「上司が納得する退職理由でないと辞められない…」#これってハラスメントですか?!



Q.「上司が納得する退職理由を考えないと、受け入れてもらえません…」

年明けから転職活動をしていてようやく内定を貰ったので、今の会社は3月末~4月頭の間で退職を予定しています。先輩は私が転職活動を行っているのは知っていたのですが、上司は職場にはおらず(私は常駐先で上司は本社にいます)、全く私の転職活動については知らない状況でした。

先日次の職場が決まったので、辞めることを上司に伝えたところ「上に話を通すために辞める理由を考えて」と言われました。どうやら退職するためには上司が納得する理由が必要なようです。転職理由は、「給与アップのため」なのですがそれでは受け入れられないと言われました。そもそも辞めるのに具体的な理由は伝えなくてはいけないのでしょうか?ハラスメントとは違うかも知れませんが教えて欲しいです。(白井/27歳/IT)

A.退職は早めに伝えておいて、けれど具体的な理由は必要なし。

白井さんの場合、年明けから転職活動をしていてようやく内定をもらった状況ですね。新しい未来に向かって現在の雇用状態を成立する必要があるのは当然でしょう。
予定では、3月末~4月頭の間で退職であれば、基本的に会社の法律関係はもっとも人事部が多忙を極める時期に退職しなければなりません。
そうすると、早めの段階で退職予定である旨は伝達しておくほうが無難です。現に、先輩が、転職活動をしていることを知っている状態でありながら、わざわざ「上に話を通すために辞める理由を考えて」と言われても、それは上司都合による理由開示の強要であるとみることができます。もちろん、実態としては「給与アップのため」でしょうが、それは法律上非難をされるような性質のものではありません。退職は、双方の合意により実行されていくのが原則ですから、そもそも辞めるのに、具体的な理由は伝える義務がありません。

回答者:弁護士 齋藤 健博

自身のLINEIDを公開しており、初回相談はLINEで無料で行うことが可能な弁護士。ハラスメント問題や浮気・不倫問題の解決に定評があり、過去には弁護士ドットコムのランキングトップに名を連ねた経験も。YouTubeではセクハラ時の対応に関する動画なども公開している。多くの被害者の悩みである「セクハラの線引き」や、「残すべき証拠」などを動画で分かりやすく伝えている。
YouTube動画URL:https://www.youtube.com/watch?v=gd8rwOXDKp0