飲み物・食べ過ぎが原因かも?! 質のいい睡眠のために心がけたい3つの食習慣

飲み物・食べ過ぎが原因かも?! 質のいい睡眠のために心がけたい3つの食習慣

「寝つきが悪い」「夜中に目が覚めてしまう」「寝ているはずなのに疲れがとれない」…筆者は仕事柄いろんな方のお悩みをお聞きしますが、睡眠に関してこのようなお悩みを抱えている方がとても多くいらっしゃいます。 そこで今回は、薬膳の目線で質のいい睡眠のために取り入れてほしい習慣を3つご紹介します。


「寝つきが悪い」「夜中に目が覚めてしまう」「寝ているはずなのに疲れがとれない」…筆者は仕事柄いろんな方のお悩みをお聞きしますが、睡眠に関してこのようなお悩みを抱えている方がとても多くいらっしゃいます。私たちが口に入れるもの(食事)と、体調はすごく密接な関係にあります。もちろん睡眠も同じです。そこで今回は、薬膳の目線で質のいい睡眠のために取り入れてほしい習慣を3つご紹介します。

1.飲み物を変えてみる

薬膳のベースになっている中医学(中国伝統医学)の世界では眠れない原因にも大きく分けて2タイプあるといわれています。
1つが興奮してイライラして寝付けないタイプ。もう1つが栄養不足のタイプ。
タイプによって摂り入れる食材、飲み物を変えるのが薬膳の対処法ですがイライラしている時は緑茶やジャスミン茶を。落ち込んだり元気が出ない時は黒豆茶や甘酒がおすすめ。

イライラしている時は体に熱がこもっているために興奮して眠れないと考えますので、クールダウンする緑茶、巡りをよくするジャスミン茶がオススメ。寝る前はカフェインが少ないジャスミン茶の方が◎。

落ち込んでいる時は血(けつ)という体全体に栄養を与える物質が足りていないサイン。そんな時はエネルギーである気(き)を増やす甘酒、血を増やす黒豆茶が味方になってくれます。

2.もう少し食べたい…と思うところで夕飯をやめる

緊張感から解放される夕飯は1日のなかでも数少ないリラックスできる瞬間。ついつい気が緩んでしまって満腹になるまで食べてしまうという方も多いのでは?しかし、安眠のためには満腹になるまで食べることはおすすめできません。

眠るのにも体力が必要といわれていますが、眠りが浅い、夢をよく見るという方は疲労や胃腸が弱っていることで睡眠の質が落ちているかもしれません。胃腸に負担がかかると食べたものを栄養に変える力が弱くなるため、夜中に目が覚めたり夢を沢山みてしまってぐっすり眠れない…という状態になりやすいのです。

中医学では胃腸に負担をかけないために腹八分目で食事を終えることが基本ですが、特に寝る前の食事は睡眠に影響ができるので少なめに終えることが理想。普段から疲れやすい方は今より夕飯の量を少なくすることを意識しましょう。

筆者自身も胃腸が疲れていたり疲労がたまっている時は夕飯を抜きますが、その方が眠りも深く翌朝もすっきり目覚めることができることを実感しています。毎日は難しいかもしれませんが、一週間のうち何日かは体のために胃腸を休めることを意識してみてください。

3.お豆を食べよう

みなさん、普段のお食事で黒豆、大豆、インゲン豆、ひよこ豆…などお豆類を食べていますか?もし食べていないという方はいつものお食事に豆を使ったのメニューをプラスすることをオススメします。
と、いうのもお豆類には胃腸の働きを高める効果が期待できるからです。薬膳の世界では良質な睡眠には心身ともに栄養がしっかりいきわたっていることが大事だと考えますが、その栄養を作り出すのは胃腸系システムある脾(ひ)という臓腑が担当しています。
この脾は天然の甘さをもつ食材を好みますがお豆類がその1つ。温めも冷やしもしないマイルドな性質でどんな体質の方にも合います。サラダ、スープ、炒め物など豆をつかったメニューを増やしていきましょう!

質のいい睡眠のために食習慣を見直そう

私たちの体には、食習慣がとても影響しています。
今までぐっすり眠れていたのに眠れなくなった…という方は、これを機にご自身の食習慣を振り返ってみてください。きっと、何かしら負担になっているものがあるはずです。

負担になっている習慣はマイナスして、必要な習慣はプラスして。心地よい睡眠をとれるような習慣を身につけていきましょう。

この記事のライター

ずぼらだけど薬膳のプロ(国際薬膳調理師)
“簡単、おいしい、からだにいい”をモットーとした薬膳ずぼら飯が得意です。

関連するキーワード


睡眠 食事 疲れ

関連する投稿


眠り始め「3時間」に深い睡眠をとるべし! 自分に合った枕を選ぶポイント

眠り始め「3時間」に深い睡眠をとるべし! 自分に合った枕を選ぶポイント

睡眠の質を向上させるには枕も大事。でも、どれが自分に合うものなのか分からず、悩んでいるという人も多いのではないでしょうか? 実はいくつかのポイントを覚えておけば、自分に合う枕選びができるようになります。どんなポイントなのかチェックしていきましょう。


対面よりオンラインの方が疲れる…!テレカン(ビデオ会議)疲れの原因って

対面よりオンラインの方が疲れる…!テレカン(ビデオ会議)疲れの原因って

オンラインでのコミュニケーションが進む今、「対面よりこっちの方が疲れる!」とテレカン疲れに陥っている方も多いのではないでしょうか? そこで今回は、テレカン疲れの原因について調べてみました。


何が違う? いつも元気で精神が安定している人とゆらぎやすい人の食習慣の違い

何が違う? いつも元気で精神が安定している人とゆらぎやすい人の食習慣の違い

「何であの人、いつもあんなに元気なの?」そう思う人って身近にいませんか? もしかしたら、その秘密は食習慣にあるかもしれません。


迷ったらこれ買って!薬膳のプロが厳選した、夏バテしないための食材リスト

迷ったらこれ買って!薬膳のプロが厳選した、夏バテしないための食材リスト

「とりあえずこれでいっか」…スーパーでの買い出しの際に適当に食材を選んでいませんか?もしそうならばとてももったいない! 実は、食材の買い出しの時間こそキレイと元気をつくる大事な時間なのです。 そこで今回は薬膳のプロが厳選した夏の食材リストをご紹介します。


これをやるだけ!体のダルさがとれない時に意識したい4つのこと

これをやるだけ!体のダルさがとれない時に意識したい4つのこと

急に変わった生活様式に体がついていけず、ずっと体がダルい・重いなどのどんよりした気分が続いていませんか? それはもしかしたら睡眠の質が落ちている証拠かもしれません。そこで今回は、就寝時に意識しておきたい4つのことを紹介していきます。


最新の投稿


Google社も実践!自分を受け入れる「マインドフルネス」が注目される理由

Google社も実践!自分を受け入れる「マインドフルネス」が注目される理由

皆さんは、「マインドフルネス」が一体何なのか知っていますか? マインドフルネスとは過去や先入観、雑念にとらわれることなく、あるがままに知覚して受け入れることをいいます。今回は、Google社をはじめとして、企業でもマインドフルネスを取り入れられるようになった理由をご紹介します。


モチベが下がった…!資格勉強のやる気が出なくなった時の5つの対処法

モチベが下がった…!資格勉強のやる気が出なくなった時の5つの対処法

スキルアップのために資格勉強を日々頑張っているという方も多いのではないでしょうか。しかし、人間ですから「やる気がでない…」と前向きに資格勉強に取り組めない時もありますよね。 2年半ほど、資格取得に奮闘していた筆者の体験談も交えながらモチベ-ションが下がった時の対処法をご紹介します。


【ストレスを感じている人が5割も?!】新しい生活様式における健康状態の変化

【ストレスを感じている人が5割も?!】新しい生活様式における健康状態の変化

新しい生活様式を取り入れている私たちですが、体調面では何か変化があったでしょうか? 株式会社サーティフィットが全国に住む20歳から60歳の男女200名を対象に行った「新しい生活様式下(緊急事態宣言の解除後)における健康状態調査」の結果をチェックしていきましょう。


業務時間外の連絡が多すぎて困っています。 #これってハラスメントですか?!

業務時間外の連絡が多すぎて困っています。 #これってハラスメントですか?!

さまざまなハラスメントが社会問題として話題になっている今、自分が被害にあった時、だれに相談すればいいのか、どこからがハラスメントと呼ばれるのかがわからず頭を悩ませている方も多いようです。そんなお悩みに弁護士、齋藤健博さんがお答え。今回は、業務時間外の連絡が増えてストレスを感じている方からのお悩みです。


【エディターレポート】今更聞けない! 接触確認アプリ「COCOA」の活用メリット

【エディターレポート】今更聞けない! 接触確認アプリ「COCOA」の活用メリット

新型コロナウイルス接触確認アプリ「COCOA」は皆さんダウンロードをしましたか? スマホを所持している人はダウンロードしておくべきアプリですが、まだまだダウンロード数が少ないのが現状。今回は、接触確認アプリ「COCOA」の活用メリットと使用感について解説していきます。


RANKING


>>総合人気ランキング