日焼けの火照りにサヨウナラ! ハーブを使った簡単フェイスマスク法

日焼けの火照りにサヨウナラ! ハーブを使った簡単フェイスマスク法

日焼けが気になる晩夏。だけど、日焼けした肌をそのままにしておいて大丈夫? アラサーは20代前半とは違い、新しい肌をつくりにくくなっていますから、日焼けした後には、いつも以上のケアが必要です。そこで今回は美容成分としても使用されているハーブを使用したフェイスマスク法をご紹介します。


日焼けした後の肌、そのままにしていて大丈夫?

長期休暇もあり、帰省や旅行などといつもより足取りが軽くなる活発になる季節。日焼けのケアはしっかりと行なっていますか? ターンオーバーの周期が乱れ、新しい肌を作るまでに時間がかかってしまうオトナ女子。日焼けした後には、いつも以上にしっかりと保湿をして肌をケアしてあげる必要があります。今回は、日焼け後のほてりにも効果がある、ハーブを使用したフェイスマスク法を紹介いたします。

ジャーマンカモミールを使用したフェイスマスクHow to

使うのはジャーマンカモミール

ハーブの中には、鎮静作用が期待できるものがいくつもあります。
なかでも多くの化粧品の成分としても活用されているのが、ジャーマンカモミール。
化粧品の裏に書いてある表示ではカミツレという名前になっていますが、スキンケアアイテムのほか、入浴剤などにも配合されています。

このジャーマンカモミールは近年、大学や研究所などで、さまざまな研究が行われており、コラーゲンの生成を促進してくれる効果が期待できるということが分かっています。
だからこそ、スキンケア用品などの肌に直接触れるものに、多く配合されているというわけ。

そこで、ジャーマンカモミールを使った冷湿布の方法をご紹介します。

準備するもの

・お鍋
・水・・・200mL
・ジャーマンカモミールのドライハーブ・・・4g
(スーパーやコンビニのお茶売り場で販売されていますが、表示は「カモミール」となっています。)
・茶こし又はざる
・大判のコットン

フェイスマスクの作り方

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

⑴お鍋にお水を入れ沸騰させます。
⑵1の火を止めて、ジャーマンカモミールを入れ、ふたをしてお湯が冷めるまでそのまま抽出します。
⑶茶こしやざるを使って、ハーブをこしたら冷蔵庫で冷やします。
⑷冷えた液体に大判のコットンを浸して、液だれしない程度に軽く絞ったら完成です。

ジャーマンカモミールのフェイスマスクにトライ!

⑴作ったハーブフェイスマスクを、日焼けした部分を冷やします。
⑵コットンが冷たくなくなったらはずして、1を数回繰り返してみましょう。
※我慢できない程の痛みや、水膨れができてしまった場合は、自分で対処せずに病院にかかることをおすすめします。

ハーブの中でもジャーマンカモミールは万能だといわれています。
夏のアフターケアにも、ハーブを上手に活用してみてはいかがでしょうか?

アフターケアこそしっかりと!

アラサーは20代前半の頃の肌質とは違います。
だからこそ、これまで以上にアフターケアを念入りにしておかなければ、後に響いてくる可能性が高まります。
今回からはしっかりとケアをして、未来の肌を美しく保つために努めましょう!

この記事のライター

Kupono Beauty代表。ビューティ―&ファッションライター・エディター、美容商材やプログラムの開発コンサル

関連する投稿


もうくすみに悩まない!「肌」「目」「歯」をとことん白くする透明感コスメ

もうくすみに悩まない!「肌」「目」「歯」をとことん白くする透明感コスメ

美人度を上げる一つの方法は、パーツの「白」を際立たせること。年齢を重ねるにつれてくすみがちな肌、目、歯が白ければ、それだけで透明感が出て、“丁寧にケアをしている人”という印象を与えることができるから。 今回は「肌」「目」「歯」の3点を白くする方法を、おすすめコスメと一緒に紹介します。


なめらかツヤ感、メリハリフォルム。誰もが見惚れる美脚の作り方

なめらかツヤ感、メリハリフォルム。誰もが見惚れる美脚の作り方

女性として生まれたからには、コスメという魔法のアイテムを使って、顔のケアと同じようにボディのケアも入念に行い、頭のてっぺんから足先までキレイに仕上げておきたいところ。ボディまで磨かれた女性こそが真の美人といえると思います。 今回は、SNSで特に多く質問が寄せられた「脚」について紹介します。


大きさよりも、形と質感! マシュマロおっぱいの作り方

大きさよりも、形と質感! マシュマロおっぱいの作り方

女性として生まれたからには、コスメという魔法のアイテムを使って、顔のケアと同じようにボディのケアも入念に行い、頭のてっぺんから足先までキレイに仕上げておきたいところ。ボディまで磨かれた女性こそが真の美人といえると思います。 今回は、SNSで特に多く質問が寄せられた「バスト」について紹介します。


夏はシャワーだけではNG⁉︎ 実は気になる体の「冷え」対策アイテム

夏はシャワーだけではNG⁉︎ 実は気になる体の「冷え」対策アイテム

暑い夏には湯船に浸かって体を温める行為は、避けてしまいたいと思ってしまいますよね。しかし、暑い夏こそ実は、体が冷えやすい時期。毎日のバスタイムをシャワーで済ませるだけではいけません。 そこでゆっくりと湯船に浸かりたいと思える、アイテムをご紹介します。


塗るだけ、揉むだけで1日1分! カーヴィーなウエストの作り方

塗るだけ、揉むだけで1日1分! カーヴィーなウエストの作り方

女性として生まれたからには、コスメという魔法のアイテムを使って、顔のケアと同じようにボディのケアも入念に行い、頭のてっぺんから足先までキレイに仕上げておきたいところ。ボディまで磨かれた女性こそが真の美人といえると思います。 今回は、SNSで特に多く質問が寄せられた「ウエスト」について紹介します。


最新の投稿


忙しくても頑張りすぎない。今こそ見直したい、ていねいに生きるということ

忙しくても頑張りすぎない。今こそ見直したい、ていねいに生きるということ

忙しい日々を送る毎日。常にやることが頭の中にあるとストレスが溜まってしまいますよね。だけど頑張りすぎてしまうと、モチベーションも下がり、体も疲労してしまって逆効果かもしれません。そんな時は、自然の力を利用して生活を見直してみてはいかが?


【#もちこのパンイチ 22】缶詰を使ったお手軽な食パンアレンジ

【#もちこのパンイチ 22】缶詰を使ったお手軽な食パンアレンジ

1枚の食材に様々な具材を乗せて楽しむ #もちこのパンイチ企画。今回は缶詰を使ったレシピです!すでに調理済みなありがたい缶詰にちょい足しで簡単おいしいラインナップになりました♪


もうくすみに悩まない!「肌」「目」「歯」をとことん白くする透明感コスメ

もうくすみに悩まない!「肌」「目」「歯」をとことん白くする透明感コスメ

美人度を上げる一つの方法は、パーツの「白」を際立たせること。年齢を重ねるにつれてくすみがちな肌、目、歯が白ければ、それだけで透明感が出て、“丁寧にケアをしている人”という印象を与えることができるから。 今回は「肌」「目」「歯」の3点を白くする方法を、おすすめコスメと一緒に紹介します。


後輩が羨む憧れの存在。「オフィスの華」と呼ばれる女性の特徴

後輩が羨む憧れの存在。「オフィスの華」と呼ばれる女性の特徴

20代後半に差しかかると、仕事にも随分慣れが生まれて自分のポジションが確立してくる時期。後輩や同性からも憧れられるような「オフィスの華」になるのか、厄介なお局キャラになってしまうのか分かれ道となるタイミングでもあります。今回は、オフィスの華と呼ばれる女性の特徴をチェックしていきましょう。


悩みのタネは一体なに? 働く女性が陥りやすい「仕事での悩み」

悩みのタネは一体なに? 働く女性が陥りやすい「仕事での悩み」

気にしすぎ? ただの心配性? いえいえ、そんなことありません。毎日一生懸命頑張っている人には不安と悩みがつきものなんです。働く女性がつい陥りやすい、職場や仕事を通じてのお悩みについて考えましょう。


RANKING


>>総合人気ランキング