人生欲張ろう!理想のライフスタイルを実現する方法



人生は一回きり。

理想のライフスタイルに、辿りついていますか?
何となく現状維持を選んで、失敗をしないように自分を守っていませんか?

平行線をたどっているだけでは、上には上がれません。今以上の豊かな暮らしを望んでも、おそらくすぐには実現しないでしょう。どんなライフスタイルを描くかは人それぞれですが、みなさん見聞を広め、視えている世界を広げておきたい気持ちは一緒のはず。

今回は、理想のライフスタイルを実現する方法をご紹介します。

群れるのをやめる

人生は一回きり。しかも1日24時間です。そこから最低限必要な睡眠時間を差し引くと、1日がどれだけ短いかが分かります。毎日同じ日を繰り返しているようで、着実に年齢を重ねているのです。

つまり死をきちんと意識してこそ、本気で生きる覚悟が芽生えます。まず貴重な人生の時間を無駄遣いしないように、一人になる時間を多めに設定しましょう。「えっ?私一人すぎる?」と自分ながら思ってしまうくらい、一人になります。

一人ということは、どこへ行くのも何をするのも自由です。仕事に問題がなければ一日本を読んでいたって誰にも文句を言われません。一方、常に群れている人は、自分の人生を振り返る時間が圧倒的に少なく、どうしてもその場しのぎのように、毎日が流れていきます。

群れている人ほど、他人の悪口や噂を言いふらしているものです。信頼できないと分かっているなら、さっさと手を切り、群れる習慣から卒業しましょう。

仕事を言い訳に勉強をやめない

大人になって勉強している人は一体どれくらいいるのでしょうか?
週末の夜に、女性がひとり黙々とカフェで勉強している姿をとても刺激をもらえます。

あきらかに仕事帰りなのに、真剣に勉強している姿が素敵なのです。勉強に集中できるようにと、オシャレなヘアゴムで一つに結っているところを見ると、その人と直接的な知り合いではなくても、デキる女性なんだと分かります。

仕事を言い訳に勉強から逃げる大人も多いですが、バリバリに働いている人ほど勉強時間をとります。きっと勉強をすればするほど、仕事の循環がよくなることを分かっているからです。

忙しさを言い訳にせず、時間をつくりましょう。朝でも夜でも、勉強時間はつくれます。自宅に勉強する環境がないなら、外にも居場所をつくればいい話!

どうでもいい人脈ではなく人格者との繋がりを大切にする

成功者=人格者ではありません。
多くの富を手にしていても、品性がなく、とても人格者とは言えない人もなかにはいます。人脈が一番だと言っている人ほど、信頼しにくいといってもいいでしょう。

どうでもいい人脈をつくる時間があるなら、人として立派な人、つまり成功者ではなく人格者との繋がりを多くもち、豊かな時間を増やしましょう。

去年の11月からヨガを始めましたが、ヨガのインストラクターさんは、まさに人格者。かなり深く勉強もされていて、ヨガ以外の学びも多く、私にとってヨガスタジオが新たなパワースポットとなっています。

お金をガツガツと稼いでいる人ではなく、一人の人間として心から尊敬できる人たちとの繋がりを増やしましょう。

理想のライフスタイルを実現する覚悟を決める

頭の中で想像できるのは、きっと実現ができるから。サインを出されているのに、あえてコースから外れる必要はありません。どんなに多くの人からバカにされても、自分がこうなるんだと覚悟を決めれば、運命までもがそうなり始めます。

一回きりの人生をもっと豊かにしたいなら、必要なご縁を引き寄せられるように、要らないものはすぐに手放し、バランスを整えながら毎日を過ごしてみて♡