みんなが知ってる食材で健康&美容をサポート!香り高い「シナモン」の秘密♡

みんなが知ってる食材で健康&美容をサポート!香り高い「シナモン」の秘密♡

シナモンが好きな人とそうでない人と別れるかもしれませんが、実はシナモンには体調や美容をサポートしてくれる効果を期待できるのをご存知でしたか? 単純に香りをプラスするだけの食材ではないので、今日から取り入れてみましょう。


シナモンというと、シナモンロールの中に入っていたり、クッキーの中に入っていたり……なんとなくスイーツに使われているものだという印象が強いのではないでしょうか? しかし実は、シナモンにはさまざまな健康効果を期待できるメリットがあります。
美容にも健康にも効果を期待できる、シナモンを取り入れるメリットについてご紹介します。

シナモンってどんなもの?

シナモンはクスノキ科ニッケイ属の樹皮で、スティック状になっているものとパウダー状にしたものとがあります。

種類は大きく分けて「カシア」、「セイロン」と呼ばれる2種類。
カシアにはクマリンという肝臓に負担をかける成分が多く含まれていることがわかっていますので、毎日シナモンを摂取するような時には、スリランカが原産のセイロンという種類のシナモンを選ぶようにしましょう。
また漢方の桂皮として古くから使用されているため、歴史もある食材です。

どんな効果があるの?

毛細血管の老化防止

シナモンは独特の強い香りがあります。その香りの正体が「桂皮アルデヒド」です。

この桂皮アルデヒドは、血管を健康にサポートしてくれる効果が。そのため、血行を促進してくれる効果が期待できるというわけです。
血行が良くなれば、冷え性の防止やや基礎代謝のアップにも役立ちますし、免疫力の向上にも繋がります。冷えは女性の大敵なので、手先や足先が冷たくなる方はぜひ取り入れてみてください。

抗酸化作用

植物は、自分自身が動いて餌を取りに行ったり、動物に追われても逃げることができないません。そのため子孫を残すための手段として、もともと抗酸化作用が備わっています。
このシナモンにももちろん抗酸化作用が備わっており、「フラボノイド」と呼ばれる抗酸化作用の高い成分が含まれています。
そのため、エイジングケアにもぴったり。

むくみとサヨナラ

実は、シナモンにはカリウムが豊富に含まれています。
日頃から塩分を取りすぎな日本人にはぴったり。カリウムは、塩に含まれるナトリウムの排出をサポートしてくれる効果が期待できます。
また皆さんもご存知の通り、塩分の取りすぎはむくみの原因の一つになってしまいますから、シナモンを少量とってカリウムの摂取も意識してみるのがオススメです。

取りすぎには注意!

なんでも「良いものをたくさん取ればいい」と思われている方もいらっしゃるかもしれません。
しかし、なんでも大量に取ることが正解ではありませんから、摂取量には気をつけるようにしましょう。

適量は、1日に小さじ約1杯程度までにおさえておくのがベストだといわれています。
適度にシナモンを摂取して、体を温めながら美容や免疫力アップに努めてみてはいかがでしょうか? 女性には嬉しいたくさんのメリットがありますよ♡






この記事のライター

Kupono Beauty代表。美容研究家、ビューティ―&ファッションライター・エディター、美容商材やプログラムの開発コンサル

関連するキーワード


シナモン 体調 食事

関連する投稿


ウーバーイーツの『チップ機能』みんなは払ってる?相場と払い方

ウーバーイーツの『チップ機能』みんなは払ってる?相場と払い方

コロナ禍でウーバーイーツを頼む人が急増!家まで配達してくれるから本当楽ですよね。そんなウーバーで悩むのがチップ機能ではないでしょうか。日本人はチップを払う文化がないので相場が分からないですよね。実際にどんな時に支払うのかやその相場も調べました!ぜひ次の配達から活用してみてください。


来年こそ今のゆらぎから抜け出したい!健やかなワタシでいるために始めたい薬膳的、3つの新習慣

来年こそ今のゆらぎから抜け出したい!健やかなワタシでいるために始めたい薬膳的、3つの新習慣

誰もが予想しなかったことが起こった今年。心身、健康であることの大切さを感じる方も多かったことでしょう。 今回は、今よりもっと心身ともに健やかであるためにはじめたい3つの習慣を薬膳のプロである筆者がご提案します。ぜひ、来年の目標に加えてみてください。


忙しくてもこれだけはやってみて!薬膳のプロが教える、体を温めるための3つの習慣

忙しくてもこれだけはやってみて!薬膳のプロが教える、体を温めるための3つの習慣

寒くなってくると気になるのが“冷え”ですよね。 冷えは万病のもとといわれているから温活をしなきゃいけないのは分かっている…でも、忙しくてなかなか自分に手をかけてあげられない…というのが正直なところではないでしょうか? そこで今回は薬膳のプロが忙しくてもこれだけは意識して!という3つの習慣をご紹介します。


「一番明るい笑い声が聞けるのは、食べ物が一番おいしい場所」ウーマンダイアローグ #48

「一番明るい笑い声が聞けるのは、食べ物が一番おいしい場所」ウーマンダイアローグ #48

こんにちは、ライターの渡辺彩季です。 この連載では「多様な女性の働き方」をテーマに私とゲストで対談をさせていただきます。 今回のゲストは、チャヤ ナチュラル&ワイルドテーブル 日比谷シャンテ店の菅沼梓さん。学生時代に伊勢丹新宿店でアルバイトを経験したことをきっかけに、マクロビの魅力に引き込まれたそうです♡


体の冷えを防ぐ食べ物を紹介! 薬膳のプロが選ぶ“あたため食材リスト”

体の冷えを防ぐ食べ物を紹介! 薬膳のプロが選ぶ“あたため食材リスト”

「さむっ!!」と思わず声が漏れちゃうほど、気温がグッと下がり朝晩寒くなりましたね。衣服での寒さ対策はしていると思いますが、食事はどうでしょうか。カラダを温める食材を意識して食べていますか?ギクッとされた方はまずはこの5つの食材を味方につけましょう。


最新の投稿


明確な指示をしない上司に困惑…で、どうしたらいいの?の対処法

明確な指示をしない上司に困惑…で、どうしたらいいの?の対処法

20代社員が「上司の指示が伝わりづらい」と悩む事は意外と多いです。そのなかでも上司に対して特に不満を感じるのが「指示が曖昧で分かりづらい」こと。上司の方にも言い分はあるでしょうが、指示が伝わらなければ、結局お互いに困るため、業務がスムーズに進むように工夫が必要です!今回はそんな時の対処法を紹介します。


嫌ならNO!飲み会を上手く断る方法とNGな断り方

嫌ならNO!飲み会を上手く断る方法とNGな断り方

飲み会に「気が乗らない」「時間とお金の無駄」と感じる人が増えているようです。かつては職場の飲み会は円滑に仕事を進めるための潤滑剤だと思われていましたが、今は家族や趣味、自分の時間を大切にしたい人が増えています。とはいえ断り方がまずいと、上司からの評価が下がってしまうかも…自然な断り方をマスターしましょう!


彼氏が男女6人で温泉旅行!これって許すべきなの?ウザイ女の線引きとは?

彼氏が男女6人で温泉旅行!これって許すべきなの?ウザイ女の線引きとは?

男女の友情は存在するという人もいるけど、実際、彼氏が女の子もいるグループで旅行に行くってどうなんでしょうか?正直、いい気分はしないけど、心が狭いって思われるのもイヤという女性が多いはず!彼氏の行動のモヤモヤどこまで我慢するべきなのでしょうか?


『美人なのに残念…』なぜかモテないの女性の特徴とは?

『美人なのに残念…』なぜかモテないの女性の特徴とは?

なぜか美人なのに非モテの女性がいませんか?同性から見ても羨ましいような美人なのに、なぜか彼氏ができない、男性が近寄ってこないのは何か理由があるはずですね。ムダ美人にならないように、自分に当てはまるところがないかチェックしてみましょう!


可愛くないのにモテるのは何故?『ブスモテ子』の恋愛テクとは?

可愛くないのにモテるのは何故?『ブスモテ子』の恋愛テクとは?

けっして美人じゃないのに、なぜかモテる女子って職場に1人はいませんか?女性には分からないブスモテの理由はなんでしょうか?男性にしか分からない彼女たちの魅力を知れば、自分もモテ女子になれるかもしれませんよ!


RANKING


>>総合人気ランキング