青くま、茶くま、黒くまを撃退! ヨレずにカバーするコンシーラーの塗り方



あなたのくまはどのタイプ?

くまには、青くま、黒くま、茶くまの3タイプがあります。

青くまは冷えや寝不足などの血行不良によって起こるもので、滞った血液が薄い皮膚を通して青黒く見えるのが原因です。青くまか見分けるときは、目尻を横に引っ張ったときに色が薄くなれば青くまと認識してOK。
血行を促進するためにマッサージをしたり、半身浴でカラダを温めたり、ホットタオルで目元を包んだりすると青くまに効果的です。

黒くまは、年齢とともに肌のハリと弾力がなくなることで起こるたるみやむくみが原因。上を向くと色が薄くなるのが特徴です。黒くま対策法はレチノールや幹細胞培養液が入った化粧水を使ったり、目だけを上下に動かす眼輪筋トレーニングをしたりすると肌にハリと弾力が生まれて目立ちにくくなります。

茶くまは色素沈着によるもので、メラニンや目をこすることで起こります。青くまや茶くまとは違って、上を向いたりひっぱたりしても残るのが茶くまの特徴。ビタミンC誘導体の美白成分などが入った美容液を使って色素沈着を軽減させるのが茶くまへの最適なアプローチです。

どんなくまもカバーする ベストコンシーラー

イプサ クリエイティブコンシーラーe
SPF25 PA+++
3,500円(税別)

くまを隠すマストアイテム、コンシーラー。鉄板のベージュだけではなく、青くまの青みを打ち消す効果があるオレンジのコンシーラーも持っておくとどんなくまにも対応可能! 濃淡ベージュ、オレンジの3色が入った「イプサ」のコンシーラーパレットがあれば安心です。カバー力があってちゃんとくまを隠しつつ、素肌と一体化するようになじんで超ナチュラル仕上がりなところも◎。テクスチャーが固すぎないのでよく動く目元にもちゃんとフィットして、シワになったりヨレたりしません。

くまを無かったことに!  ナチュラルなコンシーラーの塗り方

コンシーラーを使うときはくまの部分を覆い隠すようにラインを引きます。他の指と比べて圧が入りにくい薬指の先の方を使って、トントンと広げて素肌となじませていきます。目元は皮膚が薄くて赤みがでやすい箇所なので、フェザータッチで優しく触れるのがポイント。

目の下の透明感が復活

左のBeforeと比べると、右のAfterの方が目の下の影が払拭されてパァッと明るく。まるで塗ってないようなナチュラル感!

スマホやPCの使い過ぎで目を酷使していることもくまの原因に。日中もアイマスクをつけたり目薬をさしたりして目をほぐし、くまをつくらないように気をつけて。