バッグの中がゴチャついて大変…! “きちんと見え”する通勤バッグ

バッグの中がゴチャついて大変…! “きちんと見え”する通勤バッグ

レディースブランドバッグのジュエルナローズから働く女性にぴったりの通勤バッグが登場。開発のお手伝いをしたのが、広報室長とセラピストを両立する働き女子代表、下田奈奈(しもだななさん)。多忙に過ごす女子の「こんなバッグが欲しい」を形にした『ズボラーナ』を紹介します♩


「ジュエルナローズ」から働く女子のための新作バッグが登場

現代女性のワードローブをテーマにしているレディースバッグブランド、ジュエルナローズから働く女性のための通勤バッグが新登場。バッグの中身が多すぎて収納が大変……という荷物持ちさんも、整理整頓が苦手というズボラさんにもぴったりな“きちんと見え”が叶うのだそう。

開発に携わったのは、IT企業で広報室長を担当しながら、副業として週に1度セラピストのお仕事もこなされている、働き女子代表の下田奈奈さん。
「荷物は多く、仕事中は慌ただしい。そんななかでもきちんした印象を持たれるバッグを作りたい」という想いを形にして作られたのが、この新作バッグなのだそう。

ジュエルナローズ
ズボラーナ
カラー:ホワイト・グレージュ・ピンクベージュ
サイズ(H×W×D):28×41×13cm
18,000 円+税

「私、バリキャリというよりズボラ女子です。何でもかんでもバッグに入れちゃうので、いつも荷物でパンパンで……。(笑) だからコラボバッグにも『本当はズボラだけど、きちんとしていて仕事がデキるキャラに見せたい』という私の願望がそのまま詰まっています」(下田奈々さんコメント)

整理整頓が苦手なズボラさんにもオススメな「ズボラーナ」

ファスナーを開けずに荷物が取り出せる、隠しマグネット

開口部はファスナー式で中身が見えず、人混みも安心。荷物を取り出す際はファスナー横に隠されたマグネットを使い片手でワンタッチ開閉が可能です。いちいちファスナーを開け閉めせず、荷物をスムーズに取り出せるのが便利!

荷物が重くても肩が痛くなりにくい、ロングフラットハンドル

PCを入れたバッグが重くて肩が痛い……というのも働き女子の悩みあるある。

肩掛けしたまま片手で荷物を出し入れできる長めのハンドルは、肩に食い込みにくいフラットなデザイン。持ち手部分にもクッションが。

荷物が多くても安心! 大充実ポケット&A4トートバッグ

名刺入れなどの小物をさっと取り出せるフロントポケットの他にも、内装ポケットが5つ。
ファスナーレスなのでバッグの中身が一目でわかります。その他にも PC収納部、ペン差し、ボトルホルダー付きの豪華設計。A4トートバッグを折り畳んで差し込める専用ポケットもあります。

ズボラに置いてもきちんと見える、自立する底鋲

バッグを置いた際にしっかり自立する底鋲付きで、バッグの傷みも防ぎます。ハンドルは自然に倒れるので邪魔になることもなくストレスフリー。

通勤服に合わせやすい柔らかいカラーも女性らしくて好印象に。金属パーツが少なくリラックス感のあるデザインだからスカートやワンピーススタイルにもぴったり♪

バッグ選びの選択肢のひとつに

下田さんは「忙しかった日の最後に『今日は一日頑張ったなあ』と感じる達成感がとても好き」ということですが、家に帰って重いバッグを下ろした瞬間にその実感を強く感じることってありますよね。

毎日忙しく過ごす現代女性が、「何もかもを完璧に…」というのはとても難しい話。だからこそデザインはもちろんのこと、機能性を重視したバッグを味方にもっておきたい。そんな働く女子にぴったりなバッグです。暖かくなってくる季節にも優しいカラーは映えるはず。新年度に合わせて、バッグを新調しようと思っている人は、ぜひチェックしてみてはいかがでしょうか?

この記事のライター

関連するキーワード


バッグ ファッション

関連する投稿


なんかコレじゃない感…オシャレに仕上がらないポイントはこれ

なんかコレじゃない感…オシャレに仕上がらないポイントはこれ

オシャレをしても、いまいち普通になってしまう。そんな方はもしかしたらこの要素が抜けているのかも…!


30歳、ファッションスタイルで確立する『私』の作り方

30歳、ファッションスタイルで確立する『私』の作り方

自分を印象づけるのに有効なファッション。どんな服でも上手に着こなせるのも素敵だけど、これだけは負けないと言える私だけの個性をファッションで発揮するにはどうすればよい?


スタイルをよく見せたいあなたに! 着痩せ・スタイルアップの法則

スタイルをよく見せたいあなたに! 着痩せ・スタイルアップの法則

ファッションを楽しむ季節の到来。薄手になる季節だからこそ、スタイルアップ術を身につけてより自分を魅力的に見せましょう。


センスってつまり何?スタイリストが教えるファッションセンスを磨くコツ

センスってつまり何?スタイリストが教えるファッションセンスを磨くコツ

「アナタって、センスあるね!」なんて言われるようになりたい!センスアップするにはまず何をすれば良い?


夏の通勤コーデはTシャツを着回すべし! 快適に仕事するきれい見えスタイル

夏の通勤コーデはTシャツを着回すべし! 快適に仕事するきれい見えスタイル

夏の暑い時期は、毎朝何を着よう…とつい悩んでしまいます。きれいめなブラウスも肌にぴったりと張り付いて不快感があるし、とはいえ風を通さない素材のものはなるべく使いたくない…。そんな時はオンもオフも使えるTシャツを味方にしてみては? 快適に仕事ができながら、きれい見えするスタイルをご紹介。


最新の投稿


重なるストレスに心が限界!つらい心を少しでも軽くする方法は

重なるストレスに心が限界!つらい心を少しでも軽くする方法は

新型コロナに仕事のストレスにさらには他にも色々と……。度重なるつらい出来事に心が適応できずにいませんか?つらい心を楽にさせてあげられるのは、自分自身なんです。


関係性を壊さずに断る! 相手に要望を伝えるための「DESC法」って

関係性を壊さずに断る! 相手に要望を伝えるための「DESC法」って

イヤな仕事を頼まれた時や、仕事に関してのモヤモヤが募っている時。面倒ではありますが、その状況や環境を改善するためには、自分の意見を伝えなければなりません。今回は、関係性を壊さずに、自分の要望を相手に伝えるためのコミュニケーション術をご紹介。


「なんで私って…」自分を責めてしまう人が辞めるべき、驚きの食習慣3つ

「なんで私って…」自分を責めてしまう人が辞めるべき、驚きの食習慣3つ

生きていると自分にほとほと嫌気がさしてしまう時ってありますよね。そんな自分の性格を責めてしまいそうになりますが、実は食習慣が影響して自分を責めてしまいやすくなることもあるのです。


私が感じた、「尊敬される人」に備わっている共通点

私が感じた、「尊敬される人」に備わっている共通点

恋愛や仕事はもちろん、友情においても、相手を尊敬し敬う気持ちがないと長くは付き合えないもの。今回は私が出会った人達の、尊敬できる共通点についてお話します。


年齢に囚われない生き方を推奨するベージュリップ|お守りコスメ

年齢に囚われない生き方を推奨するベージュリップ|お守りコスメ

年齢で制限をかけず自由に好きなことを楽しんでいる人ほど、見た目も若々しく見える。そんな、年齢にとらわれない生き方を選んだ人にこそ、手にとっておいて欲しいのが肌色に馴染むベージュのリップ。肌馴染みがよくナチュラルで上品、そして万能な一本を、お守りにしておいて。


RANKING


>>総合人気ランキング