモチベーションを高めるために、企業が様々な施策を考えている今ですが、そんな努力も虚しく、逆効果になってしまうケースがあります。それは、アンダーマイニング効果を知らないから。部下や後輩のモチベーションを下げることのない、マネジメントについて学んでいきましょう。


面接通過率アップ!面接で「言いたいことを上手に伝えられるコツ」

面接通過率アップ!面接で「言いたいことを上手に伝えられるコツ」

転職活動をすると決まったら、事前準備が欠かせません。これまでの転職コラムでも様々な事前準備についてお話をしてきましたが、肝心なのは準備したものを、面接官に「上手に伝えられること」が前提でした。今回は、せっかく準備してきたものを無駄にしないたいよう、伝えたいことを上手に伝えられるようになるコツについても紹介。


油断は禁物! 後輩から「お局様認定」される働く女子の行動あるある

油断は禁物! 後輩から「お局様認定」される働く女子の行動あるある

「お局様」=年配の女性というイメージを持たれることが多いですが、実はアラサー世代の働く女子も後輩からはすでにお局様認定されている可能性が大。若いからまだ大丈夫と油断してはいけません。お局様認定される働く女子がやりがちな行動していないかチェックをしましょう。


【便利だけど人間関係での悩みも】 SNSのメリットとデメリットをおさらい

【便利だけど人間関係での悩みも】 SNSのメリットとデメリットをおさらい

私たちの暮らしに欠かせなくなったSNS。今やコミュニケーションをする場がリアルからネットへと移り変わりつつあります。近くにいない相手とも簡単に連絡を取れることにより、人間関係が広がるメリットもあれば、デメリットも。今回は、SNSでコミュニケーションを取る上でのメリット・デメリットについてご紹介。


大切にされたい、愛されたい。価値を高めペースを握る『ゲイン-ロス効果』

大切にされたい、愛されたい。価値を高めペースを握る『ゲイン-ロス効果』

顧客、上司、恋人など周囲の人から「大切にされていない」と感じたとき、あなたはどうしますか? 恋愛では恋人を燃え上がらせ、ビジネスではあなたの価値を高める必要があります。また、ビジネスでも恋愛でも“交渉のペース”を握ることが重要です。これらのことを実現する方法が「ゲイン-ロス効果」です。


最新の投稿


できることを続ける。仕事が続かない人が長く働ける居場所を見つける方法

できることを続ける。仕事が続かない人が長く働ける居場所を見つける方法

何をやっても続かない。そんな自分に泣きたくなる夜もあるのでは?そろそろ、長く働ける居場所を見つけられるように準備をはじめてまいりましょう。


どうか長く続いていきますように。温かいご縁を紡いでいく3つの習慣

どうか長く続いていきますように。温かいご縁を紡いでいく3つの習慣

出会いと別れを繰り返すことは分かっているけれど、できれば、ひとつひとつのご縁を大切にしながら生きていたいですよね。今回は、温かいご縁を紡いでいく3つの習慣をご紹介します。


意味のわからないメールでイラッ! 相手に伝わるメールの作り方

意味のわからないメールでイラッ! 相手に伝わるメールの作り方

「このメールは何を伝えたいのかわからない……」他人から送られてきたメールの意味が理解出来ず、イラっとした経験はありませんか? しかし、そんなわかづらいメールを自分でも送っている可能性があります。相手に伝わるメールのポイントを作り方を知っておきましょう。


なめらかツヤ感、メリハリフォルム。誰もが見惚れる美脚の作り方

なめらかツヤ感、メリハリフォルム。誰もが見惚れる美脚の作り方

女性として生まれたからには、コスメという魔法のアイテムを使って、顔のケアと同じようにボディのケアも入念に行い、頭のてっぺんから足先までキレイに仕上げておきたいところ。ボディまで磨かれた女性こそが真の美人といえると思います。 今回は、SNSで特に多く質問が寄せられた「脚」について紹介します。


便利すぎてビックリ!働く女性にぴったりの最新・文具アイテム

便利すぎてビックリ!働く女性にぴったりの最新・文具アイテム

「使い勝手が悪い…」「こんな機能のあるアイテムが欲しい」。暮らしの中で「もっと」を求めてしまうことってよくありますよね。今回はCinq取材陣が、文具の最先端をいく『第30回 国際 文具・紙製品展 ISOT(イソット)』で発見した、最新の高機能アイテムをご紹介! これがあればあなたの生活が少し楽になるかも?!


RANKING


>>総合人気ランキング