自分用には「高級チョコ」を送るのがトレンド!令和のバレンタイン事情



自分用は高級チョコが欲しい♡

今年もやってきたバレンタイン。恋人や職場の人にチョコレートを贈ろうと考えている人も多いのでは?

しかし、忘れてはいけないのが自分用のバレンタインです。「BookLive!」の会員を対象に行った「“バレンタインデー“に関する意識調査」では、自分自身へのプレゼントに高級・こだわりチョコを買いたいという人が27.4%で、高級チョコのカテゴリの中ではダントツの結果となりました。
同性の友人とバレンタインを楽しむ「ギャレンタイン」が昨年は話題になりましたが、自分へのご褒美は妥協せず奮発する! というのが令和のバレンタインとも言えます。そこで、自分用に買いたいおすすめの高級チョコレートをピックアップしてみました♪

カラダに優しい素材を使用「フーチョコレーターズ」

広島空港内で製造から販売までをおこなう、ヴィーガンチョコレート専門店です。ミルクの代わりにカシューナッツを使用。上品な味わいのカシューミルクチョコレートやまろやかなホワイト、香ばしいほうじ茶が3枚セットになっています。(新宿伊勢丹でも期間限定で出展中)

フーチョコレーターズ
3種ギフトボックス 2,700円(税別)

特徴的なスプーン型のショコラ「ショコラ ベルアメール」

日本発のチョコレートブランド ショコラ ベルアメールのバレンタインコレクションは、はちみつとショコラのマリアージュが楽しめる“スプーンショコラ”。
5種類のフランス産はちみつを贅沢に使用したガナッシュとジュレがトッピングされています。可愛らしいスプーン型がポイント。(大丸東京店にて出展中)

ショコラ ベルアメール
スプーンショコラ 5個 ¥2,000(税抜)

赤いハート缶が目印「ザ・リッツ・カールトン東京」

六本木に構えるラグジュアリーホテル「ザ・リッツ・カールトン東京」。
赤色ハート型缶に、5種のフレーバーを詰め合わせた「ザ・リッツ・カールトン カフェ&デリ」のバレンタインデー限定商品です。フレーバーは不動の人気を誇る「キャラメル」をはじめ、「ローズラズベリー」、「シャンパーニュ」、「ビターチョコレート」、「赤ワインカシス」と大人の味わい。東京ミッドタウン六本木にて出展中です。

ザ・リッツ・カールトン東京
オリジナルチョコレート(ハート型缶入り)¥3,200(税抜)

パティスリー界のピカソと称される「ピエール・エルメ」

パティスリー界のピカソと称されるピエール・エルメのショコラ。独特の輝き、まろやかさ、芳香があります。ミルク、ダーク、フルーティーなど、さまざまなショコラフレーバーを纏った、ピエール・エルメならではの食感を味わえるボンボンショコラが口の中でソフトにとろけます。バレンタイン限定のポップなパッケージが目印です。(大丸松坂屋にて販売中)

Made in ピエール・エルメ
アソリュティマン ド ショコラ 8個入り¥3,150円(税抜)

可愛らしくて食べるのがもったいない?!「カカオ サンパカ」

スペイン王室御用達のカカオ サンパカでは、ディテールまでこだわったぬいぐるみのような愛らしさ。ミルクチョコレートをベースに優しい甘さに仕上げたベア型のチョコレートです。ショコラティエが1点1点手作業でふわふわの毛並みまで表現しています。(三越伊勢丹にて販売中)

カカオ サンパカ
ハートベア カロロ 10,000円(税抜)

「渡す」だけじゃ物足りない! よくばるバレンタイン

いかがでしたか? 毎年色とりどりの鮮やかなチョコレートが発売されていますが、人に渡すだけじゃ勿体ない! と自分のご褒美用に高級チョコを準備してみて。チョコレート売り場はどこも大行列。早めに準備を忘れずに。