「やりたい仕事」ではなく「できる仕事」に視点を。キャリアップの近道とは?

「やりたい仕事」ではなく「できる仕事」に視点を。キャリアップの近道とは?

仕事で大成功を収めている人たちの中には、とにかく努力し続けてきた人と、自分が「できる仕事」で結果を伸ばした人たちがいます。そこで今回は、自分のキャリアについて悩んでいる人に知ってもらいたい「できる仕事」に視点を置く理由について、紹介していきたいと思います。


「やりたい仕事」が上手くいけば良いけれど……

@haru__gram.0

みなさんは自分がやりたい! と思った仕事ができていますか?

やりたいことをやりながら、成果も出せているのならそれが理想とも言えるでしょう。しかし、やりたい仕事をやれていないどころか、自分はどんな仕事がやりたいのか? すらもハッキリしていない人が多いのではないでしょうか。
仕事で大成功を収めている人たちの中には、最初はやりたい仕事ではなかったけれど、やってみたら楽しくて仕事にのめり込んでいるうちに、上手くこなせるようになり自分が「できる仕事」で結果を出すようになった、と語る人がいます。

そこで今回は、自分のキャリアに悩んでいる人のために、「やりたい仕事」がない、もしくは仕事が上手くいっていない人がどうすればキャリアップができるのか? を考えていきたいと思います。

自分が「向いている仕事」とは?

先ほどご紹介したように、人から「求められている仕事」で成功した人は皆さんが知っている有名人でもたくさんいます。

例えば、「今でしょ!」でおなじみの予備校講師、林 修先生もそう。
起業で失敗をした経験があるだけでなく、これまでに積み重ねてきた数々の失敗から、借金を抱えた過去もあるのだそう。借金返済のために、学生時代に家庭教師のアルバイトをしていた経験を活かし、塾講師の仕事を始めました。やがて指導力が評価され、予備校講師に。
予備校講師は、一年契約であることが多く、結果が残せないと契約を切られるという厳しい環境の中、努力を続け今の場所にまでのぼり詰めたのです。借金返済のために始めた仕事が「天職」となり、今ではいくつものテレビ番組で司会をこなすほどに。

とある番組で、ご本人は「努力は裏切らないっていう言葉は不正確。“正しい場所”で、“正しい方向”で、“十分な量がこなされた努力”は裏切らない」と語っています。

つまり「向いている仕事」というのは、人から「求められている仕事」ということ。林先生の場合は、指導力が評価されたのが分かったから、そこをより磨き上げるため努力をしたということになります。

自分が「できる仕事」の見つけ方

自分が「できる仕事」や「人から求められている仕事」は、どうすればわかるのでしょうか?

答えはとても簡単。
「ありがとう」と、どんなことで人から感謝されたのかを思い出してみましょう。この「ありがとう」の声こそが、自分の提供価値なのです。事務作業などの提供価値がわかりにくいものでも、人から感謝される種類はさまざま。
「仕事が速くて助かったから、ありがとう」や「仕事が正確だからありがとう」など、ありがとうにも種類があります。前者であれば、常に仕事のスピードをあげることを意識し、あの人は仕事が早いという印象がつくように、一貫性を保ちながら評価を拡げていくのです。
ただ無理をして、自分の苦手な「遅くても正確にやる」といった、正確性まで仕事に求め始めるとブレが出てしまい、評価も上がらなくなってしまいます。

自分の評価を拡げるためには、自分から「たたき台を作ります」など、長所が活かせる仕事を取りにいくことも必要になります。こうして、どんどん得意な仕事が増えてくれば、自分が「できる仕事」に辿り着くのです。

あなたが「ありがとう」と言われていることは?

もし「ありがとう」と言われていることが分からなければ、上司や同僚など普段よく接している人に聞いてみると良いでしょう。客観的に自分を見てもらうことは、とても大切なことです。
「ありがとう」の理由がわかれば、もっとたくさんの人に「ありがとう」を言ってもらえるように働きかけるだけ。

今日から感謝される仕事をいっぱい舞い込ませて、自分の才能を伸ばしていきましょう。自分が居る場所があまりにも合わないという場合は、場所を変えるのもひとつの手だと考えてみてくださいね。

この記事のライター

ごく普通の会社員。
自分自身が「気になる」と思ったことについて情報を発信中。

関連するキーワード


キャリア 才能

関連する投稿


具体的なプランニングがキモ!今より収入をアップさせるハウツーテク

具体的なプランニングがキモ!今より収入をアップさせるハウツーテク

風水の力も良いけれど、もっと確実に収入をアップさせる方法が知りたい!そんな時は、具体的なプランニングが必須!


「マウスを持つ手に、上司の手のひらが重なってきて…」 #これってハラスメントですか?!

「マウスを持つ手に、上司の手のひらが重なってきて…」 #これってハラスメントですか?!

パワハラ、セクハラ、モラハラ…。さまざまなハラスメントが社会問題として話題になっている昨今ですが、自分が被害にあった時、だれに相談すればいいのか、どこからがハラスメントと呼ばれるのかがわからず、頭を悩ませている方も多いようす。そんな読者の悩みに答えるべく、人間関係トラブルに強い弁護士、齋藤 健博さんが答えていきます。


頑張っているのに認めてもらえない…。会社で「評価される人」の特徴

頑張っているのに認めてもらえない…。会社で「評価される人」の特徴

周囲の環境はどんどん変わっていくいくのに、なぜか自分だけは、人に認めてもらえない。そんな人は「なぜ自分だけが?」と気になることでしょう。その場合は、もしかしたら周囲へのアピール方法を変える必要あるかも知れません。今回は、人に評価されるコツについてご紹介します。


指示待ち族からの脱却!デキるOLの仕事術

指示待ち族からの脱却!デキるOLの仕事術

いつも誰かに言われてから動く…そんな癖を直したい方へオススメする、仕事をクリエイティブにする方法をご紹介!


このままでいいのかな? 仕事に関する不安を打ち消す「キャリアの棚卸し」

このままでいいのかな? 仕事に関する不安を打ち消す「キャリアの棚卸し」

ある程度仕事を続けていると「このまま今の仕事を続けていいのかな」という疑問をもったり、目に見えない「将来」に関して漠然とした不安を抱いたりすることが増えていきます。キャリアに関する不安やモヤモヤを感じたら……まずはキャリアの棚卸しからスタートしてみましょう。


最新の投稿


毛穴もくすみもシワまでも! 肌の七難を隠す“ツヤ肌”の作り方

毛穴もくすみもシワまでも! 肌の七難を隠す“ツヤ肌”の作り方

女性として生まれたからには、コスメという魔法のアイテムを使って、顔のケアと同じようにボディのケアも入念に行い、頭のてっぺんから足先までキレイに仕上げておきたいところ。今回は、SNSで特に多く質問が寄せられた「ツヤ肌のつくりかた」「ツヤ肌づくりにおすすめのコスメ」について紹介します。


具体的なプランニングがキモ!今より収入をアップさせるハウツーテク

具体的なプランニングがキモ!今より収入をアップさせるハウツーテク

風水の力も良いけれど、もっと確実に収入をアップさせる方法が知りたい!そんな時は、具体的なプランニングが必須!


【情報収集を味方に!】検索力は仕事力。質の高い情報を素早く得る検索テク

【情報収集を味方に!】検索力は仕事力。質の高い情報を素早く得る検索テク

質の良い情報を収集する「検索力」は仕事にとって欠かせないスキル。とはいえ、時間がかかりすぎてしまっては意味がありませんよね。今回は効率よく、情報収集するためのスキルをお教えします。


お金は使うのが“悪”なんじゃない! お金に関するギモンQ&A

お金は使うのが“悪”なんじゃない! お金に関するギモンQ&A

お金が貯まらない人は「浪費グセがあるからだ」と思ってはいませんか。けれど、お金が貯まらないことに理由はあれど、使うことがいけないワケではないのです。今回はお金に関するギモンについて、いくつか紹介していきたいと思います。


「マウスを持つ手に、上司の手のひらが重なってきて…」 #これってハラスメントですか?!

「マウスを持つ手に、上司の手のひらが重なってきて…」 #これってハラスメントですか?!

パワハラ、セクハラ、モラハラ…。さまざまなハラスメントが社会問題として話題になっている昨今ですが、自分が被害にあった時、だれに相談すればいいのか、どこからがハラスメントと呼ばれるのかがわからず、頭を悩ませている方も多いようす。そんな読者の悩みに答えるべく、人間関係トラブルに強い弁護士、齋藤 健博さんが答えていきます。


RANKING


>>総合人気ランキング