商談やプレゼンに!35%の人が説得に応じやすくなる魔法の◯◯って?

商談やプレゼンに!35%の人が説得に応じやすくなる魔法の◯◯って?

商談やプレゼンなど、気合いを入れて会話を進めなければならない時に、ちょっと力を貸してくれるようなアイテムがあると良いのに…と感じたことはありませんか? 今回は大事な日にこそ取り入れたい、魔法の◯◯について紹介。なんと、35%もの人が、説得に応じやすくなるのだそうです。


商談は相手をコントロールすることです。実は、相手に飲ませるだけで説得力の上がる物質があることがわかりました。しかも、ソレは誰もが簡単に入手できるもので、コントロールしたい人に飲ませるだけで、説得率が35%も増加するというのです。その成分は一般的に「カフェイン」のこと。

説得力強化薬カフェインの効果

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

説得研究の権威のロバート・B・チャルディーニは著書の「影響力の武器(実践編)」を読んでいましたところ、カフェインを飲んだ人は、説得内容に好感を持ち、受け入れやすくなり、コントロールされやすくなるという記載がありました。カフェインには、覚醒・興奮作用のほかに、利尿作用があることが知られています。カフェインはダイエットにも良いということもいわれています。今回、カフェインには説得を促す効果もあることがわかったのです。コーヒーや緑茶に含まれるカフェインなら、私たちも日常的に飲んでいますので、相手に飲ませるのも容易であり、法的に問題なく、健康を害する危険はありません。

説得率を35%増加させた実験って?

科学者のパール・マーテインたちは、カフェインによる説得力を高める効果についての実験を行いました。実験では、カフェインを入れたオレンジジュースとカフェインの入っていない2種類のオレンジジュースを用意しました。ちなみに、カフェインの量はエスプレッソ2杯分だったそうです。そして、実験参加者(被験者のこと。最近では参加者と呼ばれています)を二つのグループに分け、一方のグループには、カフェインが入ったジュースを、他のグループの参加者には、カフェインが入っていないジュースを飲んでもらいました。

その上で、その時に話題になっていた事柄についての記事を読んでもらい、好意的かどうかを判定してもらいました。その結果、カフェイン入りのジュースを飲んだグループ参加者は、カフェインが入っていない飲み物を飲んだグループより、35%以上の人々がその記事の文章を好意的に受け取ることがわかったのです。

説得率35%増の効果とは?

説得率が35%増えるという結果となったのですが、みなさんは、この数値をどのようにお考えになりますか?
「35%だけか?」とお考えの方もいらっしゃるかもしれません。今まで、200人の見込み客がいて、平均の成約率が5%だと仮定すると、販売件数は10件になります。これが、35%も増えるということは、成約率は6.8%に跳ね上がり、販売件数は、13.5件にも増加することになります。たった35%、されど35%。仕事での勝率が上がるのであれば、ぜひ積極的に取り入れていきたいところですよね。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

カフェインの効果が発揮されない場合

しかし、喫茶店で、顧客にコーヒーや紅茶を飲ませても、何の根拠もなく、「この商品を買ってください」と言っても説得できるわけではありません。実は、「カフェインを飲ませれば、相手をマインドコントロールできる」ほど単純なものではないのです。この効果が働くためには、ある条件が必要だったのです。パール・マーテインたちは、カフェインを摂取した実験参加者に、根拠に乏しい記事を読んだ時の実験も行いました。その結果、カフェインが入ったジュースを飲んでも、裏付けのない記事を読んだ場合は、説得効果はなかったとのことです。
喫茶店で商談をするケースもありますが、顧客などの相手にコーヒーやお茶をいくら飲ませても、十分な根拠を示すことができなければ、相手を説得することはできないということです。つまり、勝率が上がったからと言って、手を抜いてはいけないということなのです。

カフェインの含有量が多い食品とその他の効果

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

カフェインについては、コーヒーのほか、緑茶、ウーロン茶、紅茶などに含まれており、お茶を飲みながら相手を説得すると、相手をコントロールしやすくなるというわけです。
カフェインには覚醒作用や利尿作用があることが広く知られていますが、そのほかにも効果があります。全日本コーヒー協会によると、カフェインは摂取後、約30分後で脳に到達します。そうすると、計算力や記憶力を高め、疲労を抑え、運動能力の向上に役立つという研究があるとしています。

大事な打ち合わせは商談の勝機はカフェにあり⁈ カフェインの力を取り入れて

以上のことから、顧客にプレゼンテーションを行うときは、いつもより濃い目のコーヒーやお茶をより多く顧客に飲ませることで、この効果が得られるということです。あなたのプレゼンテーションが優れていれば、カフェインの効果が得られますが、逆に、内容が劣っているものは、この効果が得られなくなりますのでご注意ください。

参考文書

影響力の武器[第三版] なぜ、人は動かされるのか
ロバート・B・チャルディーニ (著)、社会行動研究会 (翻訳)

この記事のライター

メンタルナビ代表・認定心理士です。
心理学の素晴らしさをお伝えするため、書籍やweb記事の執筆とアドバイスをしています。

関連する投稿


会社に居る意味がわからない…。職場での『存在意義』を見出す仕事術

会社に居る意味がわからない…。職場での『存在意義』を見出す仕事術

決まった時間で働くルーティンワークに飽き飽きしている人も居れば、会社に居る意味がわからない、と悩む社会人も居る。会社に存在意義をみつけるためには、何をどう行動するのが正解なのでしょう?


職場でのいじめにはどう対処すればいい? 働く女性が悩む人間関係について

職場でのいじめにはどう対処すればいい? 働く女性が悩む人間関係について

ハラスメントが話題になることの多い昨今ですが、職場での「いじめ」は一体どんなところで起こるのでしょうか。働く女性が悩みを抱えることの多い人間関係問題の中から、退職のきっかけやウツ病の原因にもなってしまう「いじめ」について考えていきます。


挨拶を変えるだけで交渉の承諾率が2倍にアップ⁈ 心理学を用いた会話術

挨拶を変えるだけで交渉の承諾率が2倍にアップ⁈ 心理学を用いた会話術

ビジネスシーンでの第一印象は今後の付き合いを左右するとても大切なもの。もちろん見た目を整えることも大切ですが、第一声を発する「挨拶」に着目してみてはいかがでしょうか。今回は挨拶で交渉の承諾率をアップさせるポイントを紹介。商談のシーンや会議の前に、ぜひ取り入れてみてください。


信頼関係を作る心理学「ラポールの形成」を取り入れた会話術

信頼関係を作る心理学「ラポールの形成」を取り入れた会話術

仕事でもプライベートでも、人との繋がりは必要不可欠。「人間関係」というものは、自然と形成されていくものです。とはいえ、コミュニケーションは十人十色。中でも「この人は合わないな」と思う人との出会いは誰しもが経験したことがはずです。今回は心理学で用いられる信頼関係(ラポール)を作るための要素を学びましょう。


服装を真似ると上司と仲良くなれる⁈心理学「態度の類似性」からみる人間関係

服装を真似ると上司と仲良くなれる⁈心理学「態度の類似性」からみる人間関係

皆さんには苦手な上司や顧客などに頭を悩まされた経験がありませんか? 人間関係についての悩み事は、絶えることがありません。今回は、心理学で用いられる「態度の類似性」についてご紹介。洋服を変えるだけで、苦手な上司との距離が近づくかも⁈ ぜひ参考にしてみてくださいね。


最新の投稿


毛穴もくすみもシワまでも! 肌の七難を隠す“ツヤ肌”の作り方

毛穴もくすみもシワまでも! 肌の七難を隠す“ツヤ肌”の作り方

女性として生まれたからには、コスメという魔法のアイテムを使って、顔のケアと同じようにボディのケアも入念に行い、頭のてっぺんから足先までキレイに仕上げておきたいところ。今回は、SNSで特に多く質問が寄せられた「ツヤ肌のつくりかた」「ツヤ肌づくりにおすすめのコスメ」について紹介します。


具体的なプランニングがキモ!今より収入をアップさせるハウツーテク

具体的なプランニングがキモ!今より収入をアップさせるハウツーテク

風水の力も良いけれど、もっと確実に収入をアップさせる方法が知りたい!そんな時は、具体的なプランニングが必須!


【情報収集を味方に!】検索力は仕事力。質の高い情報を素早く得る検索テク

【情報収集を味方に!】検索力は仕事力。質の高い情報を素早く得る検索テク

質の良い情報を収集する「検索力」は仕事にとって欠かせないスキル。とはいえ、時間がかかりすぎてしまっては意味がありませんよね。今回は効率よく、情報収集するためのスキルをお教えします。


お金は使うのが“悪”なんじゃない! お金に関するギモンQ&A

お金は使うのが“悪”なんじゃない! お金に関するギモンQ&A

お金が貯まらない人は「浪費グセがあるからだ」と思ってはいませんか。けれど、お金が貯まらないことに理由はあれど、使うことがいけないワケではないのです。今回はお金に関するギモンについて、いくつか紹介していきたいと思います。


「マウスを持つ手に、上司の手のひらが重なってきて…」 #これってハラスメントですか?!

「マウスを持つ手に、上司の手のひらが重なってきて…」 #これってハラスメントですか?!

パワハラ、セクハラ、モラハラ…。さまざまなハラスメントが社会問題として話題になっている昨今ですが、自分が被害にあった時、だれに相談すればいいのか、どこからがハラスメントと呼ばれるのかがわからず、頭を悩ませている方も多いようす。そんな読者の悩みに答えるべく、人間関係トラブルに強い弁護士、齋藤 健博さんが答えていきます。


RANKING


>>総合人気ランキング