「ついポチってしまう!」 ネットショッピングで買いすぎを防ぐ3つのルール

「ついポチってしまう!」 ネットショッピングで買いすぎを防ぐ3つのルール

おうち時間が増えた今、お店での買い物を控え、ネットショッピングをする人が急増! 気軽に利用ができるのでついつい買いすぎてしまう人…なんて人もいるかもしれません。買いすぎを防ぐ3つのルールをおさえて無駄遣いをなくしましょう!


おうち時間は通販が捗りがちに

おうち時間が増えたことにより、お店で買い物をするのではなくネットショッピングを利用している人が急増しましたが、つい買いすぎてしまったり、一度も使ってないものが家に散らかっていたり……と散財していませんか?

手軽で便利だからこそ、買いすぎには注意したいもの。大切なのはネットショッピングでのルールを作り、その中で楽しむことです。無駄遣いを防ぐためにはどんなルールを設定しておけばいいのでじょうか?

通販をする日や時間を決めておく

みなさんがネットショッピングをする頻度はどれくらいですか?
毎日ちまちまと空き時間にショッピングサイトを開いて、欲しいものが無かったら閉じ、また開く……このような行動を繰り返していると自分が月にどれくらいのものをいくつ買ったのか? を把握できず、気が付かないうちに「今月買いすぎた!」と後悔することも。

お休みの日やセールや新商品が追加される曜日に合わせてお買い物をするなど、ネットショッピングする日や時間を決めておくことでダラダラ買いを防ぐことができます。

また、決めた日に欲しい物がなかった場合は無理に買おうとはせず、次の機会に持ち越すことも忘れないようにしましょう。

カートに入れてしばらく放置をする

ネットショッピングの場合、店舗に行って買い物をするよりも「即決」で購入してしまうことが多いです。それを防ぐため、欲しい商品をカートに入れたらすぐに購入ボタンを押さずに、数日間そのまま放置してみましょう。時間が経ってからカートを見直してみると、「やっぱりいらないかも…」と気持ちが変わることが多くあります。衝動買いに任せるのではなく、本当に今必要なものかどうか考えてから買うようにしましょう。

また、カートに欲しいものを入れると買った気持ちにもなり、ストレス発散にもなります。もちろん買わない場合はカートの中身を空にするのを忘れずに!

送料無料・今だけオトクに惑わされない

一定の金額以上購入して「送料無料」になるサイトはたくさんありますが、そのちょっとした提案に負けてしまい、余計なものを“ついで買い”してしまった経験はありませんか?

しかしよく考えてみると、実店舗に直接買いに行くとしても交通費はかかりますし、お店に行くまでの時間・手間もかかります。近所で安く買えるものにわざわざ送料を払うのは損な気がしますが、少し時間をかけないと手に入らないものや、重さがあって持ち歩きが大変なものなど、手間や時間をお金で買っていると考えると、送料を払ってでも商品を受け取ったほうがはるかにお得でしょう。

送料無料にさせるために余計なものを買うのはNG。本当に欲しいものだけを選び購入しましょう。

本当に欲しいものだけを手に入れて

いかがでしたか?
ネットショッピングは豊富な種類がいつでもどこでも買える分、一定のルールを設けなければ散財してしまいます。特に千円以下の買い物をちょこちょこしている場合は要注意。すでに衝動買いのクセがつき始めていて毎月結構な金額を使っている可能性が……。領収書やクレジットカードの明細をチェックしていくら使っているのか確認しましょう。

ネット通販は上手に使いこなせば、働く女性にとっての時短や節約に繋がりますので、上手に使いこなして楽しいネットショッピングライフを送ってくださいね。

この記事のライター

ごく普通の会社員。
自分自身が「気になる」と思ったことについて情報を発信中。

関連する投稿


誰でも結婚したら60万円支給…ではない! 「結婚新生活支援事業」の落とし穴

誰でも結婚したら60万円支給…ではない! 「結婚新生活支援事業」の落とし穴

内閣府が、新婚世帯の家賃や敷金・礼金、引っ越し代など新生活にかかる費用について、来年度から60万円を上限に補助する方針を固めたことにより「結婚すれば60万円もらえる」という情報が大きく広がっていますが、その情報だけしか知らないと大きな落とし穴にハマる危険が…! どんな制度なのか、内容を確認していきましょう。


テレワークによる通勤手当の払い戻しは問題アリ?#これってハラスメントですか?!

テレワークによる通勤手当の払い戻しは問題アリ?#これってハラスメントですか?!

さまざまなハラスメントが社会問題として話題になっている今、自分が被害にあった時、だれに相談すればいいのか、どこからがハラスメントと呼ばれるのかがわからず頭を悩ませている方も多いようです。そんなお悩みに弁護士、齋藤健博さんがお答え。今回はテレワークによる通勤手当の問題についてです。


【9月からスタート】キャッシュレスでお得になるマイナポイントとは?

【9月からスタート】キャッシュレスでお得になるマイナポイントとは?

今年9月から、新しいポイント還元制度「マイナポイント」が始まります。キャッシュレス決済によってポイントが戻ってくるお得な制度……ということですが、一体どういうものなのでしょうか? マイナポイントについてわかりやすく解説いたします。


テレワークで光熱費が増えた…! 通信費・電気代などを節約するには?

テレワークで光熱費が増えた…! 通信費・電気代などを節約するには?

テレワークを導入する企業が増えている今、自宅で過ごす時間も長くなり通信費や光熱費が今までより増えた…と気になっている方も多いのでは? そこで今回は通信費・電気代の節約にオススメな方法をご紹介します。


「積立」と「掛け捨て」どちらが良いの? 加入前に知っておきたい保険の仕組み

「積立」と「掛け捨て」どちらが良いの? 加入前に知っておきたい保険の仕組み

保険には「積立」と「掛け捨て」二つのタイプがあります。どちらのタイプもメリット・デメリットがあるため、これを理解しておくことで、保険選びが少しスムーズになります。それぞれの特徴について解説していきます。


最新の投稿


生理痛に悩まされている女性は7割以上。痛みと冷えを軽減する方法を解説!

生理痛に悩まされている女性は7割以上。痛みと冷えを軽減する方法を解説!

生理について悩む働く女性は多く、7割もの人が普段から「生理痛がある」と回答し、さらには「生理中の冷えが気になる」と回答した人は5割も。どうすれば痛みや冷えを解消できるのでしょうか? 専門家が解説します。


早寝早起きの習慣を身に着けたい!そう思ったら始めたい3つのアクション

早寝早起きの習慣を身に着けたい!そう思ったら始めたい3つのアクション

健康や美容のために早寝早起きの習慣を身に着けたい!と思っている反面、その習慣を身につけるのが難しい…というのが本音ではないでしょうか。 そこで今回は元夜型だった筆者が早起きにシフトした経験も踏まえながら早寝早起きの習慣を身につけるための3つのアクションをご紹介します。


冷えが気になる時期こそ温活! 体を温めることに特化したバスソルト3つ

冷えが気になる時期こそ温活! 体を温めることに特化したバスソルト3つ

なんだか急に肌寒い日がやってきた9月。 そろそろ温活をしておかなくては、体調不良を起こしかねません。予防のためにも体を温めておくことが得策。そこで今回は体を温めることに特化したバスソルトを3つご紹介します。


「コロナ対策」でプライベートにまで制限が… #これってハラスメントですか?!

「コロナ対策」でプライベートにまで制限が… #これってハラスメントですか?!

さまざまなハラスメントが社会問題として話題になっている今、自分が被害にあった時、だれに相談すればいいのか、どこからがハラスメントと呼ばれるのかがわからず頭を悩ませている方も多いようです。そんなお悩みに弁護士、齋藤健博さんがお答え。今回は、コロナを理由にプライベートにまで制限がかけられてしまった女性からの相談です。


誰でも結婚したら60万円支給…ではない! 「結婚新生活支援事業」の落とし穴

誰でも結婚したら60万円支給…ではない! 「結婚新生活支援事業」の落とし穴

内閣府が、新婚世帯の家賃や敷金・礼金、引っ越し代など新生活にかかる費用について、来年度から60万円を上限に補助する方針を固めたことにより「結婚すれば60万円もらえる」という情報が大きく広がっていますが、その情報だけしか知らないと大きな落とし穴にハマる危険が…! どんな制度なのか、内容を確認していきましょう。


RANKING


>>総合人気ランキング