みんなの恋愛観を調査!友情が恋愛になる、元彼と友達になる…これってアリ?

みんなの恋愛観を調査!友情が恋愛になる、元彼と友達になる…これってアリ?

Cinqの読者125名に恋愛観に関するアンケートを実施。「友情が恋愛に発展した経験はある?」「別れた恋人と友達に戻る…アリ、ナシ?」みんなの価値観とあなたの価値観をぜひ照らし合わせてみて♡


cinq読者の125名に「恋愛観」に関するアンケートを実施! あなたの恋愛観は?

ガールズトークの中で、もっとも盛り上がる「恋愛」という話題。
いろんな経験談や価値観をそれぞれにみなさん持っていて、それを友人に話して悩み解決に導いている、なんてこともよくあるはずです。けれど、自分が持っている恋愛観が一般的にはどうなのか…? と考えたことがある方は少ないのではないでしょうか。そこでCinq編集部は読者215名に向けて、「恋人」と「友達」という関係を元に、3つのアンケートを実施しました。

友情が恋愛に変わることはある? 付き合っていた彼氏と別れたら、友達に戻れるもの? 恋愛に対する疑問を調査していきます。

友情が恋愛に発展することは「ある」……かも

「友情が恋愛に発展したことはある?」という質問をしたところ、「ある」と答えた人は52%、「ない」と答えた人は48%になりました。恋人と友人の境目はハッキリしていたい……けれど、そんな理想とは外れていつの間にかそうなってしまった、という意見も。

【ある派の意見】

「第一印象からちょっといいな、とは思っていたのですがなんとなく恋愛に発展する空気がなかったので友人止まりで深くは考えないことに。私も他に恋人を見つけたり、恋愛相談を乗ってもらうようになっていたのですが、なんとなくお互いに相手がいなくて悩んでいるタイミングで、付き合うか? という流れになりました。彼は友人だって、自分の中で線引きしたはずでしたが、結果的に今も付き合っています。(29歳/秘書)」

「典型的ないい人だった友人と結果的に付き合うことになりました。本当はそんなはずじゃなかったんだけど…(27歳/フリーランス)」

「お酒を飲んだ勢いでそういう関係になってしまいました。けどお互いに相手もいないし相性も良くて結局そのまま…(28歳/営業職)」

【ない派の意見】

「見た目重視なので、第一印象でアリかナシか分けちゃう(26歳/契約社員)」

「単純に良い人がいないので、今後もないと思う(経理/30歳)」

「友人はずっと続くけど、彼氏になると終わる気がするから付き合いたくない(27歳/広告)」

男女間の友情は成立すると「思う」が多数派

男女間の友情に関しては、このような結果に。

思う 59%
思わない 30%
わからない 11%

【思う派の意見】
「お互いに結婚していて、今後もずっと仲が良いだろうなと思える男友達がいるから(28歳/IT系)」

「絶対に恋愛にはならないけれどなんでも話せる男友達がいる(24歳/アルバイト)」

「条件重視で付き合う人を選ぶので、それにはまらない人とは絶対にそうならない(30歳/自営業)」


【思わない派の意見】
「男女間に起きることにおいて、絶対はないように思う(32歳/主婦)」

「急に男っぽいところが見えたりとか、ギャップが見えたら意識しちゃいそう(26歳/広報)」


【わからない派の意見】
「自分がそうなったことがないのでわからない(25歳/営業事務)」

「男友達が少ないから(27歳/アルバイト)」

付き合っていた恋人と、別れたあとは友達に戻れ「ない」

女性は先の未来に不安も覚えるもの。付き合っている彼と、もし別れたらどうする…? と想像してしまうことも少なくはありませんよね。もし恋人と別れた後にも、気軽に連絡をとることはできるのでしょうか。みなさんの回答はこちら。

戻れない 65%
戻れる  35%

【戻れる派の意見】
「元彼から連絡がきて、そのまま連絡をとってます(26歳/会社員)」

「今はお互いに恋人がいて、お互いの恋愛相談をする仲になりました(28歳/サービス業)」

「寂しくなって連絡をしたら、そのまま返してくれたので…(25歳/フリーター)」


【戻れない派の意見】
「結婚を意識してた人だったら絶対に許せないってなる(29歳/管理職)」

「存在を思い出したくない(26歳)/エンジニア」

「ズルズルするのが嫌だから、別れたらきっぱりと連絡を取らずにいるべきだと思ってます(32歳/フリーランス)」

友情が恋愛に発展する可能性はあるけれど、付き合ってしまうと戻れないことが怖い……

「友情が恋愛に発展する可能性は?」という質問では、みなさん最初から異性として意識していたワケではないけれど、長い間一緒にいるうちに自然とそうなったという結果論が多い印象に。

男友達が恋人に変わる可能性はなくはない。けれど、別れた時の反動が大きい分慎重になる……というのが女子意見の大半です。男友達の意外な一面を見てから意識することもあるけれど、異性として意識をした瞬間があったのであれば、積極的にアクションを仕掛けて欲しい…それが女ゴコロってやつなのかもしれませんね。みなさんはどうでしょうか?

この記事のライター

関連するキーワード


恋愛 アンケート 調査

関連する投稿


別れるかどうか迷う…。見切りをつけるべき彼のチェックポイントは?

別れるかどうか迷う…。見切りをつけるべき彼のチェックポイントは?

愛情が感じられない彼の行動に、別れを考える女性は多いものです。けれど、なかなか別れを切り出せず、本当に別れていいのかなと悩むこともありますよね。そこで今回は、彼に見切りをつけるべき行動について紹介します。


何事も戦略が必要!ビジネスワード「KPI」と「KGI」を恋愛に置き換えて解説

何事も戦略が必要!ビジネスワード「KPI」と「KGI」を恋愛に置き換えて解説

難しい単語がわかりません! そんなあなたにビジネスだけじゃなく恋愛でも活かせる知識として「KPI」、「KGI」という言葉をお教えします。大事な選択を誤らない、目標から外れないためにも考えてみてくださいね。


いつも機嫌の良い女性が男性から好かれる・モテる理由

いつも機嫌の良い女性が男性から好かれる・モテる理由

いつ見ても「機嫌が良い人」は、他人から魅力的に映り、恋愛・婚活に対しても有利に働きます。今回は機嫌が良い女性がモテる理由について紹介していきます。


「家事は無理せず効率的に」が新ルールに。ミレニアル世代の生活実態の変化

「家事は無理せず効率的に」が新ルールに。ミレニアル世代の生活実態の変化

20代後半~30代の『ミレニアル世代』の既婚女性たちはどのような生活を送っていて、昔と比べてどのように変化をしていったのでしょうか? 花王株式会社「生活者研究センター」が20代後半~30代の既婚女性に、日頃の家事について調査を実施。その結果を見ていきましょう。


【ストレスを感じている人が5割も?!】新しい生活様式における健康状態の変化

【ストレスを感じている人が5割も?!】新しい生活様式における健康状態の変化

新しい生活様式を取り入れている私たちですが、体調面では何か変化があったでしょうか? 株式会社サーティフィットが全国に住む20歳から60歳の男女200名を対象に行った「新しい生活様式下(緊急事態宣言の解除後)における健康状態調査」の結果をチェックしていきましょう。


最新の投稿


旅行で相性が分かる⁈ 旅を楽しめる女友達と楽しめない女友達の違いって

旅行で相性が分かる⁈ 旅を楽しめる女友達と楽しめない女友達の違いって

旅行は友達との本当の相性が分かるイベントでもあります。親友だと思っていた友人と旅行に行ったのに、なかなか意見が合わず結果的に喧嘩別れ……。一緒に旅行を楽しめる女友達と、楽しめない女友達は何が違うのでしょう?


「チャンスは鳥のようなものだ 飛び去らないうちに捕らえよ」ウーマンダイアローグ #46

「チャンスは鳥のようなものだ 飛び去らないうちに捕らえよ」ウーマンダイアローグ #46

こんにちは、ライターの渡辺彩季です。 この連載では「多様な女性の働き方」をテーマに私とゲストで対談をさせていただきます。 今回のゲストはプレスラボの池田園子さん。2020年に代表取締役に就任されたばかりですが、どのような背景があったのでしょうか?ライター駆け出し時代からコロナ禍の現状まで、たくさんのお話しを伺いました。


【美容ライター厳選】2020年下半期注目すべきオーガニックメイクアップコスメ

【美容ライター厳選】2020年下半期注目すべきオーガニックメイクアップコスメ

下半期もあっという間に過ぎていく中でも、マスク生活がスタンダードに。目元や唇のケアが大切になってきます。肌に少しでも負担がかかりにくいオーガニックコスメは、いま注目すべきアイテムです。そこで筆者がオーガニックメイクアップコスメを厳選。まだチェックしていないという人は、ぜひこの機会にチェックしてみて。


体の冷えを防ぐ食べ物を紹介! 薬膳のプロが選ぶ“あたため食材リスト”

体の冷えを防ぐ食べ物を紹介! 薬膳のプロが選ぶ“あたため食材リスト”

「さむっ!!」と思わず声が漏れちゃうほど、気温がグッと下がり朝晩寒くなりましたね。衣服での寒さ対策はしていると思いますが、食事はどうでしょうか。カラダを温める食材を意識して食べていますか?ギクッとされた方はまずはこの5つの食材を味方につけましょう。


20代から始めるべき美容法。サテンのような肌になるボディセラムは必携|お守りコスメ

20代から始めるべき美容法。サテンのような肌になるボディセラムは必携|お守りコスメ

美容は一朝一夕で手に入るものではなく、毎日のお手入れの積み重ねから美容貯金となり、未来に表れるものです。とはいえ全てのパーツのケアを毎日入念に行うのは大変なこと。そこで「20代のうちにやっておくべき美容法」に優先度の高いものをご紹介します。


RANKING


>>総合人気ランキング