仕事がデキる女性ってこんな人!5つの特徴を知って憧れの人に近付こう

仕事がデキる女性ってこんな人!5つの特徴を知って憧れの人に近付こう

仕事がデキる女性って、同性から見ても「かっこいいなあ……」なんて惚れ惚れしちゃいますよね。それと同時に、自分も彼女のように仕事を要領よくこなして、キャリアアップしていきたいと考えるものです。そこで今回は、仕事がデキる女性の特徴を5つご紹介します。


仕事がデキる女性1 面倒見がいい

仕事がデキる女性には面倒見がいい人が多く、新入社員の教育や先輩のサポートを任せられるのが特徴。上司だけでなく、同僚や後輩からの信頼を得ていて、何でも相談できる存在なのです。

そんな女性になりたいと誰もが思うものですが、面倒を見ようとして「おせっかい」にならないよう、注意してくださいね。自分の評価のために行動したり、相手のできる仕事を奪ったりするのはNGです。

面倒見のいい女性になるには、相手への思いやりや協力がポイント。評価されようと動かなくても、日々のデキる行動が自然と会社内に広がるはずです。

仕事がデキる女性2 時間の使い方が上手

時間にはかぎりがあるので、その時間内に仕事を終わらせなくてはなりません。たくさんの仕事を振られて、残業続きの日々をすごす方も多いのではないでしょうか。

その点、仕事がデキる女性は時間の使い方が上手で、業務が増えたときも効率よくこなします。時間内に仕事を終わらせ、クオリティも下げません。

そんな時間の使い方ができる理由は、ムダをできるだけはぶき、期限に間に合うよう予定を組んでいるから。1人じゃ間に合わないとき、デキる女性は周りの手も借りていますよ。

仕事がデキる女性3 記憶力がいい

記憶力のよさは、仕事のできや人間関係にもつながります。この「記憶力」とは、計算式や英単語を覚える力だけではなく、仕事に関わる人や業務を覚える力が大切なのです。

例えば、教えてもらったことを忘れない人は、仕事の覚えがいいです。ミスを忘れない人は、失敗が少なくなります。周りの人の好みや仕事関係者を忘れない人は、人との仲がすぐに深まるでしょう。

このように、記憶力はさまざまなところで効果を発揮します。まずはメモの習慣をつけて、忘れないことから始めてみましょう。

仕事がデキる女性4 自分の考えを伝えられる

上司や先輩、同僚に自分の意見が伝えられず、我慢して働く女性も多いはず。とくに女性同士だと、人間関係が壊れるのもこわいですよね。

しかし仕事がデキる女性は、どの立場の人にも自分の考えを伝えます。間違っていることを指摘したり、正しい判断を要求したり。取引先との会話も緊張せず、きちんと話せるのが特徴です。

こうして自分の意見をきちんと伝えられるのも、仕事を真面目に取り組む姿勢があってこそ。周りから聞いてもらえるのも、意見するだけの人にならないよう、日々実績や信頼を築いているからなのでしょう。

仕事がデキる女性5 身だしなみを整えている

仕事がデキる女性には、身だしなみがいつも整っている人が多くありませんか?「気遣いは見た目に出る」というように、見た目の気遣いができる人は、心の気遣いもできるからです。

同僚や取引先が、髪はボサボサ・体臭がきついとなると、明るい気持ちで一緒に仕事をするのは難しいですよね。とくに初対面だと、「この人に仕事をお願いして大丈夫かな?」と思うはず。

けれどアイロンをかけたお洋服を着て、髪を毎朝セットして、仕事に合ったメイクをすれば、それだけで自分も周りも気持ちよく仕事に取り組めます。

身だしなみを整えるのは、仕事の前準備。そして仲間と協力しながら仕事を進め、自分の意見を伝えられる強さをもてば、あなたもデキる女性になれるはずです。

この記事のライター

広島県在住。ライター。恋愛・美容・ビジネス系記事を中心に執筆中。

関連するキーワード


女性 仕事 キャリア

関連する投稿


だらだら残業には卒業!深夜残業には優先順位をつけてメリハリある生活を

だらだら残業には卒業!深夜残業には優先順位をつけてメリハリある生活を

家に帰ってもやることがないから、ついつい仕事をしちゃう……というだらだら残業をしてしまう人はいませんか? せっかくある自分の時間を無駄にしてしまうのはもったいないから、メリハリをつけた習慣を作りましょう。


嫉妬する・嫉妬される。職場の同僚女性に対して生まれる悔しさと解決法

嫉妬する・嫉妬される。職場の同僚女性に対して生まれる悔しさと解決法

見た目、仕事、収入……。なにかと、誰かと自分を比べてしまう私たちは、身近な存在である“職場の同僚”に対してさまざまな感情を持ちやすいもの。中でも厄介な感情である『嫉妬』をもってしまったとき、逆にもたれてしまった時はどういう心構えで解消すればいいのでしょう? それぞれの目線で考えます。


やりがい、それとも条件? あなたの「仕事選び」の基準を見直してみて

やりがい、それとも条件? あなたの「仕事選び」の基準を見直してみて

仕事を楽しいと思えなくなった、やる気が出ない、とにかく辞めたい。仕事へのモチベーションがまったく上がらず、「なんのために働いているのか?」がわからなくなることって誰にでもありますよね。今回は、あなたの仕事選びの基準について、考えてみましょう。


自分に向いてるかも!天職に出会った瞬間にあらわれ始める「大きな変化」

自分に向いてるかも!天職に出会った瞬間にあらわれ始める「大きな変化」

天職に出会うと、人生が大きく、劇的に変わっていく……。きっと本気で探したら、自分だからできる仕事、ワタシの個性を活かせる場所が見つかるはず。1回きりの人生を自分の意思で、豊かな方へと導きましょう♩


無理せずタスクを全て完了させる! マルチタスクをうまくこなすコツ

無理せずタスクを全て完了させる! マルチタスクをうまくこなすコツ

打ち合わせやメールの返信、資料作りなど、同時にやらなくてはいけないことが重なっているときは一体どうすればいい? 今回は、無理せず仕事を終わらせるための「マルチタスクをこなすコツ」をご紹介します。


最新の投稿


ハンサムなこなれ感が魅力! カーキとブラウンでつくる秋メイク

ハンサムなこなれ感が魅力! カーキとブラウンでつくる秋メイク

この秋はイメージを一新して、カーキを取り入れたトレンドメイクにチャレンジしてみてはいかが? 深いカラーのお洋服にも絶妙にマッチする、こなれ感のあるメイクHOW TOをご紹介。


外派?or 中派?セルフプレジャー入門HowTo|真っ赤な濡れオンナ#102

外派?or 中派?セルフプレジャー入門HowTo|真っ赤な濡れオンナ#102

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第102回目は、女性がひとりで性欲を満たすことへの抵抗感について考えます。


スマートにプレゼントを贈る!“ソーシャルギフト”ってどんなサービス?

スマートにプレゼントを贈る!“ソーシャルギフト”ってどんなサービス?

職場の人や友人にちょっとしたプレゼントを贈りたいけど、いつも会う人でなければ、住所がわからない…。そんなときに活用したいのがソーシャルギフトです。コンビニで使えるものから特別な日に贈るようなアイテムまでSNSを通じて簡単にプレゼントが贈ることができるのです。


ベッドの上で楽々ストレッチ! 寝起きとおやすみ前の寝転びヨガ

ベッドの上で楽々ストレッチ! 寝起きとおやすみ前の寝転びヨガ

朝は眠いし、夜は寝つきが悪い……。コンディションがイマイチな働き女子にオススメなのが、ベッドの上で寝転びながらストレッチができる簡単ヨガ。寝る前と寝起きに5分ずつ使うことで心も身体もリフレッシュが叶います♡ 読者プレゼントもあるので最後まで見てくださいね♪


“二重あご”を防止&撃退! すっきり小顔になるメイク法&エクササイズ

“二重あご”を防止&撃退! すっきり小顔になるメイク法&エクササイズ

女性として生まれたからには、コスメという魔法のアイテムを使って、顔のケアと同じようにボディのケアも入念に行い、頭のてっぺんから足先までキレイに仕上げておきたいところ。ボディや、ついケアが怠りがちな細かなパーツにまで手をかけている女性こそが真の美人といえると思います。 今回は、「二重あご防止法」について紹介します。


RANKING


>>総合人気ランキング