リモートワーク経験者100名に聞いた!「リモートになって実際どうだった?」

リモートワーク経験者100名に聞いた!「リモートになって実際どうだった?」

コロナウイルスの拡大によって突然始まったリモートワーク。急に働き方が変わったことにより、慣れるまでに時間がかかった方もいるのではないでしょうか? そこで今回は、リモートワーク経験のある読者100名にアンケートを実施。「リモートワーク、実際どうだった?」を聞いてみました。


リモートワーク経験者に聞いた! 実際どうだった??

急に始まったリモートワーク生活、慣れないと感じた人も多いのではないでしょうか?
毎日の通勤がなくなって、家で仕事をすることが基本になったため、プライベートと仕事の境目がわからず困惑した方もいるかもしれません。そこで今回は、リモートワークを経験した100名の読者に「実際にどうだった?」のアンケートを実施。
またこれからの働き方についても聞いてみました。

Q1.リモートワークになって

とても困った12.5%
意外と大丈夫かも! 40%
問題なかった 47.5%

87%の方が「大丈夫」と回答。困ったのは幼い子どもがいる家庭や、PCに疎い上司が居る会社…

リモートワークになって実際どうだった?
の質問をしたところ、なんと「とても困った」と答えたのはたったの12.5%。「とても困った」理由について聞いてみると、幼い子どもがいる家庭や、またPCが得意でない上司とのやりとりが大変…などという声があがりました。

「子どもを幼稚園に預けることができないため、家での作業もまったくはかどらず…。本来なら良いのかもしれませんが、育児との両立はとても大変でした」

「上司はPCが得意でないのでオンライン会議があるたびに大変なことに…。結果的に時間がかかってしまい、全く仕事が進まない日もありました」

もっとも多かったのは「問題なかった」という回答(47%)。次いで「意外と大丈夫かも(40%)」という回答になりました。どちらも、問題ないと感じた理由には、通勤する日と在宅勤務の日をうまく分けて仕事をこなしていることがありました。

「アパレル会社で働いていますが、撮影などどうしても現場に行かなければならない日は出社に、それ以外は自宅での作業にとうまく使い分けることでいつも通りの仕事ができました」

「無駄な会議がなくなって、むしろ効率が良い!」

「自宅に仕事をする環境がなかったので、環境を整えるまでが大変でしたが、機材等を郵送で手配してもらってからは問題なく仕事ができました」

また、自宅に仕事をする環境ができたことによって、仕事がスムーズに進むようになったとの声も。会社にしかない設備などがある時は不便に感じますが、自宅でも対応できるように環境を整えたことによって問題が解消され、これまでと同じ仕事ができるようになったそう。

今後の理想の働き方は?

Q2.今後の働き方は

オフィスで仕事したい 3.5%
リモート+オフィス出勤が理想 70%
完全リモートワーク希望 26.5%

リモート+オフィスが理想が70%!

また、「今後の働き方」について質問をすると、70%もの人が「リモート+オフィス出勤が理想」だと答えました。そして、その意見についで多かったのが「完全なるリモートワーク導を希望」で26.5%に。なんと、オフィスで仕事をしたいという人は3.5%という数字になりました。

外出自粛期間中にリモートワークでの仕事術を身につけ、自宅に仕事ができる環境もつくったので、それを今後も活かしたいと考えている方が多いという結果に。

「自宅での仕事用にデスクやチェアを買ったから、今後もこれで問題ない」

「必要な時だけ出社して、基本は自宅で仕事でよいと思う。行き帰りで必要だった2時間が短縮できる様になった」

「通勤にかかるストレスがないのが何より嬉しい。オンライン通話やチャットツールなど、仕事がはかどるサービス環境もあると感じた」

たくさんの意見の中でも多かったのが「通勤に必要な時間が短縮できること」が何よりものメリットだと感じている方が多い様子でした。このような意見がある中で、会社はどう対応をしていくのか…? 今後の働き方の変化にも注目していきたいところですね。


アンケートにご協力くださったみなさま、ありがとうございました!

この記事のライター

Cinq(サンク)-よくばり女子のはたらきかた-

関連する投稿


「チャンスは鳥のようなものだ 飛び去らないうちに捕らえよ」ウーマンダイアローグ #46

「チャンスは鳥のようなものだ 飛び去らないうちに捕らえよ」ウーマンダイアローグ #46

こんにちは、ライターの渡辺彩季です。 この連載では「多様な女性の働き方」をテーマに私とゲストで対談をさせていただきます。 今回のゲストはプレスラボの池田園子さん。2020年に代表取締役に就任されたばかりですが、どのような背景があったのでしょうか?ライター駆け出し時代からコロナ禍の現状まで、たくさんのお話しを伺いました。


TOEIC400点でも関係ない! 海外で働くために事前に知っておきたい3つのこと

TOEIC400点でも関係ない! 海外で働くために事前に知っておきたい3つのこと

海外で働いてみてわかった、海外で働くために事前に知ってほしいこと3つご紹介します。いつか海外で働きたいという夢を持ってる方向けの記事です。


「あなたのキレイは心が決める」ウーマンダイアローグ #45

「あなたのキレイは心が決める」ウーマンダイアローグ #45

こんにちは、ライターの渡辺彩季です。 この連載では「多様な女性の働き方」をテーマに私とゲストで対談をさせていただきます。 今回のゲストは、恵比寿にあるヘアサロン、AGEE GARDENの佐藤糸桜さん。子どもの頃から“ヘアサロン”という場所が大好きで、大学在籍中にダブルスクールで美容師の道を志した努力家です!


増えてきている「チャット疲れ」便利機能でコミュニケーションを円滑に

増えてきている「チャット疲れ」便利機能でコミュニケーションを円滑に

ビジネスチャットツールは、メンバーと気軽なやりとりができ、コミュニケーション活性化に繋がるメリットがありますが、一方で、チャットが原因のストレスである「チャット疲れ」問題も起きています。そんなときは、ビジネスチャットの便利な機能を使い、コミュニケーションを円滑にしていきましょう。


「人生の大きな目的は、知識ではなく行動である」ウーマンダイアローグ #44

「人生の大きな目的は、知識ではなく行動である」ウーマンダイアローグ #44

こんにちは、ライターの渡辺彩季です。 この連載では「多様な女性の働き方」をテーマに私とゲストで対談をさせていただきます。 今回のゲストは、歯科衛生士の和田京子さん。子ども向けの歯科クリニック『キッズデンタル』で主任を務めながら、プライベートも全力で楽しんでいる素敵な女性です♡


最新の投稿


旅行で相性が分かる⁈ 旅を楽しめる女友達と楽しめない女友達の違いって

旅行で相性が分かる⁈ 旅を楽しめる女友達と楽しめない女友達の違いって

旅行は友達との本当の相性が分かるイベントでもあります。親友だと思っていた友人と旅行に行ったのに、なかなか意見が合わず結果的に喧嘩別れ……。一緒に旅行を楽しめる女友達と、楽しめない女友達は何が違うのでしょう?


「チャンスは鳥のようなものだ 飛び去らないうちに捕らえよ」ウーマンダイアローグ #46

「チャンスは鳥のようなものだ 飛び去らないうちに捕らえよ」ウーマンダイアローグ #46

こんにちは、ライターの渡辺彩季です。 この連載では「多様な女性の働き方」をテーマに私とゲストで対談をさせていただきます。 今回のゲストはプレスラボの池田園子さん。2020年に代表取締役に就任されたばかりですが、どのような背景があったのでしょうか?ライター駆け出し時代からコロナ禍の現状まで、たくさんのお話しを伺いました。


【美容ライター厳選】2020年下半期注目すべきオーガニックメイクアップコスメ

【美容ライター厳選】2020年下半期注目すべきオーガニックメイクアップコスメ

下半期もあっという間に過ぎていく中でも、マスク生活がスタンダードに。目元や唇のケアが大切になってきます。肌に少しでも負担がかかりにくいオーガニックコスメは、いま注目すべきアイテムです。そこで筆者がオーガニックメイクアップコスメを厳選。まだチェックしていないという人は、ぜひこの機会にチェックしてみて。


体の冷えを防ぐ食べ物を紹介! 薬膳のプロが選ぶ“あたため食材リスト”

体の冷えを防ぐ食べ物を紹介! 薬膳のプロが選ぶ“あたため食材リスト”

「さむっ!!」と思わず声が漏れちゃうほど、気温がグッと下がり朝晩寒くなりましたね。衣服での寒さ対策はしていると思いますが、食事はどうでしょうか。カラダを温める食材を意識して食べていますか?ギクッとされた方はまずはこの5つの食材を味方につけましょう。


20代から始めるべき美容法。サテンのような肌になるボディセラムは必携|お守りコスメ

20代から始めるべき美容法。サテンのような肌になるボディセラムは必携|お守りコスメ

美容は一朝一夕で手に入るものではなく、毎日のお手入れの積み重ねから美容貯金となり、未来に表れるものです。とはいえ全てのパーツのケアを毎日入念に行うのは大変なこと。そこで「20代のうちにやっておくべき美容法」に優先度の高いものをご紹介します。


RANKING


>>総合人気ランキング