内側からフェロモンアップ!?女っぷりがあがる薬膳食材

内側からフェロモンアップ!?女っぷりがあがる薬膳食材

「子どもができてから自分にかまっている余裕がなくて…」「家事に仕事に忙しくて女性性が枯れている気がする…」」そんなお悩みをここ最近よく頂きます。女性たるもの、いくつになっても女性らしさは持っていたいものですよね。 そこで今回は内側からにじみ出る色っぽさをつくる薬膳食材をご紹介します。


色気がある女性に共通しているもの

「なんだか色っぽいな」同性から見ても色気があって魅力的な女性っていますよね。色気をどこで感じるかは人それぞれかと思いますが、色気がある女性たちを研究していたところ、3つの共通点があることに気が付きました。

✔︎髪やお肌に潤いとツヤがあること
✔︎気持ちがゆらぎにくく安定している
✔︎年齢を感じさせない健やかさ

艶やかなキレイな黒髪、感情に振り回されずいつも安定した凛とした雰囲気、いくつなんだろう?と年齢不詳だけれど内側からにじみ出るすこやかな美しさ…例えば色っぽさを感じる壇蜜さんはこの3つのポイントをしっかり押さえているように思いますが、いかがでしょうか。

色っぽさは洋服や仕草など外側から作ることもできます。しかし、内側からにじみでる自然な色気は食事やライフスタイルが大いに影響してくるはず。筆者の専門分野の薬膳の世界でも、女っぽさを仕込む食材というものが実はあるんですよ。

薬膳的、内側から色っぽさを仕込む食材リスト

「じゃあ、何を食べたらいいの?」というのが気になるところですよね。薬膳の世界ではこの3つがキーワードになります。

1.ホルモン分泌を担当する臓腑「腎(じん)」の働きを高める

別名アンチエイジングの臓腑といわれている腎。この臓腑は成長ホルモンやホルモンの分泌と関わりのある臓腑。腎の働きを高めることで年齢を感じさせない健やかな美しさを育むことができるといわれています。

2.お肌、髪、心に潤いと栄養を与える血(けつ)を増やす

血色感のあるお肌や髪をつくるために欠かせないのが血。血はお肌に潤いだけでなく栄養を与えてくれる役割を担っています。そうですね、スキンケアアイテムに例えるならば“美容液”のような存在です。血が減ると、肌のくすみや乾燥、髪はパサパサ、気分は落ち込む…というお悩みが出やすくなるため、血の充実は美と健康のためにとても重要です。

3.巡りをスムーズに

イライラしたり不安になったり、女性の心は複雑です。気持ちが不安定になっている時は気(き)の巡りが悪くなっている時だと考えますので気の巡りをスムーズにして、ゆらぎにくいココロを育んでいきましょう。

まずはこの5つの食材を摂り入れて

⑴山芋
筆者が常にストックしている食材のひとつが山芋。なぜなら、山芋には疲れた身体を癒し、身体やお肌を潤す働きがあるから。いつも疲れた表情やかさついたお肌では女らしさが半減してしまいます。山芋を食べて内側から潤いをチャージし疲れにくい体を作りましょう。

⑵レバー
お肌の血色感をアップさせたいならばぜひ食べてほしいのがレバー類です。レバーにはお肌や髪に潤いと栄養を与える血を増やしてくれる働きが期待できます。

週に一度でもいいですのでレバーを食べる習慣をつけて内側から血色感アップを目指しましょう。レバーが苦手な方は牛肉や豚肉でも◎。


⑶カシューナッツ
ナッツ類の中でも特におすすめしたいのがカシューナッツです。カシューナッツには腎の働きを高める働きのほかに、血を増やしてくれる働きが期待できます。

小腹がすいたらスイーツではなく、カシューナッツをつまむのが女性らしさを育む第一歩。特に17時〜19時の間に食べるとより効果を発揮できますよ。


⑷黒ごま
年齢を感じさせない美しさを手に入れるには“黒い食材”がキーワード。黒い食材には腎の働きを高め、血の量も増やしてくれる働きがありますので気持ちもお肌も揺らぎにくくなります。黒ごまは美容、健康、そして、メンタルヘルスも期待できる効果が詰まっていますのでこれは食べない手はないですね。
筆者は納豆や炒め物、和え物などいろんなものにプラスして毎日食べていますよ。

⑸ジャスミン茶
色気のある女性はいつも気持ちに余裕があってちょっとしたことでは動じない強さがあるなと感じるのは私だけでしょうか。
そんなゆらぎにくいココロを作るのに一役買ってくれるのがジャスミン茶。
気の巡りをスムーズにしてくれるのでリラックス効果がとても高いといわれています。イライラしたり落ち込んだ時のあなたの味方になってくれるはずですよ。

色気は毎日の積み重ねでつくられる

色気というのは一朝一夕でつくられるものではなく、コツコツ育んでいくもの。
知性、所作、言葉遣い、そして毎日の食事や暮らし方など日々の積み重ねがその人の魅力をつくりだしているのではないでしょうか。
日々口にするものを見直して、内側からあふれる色気を育んでいきましょう。

この記事のライター

ずぼらだけど薬膳のプロ(国際薬膳調理師)
“簡単、おいしい、からだにいい”をモットーとした薬膳ずぼら飯が得意です。

関連するキーワード


色気 食事 美容

関連する投稿


「なんで私って…」自分を責めてしまう人が辞めるべき、驚きの食習慣3つ

「なんで私って…」自分を責めてしまう人が辞めるべき、驚きの食習慣3つ

生きていると自分にほとほと嫌気がさしてしまう時ってありますよね。そんな自分の性格を責めてしまいそうになりますが、実は食習慣が影響して自分を責めてしまいやすくなることもあるのです。


年齢に囚われない生き方を推奨するベージュリップ|お守りコスメ

年齢に囚われない生き方を推奨するベージュリップ|お守りコスメ

年齢で制限をかけず自由に好きなことを楽しんでいる人ほど、見た目も若々しく見える。そんな、年齢にとらわれない生き方を選んだ人にこそ、手にとっておいて欲しいのが肌色に馴染むベージュのリップ。肌馴染みがよくナチュラルで上品、そして万能な一本を、お守りにしておいて。


顔の造りや容姿だけではない。結局【美人】ってどういう人?

顔の造りや容姿だけではない。結局【美人】ってどういう人?

美人って、何をもって美人とするの?顔のつくり以外で勝負できる美人の秘訣をご紹介♡


「色気がない」という言葉に傷つかないで! お仕事ウーマンへの教え

「色気がない」という言葉に傷つかないで! お仕事ウーマンへの教え

「お前には色気がないなあ」と言われて、イラッとした経験のある女性も多いのでは? 今回は、お仕事ウーマンが知っておきたいことについてご紹介します。


一重・奥二重だから“かわいい!” 一重まぶたが次世代ブームの予感!

一重・奥二重だから“かわいい!” 一重まぶたが次世代ブームの予感!

パッチリ二重が魅力的な時代はもう終わった!?これからブームを席巻する予感があるのは一重さん♡


最新の投稿


用途に合わせて使い分け!まだ手に入れてない人に贈るエコバックの選び方

用途に合わせて使い分け!まだ手に入れてない人に贈るエコバックの選び方

レジ袋有料化に伴って、買い物の際に必要不可欠なアイテムとなった「エコバッグ」。手に入れようと探してみても、意外と機能性の幅が広く、どれを使えばいいのか悩んでいる人も多いのでは? そこで今回は、用途別にどんなエコバックを使えばいいのかご紹介します。


コロナで半日休業…だけど働いていたら打刻修正を求められた #これってハラスメントですか?!

コロナで半日休業…だけど働いていたら打刻修正を求められた #これってハラスメントですか?!

さまざまなハラスメントが社会問題として話題になっている今、自分が被害にあった時、だれに相談すればいいのか、どこからがハラスメントと呼ばれるのかがわからず頭を悩ませている方も多いようです。そんなお悩みに弁護士、齋藤健博さんがお答え。今回は、コロナの影響で半日休業になった社員さんから、こんな相談が届きました。


遠隔でも問題なし!テレワークの進め方【フュービック 岩井さんの場合】

遠隔でも問題なし!テレワークの進め方【フュービック 岩井さんの場合】

遽テレワークを導入した企業も多く、慣れない作業環境でなかなか仕事がはかどらないとお困りの方もいるのでは? どうすれば在宅でうまく仕事をこなせるのか、同じようにテレワークを導入している働く女性に「テレワーク導入のヒント」を教えてもらいました!今回はフュービック 岩井 恵莉子さんです。


【仕事と妊活】 看護師さんからみた「妊活」需要の変化とコロナ渦中の妊活

【仕事と妊活】 看護師さんからみた「妊活」需要の変化とコロナ渦中の妊活

不妊の可能性に悩み、検査や治療に取り組んでいるカップルは4組に1組いるといわれています。中でも難しいのが仕事と妊活の両立。株式会社ファミワンの協力のもと、「妊活」需要の変化について考えていきます。


仕事が決まらない…転職活動が思うように進まない時の対処法と考え方

仕事が決まらない…転職活動が思うように進まない時の対処法と考え方

転職活動を始めたはいいものの、思うように進まない…なんて悩みに直面した方も多いのではないでしょうか? 自分が思ったように物事が進まないと、ついやる気も失せてしまいます。けれど、転職活動がうまくいかないときにも必ず理由があるもの。キャリアアドバイザーが転職活動が思うように進まない時の対処をお教えします。


RANKING


>>総合人気ランキング