商談やプレゼンに!35%の人が説得に応じやすくなる魔法の◯◯って?

商談やプレゼンに!35%の人が説得に応じやすくなる魔法の◯◯って?

商談やプレゼンなど、気合いを入れて会話を進めなければならない時に、ちょっと力を貸してくれるようなアイテムがあると良いのに…と感じたことはありませんか? 今回は大事な日にこそ取り入れたい、魔法の◯◯について紹介。なんと、35%もの人が、説得に応じやすくなるのだそうです。


商談は相手をコントロールすることです。実は、相手に飲ませるだけで説得力の上がる物質があることがわかりました。しかも、ソレは誰もが簡単に入手できるもので、コントロールしたい人に飲ませるだけで、説得率が35%も増加するというのです。その成分は一般的に「カフェイン」のこと。

説得力強化薬カフェインの効果

説得研究の権威のロバート・B・チャルディーニは著書の「影響力の武器(実践編)」を読んでいましたところ、カフェインを飲んだ人は、説得内容に好感を持ち、受け入れやすくなり、コントロールされやすくなるという記載がありました。カフェインには、覚醒・興奮作用のほかに、利尿作用があることが知られています。カフェインはダイエットにも良いということもいわれています。今回、カフェインには説得を促す効果もあることがわかったのです。コーヒーや緑茶に含まれるカフェインなら、私たちも日常的に飲んでいますので、相手に飲ませるのも容易であり、法的に問題なく、健康を害する危険はありません。

説得率を35%増加させた実験って?

科学者のパール・マーテインたちは、カフェインによる説得力を高める効果についての実験を行いました。実験では、カフェインを入れたオレンジジュースとカフェインの入っていない2種類のオレンジジュースを用意しました。ちなみに、カフェインの量はエスプレッソ2杯分だったそうです。そして、実験参加者(被験者のこと。最近では参加者と呼ばれています)を二つのグループに分け、一方のグループには、カフェインが入ったジュースを、他のグループの参加者には、カフェインが入っていないジュースを飲んでもらいました。

その上で、その時に話題になっていた事柄についての記事を読んでもらい、好意的かどうかを判定してもらいました。その結果、カフェイン入りのジュースを飲んだグループ参加者は、カフェインが入っていない飲み物を飲んだグループより、35%以上の人々がその記事の文章を好意的に受け取ることがわかったのです。

説得率35%増の効果とは?

説得率が35%増えるという結果となったのですが、みなさんは、この数値をどのようにお考えになりますか?
「35%だけか?」とお考えの方もいらっしゃるかもしれません。今まで、200人の見込み客がいて、平均の成約率が5%だと仮定すると、販売件数は10件になります。これが、35%も増えるということは、成約率は6.8%に跳ね上がり、販売件数は、13.5件にも増加することになります。たった35%、されど35%。仕事での勝率が上がるのであれば、ぜひ積極的に取り入れていきたいところですよね。

カフェインの効果が発揮されない場合

しかし、喫茶店で、顧客にコーヒーや紅茶を飲ませても、何の根拠もなく、「この商品を買ってください」と言っても説得できるわけではありません。実は、「カフェインを飲ませれば、相手をマインドコントロールできる」ほど単純なものではないのです。この効果が働くためには、ある条件が必要だったのです。パール・マーテインたちは、カフェインを摂取した実験参加者に、根拠に乏しい記事を読んだ時の実験も行いました。その結果、カフェインが入ったジュースを飲んでも、裏付けのない記事を読んだ場合は、説得効果はなかったとのことです。
喫茶店で商談をするケースもありますが、顧客などの相手にコーヒーやお茶をいくら飲ませても、十分な根拠を示すことができなければ、相手を説得することはできないということです。つまり、勝率が上がったからと言って、手を抜いてはいけないということなのです。

カフェインの含有量が多い食品とその他の効果

カフェインについては、コーヒーのほか、緑茶、ウーロン茶、紅茶などに含まれており、お茶を飲みながら相手を説得すると、相手をコントロールしやすくなるというわけです。
カフェインには覚醒作用や利尿作用があることが広く知られていますが、そのほかにも効果があります。全日本コーヒー協会によると、カフェインは摂取後、約30分後で脳に到達します。そうすると、計算力や記憶力を高め、疲労を抑え、運動能力の向上に役立つという研究があるとしています。

大事な打ち合わせは商談の勝機はカフェにあり⁈ カフェインの力を取り入れて

以上のことから、顧客にプレゼンテーションを行うときは、いつもより濃い目のコーヒーやお茶をより多く顧客に飲ませることで、この効果が得られるということです。あなたのプレゼンテーションが優れていれば、カフェインの効果が得られますが、逆に、内容が劣っているものは、この効果が得られなくなりますのでご注意ください。

参考文書

影響力の武器[第三版] なぜ、人は動かされるのか
ロバート・B・チャルディーニ (著)、社会行動研究会 (翻訳)






この記事のライター

メンタルナビ代表・認定心理士です。
心理学の素晴らしさをお伝えするため、書籍やweb記事の執筆とアドバイスをしています。

関連する投稿


明確な指示をしない上司に困惑…で、どうしたらいいの?の対処法

明確な指示をしない上司に困惑…で、どうしたらいいの?の対処法

20代社員が「上司の指示が伝わりづらい」と悩む事は意外と多いです。そのなかでも上司に対して特に不満を感じるのが「指示が曖昧で分かりづらい」こと。上司の方にも言い分はあるでしょうが、指示が伝わらなければ、結局お互いに困るため、業務がスムーズに進むように工夫が必要です!今回はそんな時の対処法を紹介します。


嫌ならNO!飲み会を上手く断る方法とNGな断り方

嫌ならNO!飲み会を上手く断る方法とNGな断り方

飲み会に「気が乗らない」「時間とお金の無駄」と感じる人が増えているようです。かつては職場の飲み会は円滑に仕事を進めるための潤滑剤だと思われていましたが、今は家族や趣味、自分の時間を大切にしたい人が増えています。とはいえ断り方がまずいと、上司からの評価が下がってしまうかも…自然な断り方をマスターしましょう!


感情をフラットにする「俯瞰力」の鍛え方

感情をフラットにする「俯瞰力」の鍛え方

どうしようもない怒り。深い悲しみに飲まれる。やってくる感情の大きな波に取り込まれそうになった時の抑止力にもなる「俯瞰するチカラ」。今回は、その俯瞰力の鍛え方についてご紹介します。


積極的に使いたい! 職場で良好なコミュニケーションを築く「褒め」力

積極的に使いたい! 職場で良好なコミュニケーションを築く「褒め」力

上司、同僚、部下。あなたは職場で働く人たちと良好なコミュニケーションが取れていますか? 職場環境を良くしよう、オフィス改革だ、なんて取り組みも最近盛んになってきてはいるものの、多くの時間を過ごす“職場”では結局、人間関係が一番大事だったりします。今回は職場での雑談力を高める「褒める」力についてです。


うわっ、私コレやってるわ…。尾を引く下手なケンカの特徴

うわっ、私コレやってるわ…。尾を引く下手なケンカの特徴

「ケンカするほど仲が良い」という言葉がありますが、実際はどうなのでしょうか? この言葉は間違いではありませんが、仲直りができるかできないかによって、捉え方が変わってしまう表現です。では、尾を引くケンカの特徴とは一体どういったものなのでしょうか。心理学を用いて解説していきます。


最新の投稿


シミやくすみ悩みなら「飲む医薬品」がおすすめ!選び方3つのポイント♡

シミやくすみ悩みなら「飲む医薬品」がおすすめ!選び方3つのポイント♡

お肌の透明感やシミ、毛穴が気になる・・・毎日のスキンケアをもっとアップデートさせたいなら、内側からお肌をケアする「飲む医薬品」がおすすめです♡ エステに通うのは難しい、でもスキンケアをしっかりしたい!そんな方は必見です!


入社すぐに「給与カット」「ボーナスカット」された!すぐに転職すべき?

入社すぐに「給与カット」「ボーナスカット」された!すぐに転職すべき?

業績不振などを理由に「給与カット」「ボーナスカット」というのは実はよくある話。長年働いた会社であれば今までの信頼関係もあり、耐える事ができる局面ですが、入社後すぐに「給与カット」「ボーナスカット」された場合はどうするべきなのでしょうか?


「社内副業」って何?目的やメリットデメリットを解説!

「社内副業」って何?目的やメリットデメリットを解説!

社内で別の仕事をする「社内副業」って知っていますか?今までは副業を禁止する企業がほとんどでしたが、現在では副業を解禁する企業が増えています。さらには、自社内で副業を認める「社内副業」まで登場しました。このよう働き方の変化には、どのような背景があるのでしょうか。


それ「社内ストーカー」かも!最近増えてる会社内での付きまといや監視とは?

それ「社内ストーカー」かも!最近増えてる会社内での付きまといや監視とは?

最近「社内ストーカー」という行為が増えているそうです。社内での付きまといや、監視、待ち伏せなど、は珍しい事例ではないようです。今回は近年増える社内ストーカーの実態や、被害にあった時のどうすればいいのかをご紹介します。


あの二人怪しい…社内不倫している人のあるある行動

あの二人怪しい…社内不倫している人のあるある行動

不倫は職場で起こりやすいと良く聞きますが、同僚は意外と気づいている事が多いです。今回は「社内不倫している人のあるある行動」を紹介します。こんな2人を見かけたらあなたならどうする?


RANKING


>>総合人気ランキング