情緒不安定になりたくない! 浮き沈みが激しい人が精神を安定させる秘訣

情緒不安定になりたくない! 浮き沈みが激しい人が精神を安定させる秘訣

仕事や恋愛、ホルモンバランスの崩れによって浮き沈みが激しくなる日ってありますよね。情緒不安定になればなるほど疲れるのは自分なのに、精神的に不安定な毎日が続いている。そんな人が精神を安定させるためにはどうすれば良いのでしょうか? メンタリストsatoshiが、精神を安定させる秘訣について紹介します。


「ちょっとしたことで浮き沈みしてしまう自分がイヤ」という人は意外に多いはずです。
ポジティブに捉えると“感受性が豊か”ですが、精神的に不安定な毎日が続くと、とにかく自分の心が疲れてしまいます。強い心を持ちたい、精神を安定させたい、と思っていてもなかなか自分の感情をコントロールするのは難しいですよね。今回は心理学を用いた「精神を安定させる秘訣」を紹介していきます。

まずは自分に優しくする

世の中に、これが出来ている人はどれだけいるでしょうか?
日本人は勤勉で自分に厳しい性格の方が多いので、つい「こんなんじゃダメだ、もっと頑張らないと」、「自分を変えないと」と思っている傾向にあります。
一見すると、前向きな考えに捉えられますが、これでは今の自分を認めることが出来ていないため、精神は安定しません。このように、浮き沈みの激しい人は無意識のうちに、自分を否定している可能性が高いので、まずは「感受性豊かで、浮き沈みが激しい自分を受け入れ、優しくする」ことが大切です。

「自分が苦しいときは自己信頼感よりも自分に対して思いやりの気持ちをもつほうが効果的である」(心理学者/マーク・レアリー)

心理学者のマーク・レアリーの言葉です。
たしかに、精神が安定していて、周りに左右されずに自分のペースで物事に集中できるというのは、素晴らしいことかもしれません。けれど、あなたには感受性という強い武器があり、これは周りから愛される人柄でもあるのです。
「気分の浮き沈みが激しい自分も許し、優しくする」まずこの思いが精神を安定させる第一歩。むしろ、自分に優しくできない人はどんなことであっても精神が安定しません。まずは自分を受け入れて、自分に優しくしてあげましょう。
仕事でミスをしても同じです。確かにあなたのミスが原因で、周りに迷惑をかけてしまったかもしれません。けれど、決してあなたのミス“だけ”が原因ではないはずです。取引先の人が連絡をくれなかったかもしれませんし、上司の監督不足だったかもしれません。全て周りのせいにするのは違いますが、逆をいえば、全ての原因を自分のせいにするのも違うのです。
「自分もミスをしたけど、周りのミスもあった。次に同じことをしなければ良いんだ」というように、自分を客観的に見て、許してあげましょう。

トレーニングすれば精神は安定する

さて、皆さんにまず「自分に優しくすべし」というアドバイスを送りました。次にお話したいのが実践編、トレーニングについてです。

「気分の浮き沈みが激しい」といえど、困っているのはその落差。つまりは「すぐに落ち込んでしまう」ことではないでしょうか。そこで、悲観的にならず、精神が安定して楽観的になる……つまりポジティブになるトレーニングをご紹介します。

イギリスのオックスフォード大学でエレーヌ・フォックスらが行った実験を紹介します。この実験ではまず、被験者の大学生285名に、可愛い犬と蛇、青空と雨、生まれたばかりの赤ちゃんと死体など「良い光景」と「悪い光景」の写真760枚をランダムに見せながら、注視対象を測定しました。

その結果、ポジティブな人は良い光景ばかりを注視し、ネガティブな人は悪い光景ばかりを注視している、ということがわかりました。つまり、ポジティブな人は良いところばかりを見て、ネガティブな人は悪いところばかり見る傾向があるということ。
フォックスらは、脳内で感情コントロールや気分の安定させる働きがあるセロトニンのコントロールを行っているセロトニン運搬遺伝子が、ポジティブまたはネガティブの性格を決めていると解明しました。
「遺伝子で決まっちゃってるのか……」と落ち込むことはありません。セロトニン運搬遺伝子が弱いタイプの人が、ネガティブな思考になりやすい一方、ポジティブな出来事への反応も高いことを発見しています。つまり、トレーニングをすれば、ネガティブからポジティブな性格に変われるということ。
実際にネガティブだった人に、良い光景や写真ばかりを注視するよう半年以上の訓練を重ねたところ、落ち込みがちだった性格がポジティブに変わったというのです。このように、トレーニング次第で気分の沈みをコントロールし、精神を安定することは誰にでもできます。

それは「ネガティブな光景を見ない」ことです。

ネガティブな光景の例

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

人間は自分と同じような境遇にある人に親近感を覚えます。
あなたが沈んでいるときに求めるのは、展開が重いドラマや、人の苦労話など、自分の気持ちに同調してくれる暗いものではないでしょうか。それらが、あなたの気分を余計に沈めてしまっているのです。

意外な落とし穴がニュース番組です。基本的にニュース番組は、視聴率を狙って暗いニュースをメインで流します(芸能人のスキャンダルや人が興味を引くような事件など)。ついつい見てしまうニュース番組も、あなたの気分を知らず知らずのうちに沈めているのです。

社会人として、世の中の情報を知らないと困ることもあるでしょう。そこでオススメなのがニュースアプリ。一方的に発信されるものの場合は、自分に興味があろうとなかろうと、制作会社が作った情報をあなたが目にするだけです。けれど、ニュースアプリはタイトルを読んだ上であなたが知りたい情報だけを閲覧することができる。なので、暗いニュースをわざわざ見なくても良くなるのです。
一般的に反応が良いニュースは大抵がトップに掲載されているので、それを流し読むだけで人々が興味がある話題も効率よく知ることが出来るのです。

終わりに

ニュースや、暗い展開のドラマ、他人の苦労話に興味があるのは仕方がないことです。けれど、あなたがどうなりたいのかによって触れる情報は選ぶべきです。

「今まで通り、浮き沈みが激しい自分に困る」のか、それとも「自分に優しく、 ネガティブな情報に触れない」でいるのか。とても簡単な方法でもあるので、本当になりたい自分を想像して選択してみてください。

この記事のライター

恋愛メンタリストsatoshiです。
一般の恋愛の心理テクニックやディープな恋愛テクニックなどを紹介。

関連する投稿


だいじょうぶ、ひとりじゃない!心が沈んだときの回復方法

だいじょうぶ、ひとりじゃない!心が沈んだときの回復方法

心が沈んだときは、いつもよりも孤独を感じやすい……。翌日からまたいつもの調子に戻れるように、モヤモヤモードから抜けだしましょう!


「もう無理!」から抜け出したい。限界突破するために今意識したいこと

「もう無理!」から抜け出したい。限界突破するために今意識したいこと

仕事に追われ、家事に追われヘトヘトの毎日。気分転換に習い事には行っているけれど、ときどき深いため息をついてしまう……。なかなかエンジンをかけ直せずにいるなら、立ち止まって総点検を♩


環境を変えるだけでは変われない! あなたがイキイキ仕事をできる方法

環境を変えるだけでは変われない! あなたがイキイキ仕事をできる方法

毎日の仕事が退屈で仕方ないのは職場環境のせいだと思い込んでいませんか? 人間関係のトラブルなどは別として、人間は環境が変わったからといって内面が変わるわけではありません。大切なのは環境と共に、意識を変えること。毎日の仕事に前向きに取り組める、心理について知っていきましょう。


友人が教えてくれた、人生を好転させる『おかげさまで』の法則

友人が教えてくれた、人生を好転させる『おかげさまで』の法則

何もかもが上手くいかない…。スランプに陥ることは幾度となくやってくる。そんな時にこそ、口に出すべき魔法の言葉「おかげさまで」。人に感謝することで道が開けるエピソードをご紹介します。


誘惑に負けず、恋愛も仕事も冷静に動く。大人のセルフコントロール術

誘惑に負けず、恋愛も仕事も冷静に動く。大人のセルフコントロール術

感情や欲望をうまく抑えることができればいいのに、いつも我慢ができなくて失敗してしまう……。そんな人が鍛えたいのが「セルフコントロール」です。一体どんな方法で自分の感情をコントロールできるようになるのか、具体的な方法について紹介していきます。


最新の投稿


名刺は1枚じゃなくていい、「働き方」を増やすという発想

名刺は1枚じゃなくていい、「働き方」を増やすという発想

「働く」ということに対しての意識が変わりつつある昨今。多種多様な働き方が認められ、生かされ、根付いている。名刺は1枚じゃなくていい、型に捉われなくてもいい。自分自身の可能性に気づいてほしい、働き方の考え。


知っておくと便利!コンビニにある意外なサービスたち

知っておくと便利!コンビニにある意外なサービスたち

私たちの日常にかかせないコンビニエンスストア。お買い物以外にも便利なサービスを展開していますが、まだまだ知られていないものもたくさんありそう。知っておくと便利なコンビニにある意外なサービスをご紹介します。


転職にはマスト! キャリアアドバイザーが教える「企業研究のコツ」

転職にはマスト! キャリアアドバイザーが教える「企業研究のコツ」

就職活動同様に、転職活動を始めると必要になる「企業研究」。みなさんはどう行なっていますか? 転職活動の基本は企業研究と自己分析の2つですが、企業の情報をどうやって仕入れればわからない…と悩む人は少なくないはずです。キャリアアドバイザーに企業研究のコツを教えてもらいましょう。


香りを楽しみながら本格コーヒーに挑戦!自宅で淹れるコーヒーHOWTO

香りを楽しみながら本格コーヒーに挑戦!自宅で淹れるコーヒーHOWTO

心を落ち着かせながら、一杯ずつコーヒーを入れる楽しさをお届けします。今回は、自宅でドリップコーヒーを淹れる時に必要なキットについてです。


結婚相手選びに活かしたい!「恋愛色彩理論」について

結婚相手選びに活かしたい!「恋愛色彩理論」について

今回も、実際に頂いたリクエストに基づきまして、「結婚相手の選び方」について考えてみたいと思います。様々な考え方がありますが、今回はジョン・アラン・リーの提唱する「恋愛色彩理論」をもとに、ご自身と相性の良い恋愛体質の方、そして、結婚に結び付きやすい恋愛体質のパートナーについて考えてみたいと思います。


RANKING


>>総合人気ランキング