はたらく女子の意外な盲点がわかる! お仕事服での失敗エピソード

はたらく女子の意外な盲点がわかる! お仕事服での失敗エピソード

社会人1年目、働く女子のお悩みといえばお仕事服の許される・許されない境界線。ばっちり決まったと思っていたコーディネートが実は失敗だったときは、とても恥ずかしいものです。アイテム選びで失敗しないためにはどうすれば良い? 今回は先輩OLさんのお仕事服での失敗談をまとめてみました。


社会人1年目。ようやく毎日の洋服選びがスムーズに進むようになってきた……と思いきやお仕事服での失敗は思いがけないところで起こった理するものです。バッチリ決まった! と気合十分に家を出たにも関わらず、アイテム選びに失敗することは誰にでもあるもの。今回は、アイテム選びで失敗をしないように、先輩OLさんのお仕事服での失敗談を紹介していきます。

お仕事服の失敗エピソード

社内イベントはあらかじめチェックしておいて!

私服通勤の会社に勤めていた頃、会社全体の焼肉大会が開催される日に、間違えて白いトップスを着て行ってしまった。周りをみたら黒いトップスの人ばかりで「やってしまった!」と思った。

【ゆいさん/33歳/カウンセラー(当時は公務員)】

ブラ紐が見える洋服は要注意

オフィスカジュアルが規定の会社で、黒のトップスを着ていったのですが、肩が広めに開いている洋服だったのでブラ紐が見えてしまっていたらしい……! 先輩に「ブラ紐が見えてるよ」って教えてもらってから、急いでインナーを買いに走りました!(汗)

【Yさん/24歳/事務員】

外出が多い日のスカートは避けるべし

外出が多い日にチュールのスカートをはいて行ったら、ビル風にやたれてスカートがめくれ上がってしまって恥ずかしい思いをしました……。次からは外出はパンツにしようと誓いました!

【可奈さん/25歳/営業アシスタント】

タイトスカートを履くときは、響かない下着を

タイトスカートを履いていったら、生地が薄めだったからか、照明に当たっときにうっすらとお尻のラインが…! やってしまったと思った瞬間でした。

【はなさん/30歳/営業職】

新しいジャケットをおろすときは、全体的にチェックを

私の話ではなく、新しく入社してきた女の子の話なのですが、ある時ジャケットを見たら、後ろに仕付け糸がついたままになっていました。
「糸が付いたままになってるよ」って教えると「これって切るものなんですか?!」って、ビックリしました! 

【那月/38歳/管理職】

手元にボリュームのある洋服は、しっかり腕まくりを

手元にボリュームのある洋服を着て行ったら、書類に手を付いた瞬間手元が真っ黒に…!このままじゃ仕事終わりの飲み会も行けない! 急いで洋服を買いに行きました!

【さえさん/32歳/契約社員】

小物の組み合わせは変えられない! 家をでる前に全身のチェックを

バッグと靴のコーディネートがガチャガチャになってしまってテンションが上がらない1日が続いた……。

【AYAさん/27歳/金融】

全身チェックを入念に! 思いがけない仕事服での失敗にドキッ!

いかがでしたか?
先輩OLさんのドキッとしたお仕事服での失敗エピソード。

インナー選びやTPOなど、意外なシーンで「ミスった!」と気づくことは多いものです。家をでる前には明るい場所で、後ろ姿までしっかりとチェックを。あとで指摘されて恥ずかしい思いをすることのないように万全に備えていきましょう!

イラスト:fujii miho

この記事のライター

Cinq(サンク)-よくばり女子のはたらきかた-

関連する投稿


頭の良さは関係ない!「仕事ができない人」と圧倒的に差をつける5つの能力

頭の良さは関係ない!「仕事ができない人」と圧倒的に差をつける5つの能力

仕事がデキる人の評価が高くなるのは「学歴(頭)が良いから」ではありません。スタート地点が同じだったのであれば、それらの生まれ持った性質に、たいして差はないからです。では、仕事がデキる! と認められる人は、どういった能力を兼ね備えているのでしょうか?


具体的なプランニングがキモ!今より収入をアップさせるハウツーテク

具体的なプランニングがキモ!今より収入をアップさせるハウツーテク

風水の力も良いけれど、もっと確実に収入をアップさせる方法が知りたい!そんな時は、具体的なプランニングが必須!


「マウスを持つ手に、上司の手のひらが重なってきて…」 #これってハラスメントですか?!

「マウスを持つ手に、上司の手のひらが重なってきて…」 #これってハラスメントですか?!

パワハラ、セクハラ、モラハラ…。さまざまなハラスメントが社会問題として話題になっている昨今ですが、自分が被害にあった時、だれに相談すればいいのか、どこからがハラスメントと呼ばれるのかがわからず、頭を悩ませている方も多いようす。そんな読者の悩みに答えるべく、人間関係トラブルに強い弁護士、齋藤 健博さんが答えていきます。


頑張っているのに認めてもらえない…。会社で「評価される人」の特徴

頑張っているのに認めてもらえない…。会社で「評価される人」の特徴

周囲の環境はどんどん変わっていくいくのに、なぜか自分だけは、人に認めてもらえない。そんな人は「なぜ自分だけが?」と気になることでしょう。その場合は、もしかしたら周囲へのアピール方法を変える必要あるかも知れません。今回は、人に評価されるコツについてご紹介します。


指示待ち族からの脱却!デキるOLの仕事術

指示待ち族からの脱却!デキるOLの仕事術

いつも誰かに言われてから動く…そんな癖を直したい方へオススメする、仕事をクリエイティブにする方法をご紹介!


最新の投稿


かっこよくてキレイ!30代で周囲から憧れられる女性の特徴

かっこよくてキレイ!30代で周囲から憧れられる女性の特徴

20代後半に突入したら、30歳を意識した言動や行動が求められます。いつまでも、学生気分を引きずっているのはイタいかも!?今回は、30代で周囲から憧れられる女性の特徴をご紹介します。


働く女性独身説!高年収の女性が結婚できない理由と婚活方法

働く女性独身説!高年収の女性が結婚できない理由と婚活方法

なかなか結婚できずにいる、働く女性は多いもの。収入や自由はあっても「私、いつまで独身なんだろう……」なんて悩んじゃいますよね。そこでこの記事では、稼ぐ女性の独身事情から、結婚できない理由を見ていきましょう。


「イイ香り♡」褒められ率100%! 恋に効く引き寄せフレグランス

「イイ香り♡」褒められ率100%! 恋に効く引き寄せフレグランス

香りには、相手の記憶や感情を呼び起こさせるプルースト効果というものがあります。相手に好印象を与えるために、“香り”を使いこなすことは恋愛のシーンにおいてとても重要。引き寄せフレグランスと、おすすめの纏い方を紹介します。


頭の良さは関係ない!「仕事ができない人」と圧倒的に差をつける5つの能力

頭の良さは関係ない!「仕事ができない人」と圧倒的に差をつける5つの能力

仕事がデキる人の評価が高くなるのは「学歴(頭)が良いから」ではありません。スタート地点が同じだったのであれば、それらの生まれ持った性質に、たいして差はないからです。では、仕事がデキる! と認められる人は、どういった能力を兼ね備えているのでしょうか?


自分を律して成功する!仕事のチャンスを引き寄せる小さな習慣

自分を律して成功する!仕事のチャンスを引き寄せる小さな習慣

仕事のチャンスを引き寄せたいと思ったときに、ただ上に向かって願うだけでは、なかなか夢や目標が叶わないかもしれません。大切なのは、毎日どう過ごすかなんです♩


RANKING


>>総合人気ランキング