通販を頼んだら全く違うものが届いた…! ネットで失敗しない洋服の買い方

通販を頼んだら全く違うものが届いた…! ネットで失敗しない洋服の買い方

インターネット通販で洋服を購入する女性も多くなりましたが、自分が思っていたサイズやイメージと違ったものが届いた、なんて経験はありませんか? 安く便利に手が届くけれど、買う前に手に取ることができないため選び方が難しい。今回は、ネットショッピングで失敗しない、洋服の買い方について紹介します。


想像していたモノと違うものが届いた……!

インターネット上で簡単に、安価でモノが購入できるようになった今。多くの人がネットショッピングを利用した経験があるのではないでしょうか? その中でも特に人気なのがファッション。これまでは店舗に足を運び、直接商品に触れて、試着をするなどして納得したものを購入するのが一般的でしたが、ファッション通販がポピュラーになった今は、雑誌やテレビなどでモデルや女優の方が着用しているアイテムを見てモノを買うことが当たり前にできるようになりました。これまでとは違って、実店舗がなく、インターネットでしか購入できないブランドもあるほどです。

洋服の買い方が変わりつつある中、みなさん一度はファッション通販による失敗談を持っているのではないでしょうか。自分が思っていたサイズや、カラー、イメージが違う……。手軽に購入できる利点はあるけれど、実際に商品が届くまで安心することができないのが、ネットショッピングのデメリットです。

今回は、ネットショッピングで失敗しない洋服の選び方について紹介したいと思います。

手持ちの服のサイズを測る

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

洋服を購入して一番ショックなのが、サイズが合わないという事件です。せっかく購入したのに、サイズが合わずに着られないのは悲しいことですよね。
それを解決するにはまず、自分のぴったりのサイズを調べることです。洋服のサイズはS・M・Lの表記とは別に、着丈や股下の深さを数字で表記していることがあります。正直その数字だけを見ても自分にぴったりなのかどうかがわかりづらいですが、自分がよく着るワンピースやパンツは何cmなのかは測ることができます。それを事前にメモしておけば、自分が今来ている洋服を基準に「これは小さい」「少しスカート丈が長い」などと判断することができるようになります。

メジャーが手元になくてわからないという人は、最近買った洋服の情報を公式サイトなどを調べてみましょう。ブランドによってS・M・Lのサイズ感は違います。特に海外ブランドの場合は、その誤差が大きくなってしまうので購入時には注意が必要です。
「Mサイズだから大丈夫」と安心するのではなく、洋服の寸法から自分のサイズを判断しましょう。

洋服の素材について知る

ネットショッピングの失敗で、サイズの次に多いのが素材のミスです。
「冬服を買ったつもりが、実際に手に取ってみるとペラペラで春っぽい」というように、ネットでは実際に手に取ることができないため、生地の感触が想定していたものと違う場合があります。シワになりやすい素材で、ガッカリ……なんてことも少なくはありません。
そんなときに知っておきたいのが、洋服に使われる素材の種類です。とはいえ、種類はたくさんあるので今回はファストファッションでよく使われている素材を代表して紹介します。
また、洋服のサイズ感と同様に、自分の手持ちの服にどんな素材が使われているのかを確認しておくとわかりやすいのでオススメです。

綿(コットン)

吸湿性が良く、強くて丈夫。熱に強いので、アイロンを直接当てても長持ちしますが、水洗いをすると縮んだり、シワになることがあります。肌触りが良く、汗を良く吸うため、肌着や下着、ハンカチなど、あらゆる衣類や小物などに、広く使われています。

麻(リネン)

非常に通気性が良いという特徴があります。また、吸湿性とその水分を発散させる性質があり、夏の衣類に使われることが多いです。水洗いによる縮みとシワが表れること、色落ちしやすいのが注意点です。洗濯は手洗いにて行い、脱水後は型を整える必要があります。

ポリエステル

コットンのような手触りがあり汎用性の高い繊維でブラウス、スーツ、ワイシャツなど、幅広い衣服に使われています。シワになりにくく乾きが早いですが、汚れると落ちにくい素材です。

アクリル

軽さがあり、ふんわりとした肌触りが特徴です。そのため、セーターや冬物の衣服に広く使われている繊維です。ですが毛玉ができやすく静電気が発生しやすいので取り扱いに注意しましょう。

SNSで着用した写真のチェックも忘れずに!

最後に、公式サイトでモデルが着用した写真ではなく、SNSで欲しい服が着用されている写真があるかもチェックしておきましょう。公式サイトのモデルが自分と同じ身長や体系ならば良いですが、ほとんどが異なっています。そのため、自分で着てみるとイメージと違っていたなんてことが起こりやすいのです。
また、照明によって肉眼でみる洋服の色と違っている場合もあるので、できるだけ多くの着用された写真を見つけて、より現物に近い情報を取り入れましょう。ネットショッピングは便利な反面、失敗やトラブルも隣り合わせであるということを改めて認識し、上手にお買い物を楽しんでくださいね。

この記事のライター

ごく普通の会社員。
自分自身が「気になる」と思ったことについて情報を発信中。

関連する投稿


この冬履き回したいのはコレ! 働き女子の冬用シューズ4選

この冬履き回したいのはコレ! 働き女子の冬用シューズ4選

寒い季節は分厚いコートを着る機会も多く、足元に合わせるアイテムを悩むことがありますよね。丈感や色のバランスをチェックして上手にシューズを選ぶことがおしゃれ見えのコツ。働き女子が寒い冬に履き回したい、オススメのアイテムを紹介します。


どのニットを合わせるべき? ボトムに合わせて選ぶ冬の厚手ニットトレンド

どのニットを合わせるべき? ボトムに合わせて選ぶ冬の厚手ニットトレンド

冬は毎日でも暖かいニットを着たくなりますが、家を出る前に全体のシルエットをチェックしておかないと、ダボっとゆったりしすぎて老け見え・野暮った印象になってしまうことも…。今回は、ボトムと相性抜群のニットを紹介♩


骨格診断・パーソナルカラーに惑わされない!似合う服を選ぶ極意

骨格診断・パーソナルカラーに惑わされない!似合う服を選ぶ極意

似合う服が知りたいお年頃。でも、パーソナルカラーや骨格診断を試したところで結局、自分に似合う洋服をお店の中から選ぶのは難しかったりもします。そんな方のためのシンプルに似合う服を見つけるコツをご紹介!


サテンの“ツヤ”が大人きれいにまとまる! サテン地を取り入れたコーデ

サテンの“ツヤ”が大人きれいにまとまる! サテン地を取り入れたコーデ

しなやかなとろみとツヤが角度によって表情を変えるサテン地ですが、そんなサテン地を使ったアイテムが最近注目されているのをご存知でしょうか? 今回は、大人の色っぽさがあるサテンコーデをご紹介。


冬もやっぱりフェミニンが気分♡ おとなかわいい甘めコーデに仕上げるには?

冬もやっぱりフェミニンが気分♡ おとなかわいい甘めコーデに仕上げるには?

ベーシックカラーやカジュアルラインのアイテムが流行している最近ですが、なんだかマンネリ……女の子っぽい“甘さ”も欲しくなる時ってありませんか? 今回は取り繕いすぎない、「おとなかわいい」が作れる甘コーデを紹介。ぜひ参考にしてみて♩


最新の投稿


パワースポットや占いって本当に効果ある?心理学が教える幸運の引き寄せ方

パワースポットや占いって本当に効果ある?心理学が教える幸運の引き寄せ方

新年明けて半月が経ちました。今年の運勢はどうなのかと気になっている方も多くいるのではないでしょうか? そこで、今年こそあなたの仕事運や恋愛運を上げる方法について考えていきたいと思います。これを読んでおけば今年も安泰。ぜひ幸運を掴んでください。


読者100人に聞きました!会社からの給与以外にコッソリ副業をしたことは?

読者100人に聞きました!会社からの給与以外にコッソリ副業をしたことは?

会社で働きながらも、実はこっそりお小遣い稼ぎに副業をしたことがある…なんて女性は多いのではないでしょうか。今回は、会社からの給与以外に副収入を得たことある人はどれくらいいるのか? アンケート調査を実施してみました。


収入格差やキャリアプラン、働き方によって変わる女性の「生涯賃金」について

収入格差やキャリアプラン、働き方によって変わる女性の「生涯賃金」について

ライフイベントによって女性はキャリアプランがかなり異なります。その影響により、女性の生涯賃金にはずいぶんと差が開いているのをご存知でしょうか? 将来のキャリアプランや、自分が望む働き方を選ぶための参考として、女性の生涯賃金について把握しておきましょう。


1月中にやっておくべき!なりたい自分になるためのステップアップ法とは?

1月中にやっておくべき!なりたい自分になるためのステップアップ法とは?

毎年、毎年、1年の抱負は決めるかもしれませんが、どんな自分になりたいか、などの具体的な目標は立てていますか? 仕事でTo Doを使用するのと同じように、自分自身にも目標設定をしてみると、なりたい自分に近づくことができます。そこで、年始の1月中までにやっておくべき方法をご紹介します。


「不調は体の外側に現れる」わきやまいさんの生活を整えるための5つのルール

「不調は体の外側に現れる」わきやまいさんの生活を整えるための5つのルール

腸栄養学アドバイザーとして活躍しているわきやまいさん。体の不調で悩む人に向けて、自分にあった食事法などを伝えながら、自分自身の生活や体調も整えることをとても大切にしています。そんな彼女が美腸活をするために、生活習慣で気を付けている5つのルールとは?


RANKING


>>総合人気ランキング