心がボロボロ!「自分らしさ」がなかなか戻ってこないときに試したいこと

心がボロボロ!「自分らしさ」がなかなか戻ってこないときに試したいこと

つらい出来事が起きた後は、しばらく自分らしさが戻ってきません。あれこれと試行錯誤しているつもりでも、心はヘトヘトの状態。少しずつかつての感覚を取り戻してまいりましょう♩


自分らしさが戻ってこない!

いつもだったら涙を流せば心は落ち着くはずなのに……。衝撃的な出来事が起きると(しかも立て続けに!)なかなか自分らしさを取り戻せません。そろそろいつものモードに切り替えないと仕事も趣味も楽しめなくなっちゃう!

焦りを感じはじめているなら、あえて一度ストップ。慌てずに今は流れに身を任せても良いのかも。きっと時間が解決してくれます♩

泣きたいときは気が済むまで泣いていていい

自分らしさが戻ってこないということは、よほど衝撃的な出来事が起きたのでは?信じていた彼が浮気していた。結婚すると思っていたら別れを告げられた。元彼が入籍した。家族が病気になった。友達と疎遠になってしまった。

大人になると予想もしていないタイミングで価値観が変わってしまうほどの出来事が起きるときがあります。ショックが大きければ大きいほど、今日泣いたから今すぐに自分らしく過ごせるというわけではありません。

「心労」が積み重なると、無意識のうちに食欲がなくなり体重もいきなりダウンするなんてこともあります。

泣きたいときは気が済むまで泣いていていいんです。外出中も泣きたくなったらお手洗いに避難してそっと涙を流す。誰も見ていなくても、涙を流している姿は神様が見ているはずです。何回も涙を流してもまだ泣けるなら、今はひたすらデトックスしていればいいんですよ♩

つらい出来事が起きる前の習慣をひとつずつ再開させる

突発的に大きな出来事が起きると、心も体も拒絶反応を起こします。今までの日常がすべて変わり、新しい環境へと適応しようとすべての機能がフルスピードで頑張ってくれます。しかし、あれこれと考えているうちにかつて続けていた習慣も忘れてしまうときがあったり。

たとえば親の病気が発覚する前は、お気に入りのカフェで朝活をしていたのに今は朝、起きるだけで精一杯になっていたり。失恋する前はひとりでもよく街を散歩していたのに、外出パターンがマンネリ化していたり。

自分らしさを取り戻したいときは「これが私らしい人生」と思えていたときの習慣を再開させるのが一番なんです♡

人生の先輩に相談する

心がボロボロのときは誰かに救ってほしいという想いが強くなります。何もかも一人で進めようとしても限界を突破できなくなるのです。

そこで頼りになるのが年上のお姉さま方。ヨガを通して知り合った仲間、同志。たまたま交流会に参加したら仲良くなったフリーランスの先輩。そして一流の人たちとともに仕事をしている大先輩。

自分よりも人生経験を積み、心の器が広い人に話を聞いてもらえると心もだいぶ落ち着いてきます。ひとつずつ紐を解くように、一緒に心の中をお掃除してくれるのです。自分らしさがどういった姿だったのかも教えてくれるでしょう。

焦らずに、かつての私の感覚を取り戻す

衝撃的な出来事が起きた瞬間は、涙が止まらなくなります。ショックが大きければ、1か月泣き続けてもまだ涙は流れるかもしれません。

けれど焦る必要はまったくないんですよ♩今は流れに身を任せ、自分の感情を無視せずに優先してあげることが大切。時間が経てば今の状況に心と体が慣れはじめて、少しずつかつての私らしさを取り戻せます♡

この記事のライター

webライター・コラムニスト。2013年よりwebライターとして活動開始。月間300記事以上を執筆し実績多数。

関連する投稿


舌をみれば不調が分かる?薬膳のプロが教える!簡単なセルフチェック術

舌をみれば不調が分かる?薬膳のプロが教える!簡単なセルフチェック術

自分の今の体の調子はどうなんだろう?そう思う時にぜひ見ていただきたいのが舌です。薬膳のベースになっている中医学(中国伝統医学)では舌を見ると不調がわかるといわれているんです! 今回は薬膳のプロである筆者が簡単にできるセルフチェックをご紹介します。ぜひ鏡を使ってご自身の今の状態をチェックしてみてください。


イラっとするのはみんな同じ!SNSに出没する「匂わせ女子」の特徴

イラっとするのはみんな同じ!SNSに出没する「匂わせ女子」の特徴

報告するのではなく、匂わせる。それとなく自慢をする人が周りにいませんか?最初から報告したらいいのに、なぜか遠回しにプチ自慢をしたり。いつの間にか敵を増やさないように「匂わせ」には気をつけましょう。


疲れた、不安、自信がない…中医学から学ぶ生きやすくなるヒントとは

疲れた、不安、自信がない…中医学から学ぶ生きやすくなるヒントとは

なんだか日々に疲れてしまった。誰かと比べて一喜一憂してしまう自分に嫌気がさしてしまう…こう思うことはないですか? そんな時こそ、中医学(中国伝統医学)の知恵をとりいれてみませんか?実は中医学には生きやすくなるヒントがたくさん詰まっているんですよ。


働く女性のメンタルヘルスが不調になりやすい職場環境は?

働く女性のメンタルヘルスが不調になりやすい職場環境は?

労働での体への負担や疲労家事・育児との両立、人間関係による精神的な疲労など……。働く女性をとりまくストレスは、日々蓄積されていきます。それにより、メンタルヘルスの不調に悩む人も。そこで今回は、働く女性がストレス社会を生き抜くための、メンタルヘルス不調の対策についてご紹介します。


さらに疲れた……。上司に言われて疲れが倍増する言葉TOP5

さらに疲れた……。上司に言われて疲れが倍増する言葉TOP5

ただでさえ疲れているのに、そのタイミングで上司に余計な事を言われて、さらに疲れが倍層した経験ってありませんか? 働く女子のみなさんはどんな言葉が一番キツいと思うのでしょうか?


最新の投稿


翌日の疲れを持ち越さない。「眠活」で睡眠の質を向上させるには?

翌日の疲れを持ち越さない。「眠活」で睡眠の質を向上させるには?

朝起きて、体がダルかったり重かったり……寝起きの状態が悪くなってはいませんか? 健康的に過ごしてパフォーマンスの高い仕事をするためにも、睡眠はとっても大切なのです。朝活・夜活などとアクティブに動くことが始めることが難しい人ほど、まずは「眠活」に力を入れてみて。


肩書きを増やす「スラッシュキャリア」で、自分に付加価値を付けよう

肩書きを増やす「スラッシュキャリア」で、自分に付加価値を付けよう

複数の仕事を抱えるワークスタイルが現在、注目を集めています。興味はあるけど、どうすれば良いのか分からない。そんな人はまず「スラッシュキャリア」を考える所からはじめるのがオススメです。


【濃いめピンク】がキモ。大人レディに似合うピンクの作り方

【濃いめピンク】がキモ。大人レディに似合うピンクの作り方

女性に生まれたなら一度はピンクを思い切り着こなしてみたい!だけど、ピンクって相性の善し悪しが二極化します。そこで改めて、大人の女性に似合うピンクを分析!


【仕事と生活を変える小さなライフハック!】1日を3つの時間帯に分けて仕事の作業効率をアップして

【仕事と生活を変える小さなライフハック!】1日を3つの時間帯に分けて仕事の作業効率をアップして

メールチェック、書類の作成、数字の管理、構成や戦略に頭を悩ませる・・・。地味で単調な作業もあれば、頭の中から案をひねり出す必要もあるのが仕事というもの。業務内容によって時間の使い方を変えると、毎日の仕事がちょっとだけ楽になる。


大人になるにつれて"学び直し"がしたくなる。「リカレント教育」で新しいキャリアを作る

大人になるにつれて"学び直し"がしたくなる。「リカレント教育」で新しいキャリアを作る

長く働き続けるためには、"学び"を得ることを必要とされています。そこで注目されつつある「リカレント教育」の必要性と課題について考えてみました。


RANKING


>>総合人気ランキング