“美金”以外は何してる? 美容家 松下侑衣花の美肌づくりのルーティーン



化粧水は惜しまずたっぷり

美しい肌の特徴、ツヤや透明感は化粧水無くしては育めません。化粧水は、肌に水分を補ってほぐしておくことで、次になじませる美容液の浸透を良くする役割があります。逆を言えば、化粧水をしっかりなじませられていないと、どんなに良い美容液を使ってもちゃんと入りこんでいかないということ。

毎回のスキンケアでは、バシャバシャ使うくらいたっぷりの量の化粧水をなじませます。高い化粧水をちまちま使うくらいなら、プチプラの化粧水をたっぷり使った方が美肌になります!

まずは、コットンで顔に化粧水をなじませます。コットンの両面が透けるくらい化粧水含ませるのがポイント。大きさは500円玉くらいが目安です。

肌の上で滑らせるように、コットンを優しく、下から上へ。顔全体になじませたら、最後にパッティングを。パッティングをすると血行が良くなって肌の血色感が高まり、健康的な印象に。

次に、手のひらに化粧水をとって、水分を肌に入れこむように手のひらで包みこんでハンドプレス。手のひらの熱が加わることで水分が肌に入りやすくなります。まるで肌が水分を飲みこんでいるような感覚を感じながら、化粧水を足してハンドプレスするのを3〜5回ほど繰り返します。
なじませ終わってから肌を触ったとき、肌の奥までキーンと冷たくなっていたらしっかり浸透して潤っている証拠! 
そうなるまでひたすら化粧水を重ね続けるようにするのを毎回のスキンケアで意識すると、乾燥知らずの肌に♡

年中、オイルLOVE! 

特に、頬の高い位置にはオイルをたっぷりと。ここにハリツヤがあると顔全体がキレイに見える“美肌見えゾーン”。美人はみんな、この部分にハリツヤがあるのが共通点です。

「オイルはベタつくから使いたくない」なんて声も聞くけれど、最近のオイルはさらっとなじむテクスチャーのものが増えてきたので、使わないなんてもったいない! 
オイルでは肌に必要な油分を補えるので、化粧水をなじませたあとの仕上がりとはまた違う、モチっとしたハリ感と湿度を感じるツヤ感が出せます。

特に、頬の高い位置にはオイルをたっぷりと。ここにハリツヤがあると顔全体がキレイに見える“美肌見えゾーン”。美人はみんな、この部分にハリツヤがあるのが共通点です。

アスレティア コアバランス オイル 50ml ¥5500
トリロジー ローズヒップオイル 20ml ¥4300

オイルは、洗顔後すぐになじませるブースタータイプ、化粧水のあとになじませる美容液タイプと色々あるので、いつものスキンケアの中で取り入れやすいステップのところに投入を。
ブースタータイプでおすすめは「アスレティア」。オイル層と水層の2層が6:4の比率に分かれていて、オイル層には、オメガ3、オメガ6を含む10種類の植物オイルを配合。
洗顔後の肌はすぐに乾燥しやすく固くこわばりがちだけど、このブースターをなじませると、赤ちゃんの肌のようにふっくら柔らかくなります。次になじませる化粧水の浸透もアップする縁の下の力持ち! 

美容液タイプでおすすめは、種からボトル充填まで全行程が国際オーガニック認定の「トリロジー」。肌にハリを出してくれる必須脂肪酸(EFA)をボトルの80%以上含んでいるだけあって、シュンとしぼんだ肌もイキイキと元気に。
花粉や季節の変わり目、生理前などで肌がゆらいで落ち着かないときに使うと、肌が穏やかになるので、ここぞというときのレスキューアイテムにぜひ! 

美肌づくりに頭皮ケアは欠かせない

「頭皮と肌は一枚の皮で繋がっている」というように、肌をキレイにしたければ頭皮ケアも必須。実はフェイスラインのたるみや、目の下のクマ、顔のくすみや頭皮が原因なこともあるくらい、頭皮と肌は切っても切り離せない関係性です。

今、ほとんどの人が凝っているといわれている頭皮。毎日PCやスマートフォンを触って、考え事をして、頭皮が凝り固まってしまうと、血行不良になり、顔色が悪くなったり、乾燥したりします。
だから、頭皮が動くようになるまで両手でジグザグと揉みこんでほぐしてあげることが大切。

アヴェダ インヴァティ アドバンス ヘア&スカルプ エッセンス 150ml ¥8200
マペペ デタングリングブラシ ¥1100

そのときに、頭皮用の美容液もなじませると、頭皮に栄養を行き渡らせることができて一石二鳥! 「アヴェダ」の頭皮用美容液は、頭皮と髪の根元にシュッとスプレーして揉みこんでなじませると、頭皮が潤って髪一本一本にハリコシが出ます。頭全体、5〜6箇所に分けてスプレーするのがポイントです。
ターメリックのスパイシーな香りもクセになります♡ 毎日一回、シャンプー後の濡れた髪に使い続けていくうちに、頭皮が乾燥しにくくなって血行も良くなり、くすみなどの肌トラブルも減りました! 
仕上げにブラッシングをして、頭皮を気持ちよく刺激してあげるのも大切。

シートマスクは日替わりスペシャルケア

その日の肌が求めているものに合わせて、シートマスクは日替わりを。透明感が欲しいのか、白肌ケアを強化したいのか、保湿をしたいのか、ハリツヤ肌に仕上げたいのか。
毎日、鏡でじっくり肌を観察して、今の自分の肌に足りないものを補うようにシートマスクをチョイス。
この習慣を3か月続けたくらいで、理想的な肌の水分量、油分量をキープできるようになり、今まですぐにカサカサしていた乾燥肌も潤いを保ち続けられるようになりました! 

内側からの潤いにもこだわりを

化粧水で外側からたっぷり潤い補給するのと同時に、内側からもたっぷり潤い補給をします。毎日1.5ℓ〜2ℓの水を飲むようにしていて、水の種類にもこだわります。

クレンジングカフェ ALKALINEWATER 500ml ¥200
ヴァンベール 雪どけきれい水 2ℓ ¥150

持ち歩くときは、500mlの「クレンジングカフェ」のお水。酸性に傾きやすい体をアルカリ性に導くために水素イオン濃度がpH8.2〜8.8になっていて、さらに不足しがちなカルシウムやマグネシウムも含まれているので、肌の潤い維持、新陳代謝の促進、肌バリア強化に効果的。
1本200円とお水にしては高いけど、もはやサプリメントのような感覚で飲んでいます。

家で飲むお水や、料理で使うお水は「きれい水」。エステサロンから販売されているだけあってミネラルがたっぷり! お通じも良くなってデトックスにも繋がります。
ミネラルを多く含んでいると飲みにくいお水もあるけれど、体内にスーッと浸透するようにできているので、口当たりがまろやかで飲みやすいのも嬉しいポイント。

美肌は一日にして成らず!

美肌づくりは一日にして成らず。目指すゴールに辿り着くまで時間はかかるけど、ケアの効果が目に見えてわかったときのちょっとした変化もすごく嬉しくなります。
ご紹介したルーティーンは全部取り入れなくても大丈夫! 真似しやすいものや、自分に合いそうなものだけをピックアップして、今日から実践してみてください♪