夢が叶うその日まで。「時間調整シーズン」を楽しく乗り越えるコツ



本サイトはプロモーションが含まれています。

いつもフルスピードでは前に進めない

夢が叶うまでのステップを振り返ってみると、いつも前だけを見続けて走っていればいいわけではない、ということに気づかされませんか?

どれだけ行動に移しても、すぐには結果に結びつかない「時間調整」のサイクルが人生にはあります。いつかは機が熟す。自分の願いを曲げずに、信じ続けるって実は大変。時間調整シーズンに入っても前向きに過ごすコツを一緒に考えてまいりましょう。

疲れたときは遠慮せずに休む

時間調整シーズンに入ると、何もかも疲れてしまうときがあります。夢や目標を諦めてはいないけれど、待ちの時間に入ってしまっている以上、今は何をしてもすぐに結果に結びつかないと分かっているからです。

もしかしたら、無意識のうちに「もうこれ以上は疲れるから嫌かもしれない」と、本来なら叶う予定だったものにブロックをかけている可能性もあります。けれど今はとにかく疲れてしまっている状態。目の前のことは進めながらも、いつもよりたっぷりと寝たり、気が済むまで泣いたりと心のデトックスに努めましょう♩

自分と対話し続ける

時間調整期間とはいえ、何もせずに吉報が届くのを待つというのは、また少し話が違うかもしれません。あくまでも歩みは止めずに、自分自身と対話し続けることも大切です。

どうすれば少しでも前に進めるのか。時間調整に入っている今だからこそ、進められる準備もあるはずです。忙しくなってから慌てて用意するよりも今のうちに準備をしておけば、時間調整が終わってからフルスピードで走れます。

今、何をするべきか。それは対話し続けていれば、自ずと分かります。時間調整を待てなくなると、どうしてもイライラ・モヤモヤしますが、そんなときだからこそ対話する時間を多めにとりましょう。

順調な流れなら問題ない!

夢や願いを宇宙に託し、今は神様たちが時間調整している時間。前に進めなくなると、多くの人が焦りはじめます。けれど、決して運気が落ちているわけではなく、前に進めないなりに「順調ですよ」というサインも、きっと降りてくるはずなんです。

たとえば、ある女性はいつも悩んだときに飛行機雲を見かけるそうです。亡くなったおじいさまが、飛行機が好きでいつも飛行機雲を見ると、おじいさまから「大丈夫だよ。前に進めているよ」と教えてもらっている感覚になるそうです。

人生のサイクル的に運気は落ちていないし、きちんと順調に前に進めているなら焦る必要はありません。今はただあえてスピードを下げるように指示されているだけです。

信じ続ければ夢は叶う

時間調整シーズンに入ると、物事が止まったように思えてきます。周りは楽しそうに過ごしているのに、自分だけがひとりぼっちに。

孤独な夜をちゃんと乗り越えた人には、それなりの大きなご褒美が待っているものです。今までよりスピードが落ち着いても焦らずに、夢が叶うその日を楽しみに待ちましょう!