完璧主義だからこそ失敗を許せない。ダメな自分を認められるようになるには?

完璧主義だからこそ失敗を許せない。ダメな自分を認められるようになるには?

人は完璧ではいられない。それは頭でわかっているのに、どうしても自分のダメな部分を認めることができない……。今回は完璧主義者さんにオススメするダメな自分を受け入れるヒントをご紹介。


失敗は、正しい転び方を知ること

これまで失敗した経験が少ない方ほど、失敗を恐れる傾向にあります。当たり前といえば当たり前なのですが失敗の経験がないということは、そこから立ち直る術が分からないということ。どう立ち直れば良いのか分からないし、人にダメなやつというレッテルを貼られるのも怖い。そう思うほどに「絶対に失敗したくない!」と意気込むのでしょう。

しかし、失敗をしない人間はいません。これまでは失敗知らずで生きてこれた人でも、この先何十年も同じように失敗もなく走り続けることはできるでしょうか?そのほうが稀です。大事なのは、失敗を失敗と思わず、大きな学びの機会と捉えることです。

失敗は、いわば自転車に乗る練習のようなもの。
転ぶまではすごく怖いけれど、一回転んでしまえば自分に立ち上がる力があることを覚えます。さらに、なぜ転んだのかを分析できるようになります。ペダルを漕ぐ力加減の問題なのか、ハンドルを握る強さが問題なのか、どこに問題があり、どう解決すればうまくいくのかを転ぶという痛手を負いながら学んでいくのです。

失敗は恥ずかしいものでもなんでもないというご自身の考え方のスイッチを切り替えましょう。

実は、人は失敗に寛容であることを知る

自分のせいでトラブルが起こったり、何か大きな失敗をするとついそればかりに目がいきがちですが、他人からすれば人の失敗って実はなんでもないこと。もちろん立場上、失敗をした相手に叱らなくてはいけないケースもありますが、そうした人たちも内心では相手の失敗に対して「こういう時もあるよね」と寛容な心構えでいる場合が多いです。

それは、自分にも同じように失敗したという経験があるから。失敗したケースは違えど、「失敗」をしたという事実は誰しもが持っている経験の一つです。むしろ相手のちょっと失敗してしまったところに、どこか完璧ではない人間味を感じて親近感を持ってくれることもあります。

普段から失敗しないようにと努力をしているあなたなら、失敗をしてもその信頼が簡単に崩れたりはしないのではないでしょうか。

失敗をしても挽回はいつだってできる

失敗は悪いことではない。
失敗をした相手を人は軽蔑したりしない。

頭ではそのように理解できても、感情が追いつかないことだってありますよね。そんな時は、失敗を挽回することだけに注力をすると良いかもしれません。失敗に対する反省はその日限りにして、次の日からその失敗を踏まえて、どう挽回させていくかだけを考えましょう。

仕事で失敗したなら、今まで以上に仕事で成果を出すことで失敗を乗り越えられます。人間関係での失敗なら、相手の信頼をもう一度築き直すようつとめましょう。起こってしまったことをなかったことにはできませんが、起こってしまった失敗があるから前よりももっと素敵な人になれる。

失敗はあなたが人として美しくなるチャンス。悲観しすぎず、自分だをダメだと決めつけず、必要な失敗を重ねながら人としての成長を目指しましょう。

この記事のライター

Stylist&Writer/Illustrator/anan 総研メンバー
時短でオシャレを楽しめる技をご紹介します!

関連する投稿


職場の人とうまくいかない…人間関係で悩む人がやりがちなコミュニケーション

職場の人とうまくいかない…人間関係で悩む人がやりがちなコミュニケーション

職場での人間関係に悩む人はとても多いものです。「上司が気に食わない」「部下から全く慕われない…」年齢差や役職でこのような悩みを持っている人もいるのではないでしょうか。ここでは、人間関係で悩む人がついやってしまうコミュニケーションについて紹介していきます。


疎遠になった友達と復縁した後に気をつけたいこと

疎遠になった友達と復縁した後に気をつけたいこと

疎遠になった友達と、巡り巡って復縁。恋人と同じく、再び離れ離れにならないようにポイントをおさえておきましょう。


暴言を吐く人が社内にいることによって起こるデメリット

暴言を吐く人が社内にいることによって起こるデメリット

職場の人間関係について悩む人が多い今ですが、中でも避けたいのが「暴言を吐く」ということです。大きなミスやトラブルがあってカッとなる気持ちも理解できますが、暴言は吐かれた人にも、周囲にいる人にまで大きな影響を及ぼします。今回は、暴言を吐く人が社内にいることによって起こるデメリットについて解説します。


別れるかどうか迷う…。見切りをつけるべき彼のチェックポイントは?

別れるかどうか迷う…。見切りをつけるべき彼のチェックポイントは?

愛情が感じられない彼の行動に、別れを考える女性は多いものです。けれど、なかなか別れを切り出せず、本当に別れていいのかなと悩むこともありますよね。そこで今回は、彼に見切りをつけるべき行動について紹介します。


「この会社に向いていない」リアリティショックを引き起こしたときの対処法

「この会社に向いていない」リアリティショックを引き起こしたときの対処法

入社前に抱いていた職場への理想や期待と現実のギャップから「リアリティ・ショック」という状態に陥る人がいます。しかし、それは新入社員に限らずベテランでも起こりうる現象です。どのように対処すれば良いのか解説します。


最新の投稿


旅行で相性が分かる⁈ 旅を楽しめる女友達と楽しめない女友達の違いって

旅行で相性が分かる⁈ 旅を楽しめる女友達と楽しめない女友達の違いって

旅行は友達との本当の相性が分かるイベントでもあります。親友だと思っていた友人と旅行に行ったのに、なかなか意見が合わず結果的に喧嘩別れ……。一緒に旅行を楽しめる女友達と、楽しめない女友達は何が違うのでしょう?


「チャンスは鳥のようなものだ 飛び去らないうちに捕らえよ」ウーマンダイアローグ #46

「チャンスは鳥のようなものだ 飛び去らないうちに捕らえよ」ウーマンダイアローグ #46

こんにちは、ライターの渡辺彩季です。 この連載では「多様な女性の働き方」をテーマに私とゲストで対談をさせていただきます。 今回のゲストはプレスラボの池田園子さん。2020年に代表取締役に就任されたばかりですが、どのような背景があったのでしょうか?ライター駆け出し時代からコロナ禍の現状まで、たくさんのお話しを伺いました。


【美容ライター厳選】2020年下半期注目すべきオーガニックメイクアップコスメ

【美容ライター厳選】2020年下半期注目すべきオーガニックメイクアップコスメ

下半期もあっという間に過ぎていく中でも、マスク生活がスタンダードに。目元や唇のケアが大切になってきます。肌に少しでも負担がかかりにくいオーガニックコスメは、いま注目すべきアイテムです。そこで筆者がオーガニックメイクアップコスメを厳選。まだチェックしていないという人は、ぜひこの機会にチェックしてみて。


体の冷えを防ぐ食べ物を紹介! 薬膳のプロが選ぶ“あたため食材リスト”

体の冷えを防ぐ食べ物を紹介! 薬膳のプロが選ぶ“あたため食材リスト”

「さむっ!!」と思わず声が漏れちゃうほど、気温がグッと下がり朝晩寒くなりましたね。衣服での寒さ対策はしていると思いますが、食事はどうでしょうか。カラダを温める食材を意識して食べていますか?ギクッとされた方はまずはこの5つの食材を味方につけましょう。


20代から始めるべき美容法。サテンのような肌になるボディセラムは必携|お守りコスメ

20代から始めるべき美容法。サテンのような肌になるボディセラムは必携|お守りコスメ

美容は一朝一夕で手に入るものではなく、毎日のお手入れの積み重ねから美容貯金となり、未来に表れるものです。とはいえ全てのパーツのケアを毎日入念に行うのは大変なこと。そこで「20代のうちにやっておくべき美容法」に優先度の高いものをご紹介します。


RANKING


>>総合人気ランキング