首のシワにこそ年齢が表れる! 今すぐ始めたい首元ケア



年齢は首で分かる! 

年齢を重ねること=悪とは思わないけれど、年齢を重ねるうちに出てくるシワやたるみといった本来なかったものは出来るだけ抑えておきたいところ。特に、首。実は目元の皮膚と同じくらい薄い首の皮膚は、年齢を重ねるごとに樹の年輪のようにシワができやすく、年齢が最も出やすいパーツ。
しかも私たちはここ数年でスマホやPCを使う機会が一気に増え、画面を見るときにアゴが下がって首にシワが寄るように。これが首の横ジワの原因です。

常に上向きでいればシワはできない

「首の横ジワはスマホやPCの見方が原因」と言われているくらい、画面を見るときについついアゴを下げて首にシワを寄せてしまいがち。この日々の習慣の積み重ねでシワがどんどん深くなっていってしまうので、画面を目線の高さにしてできるだけ首にシワを寄せないように意識を! 今、この瞬間から実践して。

顔と同じスキンケアを首にも!

皮膚が薄い首は思っている以上に乾燥しやすく、それがシワの原因に。毎日顔に行っているスキンケアの延長で、首にも同じ化粧水、美容液、乳液をなじませましょう。手の平でハンドプレスしながらがムラなく浸透させるポイント。

スペシャルケアにネックパックを

保湿ケアを徹底的に行うことが“美首”をつくる一番の策。顔のスキンケアの延長でネックケアをするだけでなく週2〜3回のペースでパックも投入すれば、美首をつくるスピードが加速します。方法は、キッチンペーパーに化粧水をまんべんなくなじませて2〜3分置いておくだけ。TVを観ながら、家事をしながらの合間にできちゃう、簡単だけど確実に効くネックケア♡

首のコリをほぐして小顔に!

スマホやPCをよく使う人のほとんどがあるといわれている、首のコリ。首が凝っているとリンパ節が詰まるので血流の流れが悪くなり、顔のむくみや血色がなくなる原因に。ほっそりした首はそれだけでスタイルが良く見えたり、顔も小顔に見えたりするので、耳下腺からデコルテの方に向かって指の腹でプッシュしたり、つまんだりしながらリンパを刺激します。イタ気持ちいいくらいの強さが目安! 1〜2分やるだけで首のコリがほぐれて軽くなり、首も顔もスッキリするのを実感できるはず。

日々のケアや習慣によっては、年齢を重ねていくほど磨かれていく

首は年齢を重ねていくほど悩みが増えるパーツだけど、日々のケアや習慣によっては年齢を重ねていくほど磨かれていくパーツ。手をかけたかかけていないかが一目瞭然だからこそ、先を見据えて今のうちから首とじっくり向き合うべし。年齢と反比例するような美首を育てましょ♡