OLからフリーランスを目指したい!そう思ったら始めたい3つのこと

OLからフリーランスを目指したい!そう思ったら始めたい3つのこと

「自分らしく働きたい」先行き不安なご時世だからこそ、こう思う方も多いのではないでしょうか。しかしフリーランスになるためには何から始めたらいいの?と分からないことだらけ…という声も耳にします。そこで今回はフリーランス3年目、元OLの筆者が実際にフリーランスを志してから始めた3つのことをご紹介します。


1.自分だけの勝負できる種をみつける!人生の棚卸しをしよう

「フリーランスとして働きたい!」と思ったらまずは何の分野でお金を稼ぐのかを考えなければいけません。そのために、自分は何が得意で何が苦手なのか、今までどんな仕事をしてきたのか?など人生の棚卸しをして自分が勝負できる専門分野をみつける必要があります。


筆者の場合は今までの仕事の中で「これで食べていきたい」と思う専門分野がなかったので、棚卸に時間をかけました。この棚卸の中で、自分は食と心に関する学びが好きであったことに気づきこの2つが密接に関わっている薬膳を専門分野にしようと決めました。

とはいえ、自分が勝負できる専門分野は単純に自分が好きだからだけでなく、需要があるか?を考えることも大切です。いくら好きでも需要がないものはお商売にはなりにくいもの。
筆者が薬膳を専門分野にしようと思った背景には、これからの時代に食や心の在り方はとても重要になってくるであろうということも決め手の1つでした。

時間をかけながら自分の得意と世間の需要のバランスを考えて、勝負できる専門分野をじっくり探してみましょう。

2.SNSアカウントを作ってお役だち情報を発信する

自分の武器となる専門分野を見つけたら、学びを深めるだけではなく、今度はその知識をSNSやブログで発信していきましょう。もし、プライベートでアカウントを持っていても、できれば専用のアカウントを新しく作ることをおすすめします。

発信するときに心掛けたいのが「役にたつ情報を発信する」こと。プライベートのアカウントでは日記のような内容でも構いませんが、SNSはファンをつくるための大切なツール。そのためには見てくれる方に「この人、有益な情報をくれるな」と思っていただく必要があります。

筆者は薬膳の初級資格に合格したらblogを始める!と決め、授業で学んだことを実生活で活かす方法をブログで綴ったり、インスタグラムで簡単なレシピや効能を投稿することを主にしていました。
投稿してすぐには反応はありませんでしたが、投稿を続けることで見てくれる人が少しずつ現れますのであきらめずコツコツ淡々と続けてみましょう。

せっかく持っている知識も自ら発信していかなければ届けたい人に届きません。自信がないと躊躇してしまうこともあるかもしれませんが、自信も知識も人にアウトプットしてからどんどん広がったり深まったりしていくもの。
行動し、継続すること、それなくしては道を切り開くことはできません。自分の知恵を待っている人がいる!そう信じて発信していきましょう。

いつまでに?どうやって?とことん自分の夢や目標を具体的にする

「今はOLだけれど、いつかはフリーランスになりたい」そう思う方はたくさんいらっしゃいますが、それを叶える人と諦めてしまう人の違いとはなんだと思いますか?

私は“夢をどれだけ具体的にできるか”ではないかと思います。

曖昧な夢を具体的にしていくことで、今やるべきこと、これは続けていくべきことなど実際に行動するものが見えてくるので思いを形にすることに近づけることができます。

例えば、いつかはフリーランスとして自宅で料理教室を開きたい…そのいつかとはいつで、どんな料理教室にしたいのでしょうか?
こう聞かれて言葉に詰まってしまうのであれば、誰に突っ込んだ質問されても大丈夫!というくらいとことん具体的にしましょう。

例えば私ですと「東北で薬膳を広めたい」という目標を掲げていたので、そのために必要な資格は何か、その資格取得には何年かかるのか、その資格を活かす方法は?分からないならば活躍している人のblogやインスタグラムを見て勉強してみよう!…という感じです。

もしかすると、具体的に書いていると「これ、自分にできるの?」と不安に思うことがあるかもしれませんが、限界を決めているのは自分だったりします。とことん、自分の理想を思いっきり描きましょう。

そして理想を描いたら現実させるために今やるべきことは何か?それを着実に実現して夢に向かって歩みをすすめていきましょう。

思うだけでは夢には近づかない、行動する勇気を

自分のやりたいことを実現して、楽しそうで華やかでうらやましい…フリーランスで活躍している人を見ると、ついそう思ってしまいますよね。(実際、OL時代の私もそうでした)

しかし、色んな業種のフリーランスの方の話を聞くと、見えないところで沢山のトライアンドエラーを繰り返して、何度もくじけそうになってもそれでも前を向いて行動してという方ばかり。きっと、そんな経験があるからこそ人気がある人は輝いて見えるんだということにも気づきました。

一歩踏み出すのは怖いと感じることもありましたが、でも行動してみると意外とできるじゃん!ということが多かったなぁと自身の経験から思います。

失敗するかも、恥ずかしい、自信がない…そんな言葉たちは夢のために一度脇においておいて。
夢のために思いつくことを今日から始めてみましょう。あなたの夢が形になりますように…応援しています!

この記事のライター

ずぼらだけど薬膳のプロ(国際薬膳調理師)
“簡単、おいしい、からだにいい”をモットーとした薬膳ずぼら飯が得意です。

関連するキーワード


フリーランス 起業 働き方

関連する投稿


「人生の大きな目的は、知識ではなく行動である」ウーマンダイアローグ #44

「人生の大きな目的は、知識ではなく行動である」ウーマンダイアローグ #44

こんにちは、ライターの渡辺彩季です。 この連載では「多様な女性の働き方」をテーマに私とゲストで対談をさせていただきます。 今回のゲストは、歯科衛生士の和田京子さん。子ども向けの歯科クリニック『キッズデンタル』で主任を務めながら、プライベートも全力で楽しんでいる素敵な女性です♡


テレワークできない!そんな会社では通勤・社内でどんなコロナ対策をしてる?

テレワークできない!そんな会社では通勤・社内でどんなコロナ対策をしてる?

新型コロナウイルス対策で、テレワークという働き方が主流になりましたが、それでもテレワークができない会社や職種はたくさんあります。そんな会社では、通勤時や社内でどんな対策をしているのでしょうか? 今回はコロナ対策について、働く女性たちに話を伺いました。


組織→個の時代へ。フリーランスとして生き抜くために必要なもの|お守りコスメ

組織→個の時代へ。フリーランスとして生き抜くために必要なもの|お守りコスメ

フリーランスもリモートワーク化に。基本的に一日中座りっぱなしで脚のむくみに悩まされます。「メルヴィータ」のオイルインバームを使ってマッサージをすればキュッと引き締まる脚に。秋冬太り対策にもうってつけのマストハブアイテム。


【元・地方OLが告白!】私が地方でフリーランスになるためにしてきた3つのこと

【元・地方OLが告白!】私が地方でフリーランスになるためにしてきた3つのこと

フリーランスって憧れる!でも地方に住んでいるから無理かなぁ…これは数年前に筆者が思っていたこと。しかし、新しい生活様式が始まった今だからこそ、地方に住んでいたっていくらでもチャンスはあります。筆者の体験談を踏まえながら3つのヒントを伝授いたします。


やりたいことがあるのになかなか一歩が踏み出せない。そんな時に試すべきこと

やりたいことがあるのになかなか一歩が踏み出せない。そんな時に試すべきこと

「いつかこれをやってみたい」思いは心のうちに秘めているのになかなか行動できない……こんな葛藤を抱えている方も多いのではないでしょうか。 最初の一歩を踏み出すにはきっときっかけが必要です。元OLの筆者の体験談も交えながら前へ進むための3つのリストをご紹介します。


最新の投稿


スキンケアの新常識!時短で保湿力抜群なナイトマスク(スリーピングマスク)

スキンケアの新常識!時短で保湿力抜群なナイトマスク(スリーピングマスク)

皆さんは保湿をするために、どんな方法を選んでいますか? もしかすると多くの場合はスペシャルケアとしてローションタイプのマスクを使用しているかもしれません。だけど、放置時間があって、普段のケアにプラスするひと手間もあって、正直面倒ですよね。そこで保湿力抜群の新たなアイテムに置き換えて、時短してラクをしちゃいましょう!


知識のシャワーを浴びて!書店に通い続けるライターが送る本屋巡りの楽しみ方

知識のシャワーを浴びて!書店に通い続けるライターが送る本屋巡りの楽しみ方

毎日、書店に通い続けていると、少しずつ感性も研ぎ澄まされていきます。今回は、本屋さん巡りの楽しみ方をご紹介します。


マスクメイクは目元に差し色を。視線を集めるカラーアイシャドウパレット|お守りコスメ

マスクメイクは目元に差し色を。視線を集めるカラーアイシャドウパレット|お守りコスメ

マスクが手放せなくなった今、目元の印象を重視している女性は多いはず。「目は口ほどに物を言う」という言葉があるように、日本人は目元から相手の感情を読み取ろうとするからです。そんな重要パーツ、目元を華やかに見せてくれるアイパレットを今回はお守りコスメとして紹介。プチプラで試しやすいセザンヌの新色シャドウ、ぜひお試しあれ。


「人生の大きな目的は、知識ではなく行動である」ウーマンダイアローグ #44

「人生の大きな目的は、知識ではなく行動である」ウーマンダイアローグ #44

こんにちは、ライターの渡辺彩季です。 この連載では「多様な女性の働き方」をテーマに私とゲストで対談をさせていただきます。 今回のゲストは、歯科衛生士の和田京子さん。子ども向けの歯科クリニック『キッズデンタル』で主任を務めながら、プライベートも全力で楽しんでいる素敵な女性です♡


Google社も実践!自分を受け入れる「マインドフルネス」が注目される理由

Google社も実践!自分を受け入れる「マインドフルネス」が注目される理由

皆さんは、「マインドフルネス」が一体何なのか知っていますか? マインドフルネスとは過去や先入観、雑念にとらわれることなく、あるがままに知覚して受け入れることをいいます。今回は、Google社をはじめとして、企業でもマインドフルネスを取り入れられるようになった理由をご紹介します。


RANKING


>>総合人気ランキング