みんなの恋愛観を調査!友情が恋愛になる、元彼と友達になる…これってアリ?

みんなの恋愛観を調査!友情が恋愛になる、元彼と友達になる…これってアリ?

Cinqの読者125名に恋愛観に関するアンケートを実施。「友情が恋愛に発展した経験はある?」「別れた恋人と友達に戻る…アリ、ナシ?」みんなの価値観とあなたの価値観をぜひ照らし合わせてみて♡


cinq読者の125名に「恋愛観」に関するアンケートを実施! あなたの恋愛観は?

ガールズトークの中で、もっとも盛り上がる「恋愛」という話題。
いろんな経験談や価値観をそれぞれにみなさん持っていて、それを友人に話して悩み解決に導いている、なんてこともよくあるはずです。けれど、自分が持っている恋愛観が一般的にはどうなのか…? と考えたことがある方は少ないのではないでしょうか。そこでCinq編集部は読者215名に向けて、「恋人」と「友達」という関係を元に、3つのアンケートを実施しました。

友情が恋愛に変わることはある? 付き合っていた彼氏と別れたら、友達に戻れるもの? 恋愛に対する疑問を調査していきます。

友情が恋愛に発展することは「ある」……かも

「友情が恋愛に発展したことはある?」という質問をしたところ、「ある」と答えた人は52%、「ない」と答えた人は48%になりました。恋人と友人の境目はハッキリしていたい……けれど、そんな理想とは外れていつの間にかそうなってしまった、という意見も。

【ある派の意見】

「第一印象からちょっといいな、とは思っていたのですがなんとなく恋愛に発展する空気がなかったので友人止まりで深くは考えないことに。私も他に恋人を見つけたり、恋愛相談を乗ってもらうようになっていたのですが、なんとなくお互いに相手がいなくて悩んでいるタイミングで、付き合うか? という流れになりました。彼は友人だって、自分の中で線引きしたはずでしたが、結果的に今も付き合っています。(29歳/秘書)」

「典型的ないい人だった友人と結果的に付き合うことになりました。本当はそんなはずじゃなかったんだけど…(27歳/フリーランス)」

「お酒を飲んだ勢いでそういう関係になってしまいました。けどお互いに相手もいないし相性も良くて結局そのまま…(28歳/営業職)」

【ない派の意見】

「見た目重視なので、第一印象でアリかナシか分けちゃう(26歳/契約社員)」

「単純に良い人がいないので、今後もないと思う(経理/30歳)」

「友人はずっと続くけど、彼氏になると終わる気がするから付き合いたくない(27歳/広告)」

男女間の友情は成立すると「思う」が多数派

男女間の友情に関しては、このような結果に。

思う 59%
思わない 30%
わからない 11%

【思う派の意見】
「お互いに結婚していて、今後もずっと仲が良いだろうなと思える男友達がいるから(28歳/IT系)」

「絶対に恋愛にはならないけれどなんでも話せる男友達がいる(24歳/アルバイト)」

「条件重視で付き合う人を選ぶので、それにはまらない人とは絶対にそうならない(30歳/自営業)」


【思わない派の意見】
「男女間に起きることにおいて、絶対はないように思う(32歳/主婦)」

「急に男っぽいところが見えたりとか、ギャップが見えたら意識しちゃいそう(26歳/広報)」


【わからない派の意見】
「自分がそうなったことがないのでわからない(25歳/営業事務)」

「男友達が少ないから(27歳/アルバイト)」

付き合っていた恋人と、別れたあとは友達に戻れ「ない」

女性は先の未来に不安も覚えるもの。付き合っている彼と、もし別れたらどうする…? と想像してしまうことも少なくはありませんよね。もし恋人と別れた後にも、気軽に連絡をとることはできるのでしょうか。みなさんの回答はこちら。

戻れない 65%
戻れる  35%

【戻れる派の意見】
「元彼から連絡がきて、そのまま連絡をとってます(26歳/会社員)」

「今はお互いに恋人がいて、お互いの恋愛相談をする仲になりました(28歳/サービス業)」

「寂しくなって連絡をしたら、そのまま返してくれたので…(25歳/フリーター)」


【戻れない派の意見】
「結婚を意識してた人だったら絶対に許せないってなる(29歳/管理職)」

「存在を思い出したくない(26歳)/エンジニア」

「ズルズルするのが嫌だから、別れたらきっぱりと連絡を取らずにいるべきだと思ってます(32歳/フリーランス)」

友情が恋愛に発展する可能性はあるけれど、付き合ってしまうと戻れないことが怖い……

「友情が恋愛に発展する可能性は?」という質問では、みなさん最初から異性として意識していたワケではないけれど、長い間一緒にいるうちに自然とそうなったという結果論が多い印象に。

男友達が恋人に変わる可能性はなくはない。けれど、別れた時の反動が大きい分慎重になる……というのが女子意見の大半です。男友達の意外な一面を見てから意識することもあるけれど、異性として意識をした瞬間があったのであれば、積極的にアクションを仕掛けて欲しい…それが女ゴコロってやつなのかもしれませんね。みなさんはどうでしょうか?

この記事のライター

関連するキーワード


恋愛 アンケート 調査

関連する投稿


ポストイットを加えるだけ?! DM・アンケート・提案書の反応を倍にするコツ

ポストイットを加えるだけ?! DM・アンケート・提案書の反応を倍にするコツ

アンケートや提案書、ダイレクトメールを送った場合、反応が少ないと感じたことはありませんか? アンケートの反応率を上げる研究では、手書きのコメントを書いたポストイット(付箋)を付けるだけで反応率が2倍になることがわかりました。一手間加えることの魅力について、今回はご紹介します。


こんな男は絶対NG! 結婚相手にする前に見極めたい、ダメな男の特徴

こんな男は絶対NG! 結婚相手にする前に見極めたい、ダメな男の特徴

この人、なんだかいいひとかも…? なんて判断するにはまだ早いかも。その彼と付き合う前に、結婚を考える前に、まずはチェックするところがあるはずです。ダメンズに引っかかる前に、注意すべき点をお教えします。


駆け引きのつもりが地雷に!正しい恋の駆け引きトリセツ

駆け引きのつもりが地雷に!正しい恋の駆け引きトリセツ

恋に駆け引きはつきもの。そうは言っても、実は男性はそれを良しと思わない傾向があるかも…?正しい恋の駆け引きはどのタイミングで使うべき?


恋愛が恨みに変わって裁判沙汰?! 働く女子の恋愛失敗&報復エピソード

恋愛が恨みに変わって裁判沙汰?! 働く女子の恋愛失敗&報復エピソード

大人の恋愛は、純粋な感情があれば上手くいくわけではありません。中には大きなトラブルに発展して、裁判沙汰になってしまうことも…?! 婚活女子を狙った巧妙な手口もあるようです。今回は、弁護士 齋藤健博さんの元にきた相談の中から、印象に残っている恋愛にまつわる恐ろしいエピソードを教えてもらいました…!


恋も仕事も友情も結局はここ。結びつきを強くする「信頼」の築き方

恋も仕事も友情も結局はここ。結びつきを強くする「信頼」の築き方

好きな人を大事にしたい気持ちが強くなると、関係性が窮屈になりがち。でも、実は本当にすべきなのは期待や心配をかけるより相手を「信頼する」ことです。今回は、人を信頼する大切さについてご紹介。


最新の投稿


遠隔でも問題なし!テレワークの進め方【フュービック 岩井さんの場合】

遠隔でも問題なし!テレワークの進め方【フュービック 岩井さんの場合】

遽テレワークを導入した企業も多く、慣れない作業環境でなかなか仕事がはかどらないとお困りの方もいるのでは? どうすれば在宅でうまく仕事をこなせるのか、同じようにテレワークを導入している働く女性に「テレワーク導入のヒント」を教えてもらいました!今回はフュービック 岩井 恵莉子さんです。


【仕事と妊活】 看護師さんからみた「妊活」需要の変化とコロナ渦中の妊活

【仕事と妊活】 看護師さんからみた「妊活」需要の変化とコロナ渦中の妊活

不妊の可能性に悩み、検査や治療に取り組んでいるカップルは4組に1組いるといわれています。中でも難しいのが仕事と妊活の両立。株式会社ファミワンの協力のもと、「妊活」需要の変化について考えていきます。


仕事が決まらない…転職活動が思うように進まない時の対処法と考え方

仕事が決まらない…転職活動が思うように進まない時の対処法と考え方

転職活動を始めたはいいものの、思うように進まない…なんて悩みに直面した方も多いのではないでしょうか? 自分が思ったように物事が進まないと、ついやる気も失せてしまいます。けれど、転職活動がうまくいかないときにも必ず理由があるもの。キャリアアドバイザーが転職活動が思うように進まない時の対処をお教えします。


お仕事モードON! 女性が仕事前に気分を切り替える瞬間って

お仕事モードON! 女性が仕事前に気分を切り替える瞬間って

毎日にメリハリをつけるためには、オンとオフの切り替えが必要。ビジネスウーマンの私たちは、毎朝どんな行動をきっかけに仕事モードをオンにしているのでしょうか?


重なるストレスに心が限界!つらい心を少しでも軽くする方法は

重なるストレスに心が限界!つらい心を少しでも軽くする方法は

新型コロナに仕事のストレスにさらには他にも色々と……。度重なるつらい出来事に心が適応できずにいませんか?つらい心を楽にさせてあげられるのは、自分自身なんです。


RANKING


>>総合人気ランキング