「育ちが悪い」にコンプレックスは必要ない! 品良く見せるマナーのコツ

「育ちが悪い」にコンプレックスは必要ない! 品良く見せるマナーのコツ

普段何気なくとっている仕草や行動から「親はどんな教育をしてきたのか」、「育ちが悪い」と冷たい目で見られてしまうことは珍しくありません。普段の行いこそ、人から見られているもの。今回は、品良く見せるためのマナーのコツをご紹介。実際の育ちとは関係なく、品の良さをアピールしちゃいましょう。


「育ちが悪い」認定されるのは日頃の行い

自分が受けてきた教育や、育てられ方に自信が持てず「育ちが悪い」ことをコンプレックスに感じてしまっている方も中にはいらっしゃるかもしれません。

けれど、周囲の人から「育ちが悪い」「親は一体どんな育て方をしてきたんだ……」等の冷たい目で見られる人の多くは、普段の行いや仕草で自分にネガティブ印象をつけてしまっていることが多いです。育ちの良さは、見た目では測れないもの。

普段からのふるまいに気をつけて、周囲の人や職場で好印象を勝ち取りましょう。今回は、品をよく見せるためのマナーについて紹介していきます。

言葉づかいを綺麗に

友達や私生活においては、砕けた言葉づかいや表現が相手との距離を縮めることもあります。けれど、万人にそれが好まれるわけではありません。特に職場や目上の人、会って間もない相手と会話をする時にはふさわしくないコミュニケーション。距離感を間違えた言葉づかいは失礼に当たります。

イライラしている時や、気分の浮き沈みが激しい時こそ、感情に任せて下品な言葉づかいをしないようご注意を。ビジネスシーンでは特に、大人としてのふるまいや正しい言葉づかいが求められます。日頃からの言葉えらびを意識していきましょう。

態度や姿勢を整える

股を開いて座ったり、大きく足を組みながら仕事をする女性が多いですが、これも見た人からすると柄が悪い仕草のひとつです。電車の中で、人の邪魔になっている人も多いですよね。何かに集中している時や忙しい時は、特に自分の行動に気がつかないことが多いです。日頃から、気づいたときには、自分の姿勢を意識するクセをつけておきましょう。

また、大事なときに責任逃れをしたり、立場の弱い人にだけ強気な態度をとるなどの態度もそう。困ったときや余裕のない時ほど、「自分が可愛い」態度は外から透けて見えます。姿勢同様に、日頃の態度や人との向き合い方にも意識してみましょう。

持ち物を整理する

デスクの周りに書類が散らばっていたり、持ち物が汚かったり、バッグの中身が常に溢れかえっているような人は、だらしないという認識をされてしまいます。私生活でもきっと同じなんだろうなあ……と育ちの悪さを言い訳に、許されているのかも。

自分の周りを普段から整頓できていないと、必要なときに必要なものが見つからず紛失してしまったりと悪影響を及ぼしてしまう可能性も。常日頃から、整理整頓を心がけて、気持ちよく過ごせるように意識しましょう。職場など、集団行動を共にする場ではとくに、悪目立ちしてしまいます。

声の大きさに気をつける

公共の場で大きな声を出していて、注目を浴びたことがある人は注意が必要です。
話す内容がどんなものであったとしても、場をわきまえること、人の会話を邪魔しないのが大人のマナー。悪口や愚痴がヒートアップして声のボリュームが大きくなってしまっている人もよく見かけますが、悪口や愚痴はだれが聞いても良い思いをしません。

たとえ自分ではネガティブ要素のない話だと思っていても、人からするとそうではない場合もあります。公共の場では声の大きさには十分気をつけて、雑談がふさわしくない場ではぐぐっと我慢を。

社会のルールをしっかり守って

一般的な社会のルールを守れない人は、育ちが悪い人と見なされます。
時間を守る、ドタキャンや遅刻の場合は事前に連絡をする、TPOを守る、お礼や謝罪はきちんと伝える。社会人として当たり前のことができていないまま大人と呼ばれるようになってしまった人は意外と多いものです。
けれどこれらの社会のルールは、信用問題にも通じるものがあります。

育ちが悪いと認識される行動は、本人が意識しなくても自然と出てしまうもの。学習レベルの高さやお家柄で決まるものではありません。普段からの行いの積み重ねが大事だということを、忘れずに過ごしていきましょう。






この記事のライター

コラムニスト。自分みがきのための要素や日常の一コマを切り取って文字にしています。

関連する投稿


積極的に使いたい! 職場で良好なコミュニケーションを築く「褒め」力

積極的に使いたい! 職場で良好なコミュニケーションを築く「褒め」力

上司、同僚、部下。あなたは職場で働く人たちと良好なコミュニケーションが取れていますか? 職場環境を良くしよう、オフィス改革だ、なんて取り組みも最近盛んになってきてはいるものの、多くの時間を過ごす“職場”では結局、人間関係が一番大事だったりします。今回は職場での雑談力を高める「褒める」力についてです。


あなたが嫌われやすいポイントがわかる! 大人の心理テスト

あなたが嫌われやすいポイントがわかる! 大人の心理テスト

「あれ、なんか避けられてる?」自分に思い当たる節はなくても、なぜか人から嫌われたり、避けられてしまうことがあります。でもそれってなぜなのでしょうか? そんなモヤモヤを、深層心理がわかるテストで解説していきます。


相手の発言から見極める! 誰とでもうまく会話ができるようになるテクニック

相手の発言から見極める! 誰とでもうまく会話ができるようになるテクニック

人は、自分と似ている感性を持っている人と仲良くなりやすいもの。今回は、話し相手の発言から、相手の感性を読み取り、スムーズな会話を進められるテクニックをご紹介します。


間違った敬語、使ってない? 気を付けたいビジネス敬語集

間違った敬語、使ってない? 気を付けたいビジネス敬語集

ビジネスシーンで敬語は欠かせません。相手を敬う気持ちがあっても、間違えた言葉を使用することで失礼に当たることもあります。正しい敬語を使って品のある女性に。


ピリ辛だけど本当は優しい! マツコ・デラックスから学ぶ"嫌われない会話術"

ピリ辛だけど本当は優しい! マツコ・デラックスから学ぶ"嫌われない会話術"

数々のレギュラー番組をもつ、人気者のマツコさん。マツコさんがお茶の間から支持を集めるのは理由があると思いませんか?今回は、マツコデラックスさんの会話術を研究してみました。


最新の投稿


出産祝い忘れてた!遅くなった場合の渡し方とおすすめ贈り物3つ

出産祝い忘れてた!遅くなった場合の渡し方とおすすめ贈り物3つ

20代後半から親族や友人、同僚の赤ちゃんが産まれたら出産祝いを贈ることが多いものです。でも、お祝いしたい気持ちはあるのに忙しくて「忘れてた、どうしよう…」という状況になる人も意外と多いものです。今回は出産祝いが遅くなってしまった時の対処法をご紹介します。


女性に人気の副業「美容モニター」とは?おすすめサイト比較4選

女性に人気の副業「美容モニター」とは?おすすめサイト比較4選

女性の副業の中でも人気が高い「美容モニター」について美容モニター歴1年以上のCinq編集部ライターが、おすすめ「美容モニターサイト」を4つご紹介します。始める際の注意点や、向いている人や向いていない人についてもまとめてみました。ぜひご参考にしてみてください。


乾燥と日焼けは同時に解決!美白系ハンドクリームおすすめ13選

乾燥と日焼けは同時に解決!美白系ハンドクリームおすすめ13選

夏でも、アルコールや手洗いで指先が乾燥してしまいがち。保湿とUVカットできる美白*ハンドクリームがあれば、美しい手元を保てます!SPF14以上のSNSで人気商品の中から試してよかったおすすめの逸品をご紹介します!


メンヘラなんて言わないで!心が繊細な女性にお似合いの彼氏の特徴

メンヘラなんて言わないで!心が繊細な女性にお似合いの彼氏の特徴

心が繊細だと、自分のことながら「面倒くさい」と感じる瞬間が多々あるはず。でも運命のパートナーがすべてを受け止めてくれる人なら何も問題はないんです!


感情をフラットにする「俯瞰力」の鍛え方

感情をフラットにする「俯瞰力」の鍛え方

どうしようもない怒り。深い悲しみに飲まれる。やってくる感情の大きな波に取り込まれそうになった時の抑止力にもなる「俯瞰するチカラ」。今回は、その俯瞰力の鍛え方についてご紹介します。


RANKING


>>総合人気ランキング