メイクは肌で決まる!肌タイプに合ったファンデ選びのコツとオススメドラコス



ベースメイクに不満や悩みはある?

メイクの基本である肌作り。そんなベースメイクが、自分の肌と合わずに悩んだ経験はありませんか?

インテグレートが20〜30代の女性計400人に行った調査によると「ベースメイクに何かしらの悩み・不満がある」と答えた人は、なんと85.5%にものぼったのだそう。
その原因を探るため、日々、女性の肌を見て触れているプロのヘアメイクアップアーティストの方々に、緊急調査を行ったところ、一般女性のベースメイクのお悩みの原因のほとんどが「ファンデの選び方」にあると判明したのだとか。プロの視点で見た時、最も大切なのは「肌質にあったファンデ選び」だといいます。さらに、季節や天気などの外的要素も、ファンデを選ぶ際に関係があるといいます。

では、「失敗しないファンデーション選び」にはどんなポイントがあるのでしょうか?
表参道・銀座・NYなど国内外に10店舗を展開するヘアサロン”GARDEN” のヘアメイクアップアーティスト110名に聞いてみました。

「肌タイプ」はもちろん、「肌質の変化」もチェック!

あなたは自分の肌タイプを「乾燥肌」や「脂性肌」、または「敏感肌」というように分類分けできますか? まず一番はじめに自分の肌を知ることです。新商品や、友人からオススメされたアイテムなどを手にとって試したとしても、自分の肌に合うか合わないかは人それぞれ。

さらに肌質は「体調はもちろん、1日の中でも変化している」のがプロの常識なのだそう。そのため、まずは自分の肌がどんな状態であるかを理解しておくことが大切なのです。

肌質は体調などで毎日変わる。その日の肌を観察!

体調によって化粧ノリが全く違う、これは誰でも同じことです。
「ひとつのファンデーションにこだわらず、その日の肌のコンディションを見て使い方を選びましょう」とプロからもアドバイスが。「乾燥して荒れがちなら、リキッドにパウダーを少しのせて。調子が良い時は、薄めにパウダーだけでもOK」
その日の肌の調子に合わせて、ベースメイクに使うアイテムを変えていきましょう。

その場の仕上がりだけではなく、1日経った様子も確認

「肌の状態は、1日の中でも変化します」とは、肌を熟知するプロの指摘。

「塗った時だけではなく、半日~1日経って肌への馴染みかたやよれ具合をチェック」することも大切だそう。プロいわく「機能や特性など、常に進化している」というファンデーション。時間の経過に合わせてベースメイクの崩れをチェックして、自分の肌に合っているのかどうかを見極めていきましょう。

春の気候を意識して、不安定な肌に合わせた可愛いメイクを

乾燥による肌荒れや花粉症によってつい顔を触れてしまうことが多い春には、薄づきで直しやすいものを選ぶのがオススメ。ファンデのタイプ別のポイントもプロが教えてくれました!

パウダー派さんには…
“湿度が高いとよれやすいので、パウダーはしっかりめにつけましょう”
“花粉症で鼻をかむことも多いなら、必ずお直し用のパウダーファンデーションを忘れずに!“

リキッド派&ツヤ肌派さんには…
“春にかわいいのは、ツヤ肌や素肌感。厚塗りにならないタイプを”
“ベースメイクで肌をしっとりした状態に。薄づきのリキッドファンデーションで透明感ある肌に”

パウダー&リキッド両方使いも!
“肌が敏感になる時期なので、長時間のおでかけにはリキッドにパウダー少しのせて。室内が多い時は、下地にパウダーをさらっとつけてみて!”

この春使いたいパウダーファンデーション3選

インテグレート  プロフィニッシュファンデーション

インテグレート プロフィニッシュファンデーション(レフィル)
1,430円(税込)

プロが仕上げたような、きめ細かい美肌へ導くパウダリーファンデーションで、肌荒れ防止イオンミネラルパウダーが配合されていて肌に優しく、石鹸で手軽に落とせるのも嬉しいポイント。

毛穴・色ムラ・ニキビ跡を自然にカバーしながら、ナチュラルで自然な美肌を演出でき、春らしい透明感も感じられます。

クリアラスト フェイスパウダー

クリアラスト フェイスパウダー
1,500円(税別)

2月10日にリニューアルした「クリアラスト フェイスパウダー」はほわほわのパフで肌にのせるだけでファンデーション、コンシーラー、フェイスパウダー、UVカットのメイクが完了できます。鏡付きコンパクトでお直しパウダーとして持ち歩きにも◎。

マキアージュ ドラマティックパウダリー UV

マキアージュ ドラマティックパウダリー UV(リフィル)
3,000円(税抜)

マキアージュのドラマティックパウダリー UVは、美容液とパウダーをムース状に固めてから作る手法のファンデーション。乾燥していたり、色ムラが気になる肌も、まるで元々の素肌がキレイにだったかのように見せてくれる、カバー力と透明感が同居した、救世主のようなファンデーションです。

いつものファンデと交代しながら使ってみて

その日の肌に合わせてファンデーションを選ぶのが正解。
今回はこの春に使いたい、パウダーファンデをセレクトしました。どれもドラックストアなどで気軽に購入できる優秀なアイテムです。ぜひ、いつものコスメと交代しながら使ってみて。