昔から友達付き合いがすごく苦手!不器用な私なりに人間関係を築く方法

昔から友達付き合いがすごく苦手!不器用な私なりに人間関係を築く方法

友達との付き合い方が分からず、青春時代からひとりで過ごすことを選んできた人も意外と多いのではないでしょうか。大人になっても、人間関係は永遠と続いていきます。自分なりの「コツ」さえ分かれば、息苦しさもなくなるでしょう。


友達も人間関係も本当は苦手!

友達も人間関係も、本当は苦手。
でも、いつまでもそんなことを言っているわけにはいきません。会社に行けば、そこには同期や先輩、後輩がいて、コミュニケーションをとるように求められます。

人は決して一人では生きていけない以上、人間関係も回避はできません。不器用なりにコツさえ掴めば、今よりは少し楽になれるかもしれませんね。今回は、不器用な私なりに人間関係を築く方法をご紹介します。

集団が苦手なら「マンツーマン」を徹底する

人間関係が嫌いというよりも「集団」に対して抵抗をもたれている方も多いのではないでしょうか。二人で会うのは緊張しなくて済むのに、二人以上になってくると会話に追いつけるか心配で、女子会に参加するのも苦痛……。

今よりも友達付き合いを楽しむコツとしては、基本的に「マンツーマン」で会えるように環境を整えることが大切です。

仮に相手から「〇〇ちゃんも誘ってみる?」と聞かれても「せっかくだから二人で会おうよ」と提案してみるのです。わざわざ「三人以上になると話せなくなるから」「絶対に二人で会いたいの」と言う必要はなく、自然な流れで二人きりで話せる流れにするだけでいいのです。

元気なときにしか会えない友人と元気がなくても会える友人がいる

友達や知人はいるものの、全員といつも相性や波動が一致しているわけではありません。
たとえば親友と思える人とは一日以上いても疲れませんが、そうではない人とともに過ごしていると2~3時間お茶をするだけでも、大量のエネルギーを消費した感覚になります。

友達には元気なときにしか会えない人と、元気がなくても会える人がいるということを、頭の片隅に入れておくと、1か月の予定を組むときも無理のないように、自分自身で調整できます。

あきらかに仕事で忙しいなら、とりあえず今月は親しい人とだけ会うようにする、来月は落ち着くから、この人にも会ってみようと、調整すれば、人間関係で疲れる瞬間も少しずつ減っていきます。

自分の価値観を押し付けすぎない

筆者も人間関係はどちらかというと苦手で、学生時代はなかなか友人との距離が掴めず、何度も失敗を重ねてまいりました。相手が少しでも常識を無視するような行動をとると許せなかったり、必要以上に怒ってしまったりするのです。

たとえ親しい間柄であっても、彼女の考えと自分の価値観を一致させる必要はありません。彼女にとっては白と思うことが、たとえ自分にとっては黒だったとしても、正義を振りかざすのではなく、結論はあえてグレーにしておくのです。もちろん、あきらかに彼女が間違った方向に歩みはじめているなら、それは間違いを指摘すべきかもしれませんが……。

自分にとっての「正解」を他人に押し付けないよう気をつけましょう。

不器用な自分なりに人との交流を楽しむ

不器用な自分を責める必要は一切ありません。むしろ、そんな部分を認めてくれる人たちとの出会いを大切にしていればいいのです。

人間関係を避ける方向で考えるのではなく、今の自分がどうすれば、もっと気楽に人との交流を楽しめるのかを、ゆっくり検討してみましょう♩






この記事のライター

webライター・コラムニスト。2013年よりwebライターとして活動開始。月間300記事以上を執筆し実績多数。

関連するキーワード


人間関係 メンタル 友達

関連する投稿


メンヘラなんて言わないで!心が繊細な女性にお似合いの彼氏の特徴

メンヘラなんて言わないで!心が繊細な女性にお似合いの彼氏の特徴

心が繊細だと、自分のことながら「面倒くさい」と感じる瞬間が多々あるはず。でも運命のパートナーがすべてを受け止めてくれる人なら何も問題はないんです!


感情をフラットにする「俯瞰力」の鍛え方

感情をフラットにする「俯瞰力」の鍛え方

どうしようもない怒り。深い悲しみに飲まれる。やってくる感情の大きな波に取り込まれそうになった時の抑止力にもなる「俯瞰するチカラ」。今回は、その俯瞰力の鍛え方についてご紹介します。


積極的に使いたい! 職場で良好なコミュニケーションを築く「褒め」力

積極的に使いたい! 職場で良好なコミュニケーションを築く「褒め」力

上司、同僚、部下。あなたは職場で働く人たちと良好なコミュニケーションが取れていますか? 職場環境を良くしよう、オフィス改革だ、なんて取り組みも最近盛んになってきてはいるものの、多くの時間を過ごす“職場”では結局、人間関係が一番大事だったりします。今回は職場での雑談力を高める「褒める」力についてです。


「女性」「若い」だけでなめられる。仕事でなめられないようにする対処法は

「女性」「若い」だけでなめられる。仕事でなめられないようにする対処法は

上司や取引先などで、年上の男性とのやり取りをしていると「女性だから」「若いから」という理由だけでなめてかかってくる人がいます。どう対処したら良いのでしょうか?


ずっと一緒なんて嘘!学生時代の友人と疎遠になる理由・対処法

ずっと一緒なんて嘘!学生時代の友人と疎遠になる理由・対処法

おばあちゃんになってもよろしくね…って、言っていたはずなのに…。今回は、学生時代の友人と疎遠になる理由・対処法をご紹介いたします。


最新の投稿


シミやくすみ悩みなら「飲む医薬品」がおすすめ!選び方3つのポイント♡

シミやくすみ悩みなら「飲む医薬品」がおすすめ!選び方3つのポイント♡

お肌の透明感やシミ、毛穴が気になる・・・毎日のスキンケアをもっとアップデートさせたいなら、内側からお肌をケアする「飲む医薬品」がおすすめです♡ エステに通うのは難しい、でもスキンケアをしっかりしたい!そんな方は必見です!


入社すぐに「給与カット」「ボーナスカット」された!すぐに転職すべき?

入社すぐに「給与カット」「ボーナスカット」された!すぐに転職すべき?

業績不振などを理由に「給与カット」「ボーナスカット」というのは実はよくある話。長年働いた会社であれば今までの信頼関係もあり、耐える事ができる局面ですが、入社後すぐに「給与カット」「ボーナスカット」された場合はどうするべきなのでしょうか?


「社内副業」って何?目的やメリットデメリットを解説!

「社内副業」って何?目的やメリットデメリットを解説!

社内で別の仕事をする「社内副業」って知っていますか?今までは副業を禁止する企業がほとんどでしたが、現在では副業を解禁する企業が増えています。さらには、自社内で副業を認める「社内副業」まで登場しました。このよう働き方の変化には、どのような背景があるのでしょうか。


それ「社内ストーカー」かも!最近増えてる会社内での付きまといや監視とは?

それ「社内ストーカー」かも!最近増えてる会社内での付きまといや監視とは?

最近「社内ストーカー」という行為が増えているそうです。社内での付きまといや、監視、待ち伏せなど、は珍しい事例ではないようです。今回は近年増える社内ストーカーの実態や、被害にあった時のどうすればいいのかをご紹介します。


あの二人怪しい…社内不倫している人のあるある行動

あの二人怪しい…社内不倫している人のあるある行動

不倫は職場で起こりやすいと良く聞きますが、同僚は意外と気づいている事が多いです。今回は「社内不倫している人のあるある行動」を紹介します。こんな2人を見かけたらあなたならどうする?


RANKING


>>総合人気ランキング