通販を頼んだら全く違うものが届いた…! ネットで失敗しない洋服の買い方

通販を頼んだら全く違うものが届いた…! ネットで失敗しない洋服の買い方

インターネット通販で洋服を購入する女性も多くなりましたが、自分が思っていたサイズやイメージと違ったものが届いた、なんて経験はありませんか? 安く便利に手が届くけれど、買う前に手に取ることができないため選び方が難しい。今回は、ネットショッピングで失敗しない、洋服の買い方について紹介します。


想像していたモノと違うものが届いた……!

インターネット上で簡単に、安価でモノが購入できるようになった今。多くの人がネットショッピングを利用した経験があるのではないでしょうか? その中でも特に人気なのがファッション。これまでは店舗に足を運び、直接商品に触れて、試着をするなどして納得したものを購入するのが一般的でしたが、ファッション通販がポピュラーになった今は、雑誌やテレビなどでモデルや女優の方が着用しているアイテムを見てモノを買うことが当たり前にできるようになりました。これまでとは違って、実店舗がなく、インターネットでしか購入できないブランドもあるほどです。

洋服の買い方が変わりつつある中、みなさん一度はファッション通販による失敗談を持っているのではないでしょうか。自分が思っていたサイズや、カラー、イメージが違う……。手軽に購入できる利点はあるけれど、実際に商品が届くまで安心することができないのが、ネットショッピングのデメリットです。

今回は、ネットショッピングで失敗しない洋服の選び方について紹介したいと思います。

手持ちの服のサイズを測る

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

洋服を購入して一番ショックなのが、サイズが合わないという事件です。せっかく購入したのに、サイズが合わずに着られないのは悲しいことですよね。
それを解決するにはまず、自分のぴったりのサイズを調べることです。洋服のサイズはS・M・Lの表記とは別に、着丈や股下の深さを数字で表記していることがあります。正直その数字だけを見ても自分にぴったりなのかどうかがわかりづらいですが、自分がよく着るワンピースやパンツは何cmなのかは測ることができます。それを事前にメモしておけば、自分が今来ている洋服を基準に「これは小さい」「少しスカート丈が長い」などと判断することができるようになります。

メジャーが手元になくてわからないという人は、最近買った洋服の情報を公式サイトなどを調べてみましょう。ブランドによってS・M・Lのサイズ感は違います。特に海外ブランドの場合は、その誤差が大きくなってしまうので購入時には注意が必要です。
「Mサイズだから大丈夫」と安心するのではなく、洋服の寸法から自分のサイズを判断しましょう。

洋服の素材について知る

ネットショッピングの失敗で、サイズの次に多いのが素材のミスです。
「冬服を買ったつもりが、実際に手に取ってみるとペラペラで春っぽい」というように、ネットでは実際に手に取ることができないため、生地の感触が想定していたものと違う場合があります。シワになりやすい素材で、ガッカリ……なんてことも少なくはありません。
そんなときに知っておきたいのが、洋服に使われる素材の種類です。とはいえ、種類はたくさんあるので今回はファストファッションでよく使われている素材を代表して紹介します。
また、洋服のサイズ感と同様に、自分の手持ちの服にどんな素材が使われているのかを確認しておくとわかりやすいのでオススメです。

綿(コットン)

吸湿性が良く、強くて丈夫。熱に強いので、アイロンを直接当てても長持ちしますが、水洗いをすると縮んだり、シワになることがあります。肌触りが良く、汗を良く吸うため、肌着や下着、ハンカチなど、あらゆる衣類や小物などに、広く使われています。

麻(リネン)

非常に通気性が良いという特徴があります。また、吸湿性とその水分を発散させる性質があり、夏の衣類に使われることが多いです。水洗いによる縮みとシワが表れること、色落ちしやすいのが注意点です。洗濯は手洗いにて行い、脱水後は型を整える必要があります。

ポリエステル

コットンのような手触りがあり汎用性の高い繊維でブラウス、スーツ、ワイシャツなど、幅広い衣服に使われています。シワになりにくく乾きが早いですが、汚れると落ちにくい素材です。

アクリル

軽さがあり、ふんわりとした肌触りが特徴です。そのため、セーターや冬物の衣服に広く使われている繊維です。ですが毛玉ができやすく静電気が発生しやすいので取り扱いに注意しましょう。

SNSで着用した写真のチェックも忘れずに!

最後に、公式サイトでモデルが着用した写真ではなく、SNSで欲しい服が着用されている写真があるかもチェックしておきましょう。公式サイトのモデルが自分と同じ身長や体系ならば良いですが、ほとんどが異なっています。そのため、自分で着てみるとイメージと違っていたなんてことが起こりやすいのです。
また、照明によって肉眼でみる洋服の色と違っている場合もあるので、できるだけ多くの着用された写真を見つけて、より現物に近い情報を取り入れましょう。ネットショッピングは便利な反面、失敗やトラブルも隣り合わせであるということを改めて認識し、上手にお買い物を楽しんでくださいね。

この記事のライター

ごく普通の会社員。
自分自身が「気になる」と思ったことについて情報を発信中。

関連する投稿


買う服は全て1軍服に。はたらく女子が失敗しない“洋服選びの基準”

買う服は全て1軍服に。はたらく女子が失敗しない“洋服選びの基準”

せっかく買ったのに、なんだかイマイチで全然着ていない服がクローゼットの中にたくさん……。そんな人は洋服の買い方を改めるべし。今回ははたらく女子が失敗しない洋服選びの基準について考えていきたいと思います。


「偉大な製品は、情熱的な人々からしか生まれない」ウーマンダイアローグ #31

「偉大な製品は、情熱的な人々からしか生まれない」ウーマンダイアローグ #31

こんにちは、ライターの渡辺彩季です。 この連載では「多様な女性の働き方」をテーマに私とゲストで対談をさせていただきます。 今回のゲストは、株式会社アダストリアの佐田楠都子さん。企業広報としてコーポレートスローガンである“Play fashion!”を率先して体現されている素敵な女性です。


オフィスカジュアルにも似合う!働く女性にぴったりな、きれいめリュック

オフィスカジュアルにも似合う!働く女性にぴったりな、きれいめリュック

バッグや資料を持ち歩いていると、つい気になってしまうのがバッグの重み。細い肩にズッシリとのし掛かる通勤バッグに、ストレスを抱えている働き女子は多いのではないでしょうか? 今回は、オフィスでもオシャレに持つことのできる女性用リュックを紹介。オフィスカジュアルにも似合うオシャレなデザインを探して。


28歳からの婚活ファッションは「洗練さ」をテーマに選んで

28歳からの婚活ファッションは「洗練さ」をテーマに選んで

28歳からはファッションの質をいつもより少し上質に。婚活のための服装も、その他大勢の一人にならないための、洗練さを身に付けて。


はたらく女子の意外な盲点がわかる! お仕事服での失敗エピソード

はたらく女子の意外な盲点がわかる! お仕事服での失敗エピソード

社会人1年目、働く女子のお悩みといえばお仕事服の許される・許されない境界線。ばっちり決まったと思っていたコーディネートが実は失敗だったときは、とても恥ずかしいものです。アイテム選びで失敗しないためにはどうすれば良い? 今回は先輩OLさんのお仕事服での失敗談をまとめてみました。


最新の投稿


名刺は1枚じゃなくていい、「働き方」を増やすという発想

名刺は1枚じゃなくていい、「働き方」を増やすという発想

「働く」ということに対しての意識が変わりつつある昨今。多種多様な働き方が認められ、生かされ、根付いている。名刺は1枚じゃなくていい、型に捉われなくてもいい。自分自身の可能性に気づいてほしい、働き方の考え。


知っておくと便利!コンビニにある意外なサービスたち

知っておくと便利!コンビニにある意外なサービスたち

私たちの日常にかかせないコンビニエンスストア。お買い物以外にも便利なサービスを展開していますが、まだまだ知られていないものもたくさんありそう。知っておくと便利なコンビニにある意外なサービスをご紹介します。


転職にはマスト! キャリアアドバイザーが教える「企業研究のコツ」

転職にはマスト! キャリアアドバイザーが教える「企業研究のコツ」

就職活動同様に、転職活動を始めると必要になる「企業研究」。みなさんはどう行なっていますか? 転職活動の基本は企業研究と自己分析の2つですが、企業の情報をどうやって仕入れればわからない…と悩む人は少なくないはずです。キャリアアドバイザーに企業研究のコツを教えてもらいましょう。


香りを楽しみながら本格コーヒーに挑戦!自宅で淹れるコーヒーHOWTO

香りを楽しみながら本格コーヒーに挑戦!自宅で淹れるコーヒーHOWTO

心を落ち着かせながら、一杯ずつコーヒーを入れる楽しさをお届けします。今回は、自宅でドリップコーヒーを淹れる時に必要なキットについてです。


結婚相手選びに活かしたい!「恋愛色彩理論」について

結婚相手選びに活かしたい!「恋愛色彩理論」について

今回も、実際に頂いたリクエストに基づきまして、「結婚相手の選び方」について考えてみたいと思います。様々な考え方がありますが、今回はジョン・アラン・リーの提唱する「恋愛色彩理論」をもとに、ご自身と相性の良い恋愛体質の方、そして、結婚に結び付きやすい恋愛体質のパートナーについて考えてみたいと思います。


RANKING


>>総合人気ランキング