「強いタイピング音や威圧的な態度が気になります…」#これってハラスメントですか?!

「強いタイピング音や威圧的な態度が気になります…」#これってハラスメントですか?!

さまざまなハラスメントが社会問題として話題になっている昨今ですが、自分が被害にあった時、だれに相談すればいいのか、どこからがハラスメントと呼ばれるのかがわからず頭を悩ませている方も多いようです。そんなお悩みに弁護士、齋藤健博さんがお答え。今回は隣の席の人の騒音に悩まされるケースです。


Q.「強いタイピング音や威圧的な態度が気になります…」

大手企業の派遣で事務として働いているのですが、隣の席の人の騒音に困っています。
タイピング音がうるさかったり、貧乏ゆすりをしてトントン音を鳴らしたり、風邪でもないのにしょっちゅう咳払いをしたり、なんとなく威圧感を感じてしまいます。今までは違う席に座っていたため気にならなかったのですが、席替えをしてからずっとこのような状態で、時々チラチラ私の行動をチェックするように画面をのぞいてくるのも、なんだかなあと思っています。事務だと別の場所で作業をすることもできないので、毎日隣の音を気にしないようにしていますが仕事に集中しにくい状況です。

いつも良くしてもらっている社員さんに相談したことがあったのですが、前にもこんな話題があったらしく、上に報告はしたみたいなのですが、特に動くこともなくそのままだそうです。派遣という身の立場なので、私が我慢すれば良いのかなと思い解決策が見つかっていません。このような音に関してもハラスメントに該当するのか教えてください。(HIKARU/26歳/派遣)

A. 特定の人物を攻撃の対象にしている場合はパワハラとなる可能性があります!

HIKARUさんのケースでは、パワーハラスメントが成立する余地があります。というのは、パワハラの定義は、一応、同じ職場で働く者に対して、職務上の地位や人間関係などの職場内での優位性を背景に、業務の適正な範囲を超えて、精神的肉体的苦痛を与える行為であると定義されています。直接的な嫌がらせはなくても、HIKARUさんにだけ、騒音を与える行為は業務の合理性がないことを意味していますし、ある意味で精神的な攻撃ともとることができるからです。もちろん、セクハラの典型的な攻撃類型とは異なりますが、派遣社員である地位に基づく差別ともみることができるでしょう。

最近の言葉では、ハラスメント・ハラスメントといって、なにがなんでもハラスメントであると主張すること自体がハラスメントであるという類型の用語も存在しています。しかし、明らかにHIKARUさんのみを攻撃の対象としていること、行為をやめさせてほしい陳情をしたのに無視をされたことを正当に主張することで、ハラスメントであると承認させることは十分可能ではないでしょうか。

回答者:弁護士 齋藤 健博

自身のLINEIDを公開しており、初回相談はLINEで無料で行うことが可能な弁護士。ハラスメント問題や浮気・不倫問題の解決に定評があり、過去には弁護士ドットコムのランキングトップに名を連ねた経験も。YouTubeではセクハラ時の対応に関する動画なども公開している。多くの被害者の悩みである「セクハラの線引き」や、「残すべき証拠」などを動画で分かりやすく伝えている。
YouTube動画URL:https://www.youtube.com/watch?v=gd8rwOXDKp0

この記事のライター

Cinq(サンク)-よくばり女子のはたらきかた-

関連する投稿


「ずっとコンプレックスだったものが武器になった」ウーマンダイアローグ #39

「ずっとコンプレックスだったものが武器になった」ウーマンダイアローグ #39

こんにちは、ライターの渡辺彩季です。 この連載では「多様な女性の働き方」をテーマに私とゲストで対談をさせていただきます。 今回のゲストは、株式会社ウィルオブ・スポーツ スポーツビジネス部の小嶺美沙樹さん。2019年には仕事と両立しながら『ミス・ユニバース・ジャパン』に挑戦し、見事沖縄代表に選ばれた素敵な女性です♡


女性営業はうまくかわすスキルを身につけないといけない? #これってハラスメントですか?

女性営業はうまくかわすスキルを身につけないといけない? #これってハラスメントですか?

さまざまなハラスメントが社会問題として話題になっている昨今ですが、自分が被害にあった時、だれに相談すればいいのか、どこからがハラスメントと呼ばれるのかがわからず頭を悩ませている方も多いようです。そんなお悩みに弁護士、齋藤健博さんがお答え。今回は先輩からこんな助言を受けた人のお話。


「自分にしかできない仕事」は理想論。誰にでもできる仕事にある価値について

「自分にしかできない仕事」は理想論。誰にでもできる仕事にある価値について

自分が今やっている仕事が「誰にでもできる仕事」だから、将来に不安を感じる。自分にしかできない仕事を追及したくなる。でも、そんな仕事ってあるのでしょうか? そして、その選択は幸せになれるものなのでしょうか? 今回は「誰でもできる仕事にだからこそある価値」について考えていきたいと思います。


「タバコを吸うのはやめて」はパワハラになる?#これってハラスメントですか?!

「タバコを吸うのはやめて」はパワハラになる?#これってハラスメントですか?!

さまざまなハラスメントが社会問題として話題になっている昨今ですが、自分が被害にあった時、だれに相談すればいいのか、どこからがハラスメントと呼ばれるのかがわからず頭を悩ませている方も多いようです。そんなお悩みに弁護士、齋藤健博さんがお答え。今回は病院で働く部下へタバコの注意の仕方に対してのお悩みです。


人の見た目をイジる先輩、どこまでが“冗談”で許される?#これってハラスメントですか?!

人の見た目をイジる先輩、どこまでが“冗談”で許される?#これってハラスメントですか?!

さまざまなハラスメントが社会問題として話題になっている昨今ですが、自分が被害にあった時、だれに相談すればいいのか、どこからがハラスメントと呼ばれるのかがわからず頭を悩ませている方も多いようです。そんなお悩みに弁護士、齋藤健博さんがお答え。今回は、体型や見た目をイジられている女性からこんな質問が。


最新の投稿


覚えておいて損はナシ!人間関係をスムーズにさせる断り方

覚えておいて損はナシ!人間関係をスムーズにさせる断り方

友達や知人からやってきた乗り気でないお誘い、仕事の急な依頼、興味のない人からのアプローチ。私たちには時にこうした、即イエス!とは言い難い場面に遭遇します。うまく乗り切れれば良いのですが不器用な方だと、ちょっとした言い回しや断り方で余計に相手との関係に亀裂が生じることも……。


いつまで続けるか悩む…。働く女性が仕事を「辞める」決心がつく時は

いつまで続けるか悩む…。働く女性が仕事を「辞める」決心がつく時は

「今の仕事をいつまで続けよう……」なんて悩んでいませんか?職場環境や仕事へのやりがい、ライフイベントなど、その原因はさまざまです。そこで今回は、退職を考えるタイミングと転職率から、働く女性は今の仕事をいつまで続けるべきなのかを解説します。


出産後の職場復帰はどうする…? 短時間勤務のデメリットについて

出産後の職場復帰はどうする…? 短時間勤務のデメリットについて

育児休業を終えて、いよいよやってくる職場復帰のタイミング。「まずは時短勤務をしながら、育児と仕事のバランスを整えていこう」なんて、軽く考えてはいませんか? 時短勤務には、良い面はもちろんありますが、始まってから知る悪い面もあるのです。後々後悔することのないよう、あらかじめ短時間勤務のデメリットを知っておきましょう。


ふと虚しさに襲われるのはどうして? 時々やってくる虚無感を撃退するには

ふと虚しさに襲われるのはどうして? 時々やってくる虚無感を撃退するには

不安や焦燥感とは違った感覚、虚無感。ふと襲い込まれる、負の感情をどう払拭していけば良い?


会社の業績は? 転職に迷った時の判断材料にもなる「決算書」の読み方

会社の業績は? 転職に迷った時の判断材料にもなる「決算書」の読み方

自分の会社の業績についてチェックしたことはありますか? 今の会社や転職先の企業には、リストラや倒産の可能性がないか知っておくことはとても大事です。今回は最低限知っておきたい、決算書の読み方について紹介します。


RANKING


>>総合人気ランキング