住まいと職場が一緒!仕事モードへ切り替えるためのやる気スイッチ3つ

住まいと職場が一緒!仕事モードへ切り替えるためのやる気スイッチ3つ

住まいと職場が同じ場所になると、メリハリがなくなります。一時的にリモートワークになっている人も元々在宅ワークの人も「通勤」というステップがないと、なかなかエンジンがかからないのでは?一瞬でモチベーションが上がるように工夫しましょう!


住まいと職場が一緒で仕事モードになれない!

普段から在宅ワークの人も一時的にリモートワークになっている人も、住まいと職場が一緒になると、なかなかエンジンがかからずにいるのでは?

「通勤」というステップがないと少し違和感を覚えるはず。いつものカフェで仕事ができなくなると、元々在宅ワークの人も生活リズムが乱れ、再び毎日の過ごし方を整え直す必要があります。

仕事モードへ切り替えるためには、ほんの少し工夫するだけでいいんです♩

朝シャワーと朝パンツで切り替え!?

自宅は本来なら体と心を休ませる場所です。しかし今は自宅で仕事をする人も多く、住まいと職場が一緒の場合は、何かしら工夫する必要があります。

そこでおすすめしたいのは朝シャワーと朝パンツ!夜に寝ている間に陰の気が溜まっていると感じたときは朝、パンツを履き替えるだけでもスッキリするといわれています。

シャワーで体をスッキリさせ、下着も新しいものにチェンジ。実際に試してみると分かりますが、たったこれだけでも気分転換になります。

毎朝、パンツを履き替えると洗濯が大変ですから「今日は履き替えた方が、気分がスッキリするかもしれない」と思ったタイミングで履き替えるだけでも、モチベーションの状態は変わるでしょう。

パジャマから普段着に着替える

パジャマのまま仕事をしているとなかなかエンジンがかかりません。おそらくパジャマは体と心を休ませるための服であって「静」の洋服なのでしょう。

一方、仕事をするためには「動」の洋服に着替える必要があります。そのためにはやはり普段着や仕事着に近い洋服を選ぶことで、ようやくモチベーションが上がりはじめます。

ただし、自宅で過ごす時間が長くなっていますから、スキニーパンツのように体を締め付けるアイテムではなく、ゆったりとした服装の方が一日仕事をしていても疲れません。

ほんの僅かな違いですが、きちんとアイテム選びまでこだわることで仕事の進捗状況も変わります。

寝室と仕事場が同じなら「折りたたみベッド」がおすすめ!

風水では寝室と仕事場が同じ状態になっているのはあまり歓迎されないようです。寝る場所は「陰」、仕事をする場所は「陽」であり、陰と陽が混ざっている状態では仕事運を上げるという意味合いではあまり良くないともいわれています。

しかし、ワンルームや1K、1DKのようにこぢんまりとした部屋に住んでいる人からしてみると、寝室と仕事場が同じになってしまうのは仕方がない話ですよね。最初からみんながみんな広い部屋に住めるわけではありません。

寝室と仕事場が同じで、朝から仕事モードへ切り替えたい場合は「折りたたみベッド」がおすすめです。

夜はベッドを広げてお休みモードに。朝になったらベッドを折りたたみ端に寄せておくことでスペースが空き、スッキリとした印象になります。時間帯によって部屋の構造を変えるだけでモチベーションにも変化があらわれます。

ほんの少しの工夫が仕事運を左右します♩

住まいと職場が一体になっているなら、仕事に集中できる環境を作り上げなくてはいけません。わざわざ模様替えをする必要はなく、ほんの少し習慣を工夫するだけで仕事モードへ切り替えられます。

毎日のTODOリストを着実に終えられるように、おうちの環境を見直してみましょう!

この記事のライター

webライター・コラムニスト。2013年よりwebライターとして活動開始。月間300記事以上を執筆し実績多数。

関連する投稿


「このままじゃやばい?!」コロナ太りを回避、テレワークでも太らないコツ

「このままじゃやばい?!」コロナ太りを回避、テレワークでも太らないコツ

テレワークに切り替えた会社も多く、仕事の日もお休みの日もおうちにいるという人が増えたコロナ禍。その影響で太ってしまった…! とショックを受けている女性も多いのでは? 今の状況が続くのなら、お家にいても太らないようにする心掛けが大切です。今回は専門家にコロナ太りを回避・テレワークでも太らないコツを教えてもらいます。


Withコロナで、在宅勤務になった私たちはこれまでの生活をどう変えた?

Withコロナで、在宅勤務になった私たちはこれまでの生活をどう変えた?

新型コロナウイルスの影響で、在宅勤務を実施した企業も増えました。けれど、在宅勤務は想像以上に自己管理能力が問われる働い方だと実感している人も多いはずです。今回は、在宅勤務になってどう変わったか? をヒアリングしてきました。


対面よりオンラインの方が疲れる…!テレカン(ビデオ会議)疲れの原因って

対面よりオンラインの方が疲れる…!テレカン(ビデオ会議)疲れの原因って

オンラインでのコミュニケーションが進む今、「対面よりこっちの方が疲れる!」とテレカン疲れに陥っている方も多いのではないでしょうか? そこで今回は、テレカン疲れの原因について調べてみました。


コロナ疲れを解消したい!こもりっぱなしで憂鬱な気持ちをスッキリさせる方法

コロナ疲れを解消したい!こもりっぱなしで憂鬱な気持ちをスッキリさせる方法

ようやく外出自粛が解除されたと思いきや、再び感染者が増え、今までとはまた少し違う状況になってきています。再びおうち時間が長くなっても、楽しく過ごせるように暮らし方を整えましょう。


夫婦で過ごすリモートワーク。どちらもが快適に仕事をこなすコツは?

夫婦で過ごすリモートワーク。どちらもが快適に仕事をこなすコツは?

猛威をふるう新型コロナウイルス感染症に、これまでとは違う生活様式。夫婦のどちらもがリモートワークになり、家庭で仕事をしているという方も多いはずです。お互いにみることの少ない仕事中の相手を見ることができるのは新鮮である反面、トラブルも元になることも。そこで今回は、夫婦で過ごすリモートワークでも快適に過ごすコツを紹介。


最新の投稿


Google社も実践!自分を受け入れる「マインドフルネス」が注目される理由

Google社も実践!自分を受け入れる「マインドフルネス」が注目される理由

皆さんは、「マインドフルネス」が一体何なのか知っていますか? マインドフルネスとは過去や先入観、雑念にとらわれることなく、あるがままに知覚して受け入れることをいいます。今回は、Google社をはじめとして、企業でもマインドフルネスを取り入れられるようになった理由をご紹介します。


モチベが下がった…!資格勉強のやる気が出なくなった時の5つの対処法

モチベが下がった…!資格勉強のやる気が出なくなった時の5つの対処法

スキルアップのために資格勉強を日々頑張っているという方も多いのではないでしょうか。しかし、人間ですから「やる気がでない…」と前向きに資格勉強に取り組めない時もありますよね。 2年半ほど、資格取得に奮闘していた筆者の体験談も交えながらモチベ-ションが下がった時の対処法をご紹介します。


【ストレスを感じている人が5割も?!】新しい生活様式における健康状態の変化

【ストレスを感じている人が5割も?!】新しい生活様式における健康状態の変化

新しい生活様式を取り入れている私たちですが、体調面では何か変化があったでしょうか? 株式会社サーティフィットが全国に住む20歳から60歳の男女200名を対象に行った「新しい生活様式下(緊急事態宣言の解除後)における健康状態調査」の結果をチェックしていきましょう。


業務時間外の連絡が多すぎて困っています。 #これってハラスメントですか?!

業務時間外の連絡が多すぎて困っています。 #これってハラスメントですか?!

さまざまなハラスメントが社会問題として話題になっている今、自分が被害にあった時、だれに相談すればいいのか、どこからがハラスメントと呼ばれるのかがわからず頭を悩ませている方も多いようです。そんなお悩みに弁護士、齋藤健博さんがお答え。今回は、業務時間外の連絡が増えてストレスを感じている方からのお悩みです。


【エディターレポート】今更聞けない! 接触確認アプリ「COCOA」の活用メリット

【エディターレポート】今更聞けない! 接触確認アプリ「COCOA」の活用メリット

新型コロナウイルス接触確認アプリ「COCOA」は皆さんダウンロードをしましたか? スマホを所持している人はダウンロードしておくべきアプリですが、まだまだダウンロード数が少ないのが現状。今回は、接触確認アプリ「COCOA」の活用メリットと使用感について解説していきます。


RANKING


>>総合人気ランキング