無理に詰めこまない! 人に振り回されないスケジュールの組み方

無理に詰めこまない! 人に振り回されないスケジュールの組み方

皆さんはスケジュールを調整するとき「相手の都合」に合わせてばかりいないでしょうか? どんなに仕事のスピードを上げたとしても、人にスケジュールを合わせてばかりいると、振り回されてしまい生産性が落ちてしまいます。今回は、人に振り回されないスケジュールのコツをご紹介します。


人のスケジュールに振り回されてばかり……

@_s_dayo

次から次へと仕事が舞い込んでくると、何も考えずに空いている時間にポンポンと予定を入れてしまうことってありますよね。皆さんはスケジュールを調整するとき、相手の都合に合わせてばかりいないでしょうか? それでは、どんなに仕事のスピードを上げたとしても人のスケジュールに振り回されてばかりで生産性が落ちてしまいます。

今回は、人に振り回されないスケジュールの組み方をご紹介します。

スケジュールは自分から日程を提示する

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

打ち合わせをするとき「皆さんのご都合はいかがでしょうか?」と聞いてばかりになってしまうと、権限がある人たちの都合でどんどんと予定が決まってしまいます。スケジュールは先に候補日を掲示されたものをベースに調整される傾向がありますので、自分の希望があれば先に日時を伝えるのがベストです。

相手が上の立場の人なら尚更、指定してあげる方が親切です。
例えば「何を食べたい?」とざっくりした質問をするよりも「和食か洋食か中華、どれがいい?」と候補がある中からの方が決めやすくなります。それと同じ要領で、日時を指定してあげると良いでしょう。

また、体調が優れないときは少し先に予定を組むことができますし、いつもと違うエリアでランチをしたいのならば、お昼ごろに予定を入れるといった楽しみ方もできます。

スケジュールには力の「入れ所」と「抜き所」があるので、状況を見ながら自分が調整役になれるように進めていきましょう。

日程調整は、なるべく固めるようにする

打ち合わせや外出は相手があってのことですが、既に決まっているなら、その日に固めて予定をいれることが得策です。特に外出がある打ち合わせは移動時間も必要になるので、なるべく次の予定と近いエリアで固めてしまうのが得策でしょう。

「ちょうどその日は近くにおりますので、14時にお打ち合わせはいかがでしょうか?」と伝えれば自然ですし、相手もよほどの先約が無い限り調整してくれます。

1日外出であれば、必要な持ち物や服装に悩むこともなくなりますし、時間を有効的に使うことができます。

1日は8時間ではなく6時間として考える

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

1日労働時間は8時間ですが、みっちりと仕事を入れたら必ずあふれますし、予期していない仕事が入ってきても対応できません。いくらタスクごとの生産性を上げても、あれこれと1日に詰め込んでいては結局、残業が発生する確率が上がってしまいます。そこで予定を組むときは「1日は6時間」として考えると余裕ができ、残業をすることが無くなります。

もちろん繁忙期で業務量が一気に増えることはありますが、それほどでもない時でも残業が増えているのであれば、仕事の総時間を少なめに設定して、どうやってそこに収めるかを考えるのも一つの手です。

6時間で終える仕事量でセーブをしながら着々と作業をこなしていけば、1日のタスクを余裕をもって終わらせられるので達成感があって前向きに仕事に取り組めるといった効果もあります。
もしイレギュラーなことがなく時間が余ったのであれば、今後の仕事に役立ちそうな情報がないか調べるなど、先を見据えて準備する時間にすると良いでしょう。

スケジュールは主導権を握るのが吉

相手ベースばかりでスケジュールを立てると、外出と社内でやらなければいけない業務が、毎日混合してしまい「自分は何をやっているんだ?」と混乱してしまいます。
スケジュールに振り回されなくなれば、気持ちがラクになり、仕事も捗ります。自分のペースを保って進めていきましょう。タイムスケジュールは自分で組むこと。これがストレスを抱えないスケジュールの組み方です。

この記事のライター

ごく普通の会社員。
自分自身が「気になる」と思ったことについて情報を発信中。

関連する投稿


【働く女子の手帳活用術!】仕事もプライベートも充実させる手帳の選び方

【働く女子の手帳活用術!】仕事もプライベートも充実させる手帳の選び方

多くの人がスケジュールの管理として使用している「手帳」。 いつも持ち歩くアイテムだからこそ、時間の管理や把握だけでなく、自分のモチベーションを上げたり、生活を豊かにしてくれる活用法があったら嬉しいですよね。今回は働く女子のための賢い手帳活用法をご紹介! 


直したい癖や身に付けたい習慣がある人には「66日」のルーティーンがカギ

直したい癖や身に付けたい習慣がある人には「66日」のルーティーンがカギ

節目があるたびに私たちは自分磨きをするべく目標を立てますが、目標を計画通りに達成させることは簡単ではありません。立てた目標を実行に移し、達成まで到達するために必要なのは単発の努力ではなく、継続すること。今回は66日のルーティーンが自分を変える“習慣づけ”をテーマに記事にしたいと思います。


遅刻でイライラしない。友人や恋人との待ち合わせ場所を書店にするメリット

遅刻でイライラしない。友人や恋人との待ち合わせ場所を書店にするメリット

遅刻癖のある人を怒っても仕方ない! ここは、こちらが大人な対応を♡待ち合わせ場所を書店にしたら、遅刻されても気にならないかもしれませんね。


上手に両立!人生でもっとも大切なことは「時間とお金のバランス」

上手に両立!人生でもっとも大切なことは「時間とお金のバランス」

あなたは考えてる?時間とお金のバランスの費用対効果について考えるほどに、余裕のある暮らしが生まれていく!


予定管理って大事!人と会わない期間と会う期間を分けておくメリット

予定管理って大事!人と会わない期間と会う期間を分けておくメリット

毎月の予定を決めるとき、あえて人と会わない期間をつくってみるのもあり。たまには、ひとりの時間を優先させないと、やっていられない!


最新の投稿


「良かれと思ってやったのに……」親切な人とおせっかいな人の差とは?

「良かれと思ってやったのに……」親切な人とおせっかいな人の差とは?

親切でやっていたことが実はおせっかいだと相手が感じとってしまうこともあります。自分は良かれと思っていたのが、迷惑だと思われるのは少し悲しいですが、そもそもおせっかいと親切の差とはの何なのでしょうか?


だらだら残業には卒業!深夜残業には優先順位をつけてメリハリある生活を

だらだら残業には卒業!深夜残業には優先順位をつけてメリハリある生活を

家に帰ってもやることがないから、ついつい仕事をしちゃう……というだらだら残業をしてしまう人はいませんか? せっかくある自分の時間を無駄にしてしまうのはもったいないから、メリハリをつけた習慣を作りましょう。


仕事の合間も、美味しい紅茶で一息。ティーパックでも苦くならないコツは?

仕事の合間も、美味しい紅茶で一息。ティーパックでも苦くならないコツは?

オフィスでも美味しい紅茶を飲みたい! というよくばり女子のためにカンタンに美味しい紅茶をいれる3STEPをお教えします! とっても簡単なのですぐに実行できちゃいますよ♪


このまま続ける?それとも転職?ハラスメントに合った時の対処法

このまま続ける?それとも転職?ハラスメントに合った時の対処法

小さな会社も大きな会社も会社の規模に関わらず、さまざまなハラスメントが横行している世の中。あなたはハラスメントに対して、どのように考えていますか? 実際に複数のハラスメントを経験して来た、元会社員の筆者が提案するハラスメントに合った時の対処法をご紹介します。


「頑張って」は逆効果?大切な人が疲れてしまったときにしてあげたいこと

「頑張って」は逆効果?大切な人が疲れてしまったときにしてあげたいこと

家族や恋人……自分ではなく大切な人が、いつもより元気をなくしてしまったら、どんな言葉をかけてあげればいいか迷いませんか?今回は、大切な人が疲れてしまったときに自分がしてあげられることをご紹介します。


RANKING


>>総合人気ランキング