「もう無理!」から抜け出したい。限界突破するために今意識したいこと



限界を突破したい!

毎日、仕事に追われてばかり。お休みも仕事モードから抜け出せない。楽しそうに過ごしている友人たちの姿をみると「私って……」と落ち込んでしまったり。

最初は小さくても積み重ねれば、ストレスは心の元気を吸い取ります。けれど「もう無理!」と感じてしまったときこそ、そこからどれだけ頑張れるかが大事。きっと限界突破した人にしかみえない美しい景色が待っています。

ベストを尽くせていない原因と限界突破するための対策を考える

「もう無理!」となっているのは、そもそもなぜでしょう?筆者の場合に置き換えた場合、キャパオーバーを感じているときは、たいていベストを尽くせていない状態です。アイデアはたくさん降りてきているのに、すべてをこなせるほどの体力もエネルギーも枯渇している状態。

自分としては休んでいるつもりでも実はあまり休めずに、走り続けて酸欠になっているんです。ベストを尽くせていない理由は人それぞれ。大切なのは、その原因と解消するための行動を考え、できれば紙に書き出すことです。

浮かんでいるアイデアと実行力が反比例になっているなら、アイデアを実行しやすいように作業を細分化する必要があります。各作業の締め切り日を設け、自分自身を鼓舞するしかありません。もしベストを尽くせない原因が「疲労」なら、実行に移す前に身体を休ませなくてはリスタートできなくなってしまいます。

お金と時間のせいにせず、今の自分ができることから

こうすればいいと分かっていても行動に移せない……。それはもしかしたら、無意識のうちに「今はできない」と思い込んでいるだけかもしれないんです。

ところが冷静にひとつひとつを分析してみると、お金と時間のせいにしているだけであって、実は今日からでも行動できることはたくさんあったり。

ぐるぐると考えているうちに、結局、行動に移せていない原因は自分自身で、ただブロックをかけていただけだと分かります。とはいえ、精神的に疲れている状態では行動力が下がってしまうのは仕方がないこと。少しお休みをとりながら頭の中を整理整頓し、一本ずつ紐をほどいてまいりましょう。

しばらく休んでいると、再び動き出したくなる

「もう無理!」の状態から抜け出せずにいるなら、思いきり休むのも重要かもしれません。今、寝たいと身体が感じているなら気が済むまで眠ることだって、ときには必要です。ちなみに先日、疲れがピークを迎え筆者も2日間で30時間以上寝ていました。30時間以上寝ると、さすがに身体もスッキリして、今は通常モードに戻っています。

「もう無理!」と思うなら、一度離れてみる。休んでいるうちに「なにか、はじめなくちゃ」と思えるようになるかも。限界突破の前に一度休憩を入れたら、あっという間に高いハードルを越えられるはず。

限界突破の先には、新しい世界が待っている

限界突破したからこそみえてくる景色があります。何度も泣いて、何度も諦めそうになったけれど諦めずに努力し続けることに意味があるんだと思える瞬間は、いつか必ずきます。

今は苦しい時期かもしれません。自分なりにもがき続けていれば、あっという間に暗いトンネルを通り過ぎています。あともう少しだけ、走り続けてみませんか?もちろん、ときどき休憩を入れながら。少しずつ、一歩ずつゴールを目指しましょう♩