完璧主義だからこそ失敗を許せない。ダメな自分を認められるようになるには?

完璧主義だからこそ失敗を許せない。ダメな自分を認められるようになるには?

人は完璧ではいられない。それは頭でわかっているのに、どうしても自分のダメな部分を認めることができない……。今回は完璧主義者さんにオススメするダメな自分を受け入れるヒントをご紹介。


失敗は、正しい転び方を知ること

これまで失敗した経験が少ない方ほど、失敗を恐れる傾向にあります。当たり前といえば当たり前なのですが失敗の経験がないということは、そこから立ち直る術が分からないということ。どう立ち直れば良いのか分からないし、人にダメなやつというレッテルを貼られるのも怖い。そう思うほどに「絶対に失敗したくない!」と意気込むのでしょう。

しかし、失敗をしない人間はいません。これまでは失敗知らずで生きてこれた人でも、この先何十年も同じように失敗もなく走り続けることはできるでしょうか?そのほうが稀です。大事なのは、失敗を失敗と思わず、大きな学びの機会と捉えることです。

失敗は、いわば自転車に乗る練習のようなもの。
転ぶまではすごく怖いけれど、一回転んでしまえば自分に立ち上がる力があることを覚えます。さらに、なぜ転んだのかを分析できるようになります。ペダルを漕ぐ力加減の問題なのか、ハンドルを握る強さが問題なのか、どこに問題があり、どう解決すればうまくいくのかを転ぶという痛手を負いながら学んでいくのです。

失敗は恥ずかしいものでもなんでもないというご自身の考え方のスイッチを切り替えましょう。

実は、人は失敗に寛容であることを知る

自分のせいでトラブルが起こったり、何か大きな失敗をするとついそればかりに目がいきがちですが、他人からすれば人の失敗って実はなんでもないこと。もちろん立場上、失敗をした相手に叱らなくてはいけないケースもありますが、そうした人たちも内心では相手の失敗に対して「こういう時もあるよね」と寛容な心構えでいる場合が多いです。

それは、自分にも同じように失敗したという経験があるから。失敗したケースは違えど、「失敗」をしたという事実は誰しもが持っている経験の一つです。むしろ相手のちょっと失敗してしまったところに、どこか完璧ではない人間味を感じて親近感を持ってくれることもあります。

普段から失敗しないようにと努力をしているあなたなら、失敗をしてもその信頼が簡単に崩れたりはしないのではないでしょうか。

失敗をしても挽回はいつだってできる

失敗は悪いことではない。
失敗をした相手を人は軽蔑したりしない。

頭ではそのように理解できても、感情が追いつかないことだってありますよね。そんな時は、失敗を挽回することだけに注力をすると良いかもしれません。失敗に対する反省はその日限りにして、次の日からその失敗を踏まえて、どう挽回させていくかだけを考えましょう。

仕事で失敗したなら、今まで以上に仕事で成果を出すことで失敗を乗り越えられます。人間関係での失敗なら、相手の信頼をもう一度築き直すようつとめましょう。起こってしまったことをなかったことにはできませんが、起こってしまった失敗があるから前よりももっと素敵な人になれる。

失敗はあなたが人として美しくなるチャンス。悲観しすぎず、自分だをダメだと決めつけず、必要な失敗を重ねながら人としての成長を目指しましょう。

この記事のライター

Stylist&Writer/Illustrator/anan 総研メンバー
時短でオシャレを楽しめる技をご紹介します!

関連する投稿


コロナで半日休業…だけど働いていたら打刻修正を求められた #これってハラスメントですか?!

コロナで半日休業…だけど働いていたら打刻修正を求められた #これってハラスメントですか?!

さまざまなハラスメントが社会問題として話題になっている今、自分が被害にあった時、だれに相談すればいいのか、どこからがハラスメントと呼ばれるのかがわからず頭を悩ませている方も多いようです。そんなお悩みに弁護士、齋藤健博さんがお答え。今回は、コロナの影響で半日休業になった社員さんから、こんな相談が届きました。


関係性を壊さずに断る! 相手に要望を伝えるための「DESC法」って

関係性を壊さずに断る! 相手に要望を伝えるための「DESC法」って

イヤな仕事を頼まれた時や、仕事に関してのモヤモヤが募っている時。面倒ではありますが、その状況や環境を改善するためには、自分の意見を伝えなければなりません。今回は、関係性を壊さずに、自分の要望を相手に伝えるためのコミュニケーション術をご紹介。


私が感じた、「尊敬される人」に備わっている共通点

私が感じた、「尊敬される人」に備わっている共通点

恋愛や仕事はもちろん、友情においても、相手を尊敬し敬う気持ちがないと長くは付き合えないもの。今回は私が出会った人達の、尊敬できる共通点についてお話します。


“運”は自分で左右させる!運がいい自分を引き寄せるための習慣

“運”は自分で左右させる!運がいい自分を引き寄せるための習慣

自分で運命を切り開きたい、アナタにおすすめの良運を導く習慣とは?


みなし残業は早く切り上げてはいけないの? #これってハラスメントですか?!

みなし残業は早く切り上げてはいけないの? #これってハラスメントですか?!

さまざまなハラスメントが社会問題として話題になっている今、自分が被害にあった時、だれに相談すればいいのか、どこからがハラスメントと呼ばれるのかがわからず頭を悩ませている方も多いようです。そんなお悩みに弁護士、齋藤健博さんがお答え。今回は「みなし残業」にまつわるこんなご相談。


最新の投稿


用途に合わせて使い分け!まだ手に入れてない人に贈るエコバックの選び方

用途に合わせて使い分け!まだ手に入れてない人に贈るエコバックの選び方

レジ袋有料化に伴って、買い物の際に必要不可欠なアイテムとなった「エコバッグ」。手に入れようと探してみても、意外と機能性の幅が広く、どれを使えばいいのか悩んでいる人も多いのでは? そこで今回は、用途別にどんなエコバックを使えばいいのかご紹介します。


コロナで半日休業…だけど働いていたら打刻修正を求められた #これってハラスメントですか?!

コロナで半日休業…だけど働いていたら打刻修正を求められた #これってハラスメントですか?!

さまざまなハラスメントが社会問題として話題になっている今、自分が被害にあった時、だれに相談すればいいのか、どこからがハラスメントと呼ばれるのかがわからず頭を悩ませている方も多いようです。そんなお悩みに弁護士、齋藤健博さんがお答え。今回は、コロナの影響で半日休業になった社員さんから、こんな相談が届きました。


遠隔でも問題なし!テレワークの進め方【フュービック 岩井さんの場合】

遠隔でも問題なし!テレワークの進め方【フュービック 岩井さんの場合】

遽テレワークを導入した企業も多く、慣れない作業環境でなかなか仕事がはかどらないとお困りの方もいるのでは? どうすれば在宅でうまく仕事をこなせるのか、同じようにテレワークを導入している働く女性に「テレワーク導入のヒント」を教えてもらいました!今回はフュービック 岩井 恵莉子さんです。


【仕事と妊活】 看護師さんからみた「妊活」需要の変化とコロナ渦中の妊活

【仕事と妊活】 看護師さんからみた「妊活」需要の変化とコロナ渦中の妊活

不妊の可能性に悩み、検査や治療に取り組んでいるカップルは4組に1組いるといわれています。中でも難しいのが仕事と妊活の両立。株式会社ファミワンの協力のもと、「妊活」需要の変化について考えていきます。


仕事が決まらない…転職活動が思うように進まない時の対処法と考え方

仕事が決まらない…転職活動が思うように進まない時の対処法と考え方

転職活動を始めたはいいものの、思うように進まない…なんて悩みに直面した方も多いのではないでしょうか? 自分が思ったように物事が進まないと、ついやる気も失せてしまいます。けれど、転職活動がうまくいかないときにも必ず理由があるもの。キャリアアドバイザーが転職活動が思うように進まない時の対処をお教えします。


RANKING


>>総合人気ランキング