夏のマストアイテム! 綺麗め・痩せ見えするベストな白Tシャツの選び方



近年、白Tシャツブームが席巻中!
なんていったって楽チンだし、気取ってないラフさが良いので積極的に取入れている方も多いのではないだろうか。しかし、そのいっぽうで白Tシャツというシンプルなアイテムを上手に着こなすって想像以上に難しい。今回は着るだけでサマになる、失敗しない白Tシャツの選び方を紹介!

Tシャツの袖は大きめのスリーブ

Tシャツの袖は大きいものほど、ユニセックスに。反対に細身であるほど女っぽいシルエットになる。現在のトレンドのシルエットはユニセックスタイプが主流なので細身のTシャツよりはボディラインを拾わない大きめシルエットの方が旬な印象に。

とはいえ全体的にだぼだぼしているものより、身幅は女性の体にフィットする程よいシルエットで、袖は大きめにデザインされたのが今年っぽいTシャツだろう。大きめの袖を選ぶことで気になる二の腕をカバー出来てまさに一石二鳥。

身幅の大きい白Tはスキニーorロングスカート

身幅の大きめなメンズライクなTシャツを購入した方は組み合わせるボトム選びに注意すると良いだろう。BIGシルエットが流行しているおかげで、トップスはもちろん今年はボトムもワイドパンツやハイウエストのストレートデニムなども流行中だ。そんなボリューミィなボトムに身幅の大きいTシャツを合わせたら、モデル体型の方は似合うが普通体型の人だとどうしても野暮ったく見えてしまう。

購入したTシャツがメンズライクなシルエットだった場合は、ボトムはスキニーやアンクル丈のデニムか、ボリュームのないロングスカートでバランスをとるのがおすすめだ。

細身の白Tはキャミソールトップスとレイヤード

反対に女性らしい細身のシルエットのTシャツを購入した方は、単体でスマートに着るのも良いが一歩トレンドっぽさを取入れるならキャミソールトップスなどレイヤードテクをいれてみると良いだろう。人気のニットキャミで夏らしいスタイルを楽しむのも良さそう。

ボトムは反対にボリュームのあるワイドパンツで全体シルエットをAラインでつくり込んでみてはどうだろうか。

バスト大きめさんはボートネックがGood

バストが大きい女性は今年人気のクルーネックに対してちょっとした苦手意識があるだろう。でも、首のつまったユニセックスなデザインを楽しみたいということであれば、おすすめはボートネック。クルーネックのように首のつけねに沿うような丸みのある襟ではなく、鎖骨に沿うように直線的なカッティングが特徴的なボートネックはクルーネックよりも肌見えの面積が大きい。そのため、バストが大きい方でも首がつまって見えるような印象を持たずにキレイに着こなせる。

Tシャツを探す際にはこのように襟周りの広がりやデザインにも是非注意してみてほしい。